« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その3~早朝の徳山駅 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その2~こだま638号乗車 »

2008.10.30

【10/19】0系最後の雄姿 その1~こだま629号@徳山駅

 旅の2日目、いよいよこの日は山陽新幹線で最後の活躍をする0系に乗車します。はやぶさ・富士号から降りた後、山陽本線の普通列車でまだ下車したことがなかった光駅を訪問、再び徳山駅へ戻り、駅前のパン屋で朝食を済ませたのは午前8時半を回ったところでした。この日の予定は、0系を使用するこだま638号に乗車することになっていましたが、その前にやはり0系を使用するこだま629号が入線してくるので、ホームで到着する様子を眺めることにしました。

 在来線口の改札を通ろうとした際、先にあった新幹線乗り場を示す看板に目が行きましたが、これに0系の絵が描かれていました。

Billboard_shinkansentokuyama
徳山駅在来線口改札付近にある新幹線乗場案内。0系が描かれています。

 これまであまり気にも留めていなかった案内板ですが、0系が引退のときを迎えようとしている今、こうした案内板を探してみるのもまた面白そうですね。0系引退後も生き続けるのかどうかわかりませんが、残っていたら探してみたいものです。

 さっそく新幹線乗り場の上りホームへ向かいます。まずは広島寄りのホーム先端へとやってきましたが、逆光気味なのがちょっと残念なところでしたね bearing。このときは少し雲があったので、何とか撮影できるかなといったところだったんですが、こればかりはどうにもならず、ここで待つことといたしました。

 のぞみ号を何本か見送った後、いよいよ目当てのこだま629号が徳山駅に近づいてきました。

Type0_tokuyama08101
いよいよ接近

 今回やってきたのは、R61編成。独特の団子っ鼻は、何時見てもインパクトがありますね。今年4月のときはちょうど青白のツートンカラーに塗り替えが始まったときで、私が乗った編成はまだ塗り替え前の塗装でしたが、やはり0系はこの青と白のカラーの方がしっくりしますね。

 徳山駅ではのぞみ号の通過待ちがあるので、比較的ゆっくりと撮影することができましたが、おかげで最新鋭のN700系やひかりレールスターとのツーショットも収めることが出来ました。

Type0_tokuyama08102
徳山駅停車中

Type0_tokuyama08103
団子っ鼻の近くまで接近

Type0n700_tokuyama0810
最新鋭車両とのツーショット

Type0700_tokuyama0810
ひかりレールスターと

 9時25分、こだま629号はゆっくりと博多へ向けて徳山駅を発車しました。

 さてこの後ですが、10時44分の発車まで時間がありましたので、引き続きホームでの撮影に興じました。今度は下りホーム、博多寄りのホーム先端へ移動しました。ここではN700系やひかりレールスターなど、現在の山陽新幹線の主力車両達を見ることが出来ましたが、それに混じってドクターイエローの姿も見ることが出来ました。

Type100_tokuyama0810
今や山陽新幹線でしか見ることが出来ない100系

Type700_tokuyama08101
ひかりレールスター

N700_tokuyama0810
現在の主力はこちら~N700系

Type923_tokuyama0810
”ドクターイエロー”参上

 1時間ほどの滞在でしたが、いる間は全くと言っていいほど飽きを感じることはありませんでした。

 関連記事
  ・たべちゃん様
  ・Kaz-T様

|

« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その3~早朝の徳山駅 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その2~こだま638号乗車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/42954426

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/19】0系最後の雄姿 その1~こだま629号@徳山駅:

» 最後の0系新幹線 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 1か月ほど前のこととなりますが、8月23日に0系新幹線に乗ってきました。これか [続きを読む]

受信: 2008.10.31 01:17

« 【10/18~19】はやぶさ・富士号の旅 その3~早朝の徳山駅 | トップページ | 【10/19】0系最後の雄姿 その2~こだま638号乗車 »