« ソウルの南大門焼失!~韓国 | トップページ | ヘッドマーク尽くし~東急東横線 »

2008.02.12

浦和美園発みなとみらい号に乗る

 3連休の最終日だった昨日は好天にも恵まれ、過ごしやすい1日でしたね。あまりにも寒かった土曜日に比べると、外へ出ていてもさほど苦にはなりませんでした。

 そんな昨日ですが、朝早く大宮駅から国際興業バスに乗って浦和美園駅へやってきました。目的は横浜まで乗り換えなしで行くことが出来る臨時列車「みなとみらい号」に乗るため。以前からここ埼玉高速鉄道(以下、SRと記します)や都営三田線などから東急目黒線と東横線を経て元町・中華街駅まで直通する臨時列車が連休などを中心に運転されていましたが、これまであまり気に留めてなかったこともあって一度も乗ったことがありませんでした。しかし普段は乗り入れない車両が乗り入れたり、特製のヘッドマークを取り付けたりといろいろと見どころも多いとのことなので、今回乗ってみようと思い立った次第です。この3連休中、初日の9日は東京メトロ日比谷線、おととい10日は都営三田線で運転されましたが、最後を飾る昨日はSRの浦和美園駅から運転されました。

 1時間近く早く到着したこともあって、しばらく浦和美園駅周辺をぶらぶらしながら過ごすことにしましたが、駅の北側、埼玉スタジアムへ通じる通路の脇にある車両基地を見ようとするものの、高いフェンスに囲まれていて写真を撮るにはツライところでした。結局早々に引き上げ、近所のコンビニを冷やかしたりして9時過ぎにホームへ入りました。やがて9時10分頃、車両基地の方向から電車が入線して来ました。

Type5080_urawamisono0802
入線する5080系みなとみらい号(浦和美園)

 出かける前から、どんな車両が使用されるのか気になっていましたが、やってきたのは東急の5080系でした。先頭と後方の運転台のところには特製のヘッドマークも取り付けられ、わずか2分の停車時間の間に手際よく撮りました。こうして電車に乗り込むと9時12分、浦和美園駅を発車しました。

 SR線内はぼちぼち乗ってくるものの相変わらず乗客が少ない状況でしたが、昨日は家族連れの姿を比較的多く見かけました。事前に貰っていたチラシにはドラえもんのキャラクターが描かれていて、みなとみらい駅では映画の公開を記念したパネル展示も行われたようですが、車内ではドラえもんのキャラクターはまったくなく、イベントもありませんでした。これじゃ子供たちもいささか退屈するだろうなと思いつつ、南北線内に入り立ち客も出るほどの混雑になってきました。

 また昨日は、麻布十番駅を出たところでアンケートを行うというアナウンスがあったものの、その後今日はありませんという訂正のアナウンスも流れました(^_^;)。なんだか混乱しているなーと思いつつ、順調に走りぬけて目黒線の地上区間へと出てきました。

 武蔵小杉駅もあっけなく過ぎ、いよいよ東横線内へ入ってきました。通常は南北線やSR、東急目黒線内を走る5080系も、東横線内では貴重ですね。ただ東横線内には横帯の色がピンク色の5050系がいるので、車両の形体としてはさほど違和感はないのではないでしょうか?

 そのまま乗っていたいところでもありましたが、そのまま行ってしまうと地下区間へと入ってしまいますので、手前の綱島で降りました。

Type5080_tsunashima
綱島に到着したみなとみらい号

 今回初めて乗ったみなとみらい号ですが、SRの他にも都営三田線や日比谷線でも運転されますので、こちらにも乗ってみたいですね。またいずれは、6月に開業する副都心線でも運転されそうですね。そうなれば、東上線から直通するみなとみらい号が見られるかもしれません。

|

« ソウルの南大門焼失!~韓国 | トップページ | ヘッドマーク尽くし~東急東横線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40100673

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和美園発みなとみらい号に乗る:

« ソウルの南大門焼失!~韓国 | トップページ | ヘッドマーク尽くし~東急東横線 »