« プレイバック1998年~ソウル近郊日帰り汽車旅 | トップページ | プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その1 »

2008.06.12

乗った証をどうする?~副都心線

 副都心線開業まであと2日。もちろん明後日は副都心沿線に姿を見せることになるでしょうが、一つ頭を悩ましていることがあります。それは、開業初日に乗ったという証をどう手に入れるかですが、こうしたイベントのときは必ずと言っていいほど開業記念グッズが発売され、これまでもプリペイドカードや記念きっぷなど、その度に手に入れてきたものでした。今回も開業記念1日乗車券をはじめいろいろと発売されるようですが、発売箇所が限られている上に争奪戦が繰り広げられることが予想されますね。一応顔を出してみて残り物でもあればおこぼれでも手に入れられればと思いますけど、3月に開業した舎人ライナーやグリーンラインのときも完乗に徹していたあたり、昔とはずいぶんと変わったなぁと実感しています。

 今のところ、記念じゃないタイプの1日乗車券を買う予定でいますが、当日売りは券売機の乗車券と同じ形で少し味気ないんですよね(^_^;)。そこで注目しているのが、東武東上線沿線で発売している「東上東京メトロパス」です。文字通り、和光市までの往復乗車券と東京メトロ線の1日乗車券がセットになったきっぷですが、朝霞台発千円ちょっとと言う値段なので、今回これを使おうと考えています。ただ今まで買ったことがないので、どんな様式のきっぷなのかが気になります。一番いいのは、スルッとKANSAIエリアで売っているプリカタイプのきっぷなんですけど、関東圏ではあまり見かけないので、やはりマルス券タイプでしょうね。まあ、東京メトロの当日売りの1日乗車券よりはマシですが・・・。

 後はフリーペーパー類やPASMOをチャージしたときの領収書でも集めてこようと思います。

|

« プレイバック1998年~ソウル近郊日帰り汽車旅 | トップページ | プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その1 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41511175

この記事へのトラックバック一覧です: 乗った証をどうする?~副都心線:

« プレイバック1998年~ソウル近郊日帰り汽車旅 | トップページ | プレイバック1998年~春の18きっぷ紀行その1 »