« 【7/20】フェアーウェイは撮れたものの・・・ | トップページ | 【7/21】社名変更前の総武流山電鉄を訪問 »

2008.07.22

【7/20】久々の秩父鉄道訪問

 おとといの続きです。東大宮から東北線で一旦大宮まで戻り、高崎線に乗り換えます。この後は、秩父鉄道でこの日運転されたSLうちわ祭号と急行秩父川瀬祭号の撮影をしに熊谷へ向かいます。東大宮に到着後、8時28分発の快速EL&SL奥利根号の指定券を押さえていましたが、連休中とはいえSLが牽引しない高崎線内ならば当日でも買えるようですね。

 久々の客車列車に乗って熊谷へ到着し、さっそく秩父鉄道の乗り場へとやってきました。9時過ぎに発車する影森行き電車が待っていましたが、リバイバルカラー編成の一つであるウグイス色の1000系が出迎えてくれました。この電車で、目的地の大麻生駅にやってきました。

Chichibukuha1209_oasou0807
通常運用で活躍中のリバイバルカラー1000系(大麻生)

 さっそく、駅から歩いて10分ほどの寄居よりの踏切付近へとやってきました。ここは4月にパレオエクスプレスを撮影したポイントですが、雑草が一面生い茂っているため、撮影するにはあまりよくありませんでした。そこで、広瀬川原の土手あたりで陣を構えました。

 10時20分過ぎ、まずはSLうちわ祭号がやってきました。

C58363_oasou0807
うちわ祭開催に合わせ、特製ヘッドマークを取り付けたC58363号機(大麻生付近)

 後方の客車が切れてしまいましたねぇ(^_^;)。昨日も書きましたけど、この日は暑さのせいなのか、普段以上にタイミングが悪く、納得の行く写真が撮れませんでした。

 それから15分ほど、今度は急行秩父川瀬祭号がやってきました。

Chichibu6000_oasou0807
こちらも特製ヘッドマークを取り付けた、急行秩父川瀬祭号(大麻生付近)

 こちらもちょっとイマイチなアングルでした(T_T)。

 何分、木陰を除けば日よけになるところが少なく、早々に退散してしまいました。

|

« 【7/20】フェアーウェイは撮れたものの・・・ | トップページ | 【7/21】社名変更前の総武流山電鉄を訪問 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41939334

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/20】久々の秩父鉄道訪問:

« 【7/20】フェアーウェイは撮れたものの・・・ | トップページ | 【7/21】社名変更前の総武流山電鉄を訪問 »