« 【11/1~2】のんびり秩父の旅 その3~秩父散策&パレオエクスプレス | トップページ | 朝の春日部駅で »

2008.11.08

【11/1~2】のんびり秩父の旅 その4~鉄ネタ2題

 2日間に渡った秩父の旅ですが、途中で見かけた鉄ネタを2つほどご紹介しておきます。鉄分控えめと言っておきながらそれなりに鉄分を補給していたわけですが、旅先を秩父鉄道した時点でそれは避けられませんね(^_^;)。

 まず一つ目ですが、秩父鉄道の6000系に掲げられていた奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークです。1日目、長瀞駅で和銅黒谷へ向かう池袋行き快速急行を待っている間、熊谷方面のホームに入ってきました。何も期待せずに見ていたら、なにやら大きなヘッドマークを付けた6000系が入ってきたので、慌ててカメラを取り出して撮影しました。おかげでベタな画像しか撮ることが出来ませんでした。

Chichibu6000_nagatoro08111
奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークを掲げた6000形(長瀞)

Chichibu6000_nagatoro08112
少し近くで撮影したところ

 もう一つは2日目。秩父駅のホームでパレオエクスプレスを待っていたとき、構内の側線に停車していた西武4000系を見ると、運転台の扉に楕円形のヘッドマークが付いていることに気がつきました。じっくり見るとヘッドマークには梟がデザインされていましたが、10月25日から運転が開始された「北辰の梟号」のヘッドマークです。北辰の梟とは秩父神社の本殿後方に祭られている梟の彫刻のことですが、梟が知恵の神様として知られていることから、学業成就の神社として知られる秩父神社にちなんで運転されることになりました。

Seibu4000_chichibu0811
秩父駅に停車中の西武4000系「北辰の梟号」

Hokusinoulhm
アップの画像

 なお北辰の梟については、秩父神社を参拝している際に見かけました。思ったよりも小さいので、気がつかずに通り過ぎてしまいそうですね。

Hokusinoul_chichibushrine
秩父神社に祀られている北辰の梟

 以上、鉄ネタを2つご紹介しました。

|

« 【11/1~2】のんびり秩父の旅 その3~秩父散策&パレオエクスプレス | トップページ | 朝の春日部駅で »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43051599

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/1~2】のんびり秩父の旅 その4~鉄ネタ2題:

« 【11/1~2】のんびり秩父の旅 その3~秩父散策&パレオエクスプレス | トップページ | 朝の春日部駅で »