« 【1/3】今年も登場、東武大師線ヘッドマーク付き電車を見る | トップページ | 【1/3】“金太郎”モハ108に出会えず~箱根登山 »

2009.01.06

【1/3】今年も登場、京急大師線ヘッドマーク付き電車を見る(笑)

 昨日の続きです。北千住から電車を乗り継ぎ、川崎へとやってきました。この後は2番目のミッションだった京急大師線のヘッドマーク付き電車に乗り込みます。なおタイトルですが、昨日の記事のタイトルをパクらせていただきました(笑)。どちらも大師線ですしねcoldsweats01

 まずは京急川崎駅で電車を待ちます。すると、小島新田からやってきた本線上を走る1000形と並んで、引込線で待機していた1500形が入線してきました。

Keikyu1500_keikyukawasaki09011
引込線からやってきた1500形(京急川崎)

 本線からやってきた1000形がホームに到着すると、川崎大師からの帰りの客がドッとホームに吐き出されてきました。こちらはこの後しばらく休憩に入るようでしたので、次の発車は回送されてきた1500形のようです。こちらには、五重塔を背にした干支の牛が描かれていましたが、東武のものよりもだいぶ凝ったデザインですね。

Keikyudaishilinehm091
五重塔と牛のツーショットが描かれたヘッドマーク

 車内で発車を待っていると、次々と川崎大師へ参拝すると思われる乗客が乗り込んできました。やがて電車は京急川崎を発車しました。

 途中の川崎大師で一気に乗客が下車、終点の小島新田に到着する頃にはすっかり閑散としてしまいました。それにしても、ここへ来るのはずいぶんと久しぶりですね。もう15年以上も前になりますが、当時は到着するや硬券入場券を買ってすぐに折り返してしまったため、駅前の様子とかのイメージが残っていませんでした。ここはどうしても鶴見線の浜川崎あたりとダブってしまいますね。もっとも、すぐ目の前を貨物線が走っているあたりは、どちらも共通していますけどね。

Kojimasindensta
大師線の終点・小島新田駅

 先ほど乗ってきた電車を見送り、一本後に乗車します。やはり次も1500形でしたが、こちらは先ほどとは違うデザインのヘッドマークが付いていました。

Keikyu1516_kojimasinden0901
別バージョンのヘッドマークをつけた1500形(小島新田)

Keikyudaishilinehm092
こちらは赤べこが描かれています

 今度は赤地に赤べこと扇子の絵が描かれていました。こちらは赤べこが可愛らしいですね。

 さてこの後ですが、京急川崎まで戻らずに一つ手前の港町で下車しました。ここは去年、駅のすぐ近くの通り沿いで撮影をしたところですが、今年も走行する列車の写真を撮ろうと思いました。先ほど乗った1500形を始め、旧1000形もヘッドマークを付けて運用についていました。

Keikyu1000_minatocho09011

Keikyu1000_minatocho09012

Keikyu1500_minatocho09011

Keikyu1500_minatocho09012
(4枚とも)港町での成果

 一通り撮影後、再び港町駅から電車に乗り込み、京急川崎へと戻ってきました。

# 去年の様子はこちら

 関連記事
  ・Kaz-T様

|

« 【1/3】今年も登場、東武大師線ヘッドマーク付き電車を見る | トップページ | 【1/3】“金太郎”モハ108に出会えず~箱根登山 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43658519

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】今年も登場、京急大師線ヘッドマーク付き電車を見る(笑):

« 【1/3】今年も登場、東武大師線ヘッドマーク付き電車を見る | トップページ | 【1/3】“金太郎”モハ108に出会えず~箱根登山 »