« 【8/30】東急東横線のヘッドマーク付き列車を追う | トップページ | 【8/31】ナゴヤドームで初観戦(D v.s C) »

2008.09.05

【8/31】名車・パノラマカー乗車記その1

Horseillust_chukyokeibajyo
競馬場が近くにあるため、中京競馬場駅ホームのフェンスには、馬のイラストが刻まれていました。

 1泊2日の予定で先日の日曜日から名古屋周辺を旅してきましたが、今日からそのときの出来事について書いていきたいと思います。最初ですが、今回の目的の一つだったパノラマカー7000系の乗車についてであります。21年度中の引退が予定されているパノラマカーですが、最近は7000系を使用した臨時列車などが運転されるなど、引退へ向けていろいろなイベントが行われています。一方定期運用ですが、先の6月29日に行われたダイヤ改正で運用が大幅に縮小されてしまい、以前のように気軽に乗れる状況ではなくなってしまいました。幸い名鉄の公式サイトの中に、「ありがとう パノラマカー」と題したサイトが開設され、その中に運行ダイヤが掲載されているので、それを参考にすれば乗ることは出来ますが、それによれば土休日の場合、夕方4時台に豊明始発の犬山行き各停があるとのことなので、今回はこれを目指すことにしました。

 今期は18きっぷを買わなかったので、新宿から静岡までは高速バスを利用、その後東海道線を乗り継いで豊橋までやってきました。ここからはもちろん名鉄に乗り換えです。途中いくつかの駅で乗り降りしながら午後3時過ぎに豊明に到着しましたが、目指す犬山行きまではまだ1時間近くもありました。そこでこの先の中京競馬場まで行って、下りの豊明行きを待つことにしました。この豊明行きも7000系が充当されている運用で、終点で折り返し犬山行きとなります。

 それまでの間、名古屋寄りのホーム先端で撮影をしていました。パノラマスーパーを始めいろいろな車両がやってきましたが、いろいろな車両がやってくるので、写真を撮っていて飽きることがありませんでしたね。以前から名鉄の車両についてはあまりにもバラエティ豊富すぎてどれがどの形式なのかが全く理解できない状況ですが、何が来るのかわからないというワクワク感は、東武車や東急車、それに東京メトロ車が次々とやってくる東武伊勢崎線の状況にも繋がるのではないでしょうか?

Meitetsu1000_chukyokeibajyo08081

Meitetsu5700_chukyokeibajyo08081
上・パノラマスーパー、下・5700系(中京競馬場前)

 こうしていよいよ4時近く、名古屋方面から7000系が近づいてきました。

Meitetsu7000_chkyokeibajyoumae8082
ようやく出会えたパノラマカー7000系(中京競馬場前)

 やはり何時見てもワクワクしますね(^^)。ただもう少し同好の氏がいるのかと思ったんですけど、ここでは誰もいなかったもんで、逆に本当にやってくるのかどうか心配でした。

 その後もしばらく撮影を続けた後、午後4時20分過ぎに先ほどここで迎えたパノラマカーが豊明から折り返してきました。今度はこれに乗り込んでパノラマカーの車内を堪能することにしましたが、私が乗った最後部はガラガラで余裕で座ることが出来ました。先頭車両はおそらく込んでいるだろうと思い最初から避けていましたけど、一度は先頭車に乗って車窓を楽しんでみたいところですね。

 途中の鳴海で後続の列車に抜かれるとのことなので、ここで一旦降り、後続列車で先行することにしました。

Meitetsu7000_narumi08081
鳴海に到着したパノラマカー

 神宮前で下車し、ここで先ほどのパノラマカーを出迎えることにしました。さすがにここの豊橋寄りのホーム先端には多くのギャラリーがいましたね(^_^;)。本当でしたらやってくるパノラマカーの写真でもと思ったんですが、それは断念してホームの先端でしばし待つことになりました。手動式の踏切を横目で見ながら時を過ごすと、先ほどのパノラマカーが入線してきました。今度は一番前の車両に乗ってみましたが、さすがにこちらは座席が全て塞がっていましたね。さすがはパノラマカー、やはり一番前に乗って車窓を楽しむのが一番ですね。

Meitetsu7000_kanayama08081
金山に到着

 結局、次の金山で下車し見送りました。

 子供の頃に見ていた絵本には必ずと言っていいほど紹介されていたパノラマカー7000系ですが、登場してすでに40年以上が経過しているにもかかわらず決して古臭さを感じないスタイルは、新幹線0系にも同様にことが言えそうですね。それだけ名車と言われる所以ですが、今後も機会があれば現地へ訪れて乗りたいと思います。

 関連記事
  ・Kaz-T様

|

« 【8/30】東急東横線のヘッドマーク付き列車を追う | トップページ | 【8/31】ナゴヤドームで初観戦(D v.s C) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます,特急あらかわと申します。
ここでコメントするのは初めてですが,どうかよろしくお願いします。

8月31日ですが,私も実は午前中,前泊の上で,名古屋へ行き,名鉄のパノラマカーを追いかけていました。私はこの日の午前中のパノラマカーの犬山行きを神宮前で撮影し,東岡崎~名鉄名古屋(しかし実際にパノラマカーに乗車したのは別の駅)と国府宮~名鉄岐阜間で乗車しました。
このパノラマカーは,東京では展望デッキつきの電車は確実に追加料金を取りますが,名古屋では通勤電車に普通に使っていて始めて乗車した10年前にはカルチャーショックを感じました。名鉄に乗る度に信じられませんでしたが,これがなくなるのもなんか名鉄らしさがなくなるような気がします。

投稿: 特急あらかわ | 2008.09.15 22:39

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 子供の頃に見ていた鉄道関係の絵本には必ずといっていいほど乗っていたパノラマカー7000系ですが、インパクトのある前面は子供ながらに強烈なイメージを感じました。それだけに日本の鉄道の歴史に残る名車といっても過言ではないかと思います。そんな名車を特別料金なしで乗ることが出来ることは、驚きですね。

 今回は名古屋本線しか訪ねることができず、本当であれば犬山あたりも回ってみたかったところですが、引退までの間、機会があればまた再訪したいと思います。

投稿: mattoh | 2008.09.18 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42388961

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/31】名車・パノラマカー乗車記その1:

« 【8/30】東急東横線のヘッドマーク付き列車を追う | トップページ | 【8/31】ナゴヤドームで初観戦(D v.s C) »