« 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 | トップページ | 冠着周辺で撮影タイム »

2008.07.11

駅前食堂@聖高原

 篠ノ井線のイベント列車からもう1週間が経とうとしていますが、今日はその最終回、聖高原駅前の食堂についてです。

 郵便車両の車内見学を済ませ、ひとまず駅前に出てみます。ちょうど昼時だったので昼食でもと思いあれこれ探しましたが、コンビニやチェーン店系列の食事どころなど全くありませんでした。そんな中、駅前の通り傍にこじんまりした食堂が2軒仲良く並んでいました。昔からある駅前食堂と言った風情でしたが、どちらも営業している様子だったので、駅に近い「小松屋」という店に入りました。

 中に入ると、ご主人は調理の最中で忙しい様子。おかみさんが水を持ってきてくれました。壁にはこの手の駅前食堂で見られるいろいろな種類の料理と値段が書かれたメニューがずらりと並んでいましたが、その中に長野県内では比較的メジャーなソースカツ丼がありました。ソースカツ丼といえば長野県では駒ヶ根市が名物で、私も以前ここで食べたことがありますが、お値段も600円となかなか手頃な値段でした。無論ここはそのソースカツ丼をいただくことにしました。

 その間、お客さんが何組か入店してきて店内も賑やかになってきましたが、そのうちに注文したソースカツ丼が運ばれてきました。何といってもびっくりだったのはその量でしたね。それほど期待はしていませんでしたが、ご飯の上に盛られたキャベツもボリュームがありましたし、カツの上に添えられたピーマンがちょっとしたアクセントになっていました。もちろん味の方ももちろん格別だったことは言うまでもなく、このお値段にしてはお値打ちでしたね。

Sourckatsudon_hijirikougen
聖高原駅前の食堂「小松屋」さんのソースカツ丼

 こうした駅前食堂に入ると、壁に貼られたメニューを見るだけでも面白いですね。概ね600円前後出せば腹が満たされると思いますが、ここでも駅前食堂では定番となっているオムライスがありました。オムライスは自宅で食べるものというイメージが強いですけど、こうした食堂だとやはり家庭の味に近いものが出てくるんでしょうかね?まだ食べたことがないので、一度食べてみたいところでもあります。

Hijirikogensta
聖高原駅

|

« 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 | トップページ | 冠着周辺で撮影タイム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41805344

この記事へのトラックバック一覧です: 駅前食堂@聖高原:

« 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 | トップページ | 冠着周辺で撮影タイム »