« 東上線でのんびり撮り鉄 | トップページ | 飛べないスカイマーク »

2008.06.02

プレイバック1998年その1~宮崎空港線完乗

 今日から「プレイバック1998年」と題した新たな企画を立ち上げようと思います。ようは、今から10年前にどんな“鉄”活動をしていたかというものですが、この年と言えばやはり横浜ベイスターズが日本一になったことが一番の話題でしょうね。リーグ優勝の直後に横浜へ行ったとき、優勝セールで沸き返っていた横浜駅周辺の様子が今も忘れられませんが、あの熱気からもう10年が経つんですねぇ。

 さて、新企画の第1回目ですが、タイトルにあるとおり、宮崎空港線を完乗したときのことを書きたいと思います。訪ねたのは何と元日。年末年始の休みを利用しての旅でしたが、当時はすでにJR線の全線完乗を済ませていた時期で、全線完乗を目指すべく休みの旅には各地の鉄道を乗り歩いていた時期でありました。このときのお題目ですが、宮崎空港線と土佐くろしお鉄道、それと近鉄の未乗区間でした。

 羽田空港を飛び立ったANA機が宮崎空港に到着しました。このときは空港連絡線ということで、行きか帰りに飛行機を利用しようと思っていましたが、このスタイルはおととしの神戸空港線や去年の仙台空港鉄道でも取ったやり方です。到着後、さっそく乗り場へと向かいました。ホームで待っていたのは、485系特急型車両。JR九州の485系と言えば、赤い車体のRED EXPRESSが思い出されますが、このとき乗ったのはグリーンに塗られたきりしま用の編成でした。ちなみに宮崎空港と宮崎の区間は、特急列車であっても乗車券のみで乗れる特例がありますが、特急料金を払った記憶もなかったため、おそらくこの特例を使ったのでしょう。

 無事に宮崎空港線を完乗した後は、475系の普通列車に乗って佐伯まで行き、宿毛へ渡るフェリーで九州を後にしました。

Miyazakiairportsta
雨の中の宮崎空港駅

Kuha481240_miyazakiairport9801
きりしま用485系(宮崎空港)

|

« 東上線でのんびり撮り鉄 | トップページ | 飛べないスカイマーク »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41405146

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック1998年その1~宮崎空港線完乗:

« 東上線でのんびり撮り鉄 | トップページ | 飛べないスカイマーク »