« 歌う電車~京急 | トップページ | 東上線 »

2008.06.05

プレイバック1998年その2~土佐くろしお鉄道と足摺岬

 先日から始まった新企画の第2弾を書きたいと思います。佐伯からフェリーで宿毛へ渡り、その日はユースホステルで1泊しました。学生時代は宿代を浮かすためによくユースホステルを利用していましたけど、門限をはじめいろいろと制約があったりするので、社会人になってからは次第に使いづらく感じるようになりました。結局このとき宿泊したユースが今のところ最後に宿泊したユースになっていますが、今はどんな感じなんでしょうかね?

 翌日、ユースの車で宿毛駅まで送ってもらい、ここからは土佐くろしお鉄道の旅となりました。中村までは'94年の春に乗車済みでしたが、前年の'97年10月に宿毛まで延伸したため、再度の訪問となりました。その宿毛駅、高架の延長線に出来たような駅で、終着駅にしてはいささか情緒に欠けた雰囲気でした。そんな雰囲気の中、1両のレールバスに乗り込み、宿毛を後にしました。

Sukumosta
宿毛駅

Tosakuroshiotkt8005_sukumo
土佐くろしお鉄道のレールバス

 一気に未乗区間を乗りとおし、延伸前の終着駅だった中村で途中下車しました。この日は高知から快速ムーンライト高知号に乗る予定で、それまでに高知まで辿りつけばよかったため、日中はバスに乗って足摺岬を訪ねました。延々乗りとおしてたどり着いた足摺岬でしたが、1月という季節柄、冷たい海風を受けながら岬に立ちました。

Ashidurimisaki
足摺岬

Manjirou
ジョン万次郎の銅像

 その後、再びバスに乗って中村駅に戻り、特急に乗って高知へ移動しました。

|

« 歌う電車~京急 | トップページ | 東上線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41436368

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック1998年その2~土佐くろしお鉄道と足摺岬:

« 歌う電車~京急 | トップページ | 東上線 »