« 【11/22】乗れなかった京急羽田空港駅開業10周年記念ヘッドマーク列車 | トップページ | 只今 »

2008.11.28

【11/22】午後から訪ねたふれあい鉄道フェスティバル

 JR上野駅構内にあるさぬきうどんの店で昼食を済ませ、この後は尾久へと移動します。もちろん目当ては尾久車両センターでのイベントですが、実はこちらを先にするかボンネットバスを先にするか、出かける前にあれこれ迷っていました。やはり尾久を先にしてしまうと、会場内でどれくらい滞在するのか読めなかったところがありましたし、開場直後だと大勢の人が詰め掛けるでしょうから、少し落ち着いた午後に行くことになりました。

 尾久に到着し、さっそく脇のガードを抜けて会場へと入ります。この日は天気もよかったせいもあって、会場内には多くの人で賑わっていましたね。それでもだいぶ落ち着いてきたそうで、午前中はあまりの人出で撮影もままならなかったそうです。それを考えれば、午後に来たのは正解でしたね。

 まずはDゾーンから。ここではEF60とDD51がそれぞれヘッドマークを付けて並んでいました。

Ef6019_oku0811yutori
「ゆとり」のヘッドマークをつけたEF6019号機

Ef6019_oku0811suisei
大宮寄りは「彗星」のヘッドマークでした

Dd51842_oku0811hakutsuru
「はくつる」のヘッドマークをつけたDD51

Dd51842_oku0811akebono
大宮寄りは「あけぼの」でした

 「彗星」「あけぼの」「はくつる」といったブルトレのヘッドマークが登場するあたりは、多くのブルートレインの車両を抱える車両センターならではといったところですね。

 一方すぐ隣には、イベント列車「宴」が展示されていました。しかし多くの人が周辺で撮影していたこともあって、今回はパスしました。

 さらに先へと進むと、今度はEF81の86号機と“ゲッパ”ことEF65の1118号機が仲良く並んで展示されていました。こちらにもヘッドマークが取り付けられていましたが、EF81には「エルム」が、そしてゲッパには「銀河」のヘッドマークが取り付けられていました。

Ef65ef81_oku0811
EF81とゲッパのツーショット

 ここで会場の外に目を移すと、ブルトレ車両や去年見かけた軌道検測用客車のマヤ34形などがおりました。こちらは展示車両ではありませんが、否が応でも目が行ってしまいますね。

Type24_oku0811
24系客車

Maya34_oku0811
今年も軌道検測車・マヤ34がいました

 再び会場内へ目をやりますと、BゾーンではEF8181号機が転車台におりました。お召し列車を牽引したことのある81号機ですが、今回は先頭に国旗を掲げ、往年の姿を見せていましたね。

Ef8181_oku0811
お召し仕様のEF81-81

 そのお召し列車といえば、今回一番の注目だったのがCゾーンの車庫に展示されていたE655系ですね。実はこれまで実車を見たことがありませんでしたが、この日の朝に赤羽駅であけぼの号を撮影していた最中に大宮方面へ向かうE655系を目撃しました。そのE655系を間近で見ることが出来たわけですが、他の旅客車両とは違った何とも深みのある車両ですね。

E655_oku0811
ゴージャスな雰囲気のE655系

 一度は乗ってみたいですが、果たして乗れる日は来るのでしょうか・・・?

 最後は今年3月に引退した「ゆとり」の展望車です。デビューした当時は何とも豪華な車両だなぁと思いましたね。イベント列車の走りのような車両で、こんな列車に乗ってリッチに旅をしたいと思いましたが、結局乗ることなく引退してしまいました。

Type14yutori_oku0811
3月に引退した「ゆとり」

 ほぼ一回りをしたところで会場を後にいたしました。出入り口を過ぎたとき、スタッフの方が入場を締め切った旨のアナウンスをしていましたが、時刻は2時を回ったところでした。

|

« 【11/22】乗れなかった京急羽田空港駅開業10周年記念ヘッドマーク列車 | トップページ | 只今 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43256004

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/22】午後から訪ねたふれあい鉄道フェスティバル:

« 【11/22】乗れなかった京急羽田空港駅開業10周年記念ヘッドマーク列車 | トップページ | 只今 »