« 荒川車庫前 | トップページ | 【9/23】大賑わいだった横浜線 »

2008.09.27

祝優勝!埼玉西武ライオンズ

 今日は荒川車庫で行われた都電のイベントに行ってきましたが、その前に池袋に立ち寄っておりました。目的はライオンズ優勝記念の1日乗車券を買うためですが、昨日めでたく今シーズンのパ・リーグ優勝が決まりました。本当だったら今週中の本拠地3連戦で決めて欲しかったんですが、まさかの連敗で本拠地Vはなりませんでした(T_T)。おまけに昨日の日本ハムとの試合では自慢の打線が沈黙してしまい2安打完封負け。ところがマジック対象チームのオリックスが楽天に大敗したことで、フラフラながらゴールすることが出来ました。

 思えば1年前、エース松坂の退団で戦力ダウンは必至という状況の中、春先に発覚した裏金問題がけちの付き始めでした。開幕当初は順調な滑り出しだったものの、交流戦中に喫した10連敗が最後まで響いてしまい、26年間続いていたAクラスが途切れるという悪夢の1年となってしまいました。正直1年前は新聞のスポーツ欄を見ることすら出来なくなりましたね。それに例年1試合くらいは西武ドームに行って観戦してきましたが、去年は上記のゴタゴタで観る気もしなくなり、去年はとうとう一度も球場に足を運んでいませんでした。

 今年は渡辺久信氏が監督に就任。スタッフも総入れ替えとなり、チームカラーががらりと変わりました。特にリーグ1位のホームラン数を誇る重量打線は見ごたえがありましたね。中島とGG佐藤に加えブラゼル、ボカチカの両外国人、それに“おかわり”こと中村が大ブレークし、これまで序盤の試合展開で諦めていた試合が最後までわからないというスリリングな内容になりました。心配していた投手陣もここ数年に比べればずいぶんと安定した内容だったように思いますが、特にFA加入の石井と怪我から復帰した帆足の両先発とリリーフのグラマンが大きな戦力になったことはいうまでもないですね。

 また今年はチーム名に「埼玉」が着き、名実共に地元埼玉の球団としてスタートしました。これについては時期が遅いという感もありましたけど、地元新聞を始め自治体のバックアップもあって、徐々に定着していきましたね。何といってもさいたま市での公式戦開催は個人的にも一番の思い出となりましたが、来年はさらに試合数が増えるとのことなので、地元との更なる交流を図って欲しいものです。

 実は開幕前は、3位に入ってくれたら御の字と予想していました(^_^;)。去年はチーム低迷の上に観客動員数が12球団で最低という泥沼のシーズンでしたが、当時は将来身売りもあるんじゃないかと本当に思ってしまった程ですから、今年のリーグ優勝はほんと感無量なところであります。

 さてこの後はクライマックスシリーズですね。正直リーグ優勝で十分と言いたいところなんですが、ここまで来れば絶対に勝利して日本シリーズまで行って欲しいですね。

 関連記事
  ・まさつぐ様

|

« 荒川車庫前 | トップページ | 【9/23】大賑わいだった横浜線 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42612022

この記事へのトラックバック一覧です: 祝優勝!埼玉西武ライオンズ:

« 荒川車庫前 | トップページ | 【9/23】大賑わいだった横浜線 »