« 現在地 | トップページ | 【1/2】急行開運号で'09年の“鉄”始め~秩父鉄道 »

2009.01.03

【12/29】‘08年のトリは西武乗り歩き

 2008年最後の“鉄”ネタは、埼玉西武ライオンズ日本一記念1日乗車券を使って西武沿線の乗り歩きをしてきました。前回のリーグ優勝記念のときは池袋線を中心に回ってきましたけど、今回は新宿線沿線を中心に回りたいと思い、出発は高田馬場といたしました。

 高田馬場駅から下落合駅まで歩いて移動することにしましたが、まずは山手線のガード下にある故・手塚治虫の漫画に登場するキャラクターの壁画に注目です。鉄腕アトムの主題歌が発車メロディになっている通り、高田馬場は手塚治虫にゆかりの土地でありますが、壁画にはアトムやブラックジャック、それにリボンの騎士など、手塚作品に登場するキャラクターが勢ぞろいしており、見ていて楽しいですね。朝の光線具合のために壁が光ってしまい、あまりうまく撮影することは出来ませんでしたが、これはもう一度ゆっくりと見に行きたいところです。

Tezukacharactorpicture
高田馬場駅ガード下にあった、手塚作品キャラクターの壁画

 歩いて10分ほどで下落合駅へ到着しました。本当は途中の踏切で撮影をしたかったんですけど、朝の早い時間だとビル影が出てしまい無理でした。仕方がないので、電車に乗ってまずは東伏見へとやってきました。

 東伏見といえば、駅前にあるアイスアリーナが思い浮かびますね。ここを本拠地とするのが、アイスホッケーチームであるSEIBUプリンスラビッツですが、ご承知の通り、親会社の業績不振により休部することが決まってしまいました。駅周辺にはチームのマスコットがデザインされたフラッグが道に並んでいましたが、前社長のときから盛んに行われていたアイスホッケーだけに、時代の流れを感じてしまいます。

Princerabbitsflag
東伏見駅周辺にたなびくSEIBUプリンスラビッツの旗

 そんな東伏見駅では、駅周辺のあちこちで撮影して来ました。特にこれといって特筆するものはありませんでしたが、“スマイルトレイン”30000系がうまく撮れず、失敗してしまいましたweep

Seibu30000_higashifusimi0812

Seibu2000_higashifusimi0812
(2枚とも)東伏見駅周辺での成果。しかし失敗してしまったため、トリミングいたしましたcoldsweats01

 一通り撮影をした後、再び電車に乗り込んで、今度は小平へとやってきました。ここでは新宿方向へ歩いて10分ほど行った線路際の通り沿いで撮影しました。レッドアローを始めスマイルトレインなどいろいろな車両がやってきて、撮影の最中は楽しかったですねhappy01

Seibu2000_kodaira0812

Seibu30000_kodaira0812

Seibu10000_kodaira0812
新宿線を行く列車たち(花小金井ー小平間)

 1時間ほどの滞在後、駅前で昼食を摂ってから再び小平駅へ戻り、拝島線の電車に乗り込みました。この後は小川で国分寺線に乗り換えます。やってきたのは、新宿線直通の本川越行きで、新101系が使われていました。今では一番西武らしい車両といえそうですけど、最近は廃車が進み、徐々に数を減らしつつあるようですね。

Seibu1250
西武らしい顔の新101系(所沢)

 所沢で池袋線に乗り換え、最近撮影地として度々訪れるようになった西所沢駅に今回も下車しました。例によって小手指寄りにある踏切の先に陣を構えましたが、しばらくすると、飯能方面行きのホームに30000系が到着しました。で、よく見ると、先頭車の屋根にシングルアームのパンタが乗っているのが見えました。これが最近運用を開始した2両編成の車両で、それまでの8連と繋いで10連として運用に就いています。

Seibu10000_nishitokorozawa0812
すっかりお馴染みになった西所沢駅飯能寄り踏切の撮影地

Seibu30000_nishitokorozawa08121
運用を開始した30000系2両編成(西所沢)

Seibu30000_nishitokorozawa0812
小手指からの折り返しを撮影したところ

 前回撮影できなかった30000系も撮影することができ、14時半過ぎに西所沢を後にしてこの日最後の目的地である元加治へとやってきました。ここでは、以前紹介した入間川の橋梁で撮影することにしました。ただ今回は先約がいらっしゃったこともあって、平行して走る通り沿いからの撮影となりました。

 徐々に日が傾きつつあるときだったので、うまく撮影できるかどうかわかりませんでしたが、夕日に光る列車を撮影することができました。そんな中、先ほど見た30000系の2両編成をここでも見ることが出来ました。

Seibu101_motokaji0812
入間川の鉄橋を渡る101系(仏子ー元加治間)

Seibu30000_motokaji0812
30000系もやってきました

 こうして午後4時過ぎ、日もすっかり傾いてしまったため、終了となりました。これで2008年の鉄活動も終了でありますが、その帰路、新秋津から乗ったのは、115系使用の快速むさしの号でありました。

Type115_omiya0812
仕上げは115系でした(大宮)

|

« 現在地 | トップページ | 【1/2】急行開運号で'09年の“鉄”始め~秩父鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43626044

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/29】‘08年のトリは西武乗り歩き:

« 現在地 | トップページ | 【1/2】急行開運号で'09年の“鉄”始め~秩父鉄道 »