« おもちゃのまちに初訪問 | トップページ | 関西線 »

2008.04.04

惜別~EF65-535

 今日から先週土曜日に出かけたときの出来事を書きたいと思います。この日は、西武の “スマイルトレイン”30000系のイベント訪問や3月末で廃止されるJRバス関東の山ノ荘線お名残乗車など盛りだくさんな内容を予定していましたが、やはり何と言ってもこの日最初のミッションは「Suica・TOICA・ICOCA IC相互利用記念Suica」購入ですね。どうせ行列に並ぶことは必至でしたので少し早めに自宅を出たんですが、問題はどこで買うかでした。いつもだったら割り当てが多いであろう大宮駅に向かうところでしたが、今回は場所を変えて、さいたま新都心駅で並んで見ることにしました。さいたま新都心駅に到着したときにはすでに30人ほどの行列が出来ていましたが、ダメだったら諦めるしかないわけで、ここでかけて見ることにしました。

 発売開始の30分前、枚数確認のため駅員が用紙を配り始めましたが、しばらくして自分のところにも順番が回り、無事に貰うことができました。これでとりあえずは一安心でしたが、ようやく9時過ぎに発売が開始され列が動き出しました。こうして目的の記念のSuicaを手にすることが出来ました。

 これでいよいよ小手指へ行けるようになったわけですが、京浜東北線のホームへ向かい電車を待っていると、電気機関車に牽引された貨物列車が近づいてきたのに気がつきました。その方向に目をやると、その電気機関車の先頭にはなにやらヘッドマークのようなものが取り付けられていて、「一体何だろう」ということになりましたが、京浜東北線に乗って車内からその姿を見たら、電気機関車はEF65の535号機でした。この535号機、先月末を持って引退するとのことで、ヘッドマークには「惜別」の文字が記されていました。これはぜひともカメラに収めたいところでしたので、急遽予定を変更して与野駅で待ってみることにしました。

 与野駅には引退を聞きつけたファンの姿を多く見かけましたが、如何せん貨物列車のダイヤが全くわからないので、いつやってくるか判らない中、ずっと待ち続けることになりました。ちなみにこの間、583系や489系ボンネット車、それに189系の団体列車が行き来するなどなかなか楽しい一時でしたが、待つこと1時間近く、ようやく535号機がこちらに近づいてきました。

 ところがここで思わぬアクシデントが起きてしまいました。何と、大宮行きの京浜東北線が入線してしまいました(T_T)。せっかく1時間近く待ったにもかかわらず被られてしまうとは何ともショックでしたが、これではちょっと納得が行かず、武蔵野線に回って先回りをすることにしました。

 新秋津でも数人のファンがホームで待ち伏せてしていましたが、205系や貨物列車が通過する中、ようやく目当ての535号機がこちらに近づいてきました。ここでも被られたら目も当てられない状況でしたが、その心配もなく無事にカメラに収めることができました。

Ef65535_shinakitsu0803
”惜別”のヘッドマークが付いたEF65-535(新秋津)

 決して腕はよくありませんが、まあこれで十分なところですね(^_^;)。

 535号機は出勤途中にさいたま新都心駅で何度も見かけたことがあります。そのとき撮った姿を最後にご紹介してこの記事を終わりたいと思います。

Ef65535_shintoshin0604
在りし日の535号機(さいたま新都心)

 関連記事
  ・TOMO様

|

« おもちゃのまちに初訪問 | トップページ | 関西線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40763872

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別~EF65-535:

» EF65 535号機最終運行 [TOMOの鉄日誌]
3月30日、JR貨物の人気機関車であるEF65 535号機が、ついに最終日を迎え [続きを読む]

受信: 2008.04.16 23:35

« おもちゃのまちに初訪問 | トップページ | 関西線 »