« 【9/23】大賑わいだった横浜線 | トップページ | 【9/28】全国交通安全運動ヘッドマーク~東武 »

2008.09.29

【9/27】荒川線の日記念イベント

 今年もやってきた荒川線の日のイベントですが、そもそも都電の日がいつなのか、実は全く認知していませんでして(^_^;)、かつては網の目のように東京都内を張り巡らせていた都電も徐々に廃止されて2系統を残すのみとなった際、路線を統合させて現在の荒川線となりました。その統合された日が昭和49年10月1日で、これを記念して10月1日を荒川線の日としたそうです。イベント自体は過去2回、去年と4年前に訪れていますが、それぞれ訪問したときの様子については、下記にリンクを貼っておきますので、もしよろしければご覧ください。

 さておとといですが、イベント会場である荒川車庫まで素直に行かずに東武東上線に乗って池袋を経由、東池袋四丁目から乗り込みました。池袋へ行った理由は、ライオンズが前の日にリーグ優勝を決めたことにより発売された記念の1日乗車券を買うためでしたが、駅周辺の百貨店や大型家電量販店では朝早くから優勝セールが行われ、たくさんの人で大賑わいでした。

 荒川車庫に到着し、まずは事務所に行ってこの日から発売された記念のバス共通カードを1枚手に入れてから会場へ向かいました。すでにこの日の展示車両である9000系と6086号車の前には多くの人が撮影に興じていました。この6086号車ですが、昭和24年に製造されてから都内各所を転々としながら荒川線で昭和53年まで運転されました。実は今年6月の岩手・宮城内陸地震で被災した故・岸由一郎氏が保存にあたりさまざまなご苦労をされたそうで、この度荒川車庫にて公開されることになりました。

Toei60869001_arakawaworkshop0809
里帰りした6086号車

 やはり黄色い車体は都電らしさを感じさせてくれますね。長崎にいたとき、1両だけ都電からやってきた車両がいたのを記憶していますが、当時はこれを見る度に東京のことが思い出されたものです。最もこの車両には一度も乗ったことがなく、見ていたのは浦上車庫で寝ている姿ばかりでしたが・・・。

 6月のイベントのとき行われていた車庫の公開もありましたが、こちらは今回パスして早々に退散しました。この後は手持ちの1日乗車券を利用してのんびり乗り歩きに興じました。大塚駅前で昼食を食べた後、学習院下まで行って付近をぶらぶらしていましたが、電停から面影橋の方向へ向かう途中にある高戸橋交差点付近のカーブは、サンシャインシティが正面に見えなかなかいい眺めでした。

Toei7500_gakushuinsita0809
サンシャインシティをバックに走る都電(学習院下ー面影橋間)

 その後、一気に飛鳥山まで乗り通した後、飛鳥山公園を散策してきました。ここは今回のイベントで展示された6086号車とは兄弟に当たる6080号が静態保存されています。1971年に廃車された後にここ飛鳥山公園にやってきましたが、定期的に塗装を行っているようで、車体がピカピカでした。また車内は休憩スペースになっていて、自由に入ることが出来るようになっていました。

Toei6080_asukayamapark0809
飛鳥山公園で保存されている6080号車

 王子駅に着いたのが午後3時を回った頃。比較的大雑把に回ったつもりでしたが、結構時間が掛かってしまいましたね。それだけ多くの魅力を持つ荒川線ですが、これからもちょくちょく訪ねに来たいと思います。

 ・2007年訪問の様子はこちら
 ・2004年訪問の様子はこちら

|

« 【9/23】大賑わいだった横浜線 | トップページ | 【9/28】全国交通安全運動ヘッドマーク~東武 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42634632

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/27】荒川線の日記念イベント:

« 【9/23】大賑わいだった横浜線 | トップページ | 【9/28】全国交通安全運動ヘッドマーク~東武 »