« 【4/5】国電リバイバル運転第4弾・ウグイス色 | トップページ | 【4/5】改称された和銅黒谷駅を訪問~秩父鉄道 »

2008.04.13

【4/5】秩父名物わらじカツ丼を食べる

 4月5日のネタを続けます。リバイバル急行を無事に乗り終え、秩父駅周辺で昼食を食べることにしました。特にあてはなく、市内をぶらぶらしながら探していましたが、299号線沿いに出てみると、「わらじカツ丼」と書かれた貼紙を出しているお蕎麦屋さんを見つけました。そういえば、秩父周辺でわらじカツ丼を出す店があることを以前から聞いていましたが、まだ食べたことがありませんでした。そこでこの日のランチは、このわらじカツ丼といたしました。

 カツ丼というと、卵でとじたりソースをかけたりと地域によって食べ方が異なるのが面白いところですが、私の住んでいる地域では、カツ丼といえば卵でとじたタイプですね。ソースカツ丼は福井県や長野県の駒ヶ根、それに群馬県の桐生や福島県の会津若松などで食べたことがあり、それぞれ個性があっていずれもおいしくいただきました。

 話を元へ戻して、さっそくお品書きを見ると、セットメニューから単品までいろいろとありましたが、さすがに麺類とのセットは今の自分には重いので(^_^;)、わらじカツ丼を頼みました。780円也。

 しばらくして、丼が運ばれてきました。蓋を開けてみましたが、なかなか大きなとんかつでしたね(^_^;)。わらじカツといえば、みそかつの有名店である「矢場とん」のメニューにありますけど、それに比べれば決して大きくはないものの、それでも食べ応えがありましたね。

Warajikatsudon_chichibu
ボリューム満点のわらじカツ丼

 秩父のわらじカツですが、秩父の市街地から30分ほど行ったところにある小鹿野町の方に多く店があるようなので、いずれ訪ねてみたいですね。

|

« 【4/5】国電リバイバル運転第4弾・ウグイス色 | トップページ | 【4/5】改称された和銅黒谷駅を訪問~秩父鉄道 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40870805

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/5】秩父名物わらじカツ丼を食べる:

« 【4/5】国電リバイバル運転第4弾・ウグイス色 | トップページ | 【4/5】改称された和銅黒谷駅を訪問~秩父鉄道 »