« 地元で味わうトルコライス | トップページ | あと2日 »

2008.03.12

さよならゆとり踊り子号 in 品川

 2日ぶりに鉄ネタです(^_^;)。本日も土曜日に出かけたときのネタですが、この日はラッピング電車あり復活カラーのバスあり、そして展示会ありと何気にてんこ盛りな1日となりました。そしてこの日は、当初全く予定しなかったものの偶然居合わせたことでその姿を見ることが出来たというのもありました。今日はその“偶然の賜物”について書くことにします。

 おととい書いたとおり、川崎から品川へ向かう途中の駅で撮影を楽しんだ後、上野駅で行われていたリゾートしらかみの展示会へ行こうと乗り換えるためにコンコースを歩いていました。すると、北側にあるびゅうプラザの前で、お弁当を配るテーブルが出ているのを見つけました。何でも、「さよならゆとり踊り子号」を利用する乗客のためのお弁当の引換所とのことで、「もしや」と思い、改札を抜けて臨時ホームへと向かったところ、ちょうどEF65に牽引されたお座敷列車「ゆとり」が入線したところでした。

 今月をもって引退することが決まったゆとりですが、ここ最近はゆとりを使用したお別れ列車が運行され、その様子があちこちのblogで紹介されていました。実は恥ずかしながら、このゆとりについては全くノーマークでして(^_^;)、あまりのタイミングに我ながらびっくりしてしまいました。

 そんなわけで、もちろん私もカメラを持ってホームをうろうろしてまいりました(^_^;)。

Yutorihoukoumaku
「ゆとり」の方向幕

Yutorihm
こちらはヘッドマーク

Ef651118_shinagawa0803
”ゲッパ”ことEF65-1118がバックについていました

Yutorisurofu14
「ゆとり」の展望車

 サロンエクスプレス東京時代を通じて一度も乗れなかったのが心残りですね(T_T)。

 関連記事
  ・テームズ様

|

« 地元で味わうトルコライス | トップページ | あと2日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。TBありがとうございました。
何か、ここでもニアミスしていたようです。
私も、一度も乗らずじまいで終わってしまいました。あの展望席に座ってみたかったです。

投稿: テームズ | 2008.03.15 00:54

 こんばんは。コメントありがとうございます。イベント列車としては比較的古くに登場したとあって、いつかは乗ってみたいと思いつつも、結局乗れずじまいになってしまいました。臨時列車として正月の初日の出絡みで使用されていた頃に指定券を押さえようとしたことがありましたが、結局取ることが出来ませんでした。

投稿: mattoh | 2008.03.18 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40475736

この記事へのトラックバック一覧です: さよならゆとり踊り子号 in 品川:

« 地元で味わうトルコライス | トップページ | あと2日 »