« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その2~B個室ソロ雑感 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その1~こだま629号@徳山駅 »

2008.10.29

【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その3~早朝の徳山駅

 19日午前6時、車内のアナウンスで目が覚めました。列車は定刻に運行している模様で、岩国を出て次の停車駅である柳井へ向けて走行中でした。前日の晩から乗り続けてきたブルートレインの旅も、この後6時53分に到着する徳山で終わりとなります。

 さっそく洗面所へ向かい、身支度を整えます。昨日も書いたとおり、ソロの中にはコンセントがなかったため、洗面所に備え付けのコンセントで携帯を充電させていただきました。といっても、洗面中の間だけだったので、十分に充電できたとは言えませんでした。

Bsoloaisle
B個室ソロの通路

 一旦個室に戻り、手荷物を整理してから、下松を発車したところで個室を退出しました。下松から次の徳山まではわずか数分の所要時間なのですが、私は荷物を抱え1号車へと向かいました。実は徳山駅で先頭のEF66の姿をカメラに収めたいと思ったんですが、1号車では何やら乗客が行列する様子がありました。もしや停車中に撮影?と思いましたけど、徳山の停車時間はわずかでそんな余裕はないはずでしたので、一体何なのかと疑問に思いましたが、その行列の意味が徳山駅到着のときにわかりました。

 この行列、駅弁を買うための列だったんですね。下りの場合、徳山から車内販売が乗って来るんですが、前日のうちに食糧を買っておかなかった場合はこの車販が頼りなんですよね。どれだけ積み込んでいるのかわかりませんが、おそらく全ての乗客に行き渡るほどはないでしょうし、売り切れの場合は比較的長く停車する下関や門司で調達しないといけませんね。

 その車販と入れ替わるように、私は列車から降りました。さっそく先頭にいるEF66の方へ向かい、その雄姿を撮影することが出来ました。

Ef6645_tokuyama0810
早朝の徳山駅に到着した「はやぶさ・富士号」

Hayabusafujihm08102
はやぶさ・富士のヘッドマーク

Suhanefu151_tokuyama0810
徳山駅を発車するところ

 はやぶさ・富士号は徳山駅をゆっくりと発車していきました。最後部の富士のテールマークが遠ざかっていくのを見ているうちに、そのまま熊本や大分まで乗り続けたいなぁと、名残惜しくなりながら見送りました。

 朝の徳山駅ですが、はやぶさ・富士号が走り去ったあと、駅舎側の1番線ホームには、後藤総合車両所所属のジョイフルトレイン「ほのぼのSUN-IN」が入線してきました。キハ58系を改造した車両ですが、久々に見ましたね>キハ58。朝から思わぬ珍客に出会うことが出来ました。

Kiha58_tokuyama0810
徳山駅に思わぬ珍客~ほのぼのSUN-IN

|

« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その2~B個室ソロ雑感 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その1~こだま629号@徳山駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42945209

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その3~早朝の徳山駅:

« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その2~B個室ソロ雑感 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その1~こだま629号@徳山駅 »