« 越谷レイクタウン | トップページ | MSE大手町に登場 »

2008.03.15

祝開業・越谷レイクタウン駅

 今朝起きてさっそくテレビをつけたところ、ちょうどニュースをやっていたところで、昨日の晩に最後の運行に就いた急行銀河号のことが報じられていました。今朝は東京駅でも上りの到着を見届けようと大勢のファンが詰め掛けたようで、長い歴史の幕が下りました。

 そして一夜明けた今日から新しいダイヤが始まりました。今回もいろいろと注目すべきネタが満載の新ダイヤのスタートですが、まずは地元埼玉に開業した越谷レイクタウン駅を訪問してきました。埼玉県内でのJRの新駅は2000年4月のさいたま新都心駅以来のことだそうで、このときも当然ながら開業初日に降り立っています。

 昨日とは打って変わって快晴となった今日、南浦和から乗った武蔵野線の205系で新駅に降り立ちました。さっそくホームにある駅名標の前で記念撮影をしてから改札を通り抜けました。

Koshigayalaketownekimei
越谷レイクタウン駅の駅名標

 外へ出る前に、改札脇のきっぷ売り場にあった指定席券売機で、吉川までの乗車券を購入。続いて隣の券売機でSuicaの利用履歴を印字させました。今回は記念モノの販売はなかったようですね。

 そして気になる駅周辺の様子を見ようと、駅前にやってきました。駅舎と駅前の様子を↓にご紹介します。

Koshigayalaketownsta
意外と(?)立派な駅舎です

Koshigayalaketownplace
駅前の様子。まだまだこれからといったところでしょうか。

 ある程度予想はしてましたが、最近の新駅にありがちな開発途上の光景が広がっていました。すぐ近くには、この秋オープン予定の大型ショッピングモールが目下建設中ですが、これが出来るとまた雰囲気が変わってくるんでしょうね。

 さて、最後に気になるのが、なぜゆえに“レイク”と付くのかでありますが、ちゃんと水辺が近くにありました。

Lake_koshigayalaketown
駅の北側に広がる調整池

 地上からではわかりにくいですが、東京方面のホームからは北側に広がる調整池を見ることが出来ます。確かに湖のように広いことは確かですね(^_^;)。

 同じ武蔵野線の東松戸駅も開業してまもなくの頃に降り立ったことがありますが、やはり当初は駅周辺には何もなく、その後の開発によって今では様子が一変してしまいました。おそらく越谷レイクタウン駅周辺も数年経てばがらりと変わってしまうことでしょうね。その変遷を見守っていきたいと思います。

 関連記事
  ・melonpan様
  ・くましげ様

|

« 越谷レイクタウン | トップページ | MSE大手町に登場 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40510202

この記事へのトラックバック一覧です: 祝開業・越谷レイクタウン駅:

» 越谷レイクタウン駅開業 [くましげの日記帳]
 本日3月15日のダイヤ改正で武蔵野線に新しい駅「越谷レイクタウン」が開業したの [続きを読む]

受信: 2008.03.20 22:41

» 越谷レイクタウン駅開業 [mattoh蒐集館]
 先月、武蔵野線の南越谷と吉川の間に越谷レイクタウン駅が開業しました。開業初日の15日にさっそく訪問してきましたが、駅周辺はまだまだ開発中といったところで、北側に広がる調整池と建設中のこの秋オープンする大型スーパーが目立つくらいでした。  訪問したときの詳しい感想などについてはこちらに書いていますので、ここでの改めての記載は省かせていただきますが、今回は記念きっぷやカード類の販売はなく、きっぷうりばに設置された指定券券売機で吉川までの乗車券を購入しました。本当なら入場券が欲しかったところですが... [続きを読む]

受信: 2008.04.08 21:51

« 越谷レイクタウン | トップページ | MSE大手町に登場 »