« 【1/4】新春記念ヘッドマーク付き電車に乗る~新京成 | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(1/13) »

2009.01.12

【1/10】横浜都市発展記念館と駅弁大会

 3連休の初日、この日は自宅を少しゆっくり目に出ました。列車を乗り継ぎ渋谷駅へ。ここからは東横線に乗り換えです。

 まずはおしゃれな町で有名な代官山で下車。ホーム渋谷寄りで横浜方面行きの列車を撮影しようとしましたが、建物の影が出ていて撮影しにくい状態でした。影がなければなかなかいい撮影地でしたが、一本だけ撮影し退散となりました。

Tokyu5050_daikanyama0901
代官山での一こま

 続いてやってきたのは学芸大学。これまで何度か当blogで紹介したことのある撮影地ですが、やはりここも冬場の長い影が伸びていて撮影するにはちょっと厳しかったです。結局何本か撮影してから切り上げることにしました。

Tokyu5050_gakugeidaigaku0901
定番の撮影地・学芸大学

 この後は一気に横浜へと向かいました。終点の元町・中華街駅で下車。昼食がまだだったので、ここはもちろん中華街でランチとなりました。以前は一人では行きにくいイメージが強かった中華街ですが、小さい店を中心にランチメニューを置いているところが多くあるのに気付いてからは足が向くようになりましたね。今回は天長門から歩いてすぐの細い路地の一角にある小さい店に入りました。数種類あるランチメニューの中からホイコーローのセットを注文。ホイコーローとザーサイ類、それにサラダとライスという組み合わせの上に杏仁豆腐のデザートも付いて680円はお値打ちと言えそうですねhappy01

Tenchomon2
天長門

 横浜大世界のおみやげやを物色後、再び元町・中華街駅から電車に乗り込みます。一つ先の日本大通り駅で下車。この後は目的の横浜都市発展資料館を訪ねました。12日まで開催の企画展「横浜ステーション物語」を見学しますが、去年10月に一度見学しているものの、その際に後期展示分の割引券を貰っていたため、再度訪ねた次第でした。

 展示物ですが、一部新たに加わった資料があったものの、基本的な流れとかはほぼ同じでしたので、前回のおさらいになってしまいましたね。もうちょっと展示換えとかがあるのかと思っていましたが、ここの企画展は何時来ても充実度が高いので勉強になりますね。

Yokohamacitymuseum
横浜都市発展資料館の入口。企画展を意識してるのか、湘南カラーになっていますhappy01

 これで横浜での目的は終了。少し早めではありましたが、横浜を後にして再び渋谷へと向かいます。もちろん撮影しながらでありますが、まずは白楽で下車し渋谷寄りのホーム先端で撮影しました。しかしここではなぜか9000系ばかりでしたね。来るときは5050系ばかりでしたが、こういうこともあるんですねぇ。

Tokyu9000_hakuraku09011

Tokyu9000_hakuraku09012
(2枚とも)なぜか9000系ばかり・・・(白楽)

 あまりに車両のバリエーションが乏しいので、今度は武蔵小杉でやってみました。ここは東横線に加えて目黒線の列車も来るので、撮影していても楽しいところですね。ただ、ちょうど日が陰りだした頃だったため、全体的に暗い絵となってしまいましたweep

Tokyu5050_musasikosugi0901

Yokohamakosokuy500_musasikosugi0901

Tokyometro9000_musasikosugi0901
(3枚とも)武蔵小杉での成果

 そこでもう一ヶ所、お隣の新丸子でも撮影してみました。しかしここも太陽が雲に覆われてしまい、撮影しにくくなってしまいました。撮影地としてはメジャーなところなので、晴れ間が出ていればもうちょっといい絵が撮れましたけど、これは次回の宿題ですね。

Sr2000toei6300_sinmaruko0901

Tokyu1000_sinmaruko0901

Toei6300_sinmaruko0901
(3枚とも)新丸子での成果

 こうしてだいぶ日も傾いてしまった頃、渋谷に到着しました。この後、山手線に乗って新宿へとやってきましたが、今の時期で新宿といえばやはり京王百貨店の駅弁大会ですね。この日も7回の催事場は大変な人出で歩くのにも一苦労でしたが、比較的手に入りやすいものを入手して早々に退散しました。で、今回の収穫ですが、一つは長崎駅で売っている「ながさき鯨カツ弁当」、そしてもう一つは伊豆急下田駅の「とろ金目の塩焼き弁当」でした。自分は前者を、家内は後者を食べ、それぞれ一口ずつ分けましたが、どちらもなかなかのお味でした。

Keioekibenpackage09
今年の収穫物happy01

Whalekatsuekiben
長崎駅で発売されている「ながさき鯨カツ弁当」

Kinmeekiben
こちらは伊豆急下田駅の駅弁「とろ金目の塩焼き弁当」

 その駅弁大会ですが、画家の山下清が描いたと思われる絵のラベルが掛かった復刻幕の内弁当が、他のブースが大賑わいなのとは対照的に閑散としていたのが気になりました。やはり幕の内弁当というのがちょっとインパクトに欠けるんでしょうかねぇ。個人的には幕の内弁当こそが駅弁の王道と思うんですけど、かにめしやら釜めしやらが幅を利かせる駅弁大会にあっては、もう少し見直されてもいいんじゃないかと思った次第であります。

|

« 【1/4】新春記念ヘッドマーク付き電車に乗る~新京成 | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(1/13) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43720800

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/10】横浜都市発展記念館と駅弁大会:

« 【1/4】新春記念ヘッドマーク付き電車に乗る~新京成 | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(1/13) »