« 現在地 | トップページ | 今日は »

2008.12.21

【12/14】あまぎ号&伊豆急200系@伊東駅

 2期ぶりに青春18きっぷを手に入れました。若い頃は18きっぷ片手に数日かけて遠出をしたものでしたが、今は時間と体力の問題でなかなか難しくなりつつありますcoldsweats01。今回も近隣の日帰り旅に使う予定ですが、具体的にどこへ行くとかは決まっていません。もちろん出かけてきたときの様子などついては逐次こちらに書いていきたいと思います。

 で、先週の日曜日、最初の1日分を使って静岡方面へと行ってまいりました。いろいろと目的はありましたが、まずはこの日運転された臨時特急あまぎ号とこの日さよなら運転を行う伊豆急の200系の様子を見に伊東駅へと向かいました。

 伊豆急自慢のリゾート21に乗って伊東駅へとやってきましたが、すでにホームには大勢のギャラリーが詰めかけ、特に伊豆急下田寄りのホーム先端は、200系の送り込み回送を見ようと足場のないほどギャラリーが集まっていました。さすがにこちらは近寄るのも憚れましたので、とりあえず、あまぎ号を撮影するために2・3番線ホームの中ほどにいることにしました。

 200系が入線するとすぐ、1番線ホームに特急あまぎ号が入線してきました。

Type189_ito08121
伊東駅に到着した臨時特急あまぎ号

Type189_ito08122
伊豆急下田寄りのヘッドマーク

Amagi189
側面の方向幕です

Type189_ito08123
東京寄りは絵入りでした(後追いなので、甘々になってしまいましたcoldsweats01

 国鉄カラーに「あまぎ」と書かれた文字だけのヘッドマークが往年の姿を偲ばせます。一方、東京寄りは絵入りのヘッドマークでしたが、こちらは後追いだったため甘々の絵となってしまいましたcrying

 あまぎ号が去った後、今度は200系となりますが、こちらも大賑わいの中、何とかヘッドマークを撮影することができました。この日は伊豆急下田までさよなら運転が行われ、当初はこちらに乗って終点まで行くことを考えていましたが、あまりの混雑と伊豆急下田まではちょっと遠かったのでcoldsweats01、ここでお見送りとなりました。

Izukyu200_ito08121
出発を待つ200系さよなら列車

Goodbye200hm08122
200系がデザインされたステッカー

 こうして9時50分、200系臨時列車は伊豆急下田へ向けて伊東駅を発車していきました。

 元々JRの115系が種車とあって、前任の100系が自社のオリジナル車両だったことを考えると、200系はかなり印象の薄い車両だったように思いますが、車両ごとにカラーを塗り分けたあたり、もうちょっと見たかったですね。以下に、手持ちにある在りし日の200系の画像でもご紹介して終わりにしたいと思います。

Izukyukumoha283_izukogen0508
'05年の伊豆高原でのイベントへ向かうときに乗った200系・クモハ283(2005年8月・伊豆高原)

Izukyukuha261_izutaga0603
青ベースの200系(伊豆多賀・2006年3月)

Type185izukyu200_izutaga0603
特急踊り子号とのツーショット(伊豆多賀・2006年3月)

Izukyukuha267_0803atami
そしてこちらが今回、さよなら列車で使用されたクハ267です(熱海・2008年3月)

|

« 現在地 | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43486340

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/14】あまぎ号&伊豆急200系@伊東駅:

« 現在地 | トップページ | 今日は »