« TJライナー初乗車~東武 | トップページ | 武蔵小杉行きコレクション »

2008.06.20

鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当東海編

 副都心線の開業から早1週間、相変わらずダイヤ通りに動かない状況が続いているとのことで、いったい何時になったら平静を取り戻すのだろうかと日々気になっています。やはり複雑な相互乗り入れが原因の一つに数えられるのでしょうけど、湘南新宿ライン同様、乗り換えなしで目的地に行ける便利さの反面、一旦一つの路線で遅れが生じてしまうと他の路線にも波及してしまうという負の連鎖反応的な状況は、便利さの裏返しと言えるのかもしれませんね。

 そんな慌しい1日を過ごした14日も、TJライナー2号で川越に到着後、そのまま川越線に乗り換えて大宮まで戻ってきました。この日は夕飯を買って帰る予定でしたが、どうしても食べたい駅弁があり大宮駅で探して見ることにしました。その駅弁は以前当blogで北海道編東日本編を紹介した「鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当」ですが、最近東海編が登場したとのことで、一度食べたいと思っていました。さっそくエキュート寄りの新幹線乗り場に近いコンコース沿いの売店を当たりましたが、ここは広告があるだけで現物はなし。次に東北本線の9番ホームに行って見ましたが、ここにもありませんでした。それでも諦めきれず、最後は入場券を買って新幹線ホームにまで上がって探したところ、ようやく見つけることが出来ました。

 いやはや、普段これと決めて駅弁を探すということはほとんどしない性質ですけど、今回ばかりは入場券を買ってまで探してしまいましたね(^_^;)。

 さっそく自宅に帰って味わってみました。

Tetsukoekibentokaipackage
東海編のラベル

 お馴染みになった菊池直恵氏のイラストが描かれたラベルですが、今回は飯田線の小和田駅が舞台でした。この駅、実は10年以上前に一度降りたことがありますが、ほんと周りは何もありませんでしたね。

 そして、駅弁の中身がこちら。

Tetsukoekibentokai
東海地方の名物が満載の中身

 東海編ということで、名古屋の手羽先やうなぎといった東海地方にゆかりの食材がふんだんに使われていました。特にメインはキンメダイで、飛騨地方の名物である朴葉味噌でみそ焼きにしていました。

 なお、今回も「鉄」印のかまぼこは出ませんでした(T_T)。

 次回は西日本編ということで、どんな内容になるのか楽しみですが、ここまで来るとこれまで登場した駅弁の再販も期待したいところですね。

 関連記事
 ・テームズ様

|

« TJライナー初乗車~東武 | トップページ | 武蔵小杉行きコレクション »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41591569

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当東海編:

» 日本縦断駅弁~ぎっしり東海編 [鉄道の小箱 ]
第3弾、ぎっしり東海編です。 [続きを読む]

受信: 2008.06.23 22:33

« TJライナー初乗車~東武 | トップページ | 武蔵小杉行きコレクション »