« 【12/13】京葉線に転属した209系500番台に会う | トップページ | 現在地 »

2008.12.19

【12/13】臨時新松戸行きに出くわす~武蔵野線

 京葉線の209系500番台を乗りに行った後、武蔵野線に乗って帰路につこうとしましたが、西船橋駅に到着し、駅の行先表示機を見たら、ちょっと気になるものが表示されていました。後続の列車ですが、行先のところに出ていたのは「新松戸」の文字でした。「府中本町」や「東所沢」はあっても、新松戸という行先はこれまで武蔵野線に乗っていてもなかなか見かけたことはありませんでした。あまりにも気になったので、一旦下車して乗ってみることにしました。

 船橋法典方面からここ止まりの列車が到着しました。やってきたのは普段見かける武蔵野線の205系ですが、始発なので座って行けるのはありがたいですね。ただ何分新松戸までしか行かないので、おちおち寝ているわけにはいきませんが、それにしてもどうして新松戸という中途半端な行先の臨時列車があるのだろうかとこのときはいささか疑問を抱いていましたが、やがて西船橋を発車し、次の船橋法典駅に着いたときにその答えが判明いたしました。

 船橋法典駅に到着するや否や大勢の乗客が乗り込んできて、それまでがらがらだった車内は一気に賑やかになってしまいました。そういえば、大宮から東武野田線に乗って大宮公園に到着すると、大宮競輪からの帰りの乗客が沢山乗り込んでくる姿をこのとき思い出しましたが、同時に今日は競輪開催日なんだということがこれでわかります。そう、船橋法典から乗り込んできた乗客は中山競馬場からの帰りだったんですね。

 列車は終点の新松戸に到着すると、そのまま南流山の方へ走っていきましたが、次の南流山の中線に停車している姿を後続の列車の車内から伺うことができました。おそらくこの後は再び新松戸まで回送され、西船橋方面の運用につくことでしょう。

 時刻表を見ても掲載されていない臨時列車ですが、通称“ギャンブル路線”と呼ばれる武蔵野線ならではと言えますね。

Kuha20549_nisifunabashi0812

Forsinmatsudo_type205
(2枚とも)時刻表にもない行先・新松戸行き(西船橋)

|

« 【12/13】京葉線に転属した209系500番台に会う | トップページ | 現在地 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー!武蔵野線の新松戸行きに遭遇されましたか!競馬開催時ならではですよね♪
府中で開催する時には府中本町発の南越谷行きなども運転されることがあり、これを狙って撮影、乗車したことがあります。
こちらの記事を拝見していて、また行きたくなってきました(^^ゞ

投稿: melonpan | 2008.12.19 22:59

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 新松戸行きという表示を最初見たときは、なぜこうした運用があるのかわかりませんでしたが、ネットなどで調べているうちに中山競馬場からの乗客対応の運用とわかりました。時刻表には新松戸行きの表記が全くないので、貴重な行先ですね。それでは。

投稿: mattoh | 2008.12.23 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43466458

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/13】臨時新松戸行きに出くわす~武蔵野線:

« 【12/13】京葉線に転属した209系500番台に会う | トップページ | 現在地 »