« 今日は | トップページ | うなこちゃん »

2008.11.07

【11/1~2】のんびり秩父の旅その2~ゆの宿和どう

 先日の秩父の旅、いよいよこの日の宿へとやってきました。日帰りでも十分行ける距離のため、なかなか宿泊する機会がありませんが、秩父には鉱泉宿があちこちに点在しており、一度は泊まってみたいと思っていました。ただどこに泊まってみたいという特定のところというのはなく、ネットであれこれ調べていたところ、今回お世話になった和銅鉱泉の宿が見つかったという次第です。

 さて、和銅黒谷駅から宿の送迎車に乗り込み、国道140号線を秩父市内へと進むことわずか5分足らずで宿に到着しました。ところが玄関の前に降り立った瞬間、建物やその周りにどこか見覚えがあることに気がつきました。実はここ、数年前に日帰りで温泉に入ったことがありました。当時は和銅鉱泉旅館という名前だったんですけど、その後リニューアルしたのに伴って「ゆの宿和どう」と改称したため、てっきり新しい施設と思っていましたcoldsweats01

 チェックインし、部屋に荷物を置いて一段落。夕食は7時にしてもらったため、それまでの間、浴場へ行って食事前の一風呂を浴びてきました。浴場は岩風呂と檜風呂の2種類があり、午後11時になると男女が入れ替わります。よって両方の浴槽に入ってみたい場合は、夜と朝の2回入ることになりますね。ちなみにこのとき私が入ったのは檜風呂でしたが、以前日帰り入浴で入ったときの浴槽がこちらでした。もちろん当時は檜にはなっておらず、これといって特徴のない浴槽でしたが、浴槽や水場位置といった基本的な造りとかは当時も今も一緒ですね。

また当時なかった露天風呂が設置されていました。こちらは檜の浴槽のガラスを隔てた外側に造られましたけど、露天風呂があるのとないのではやはり浴槽の雰囲気が変わりますね。

 すっかり体が温まったところで自室に戻り、いよいよ食事の時間となりました。実は今回の泊まりで一番楽しみにしていたのがこの食事でしたが、とにかくボリュームの多さには圧倒されてしまいましたね。もちろんお味の方も満足することができましたhappy01

Dinningwado
一番のお楽しみhappy01

Tennpura_wado
夕食の一つ~てんぷら

 こうして腹も満たされ、この後はこの日から始まった日本シリーズを布団に入ってTV観戦していましたが、次第に眠くなってしまい、そのまま眠りにつきました。

 翌朝は7時過ぎに起床し、前日は入れなかった岩風呂の方に入ってきました。こちらも露天風呂があり、朝の空気を吸いながら朝風呂を楽しむことが出来ました。

 朝食は8時。チェックインのときに和か洋かのどちらかを選択することが出来ます。私と家内の両親は和食を、家内は洋食を選びましたが、洋食のほうがボリュームが多く、前で見ていてちょっとうらやましかったですね(^^)。ちなみに洋食の場合は食後のコーヒーが付いてくるんですが、家内は普段コーヒーを飲まないため、そのコーヒーは私のところへとやってきました(^_^;)。

Breakfastjapanesestyle_wado
和朝食の中身

 こうして鉱泉での一夜を過ごし、午前9時半過ぎにチェックアウトいたしました。

Wado
ゆの宿和どう

|

« 今日は | トップページ | うなこちゃん »

埼玉県(さいたま市除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43039946

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/1~2】のんびり秩父の旅その2~ゆの宿和どう:

« 今日は | トップページ | うなこちゃん »