« 創立110周年記念ラッピング列車~京急 | トップページ | 残念!予讃線の長距離鈍行DCがEC化 »

2008.02.28

ステンレスな京急

 月曜の続きです。港町からノーマルカラーの1000系に乗って京急川崎まで戻ってきました。この後は横浜界隈をぶらぶらする予定だったので、すぐに階段を上がって下りホームへと向かいました。ちょうど快特が入ってきたところでしたが、よく見るとこれまでの京急の車両とはちょっと趣が異なったステンレスの車両でした。この編成、まさに去年登場した京急初のステンレス車両でした。

 これまでステンレス車両が全くなかった京急にあってこの車両が登場したときは、随分と変わったなぁという印象を受けましたね。これまでネットや雑誌などで載っていた写真でしか見たことがありませんでしたが、こうしてようやく現物を目にすることができました。

Keikyu1088_0802yokohama
ようやく乗れた京急のステンレス車両(横浜)

 まだ製造されて間もないのか、新車独特の匂いが車内中プンプンしていました。そんな中、あっという間に横浜まで到着してしまいました。もっと乗っていたかったところですが、残念ながらここで見送りです(;_:)。

Keikyun1000_0802sinagawa
夕方、品川駅でも見かけました

 なお、横浜駅構内の売店で1000系6次車のBトレを見つけましたので、こちらも併せて紹介しておきます。

Btoren1000keikyu
1000系6次車のBトレインショーティ

|

« 創立110周年記念ラッピング列車~京急 | トップページ | 残念!予讃線の長距離鈍行DCがEC化 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40302973

この記事へのトラックバック一覧です: ステンレスな京急:

« 創立110周年記念ラッピング列車~京急 | トップページ | 残念!予讃線の長距離鈍行DCがEC化 »