« 【11/30】今年も行って来た東武ファンフェスタ | トップページ | 【11/30】東武沿線撮影つれづれ記 »

2008.12.07

【11/30】リニューアル前の東武博物館を訪ねる

 午前中は東武ファンフェスタで過ごし、午後は伊勢崎線で都内へとやってきました。下車したのは東向島。言うまでもない、東武博物館が目当てであります。

 今回、東武博物館を目指したのは、来年から始まるリニューアル工事のため、1月から半年間休館となってしまうことから、リニューアル前の姿を見ておきたいと思ったもの。ちょうど、「思い出の蒸気機関車・電気機関車写真展」という特別展も行われているので、こちらも合わせて見ることにしました。

 東向島に到着したのは、入場が終わる16時の30分前。まずは屋外の展示車両にご挨拶です。まず目にしたのは、往年の特急車両である“DRC”こと1720系ロマンスカー。ただ、すでに始まっているリニューアル工事の影響で、外からの撮影は出来ませんでした。

_tobumuseum
リニューアル工事の影響で顔が見れない状態のDRC

 一方、浅草寄りには元日光軌道203号が展示されています。昭和43年まであった日光軌道線で活躍した車両ですが、2両編成の連接車です。

Nikkokido203
元日光軌道203号

Type200connect_2
200号の連接部分

 あまり外の車両ばかりじっくり見ていると、入館終了時間が過ぎてしまいますのでcoldsweats01、そこそこで切り上げて館内へ入りました。まず目に飛び込んできたのは、エントランスの奥に鎮座する5号蒸気機関車とデハ1形電車。いずれも東武の黎明期を支えた車両ですが、特に5号機関車は目を見張りますね。ちょうど汽笛を鳴らして動輪を動かすSLショーが行われていました。

Tobub1type5
かつて東武線内で走っていた5号蒸気機関車

 途中、安全システムやポイントのコーナー、それに家族連れが熱心に運転シミュレーションを操作している様子を見ながら、キャブオーバーバスとED50電気機関車が展示されているコーナーへとやってきました。かつては当たり前にように見ることが出来た電気機関車ですが、貨物輸送が廃止された今ではそれも過去のものとなってしまいました。子供の頃、野田線に乗っていたときに貨物列車とそれ違ったのをかすかに記憶していますが、野田線では1980年代途中まで野田の醤油を運ぶために走っていたそうですね。当時は岩槻より先へ行くことがほとんどなかっただけに、今だったら間違いなく貨物列車の様子を見に行っていたでしょうね。

Tobued50_tobumuseum
古き良き時代を伝えるED50電気機関車

Tobued50hm
貨物列車さよなら運転のときに使用されたヘッドマーク

Ed50plate
ED50のナンバープレート

 一方のキャブオーバーバスの方ですが、ボディのカラーが懐かしいですね。昔の東武バスはみんなこんな色でしたし、子供の頃よく見たものです。

Caboverbus_tobumuseum
昔懐かしいカラーのキャブオーバーバス

 なお先ほどあげた特別展は、すぐ近くの博物館ギャラリーで行われていました。蒸気機関車や電気機関車の貴重な写真が紹介され、往年の貨物輸送の姿を見ることが出来ました。

 続いてやってきたのは、先ほど博物館の外から見た展示車両の車内です。まずはDRCの車内へ。当時使用されていたリクライニングシートが現在も使われていました。空いていたのでちょっとだけ座ってきました。

Drcseat
DRCの座席

Drchm
DRCで使用されたヘッドマーク

 ただ、車体がカットされてしまっているのがちょっと残念ですね。これに対して岩槻城址公園に展示されている車両は1両まるまる展示されている上、車内にも入ることが出来ます。

 引き続き、日光軌道203号の車内にも入って見ました。車内は至って普通の通勤電車といった雰囲気ですが、かつて日光市内をこうした路面電車が走っていたとは想像もしませんね。

Nikko203inn
日光軌道203号の車内

 こうして一通り館内を見て回り、いよいよエントランスの方へと戻ります。すると、古めかしい車両の前面部分のカットが鎮座していました。この車両、往年の特急列車として使用されていた5700系の前面カットであります。

Tobu5700front
元特急5700系の正面

 もちろん特急として使用されていたときの姿を見たことはありませんが、団体列車として走った晩年の姿は時々見ることがありました。その多くが野田線を走っていたときの姿で、出会うたびに一度は乗りたいと思ったものですが、結局それは果たせませんでしたね。

 以上、駆け足でしたが、東武博物館の今の姿を目に焼き付けてきました。リニューアル後、どんな様子になるのかはまだわからないようですが、さいたま市にある鉄道博物館に負けないような施設を期待したいところです。

|

« 【11/30】今年も行って来た東武ファンフェスタ | トップページ | 【11/30】東武沿線撮影つれづれ記 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー!こちらでコメントさせて頂くのはお久しぶりです。
そうなんですよねー、東武博物館はリニューアルしますから、今月中に一度行きたいと思っているのですが、師走は忙しくテツをする時間がなかなかとれません(^^ゞ
リニューアル前に一度は行くつもりです♪

話は変わりますが、弊ブログはページ容量の関係で新ブログへ移行致しました。お手数ですが、リンクの変更をよろしくお願い致します。

投稿: melonpan | 2008.12.07 22:32

 こんばんは。コメントが遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m。

 東武博物館ですが、リニューアル後がどうなるのか、今から楽しみですね。ただ限られたスペース、特に高架下を有効利用したところなので、なかなか思い切ったリニューアルは難しいのかとも思いますが、東武らしさが伝わってくる博物館であって欲しいですね。それでは。

 P.S
 リンクの件、了解しました。さっそく設定しておきます。

投稿: mattoh | 2008.12.10 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43350424

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/30】リニューアル前の東武博物館を訪ねる:

« 【11/30】今年も行って来た東武ファンフェスタ | トップページ | 【11/30】東武沿線撮影つれづれ記 »