« 【訃報】岸由一郎氏 | トップページ | 急行上福岡行きに遭遇~東武 »

2008.06.17

副都心線開業に合わせ改称した都電雑司が谷駅

 副都心線が開業して早くも4日が経とうとしていますが、連日トラブルばかりが報じられ、早くも不安な面が浮き彫りにされつつあります。今日も停電が原因のトラブルが発生したようで、これで開業以来まともに走った日がないという状況になってしまいました。まあ、人の命が絡むような事故ではないことが幸いといってしまえば楽観的な見方になってしまいますけど、生活路線として利用しようとする人にとっては早いところ落ち着いてもらいたいという思いでしょう。

 その副都心線絡みのネタですが、土曜日のときの出来事について、続きを書いていきたいと思います。雑司が谷駅の地上に出てみると、駅の周辺では開業イベントが行われていました。好天に恵まれた最中、イベントには絶好の天候でしたが、時刻はちょうどお昼過ぎ。腹も空いていたため、先を急ぐことにしました。

 すぐ目の前に走っている都電の線路伝いに歩くことすぐ、乗換駅となっている鬼子母神駅がありました。ここから、この日から改称された都電雑司が谷駅を訪問します。待つこと数分、早稲田方面からやってきた三ノ輪橋行きに乗車、落ち着くまもなく次で下車となりました。

 副都心線の開業により同名の駅が誕生することになりましたが、両駅とも離れたところにあるため、区別するために改称されたと思われます。実は3年くらい前に一度来たことがあり、このときはすぐ近くにある雑司が谷旧宣教師館を訪ねました。すぐ近くには雑司が谷郵便局もあり、風景印を押印してもらいましたが(詳しくは、こちら)、喧騒な池袋駅周辺とは思えないほど静かな住宅街で、行き来する都電とマッチした風景を見ることが出来ました。

Todenzoshigayasta

Todenzoshigayaekimei
副都心線開業により改称された都電雑司が谷駅(上下とも)

 落ち着くまもなく次の三ノ輪橋行きに乗って後にしました。

|

« 【訃報】岸由一郎氏 | トップページ | 急行上福岡行きに遭遇~東武 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41563140

この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線開業に合わせ改称した都電雑司が谷駅:

« 【訃報】岸由一郎氏 | トップページ | 急行上福岡行きに遭遇~東武 »