« キハ58系運行終了~JR四国 | トップページ | 今日は »

2008.11.05

【11/1~2】のんびり秩父の旅その1~長瀞

 この前の3連休のうち、1日と2日は泊りがけで秩父へ小旅行を楽しんできました。今回は家内と家内の両親もいたため、極力鉄分控えめと思っていましたが、結果的にはそれなりに鉄分を補給するという結果となってしまいましたcoldsweats01。まあ、秩父鉄道を選んだ時点で鉄分が薄らぐとは思えませんし、そもそも今回の旅の目的がパレオエクスプレスに乗車すると言うものでしたので、度台鉄分控えめにというのは難しいところでしたね。

 さて最初の日ですが、大宮から高崎線の普通列車に乗車し、熊谷で秩父鉄道に乗り換えました。沿線随一の観光地である長瀞まで各駅停車に乗り込みますが、今の秩父鉄道は元都営三田線の5000形や元国鉄101系の1000形があり、何が来るのか、待っている間中ワクワクしますね。しかも1000形もノーマル色からリバイバル色まであるので、各駅停車に乗るのが楽しみです。

 そんな状況の中、羽生方面から各駅停車が近づいてきましたが、やってきたのはウグイス色の1000形でした。この電車に乗り込み、のんびりと揺られながら車窓の風景を楽しみました。

 途中の永田ではスカイブルー1000形と交換。往年の京浜東北線と山手線を思わせるようなシーンを見ることが出来ました。

Chichibu1000_nagata0811
ウグイスとスカイブルーの共演wink(永田)

 寄居で多少乗客が乗り込んできたものの、思ったほどの混雑ではなく、のんびりとした車内のまま最初の目的地である長瀞に到着しました。ちょうど昼時だったので、まずは昼食をと思っていましたが、みやげ物やの並ぶ細い通りを歩いているうちに荒川のほとりまでやってきてしまいました。元々岩畳は行く予定でしたので、まずはこちらから見物しました。

Iwadatami0811
名勝・岩畳

Catiwadatami
近くの東屋にいたネコ

 このあたりに来ると、三国志の舞台を連想してしまいますね。そもそも対岸の岸壁を「秩父赤壁」と呼ぶそうですが、そう見えるのも決して不思議ではないんですね。

 舟下りの舟が行き交う様子を見ながら、再びみやげ物店の並ぶ細い通りを歩いて駅まで戻ってきました。さすがに腹もすいてきたので、駅前にある食堂で昼食となりました。さっそく席に座ってお品書きを見ると、味噌カツ丼というのがありました。味噌カツといえば名古屋が名物ですが、秩父周辺ではソースカツ丼を置いている店が多いようで、私も今年4月に秩父駅近くの店で食べました。結局4人とも同じものを注文。ふだん食べているカツ丼と違い、ご飯の上に乗っかっている山盛りのキャベツが特徴的ですね。

Misokatsudon0811
駅前の食堂で味わった味噌カツ丼

 腹も満たされたところで、この後は宝登山へ行きました。ロープウェイで山頂まで上がると、眼下に長瀞や秩父市内の町並みが広がっていましたが、やはり2月の蝋梅の季節に比べるとのんびりしていましたね。

Hodotemple
宝登山神社

Sightseeinghodo
山頂からの眺め

 こうして再びロープウェイで山麓まで戻り、長瀞駅からこの日の宿泊地がある和銅鉱泉へと向かいます。池袋へ直通する西武の車両に揺られ、最寄駅である和銅黒谷に到着したときにはすっかり日も暮れかけていました。ここは今年の4月にそれまでの黒谷から駅名改称されたばかりですが、ホームにある大きな和同開珎のモニュメントがこの日もお出迎えしてくれましたhappy01

Wadomonument_wadokuroya0811
和銅黒谷駅のシンボルとも言える和同開珎のモニュメント

 ここから和銅鉱泉の宿までは歩いても10分ほどでしたが、送迎の車があるとのことで、旅の疲れもあったことから利用させてもらいました(^^)。

 この後は宿でのんびりとくつろぎの時を過ごしましたが、少し長くなってきましたので、ここで一旦区切りとさせていただきます。

|

« キハ58系運行終了~JR四国 | トップページ | 今日は »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

埼玉県(さいたま市除く)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43020733

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/1~2】のんびり秩父の旅その1~長瀞:

« キハ58系運行終了~JR四国 | トップページ | 今日は »