« 篠ノ井線のスイッチバック体験~スイッチバック街道惜別羽尾号乗車 | トップページ | 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 »

2008.07.09

旅立ち前の腹ごなし、大宮界隈で撮影する

 先週土曜日に乗車してきたスイッチバック街道惜別羽尾号について昨日記事にいたしましたが、今日からこの日にあった出来事についてあれこれ書いていきたいと思います。ネタ的にはほとんどおまけみたいなものですが、懲りずにお付き合いいただけると幸いです。

 さて土曜日ですが、久しぶりに自宅を朝の5時前に出発、5時20分過ぎに大宮駅にやってきました。こんなに早くやってきたのは、5時台から6時にかけて大宮駅に到着する高崎線からの夜行列車を撮影するためでしたが、今頃の日の長い時期だとすでに明るくなっているので、これらの列車を明るいうちに撮影することが出来ます。最初は5時39分発の高崎行きで宮原に向かい、ここであけぼのを待ち構える予定でしたが、この日は幸か不幸か、その前を走る能登号や北陸号が5分ほど遅れていたため、大宮駅で待っていれば彼らの姿を見ることが出来そうでした。そんなわけで、予定を変更して大宮駅で撮影タイムとしました。

 さっそく4番線ホームの宇都宮寄りに行って見ましたが、こちらはすでに先約が来ていたため、反対側の東京寄りで構えました。頻繁に貨物列車が行き交う中、4番線ホームに国鉄色の189系が回送列車で到着しました。実はこのままだと6番線に到着する能登号と被ってしまうため撮ることが出来ませんでしたが、うまい具合に能登号と並んでくれたため、国鉄カラーのツーショットが拝めたと言う思わぬ光景に出くわしました。幸い189系はすぐに行ってしまったため能登号も撮ることが出来ましたが、朝っぱらから思わぬものを見ることが出来ましたね。

Type183489_omiya0807
国鉄カラーの共演が実現!

Type489_omiya0807
ボンネットが個性的な489系急行能登

 能登号を見送ったあとはしばらく京浜東北線を撮影していましたが、やがて6番線にエF64に牽引された北陸号が入線してきました。

Ef641032hokuriku_omiya0807_2
EF64の1000番台に牽引された寝台特急「北陸」

 5分ほど遅れてくれたおかげで撮ることが出来ましたが、機関車に牽引された列車も改めて見るといいものですね。

 こうして一通り撮影が終わり、いよいよあけぼの号を出迎えるべく宮原駅へ移動しました。駅から大宮寄りに歩くこと5分ほど、踏切を越えたあたりに陣を構えましたが、6時半頃、高崎方面からゆっくりとしたスピードであけぼの号がやってきました。

Ef811138_miyahara0807
宮原駅を通過する寝台特急「あけぼの」

 無事獲物を撮り終えた私は再び宮原駅に戻り、下り列車に乗って熊谷へと向かいました。

 今回は高崎線の列車を撮影してきましたが、もう少し時間が経てば、今度は東北本線を走るいろいろな列車を撮ることが出来そうです。こちらもいずれは撮影してみたいですね。

|

« 篠ノ井線のスイッチバック体験~スイッチバック街道惜別羽尾号乗車 | トップページ | 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/41787546

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち前の腹ごなし、大宮界隈で撮影する:

« 篠ノ井線のスイッチバック体験~スイッチバック街道惜別羽尾号乗車 | トップページ | 今も現役、急行型電車169系~しなの鉄道 »