« 退院後、初めての外来通院 | トップページ | 京急のイベント »

2008.05.24

2年ぶりの訪問~JRおおみや鉄道ふれあいフェスタ

 当blogでも書きましたが、今日は大宮総合車両センターで年1度のイベントが行われる日でした。今月に入ってから入院生活を余儀なくされ、一時は行けるかどうか危ぶまれましたけど、1週間程度で退院できたおかげで何とか行くことが出来ました。

 天気予報によれば、午前中は何とか持つものの午後から崩れてくるとのこと。それならば午前中が勝負と思い、自宅を9時半過ぎに出発しました。鉄道関連のイベントでは唯一徒歩だけで行ける会場なので気が楽ですね(^^)。それでも退院してから日が浅いこともあって、ちょっとの距離を歩いただけでもヘトヘトになってしまいました。少しづつ体力を戻そうと1週間リハビリがてら歩いていたんですが、まだまだですねぇ(^_^;)。

 こうして大宮駅の北側、旧16号線の大栄橋の袂にあるスクランブル交差点まで来ると、会場へ向かう人の列が見えてきました。ただ流れていたので、すぐに工場の前までたどり着きました。

 入口で会場の案内図が入ったクリアファイルを貰い、セレモニー会場前の機関車のカットモデルやJRバスのブースを適当に流してから、車両展示広場へやってきました。今年は、3月に引退したばかりのEF65535号機が“青大将”EF5893号機の横で仲良く並んでいました。この機関車については3月29日に武蔵野線まで追いかけて撮影しましたけど、そのとき取り付けられていた「惜別」のヘッドマークがお目見えしました。

Ef65535_omiyaworkshop1
3月末に引退したEF65535号機

Ef65ef58_omiyaworkshop1
青大将とのツーショット

Ef65ef58e233_omiyaworkshop
E233系も顔を出しました

 一方、反対側には、「さくら」のヘッドマークが取り付けられていました。昭和40年代から50年代にかけてブルトレの牽引機として活躍していたときの姿を思い出しますね。

Ef65ef58_omiyaworkshop2
反対側の様子。「さくら」と「つばめ」でした。

 その北側では、JR東日本を代表する特急車両、185系と255系、それにE257系が展示されていました。

Jreexp_omiyaworkshop
JR東日本の特急列車が勢ぞろい

 次は、JR貨物のブースへと進みます。こちらでは、 “金太郎”ことEH500系や普段身近で見ることができないED75といったJR貨物で活躍するさまざまな機関車が展示されていました。中でも、台枠を残してボディがバラバラになっていたDE10は、公開イベントさながらといったところですね。

Ed75_omiyaworkshop
交流用電気機関車・ED75

De10_omiyaworkshop1

De10_omiyaworkshop2
(上下とも)バラバラになったDE10

 建物の外では、ED62と「あけぼの」のヘッドマークをつけたEF651001機がいました。

Ef65ed62_omiyaworkshop
ED62とEF651001号機

 この後、セレモニー会場まで戻ってから、再び先ほど辿ったルートで会場を1周し、適当に撮影をしてから会場を後にしました。帰りは大宮へは向かわず、ニューシャトルの鉄道博物館駅まで歩いてみましたが、関東の駅フォトラリーの指定駅になっているものの、まだ駅舎を撮っていなかったため、立ち寄りました。今日は鉄道博物館とイベントを掛け持ちした人も多かったんじゃないかと思いますが、今日は特に行く予定もなかったため、駅舎を撮影後、そのままニューシャトルで後にしました。

 去年は台湾旅行と重なってしまい、初めての欠席となりましたが、去年の分も楽しんだ1日となりました。

 関連記事
  ・melonpan様
  ・Kaz-T様
  ・テームズ様
  ・TOMO様

|

« 退院後、初めての外来通院 | トップページ | 京急のイベント »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。雨に降られなくて良かったです。
「惜別」のヘッドマークを見るのは今回が初めてでしたが、とてもきれいな仕上がりでした。外見からだとまだまだ走れそうな535でしたが、引退なのですね。

投稿: テームズ | 2008.05.25 00:34

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 当初は行けるかどうか危ぶまれましたが、何とか行くことが出来ました。午後から天気が悪くなるとのことで、午前中早めに訪問しましたが、結局1日大丈夫だったようですね。大宮のイベントは雨の中訪ねたということが多く、過去の写真を見ると、雨の中撮った写真が結構あったりします。それを考えれば、イベントにはちょうどいい気候だったと思います。

 535号機を再び見れたのが大きな収穫でしたね。特に「惜別」ヘッドマークは間近で見ることが出来なかったので、このイベントでじっくりと拝んできました。

投稿: mattoh | 2008.05.26 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41304528

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの訪問~JRおおみや鉄道ふれあいフェスタ:

» おおみや鉄道ふれあいフェアに参加! [melonpanのつぶやき。]
今日は大宮総合車両センターで開催されたJRおおみや鉄道ふれあいフェアに 参加してきました。このイベントに参加するのは今回が初めて♪ 武蔵野線・埼京線と乗り継いで大宮に到着しました。大宮駅からは西口を出て歩き、9:10過ぎに到着しました。すでに構内は長蛇の列(^^;;;まあ、イベントで並ぶのはいつものことですからやむを得ないですね。 [画像] 9:25過ぎに列が動き始め、入場となりました。 先週の秩父鉄道2008わくわく鉄道フェスタに続いて、我が地元埼玉県のマスコット、コバトンの姿も! ペンギン君... [続きを読む]

受信: 2008.05.24 21:18

» JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2008)に行ってきました [Kaz-T's blog レインボーライン]
さて、秋葉原で183系などを撮影したあとは大宮に向かいました。今年も毎年恒例のイ [続きを読む]

受信: 2008.05.24 23:37

» JRおおみや鉄道ふれあいフェア2008(1) [鉄道の小箱 ]
まずは展示車両からです。 [続きを読む]

受信: 2008.05.26 23:52

« 退院後、初めての外来通院 | トップページ | 京急のイベント »