« 十日市@大宮 | トップページ | 【12/6】さらば流線型電気機関車その2~上りEL奥利根号に乗る »

2008.12.10

【12/6】さらば流線型電気機関車その1~下りEL奥利根号を追いかける

 先週の土曜日ですが、この日高崎線と上越線で運転されたEL奥利根号を追っかけてきました。牽引するのは、“ムーミン”の愛称で知られるEF55電気機関車。独特の流線型で、何とも愛嬌のある顔つきですが、戦前は東海道本線の特急「つばめ」を牽引していたんですよね。ただ蒸気機関車同様、終点で向きをその都度変えなければいけなかったため、戦後しばらくして廃車されてしまいました。その後、解体されずに残った1号機が車籍を復活し、イベントなどで活躍していましたが、部品の調達が難しくなったことなどから、来年2月に引退することになりました。それに伴い、高崎支社を中心にさよなら運転が企画されることになったわけですが、この日はその最初の列車が走る日でありました。

 思えば、EF55牽引の列車には乗ったことがなかったんですね。これはやはり乗っておきたいと思ったので、ちょうど1ヶ月前、駅の指定券券売機を叩いてみました。しかし下りはものの見事にアウト。で、今度は上りを叩いてみました。こちらも厳しいかなぁと思いましたが、結果は残席が残り少ないことを現す“△”のマークが出てまいりました。当然、指定券を抑えたのは言うまでもありません。こうして無事に指定券をゲットできました。

 運転当日、まずは高崎線沿線で撮影しようと思い、朝の大宮駅にやってきました。ただ高崎線だと、朝の下り列車を狙うには光線が逆になってしまうので、どうしても場所が限られてしまうんですよね。当初はさいたま新都心駅も考えましたが、おそらくここは人も多いと思いましたので、とりあえずは北上尾駅までやってきました。ここでは10月頃に上りあけぼのを狙おうとしたところで、桶川方面に歩いて5分くらい行った線路沿いがポイントです。上り列車ならちょうど正面に太陽光線が当たりますが、下りだとどうしても逆光になってしまい、正面は暗くなってしまいますね。まあ、場所を変えたところでどうにもなりませんし、何とかなるだろうという思いで狙ってみました。

 EL奥利根号が来るまでの間、E231系や貨物列車などを試し撮りで狙ってみました。

Ef651048_kitaageo0812
EF65牽引の貨物列車で試し撮りcoldsweats01

 そんな中、熊谷方面から思わぬお客さんがやってまいりました。お座敷列車の「やまなみ」と「せせらぎ」で、ゆっくりとしたスピードで大宮方面へと走り去っていきました。

Type485yamanami_kitaageo0812

Type485seseragi_kitaageo0812
思わぬ珍客~やまなみとせせらぎ

 こうして8時半過ぎ、いよいよお目当てのEL奥利根号がこちらに近づいてきました。先頭にEF55、そして後続にはEF64-1001が補機として連結され、思った以上のスピードで目の前を通り過ぎていきました。やはり光線が気になりましたが、後で見たことろまずまず写っていたので、今回はヨシとしましたcoldsweats01

Ef551_kitaageo0812
愛嬌たっぷりのEF55が牽引する「EL奥利根号」

 さてこの後ですが、北上尾から再び高崎線に乗り込み、一気に高崎へ。そしてここで後続の草津号に乗換え、EL奥利根号が停車している渋川に到着しました。列車から降り、さっそく列車が停車しているホームの先頭へとやってまいりました。もちろんEF55を撮影するためでしたが、如何せんたくさんの人で満足に撮影することができません。やむなくここはほどほどにして、後からやってきた水上行き普通列車で渋川を後にしました。

Ef551_sibukawa08121
渋川駅に停車中のEF55-1

 さて、この後どこで下車して撮影するか、事前に一応調べてみましたが、このあたりは撮影ポイントとしてはまったくの未知なので、正直わかりません。車内には同じようなことを考えている方々が多く乗られていて、その人たちの流れを見て判断してもよかったんですが、結局対面式のホームがある上牧で降りてみることにしました。

 地下道を抜けて上りホームへ。ここでもすでに撮影目的に人が数人、陣を構えていましたが、私は上野寄りのホームの中間あたりで待っておりました。先ほどここまで乗ってきた115系の折り返しを見送り、EL奥利根号を待ち続けますが、社員や警察官がホームを巡回している姿が気になりました。おそらく先日発生した東海道本線での事故を受けてのことではないかと思いますが、我々の立場としては事故のないよう気をつけて行動をしたいところです。

 そんなことを考えているうちに、いよいよEF55が近づいてきました。

Ef551_kamimoku0812
終点へ最後のスパートをかける「EL奥利根号」(上牧)

 ここも逆光気味でしたねcoldsweats01。まあしかたないことではありますが・・・。

 こうして無事撮影を終えた私は、駅から歩いて数分のところにある上牧温泉の日帰り温泉施設「風和の湯」で一風呂浴びてから水上へと向かいました。

Fuwanoyu
日帰り温泉施設「風和の湯」で一浴び

|

« 十日市@大宮 | トップページ | 【12/6】さらば流線型電気機関車その2~上りEL奥利根号に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43380384

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/6】さらば流線型電気機関車その1~下りEL奥利根号を追いかける:

« 十日市@大宮 | トップページ | 【12/6】さらば流線型電気機関車その2~上りEL奥利根号に乗る »