« 【7/20】久々の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【7/21】20日から運用を開始したTX増備車 »

2008.07.23

【7/21】社名変更前の総武流山電鉄を訪問

 当blogでも何度か訪問したときの様子を紹介したことのある総武流山電鉄ですが、来月から社名を「流鉄株式会社」に、そして線名を「流山線」に変更することが先日発表されました。社名変更以外、見た目で大きく変わるところはないとのことですが、もう一度旧社名の入ったきっぷを買っておこうと思い、連休最後の21日に現地を訪ねてきました。

 午前中は自宅でのんびりし、昼食を食べてから出かけました。馬橋に到着すると、ちょうど流山行き電車が出てしまったところで、仕方なく次の電車を待つことにしました。ホームへ通じる階段を下りる途中、壁には社名変更を知らせる貼紙がありました。

Nagareyamalinenotice
社名変更を告知する貼紙

 ワープロ打ちと思われるお知らせが手作りを感じさせてくれますが、このあたりが大手私鉄にはない魅力といえるかもしれませんね。券売機で乗車券を購入した後、窓口で硬券入場券を買いました。以前から入場券をはじめ、JRとの連絡きっぷなど硬券きっぷの種類が豊富にあることで知られていますが、今回も窓口には入場券をはじめさまざまな記念きっぷも発売されていて、どれも欲しくなってしまうほどでした。

 しばらくして、3両編成の電車が到着しました。元西武で活躍した車両で、先頭部分には「明星」と書かれた愛称板が取り付けられていました。総武流山電鉄の電車には編成ごとに愛称がついていて、車体のカラーもそれぞれ異なっていますが、ここに来るとどの電車がやってくるのか、いつも楽しみですね。

 さてその明星号に乗って、馬橋を後にしました。車内は休日の午後とあってガラガラでしたが、のんびりとしたローカル私鉄らしい車内の様子でした。

 終点の流山まで乗っていきたいところでしたが、私は一つ手前の平和台で下車しました。なぜここで降りたのかというと、平和台駅が今年の関東の駅フォトラリーの指定駅になっているためで、駅舎の写真を撮るためでした。実は15年位前に一度降りたことがあるんですが、駅舎にかすかに記憶があるくらいで、駅周辺の様子などは全く覚えていませんでした。

Sobunagareyamakuha21_heiwadai0807
平和台駅を発車する「明星号」

 一通り駅舎を撮影し、ここでも硬券入場券を買ってからホームに入りました。今度は一つ先の鰭ヶ崎へ向かいますが、ホームの先端から流山駅の方向に目をやると、流山駅構内の側線に停車中の電車が見えるんですね。ここから終点の流山まではそんなに遠くないことは以前から知っていましたが、これだったら終点まで乗って歩いてもよかったですね。

 次の馬橋行きですが、先ほど乗ってきた明星号がやってきました。

Sobunagareyama20_heiwadai0807
流山駅を発車し、平和台駅に近づく明星号

 エアコンが効いた車内が気持ちいいものの、次の鰭ヶ崎で下車しました。この後はつくばエクスプレスに乗るため、ここから流山セントラルパーク駅まで歩いてみようと思いましたが、その前に、平和台寄りにある直線区間で総武流山電鉄の電車を撮影してきました。

Sobunagareyama20_hiregasaki080711

Sobunagareyama20_hiregasaki08072
線路際で撮影(鰭ヶ崎ー平和台間)

 今回の社名変更については、個人的にはやはり硬券を含めたきっぷ類の様式に変更があるかどうかが気になるところですね。馬橋駅などで買った硬券入場券の裏面には現在の社名が記されているので、当然社名変更後は何らかの変化があるものと思われますが、それを確認するべく、社名変更後近いうちに訪問したいと思います。

|

« 【7/20】久々の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【7/21】20日から運用を開始したTX増備車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41949255

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/21】社名変更前の総武流山電鉄を訪問:

» 総武流山電鉄 [日本の鉄道完乗への道]
常磐線の馬橋駅から流山駅まで走っています。 8月1日から社名が「流鉄株式会社」、 [続きを読む]

受信: 2008.07.24 20:47

« 【7/20】久々の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【7/21】20日から運用を開始したTX増備車 »