« プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その2 | トップページ | 大宮球場 »

2008.06.26

鉄道関連の企画展2題

 来月から首都圏にある2ヶ所の博物館で鉄道関連の企画展が開催されるとのことで、以下にご紹介したいと思います。

 1.世田谷文学館 「宮脇俊三と鉄道紀行展」  期間:7月12日(土)~9月15日(月・祝)

 多くの鉄道紀行作品を書いた故・宮脇俊三氏に関する展示ですが、おそらく宮脇氏をテーマにした企画展が行われるのは、これが初めてではないかと思います。2003年に亡くなられた後も氏に関する書籍や特集記事が掲載された雑誌などが発行され、今だ多くの人に愛読されていることが窺えますが、それだけに今回の企画展は楽しみです(詳しくはこちら)。

 2.国立歴史民俗博物館 「旅―江戸の旅から鉄道旅行へ」 期間: 7月1日(火)~8月31日(日)


 タイトルの通りで、企画展のタイトルに鉄道の文字が入っていますが、どちらかといえば日本人と旅との関わりをテーマにした内容が中心に思われます(詳細はこちら)。

 広大なスペースを持つ鉄道博物館もいろいろと遊べるので楽しいですが、こうした博物館の企画展も貴重な資料を見ることが出来るので、訪ねてみるといろいろと勉強になりますね。最近博物館に行っていないので、今年の夏はこれらの博物館に行ってみたいと思います。

|

« プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その2 | トップページ | 大宮球場 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41656229

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道関連の企画展2題:

« プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その2 | トップページ | 大宮球場 »