« さよなら、JRバス山ノ荘線 | トップページ | 【おくやみ】川内康範氏 »

2008.04.09

【3/30】開業日訪問その1~舎人ライナー

 ようやくこのネタが書けるところまでやってきました(^_^;)。ご承知の通り、3月30日に舎人ライナーと横浜市営地下鉄グリーンラインの2つの路線が新規開業しましたが、どちらも開業初日に乗ってきました。しかし、この日は3月まで所属していた部署の引継ぎが午前中あったため、現地には午後到着しました。まず今日は、最初に訪問した舎人ライナーについて書きたいと思います。

 東北本線と京浜東北線を乗り継ぎ、12時半過ぎに川口にやってきました。舎人ライナーに乗るにあたっては日暮里からすんなり往復するか、あるいは途中駅までバスで行ってそこから乗り歩くか、いろいろと思案しましたが、どうせだったら変化をつけるためにこれらのバス路線も絡めた行程が魅力的ですね。そんなわけで、職場から直に行ける川口へ出てみた次第ですが、川15系統12時53分発に乗り込みました。この路線、舎人ライナーの開業に伴って経路変更が行われた路線で、舎人公園駅と谷在家駅を経由します。今回は最初に停車する舎人公園駅まで行くことにしました。

Kokusaikogyokawa15_kawagucista
川口駅と舎人ライナー沿線を結ぶ国際興業バス川15系統(川口駅)

 バスはしばらく川口の市街地を走行、やがて弥平2丁目交差点を折れ、新芝川を渡ります。この新芝川が埼玉県と東京都の県境になっていて、ここから東京都に入りました。首都高速川口線を越え、正面に舎人ライナー高架が見え始めると、目的地の舎人公園駅に到着です。

 文字通り、駅のすぐ目の前には舎人公園が広がっていますが、園内では菜の花が盛りの頃で、公園の一角に設けられている菜の花畑は、黄一色に染まっていました。その菜の花を入れながら駅舎を撮っていたら、ちょうど見沼代親水公園行き電車が入線してきたところでした。

Tonerikoennanohana
菜の花がお出迎え(舎人公園)

 そんな舎人公園をのんびりと歩いてみたいところでしたが、如何せん今回は乗り潰しの方が重要でしたので(^_^;)、さっそく駅へと向かいました。改札の隣に設置された券売機の前では、きっぷを買う人の長い列が出来ていましたが、いつ順番が回ってくるかわかりませんでしたので、そのまま手持ちのSuicaで中に入りました。

 ホームに上がるとすぐに見沼代親水公園行き電車が到着。さっそく乗り込みましたが、やはり開業初日とあって車内は大混雑でした。それでも何とか中へ入り、超満員の状態で終点の見沼代親水公園に到着しました。

 この駅のすぐ下が尾久橋通りなので、駅周辺は何とも味気ない光景でしたね(^_^;)。まあ、ある程度は予想していましたが、改めて地図を見ると、高架の先はすぐ埼玉県に入るんですよね。天候と時間があれば県境の確認を兼ねて歩いてみてもよさそうでしたが、これは次回のお楽しみに取っておくことにしました。

Minumadaisinsuikouenstation
終点の見沼代親水公園駅

 再びホームに上がり日暮里方面から来る電車を撮ろうとしましたが、ホーム先端の窓ガラスに目隠しのようなものが貼ってあるため、思うように撮れませんでした。腰をしゃがむなどして何とか撮影を済ませ、いよいよ日暮里を目指します。せっかくの始発なので、一本待って座っていくことにしました。

Toneriliner_minumadaisinsuikoen
見沼代親水公園駅に入線する舎人ライナーの電車

 全線に渡り高架を走行するため、線路からの眺めはなかなか格別なものがありますが、西新井大師の最寄り駅である西新井大師西駅では遠く西新井大師を見ることが出来ました。ただここから歩いて行くにはちょっと距離がありそうですね。その後、首都高の渋滞情報では度々登場する扇大橋で荒川を渡り、都電の乗換駅である熊野前を過ぎると、やがて京成線の線路が近づき、西日暮里に到着。その後しばらく直進してから大きくカーブをし、終点日暮里に到着しました。

Ougiohhashi
荒川にかかる扇大橋

Tonerihm
開業を祝うヘッドマーク

 日暮里駅もこれから乗車する人とすでに乗ってきた人でごった返していましたね。おかげで外へ出るにも一苦労で、記念にきっぷでもと思いつつも、こんな状況ではきっぷうりばに近づける状況ではありませんでした。結局、利用案内のパンフレットを貰い、その場を後にしました。

 駆け足で乗ってきましたが、これまで鉄道路線がなかったエリアなので、もう少し落ち着いてから乗りなおしてみたいですね。

 関連記事
  ・たべちゃん様

|

« さよなら、JRバス山ノ荘線 | トップページ | 【おくやみ】川内康範氏 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40829133

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/30】開業日訪問その1~舎人ライナー:

» 「日暮里・舎人ライナー」と「グリーンライン」に乗ってきました(3) [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 「日暮里・舎人ライナー」は全線高架なので、見晴らしがよい。沿線は基本的にはマン [続きを読む]

受信: 2008.04.21 23:05

« さよなら、JRバス山ノ荘線 | トップページ | 【おくやみ】川内康範氏 »