« 駅前食堂@聖高原 | トップページ | 今年も開催!久喜の提灯祭り »

2008.07.12

冠着周辺で撮影タイム

 昨日、聖高原駅前の食堂について書いた際にこれで最後と書いてしまいましたが、もう一つネタがありました(^_^;)。申し訳ありませんが、もうちょっとお付き合いください。

 昼食後、長野寄りにある踏切付近で、長野へ向かう惜別スイッチバック惜別羽尾号を見送りましたが、この後は夕方4時過ぎに長野を発車する新幹線に乗ればよかったため、周辺でぶらぶら篠ノ井線を行き交う列車の撮影をすることにしました。事前にネットで調べたところ、聖高原と次の冠着との間にすっきりとした直線区間が広がったところがあり、そこが撮影地となっていました。聖高原駅から徒歩で20分ほど、のんびりとした田園地帯を横目で見ながら進むと、先ほど去っていったイベント列車を撮影し終わった人が駅の方へ歩いてきたところでした。

 現地に着くと、なるほど見通しのいい直線で撮影には適していますね。この日は好天に恵まれ、真夏のような暑い1日でしたが、そんな中、長野カラーの115系や385系特急しなの号を撮影することが出来ました。

Type115_hijirikogen

Type383_hijirikogen1

Type383_hijirikogen2

|

« 駅前食堂@聖高原 | トップページ | 今年も開催!久喜の提灯祭り »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41812847

この記事へのトラックバック一覧です: 冠着周辺で撮影タイム:

« 駅前食堂@聖高原 | トップページ | 今年も開催!久喜の提灯祭り »