« 鉄道ふれあいフェア、今年も開催~大宮総合車両センター | トップページ | 四国鉄道文化館を訪問する »

2008.04.24

予讃線大浦駅のお立ち台

 先日の旅で撮ってきた画像の整理がつきましたので、そろそろ書いていきたいと思います。日曜日の午前11時過ぎに羽田空港を離陸し、12時半に松山空港に到着。すぐリムジンバスに乗って松山駅に降り立ちました。これから予讃線に乗って四国鉄道文化館のある伊予西条へ向かいますが、開館時間が午後7時までとだいぶ余裕があるので、一ヶ所、大浦という駅で途中下車をすることにしました。この駅、ホーム一面だけの無人駅ですが、駅の近くに瀬戸内海を見渡せるお立ち台があるとのことで、次の列車までの1時間をここで過ごすことにしました。

 そのお立ち台ですが、駅前の細い道伝いに5分ほど行くと右手にさらに小高い丘へと通じる道が現れます。その道を辿ると先ほど降り立った大浦駅を一望することが出来るお立ち台にたどり着くことが出来ます。

 この日は天気にも恵まれ、青々とした水面の瀬戸内海を望むことができましたが、次の列車までの1時間、7000系の普通列車やアンパンマン列車が現れ、退屈しない時を過ごすことが出来ました。

Type7000_oura
大浦駅を発車する7000系使用の下り普通列車

Type2000_oura
アンパンマン列車もやってきました

|

« 鉄道ふれあいフェア、今年も開催~大宮総合車両センター | トップページ | 四国鉄道文化館を訪問する »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40981743

この記事へのトラックバック一覧です: 予讃線大浦駅のお立ち台:

« 鉄道ふれあいフェア、今年も開催~大宮総合車両センター | トップページ | 四国鉄道文化館を訪問する »