« 荒川車庫 | トップページ | 都電荒川線散策 »

2008.06.07

東上線散策と錦糸町の味どころ訪問

 昨日は件の病気の診察で病院へ行くことになっていましたが、数日前に錦糸町で7時に待ち合わせする予定が入りました。いつもそうですが、病院で診察を受けると何時終わるのか全くわからないのですが、どのみち今の職場から錦糸町へ行くとなると、7時までに到着するのはかなり難しいところなので、結局1日休みにしてしまいました。

 で、病院ですが、午前中で終了してしまいました(^_^;)。ある程度は予想していましたけど、一旦クルマを置きに自宅へ戻り、荷物を入れ換えて昼過ぎに再び外出となりました。目指したのは川越。副都心線開業と入れ替わりになくなる新線池袋行きの電車の乗り長目をすることにしました。

 川越に到着すると、先週横目でしか見ることができなかったダイヤ改正ヘッドマーク付き50000系が下りホームに入線してきました。まさかいきなり出会えるとは思いもしませんでしたが、よく見ると川越市止まりで折り返してくる可能性があったことから、しばらくここで待っていると、案の定準急運用の池袋行きとしてやってきました。もちろんこれに乗車しました。

Tobu50000_kawagoe0806
いきなり出会えた6.14ダイヤ改正ヘッドマークつき51001F編成

Tojyodaiya614hm
ダイヤの格好をしたヘッドマーク

 この後、郵便局巡りと写真撮影をするためふじみ野、鶴瀬、柳瀬川と途中下車。柳瀬川を出た時点で午後4時近くになっていたため、一気に和光市まで移動し、ここで新線池袋行きを待ちました。

 16時20分の新線池袋行きに乗車。東上線内からの直通だったため、側面の「新線池袋」と書かれた文字を撮影するのに大慌てでしたが、何とか無事に撮ることが出来、電車に乗り込みました。小竹向原を発車すると、副都心線開業で新たに開業する新線区間の千川と要町のホームに明かりが灯されていました。一瞬、すでに営業しているかのようでしたが、開業まであと1週間、準備が整ったといったところでした。

 こうして終点の新線池袋駅に到着。どちらかといえば地味な存在の駅でしたが、あと1週間もすれば、大きく脚光を浴びることになります。

Tokyometro10000_newlineikebukuroled
この行先もあと1週間足らず

Newlineikebukuroekimei
この駅名板も見納めです

 この後、丸の内線と都営新宿線を乗り継ぎ、岩本町へ。1時間ほどアキバ界隈をうろうろし、帰宅ラッシュで賑わう総武線で錦糸町へとやってきました。

 錦糸町にやってきたのは、錦糸町に在住の妻の友人が、近隣に純レバ丼という名物があるので食べにこないかという誘いがあったためでした。7時、妻と友人が合流し、歩いて15分ほどのところにある「菜苑」という店にやってきました。

 普通の中華料理店といった雰囲気の店でしたが、さっそく純レバ丼を注文。周りのほとんどが男の客の中、待つことしばし、待望の純レバ丼がやってきました。

 食べてみると、これが意外とあっさりしていて返って面食らいました(^_^;)。もうちょっとクセがあるのかと思っていましたが、それでもレバーの食感はちゃんとあるので、てんこ盛りのねぎと味付けのおかげかもしれませんね。でもこれを家でやるとなるとこうも食べやすくは出来ないんでしょうね。

Jyunreverdon
ねぎてんこ盛りの純レバ丼

 この後、錦糸町の駅まで戻り、しばらく両国方面に歩いたところにあった「北斎茶房」という店で口直ししました。店内に入ると、レトロな雰囲気のなかなか味わいのあるお店でしたが、我々が入った後も次々とお客さんが店の前で足を止めていて、なかなかの人気ぶりでした。メニューを見ると、季節のデザートがなかなかおいしそうだったため、カスティラパフェというカステラをふんだんに使ったデザートを注文しました。妻の頼んだ白玉のあんみつや友人の頼んだロールケーキもなかなか捨てがたいところでしたが、食事メニューも充実していて、特に釜飯はバラエティがかなり豊富でこちらもちょっと捨てがたいところでした。ここは食事でもまた訪ねてみたいですね。

Castelapaffe
北斎茶房のカスティラパフェ

 こうした雰囲気の店が自分の住んでいる市内にあるんですが、結婚後は少し離れてしまったため行かなくなってしまいました。特にマイカーじゃないとちょっと行けないところにあるため、ふらりと行けないのが残念ですが、駅そばにこうした店があるといいんですけどね。錦糸町に住んでいる人がうらやましくなってしまいました(^^)。

 この後、錦糸町の駅前で友人と別れ、秋葉原を経由して京浜東北線で家路につきました。

|

« 荒川車庫 | トップページ | 都電荒川線散策 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41457436

この記事へのトラックバック一覧です: 東上線散策と錦糸町の味どころ訪問:

« 荒川車庫 | トップページ | 都電荒川線散策 »