« 晴海埠頭 | トップページ | 【9/20】バスの日ということで、バス三昧してきた »

2008.09.21

【9/14】そろそろ京葉線のスカイブルーを撮影しておきたい

Type205_ichikawasiohama08091
京葉線の205系(市川塩浜)

 みのりの車両展示会からはや1週間が経ちましたが、この日は他にもお題目がありました。そちらも記事に残しておきたいと思います。

 上野駅から東京駅まで移動した私は、京葉線の乗り場がある地下ホームへとやってきました。この後は京葉線を走るスカイブルーの201系を撮影します。先月東京車両センターで行われた公開イベントの際、京浜東北線の209系500番台が京葉線カラーに塗装変更された様子が目撃されたことはすでに当blogでも記したところですが、置き換えの対象となるのが現在運行中の201系ということで、そろそろスカイブルーの201系も写真に収めておきたいと思っていたところでした。

 とりあえず各駅停車に乗ろうと思い次に出る蘇我行きの乗り場へとやってくると、さっそく201系に当たりました。中央線ではすでに風前の灯となった201系もここでは比較的本数があるので、当たる確率は今のところ高いですね。

Kuha200103_kasairinnkaikouen0809
スカイブルー201系に無事乗車(葛西臨海公園)

 どこで撮影しようかとあれこれ考えたところ、まずは新浦安駅で降りてみることにしました。蘇我寄りのホーム先端で待っていたところ、まずやってきたのはE257系特急でした。

E257_sinurayasu0809
房総特急に使用されるE257系(新浦安)

 続いて205系の初期車がやってきました。

Type205_sinnurayasu0809
205系初期車(新浦安)

 側面窓が田の字になっているところが一番の特徴となっていて、かつては山手線で活躍していた車両ですが、205系については京葉線でしか見られない前面が白枠で塗られた車両や量産車もいるので、意外とバリエーションが豊富です。

 結局ここでは201系は来なかったため、再び電車に乗って市川塩浜へやってきました。実は前の週の朝もここで撮影していましたが、そのときは201系を一本撮影することが出来ました。ここでも蘇我寄りのホーム先端で待ち構えていましたが、最初の一本目で201系がやってきました。

Type201_ichikawasiohama08091

Type201_ichikawasiohama08092
京葉線の201系(上:ケヨ70編成、下:ケヨ52編成)

 ここでは2本の201系を撮影することが出来ましたが、後で撮った画像をじっくり見たところ、わずかなところに違いを見つけることが出来ました。パンタグラフの形状がシングルアームとひし形パンタの違いになっていますが、このシングルアームを装備したケヨ70編成は中間に運転台のある車両がない10両貫通の編成となっていて、分割併合が出来ません。一方のケヨ52編成の方は分割併合が出来る編成で、平日の朝夕に一本ある成東・勝浦発着の運用に使用されています。

 本当でしたら蘇我方面へも足を運びたかったところでしたが、すでに午後3時を回っていたため、武蔵野線で帰路につきました。

|

« 晴海埠頭 | トップページ | 【9/20】バスの日ということで、バス三昧してきた »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42546750

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/14】そろそろ京葉線のスカイブルーを撮影しておきたい:

« 晴海埠頭 | トップページ | 【9/20】バスの日ということで、バス三昧してきた »