« 本日のカマ@さいたま新都心(2/3) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/4) »

2009.02.03

【2/1】快速シーハイル上越号に乗る

 先月21日に乗車した秩父鉄道のロウバイ号ですが、このときはあまり時間がなかったことから2種類のヘッドマークしか見ることが出来ませんでしたので、おととい改めて訪ねてまいりました。で、本題に入る前に、まずは大宮から熊谷まで乗車した快速シーハイル上越号について書いておきます。

 去年ロウバイ号に乗ったときもそうでしたが、今年も快速シーハイル上越号で熊谷まで行くことにしました。実は先月17日のしなの鉄道からの帰り道、高崎から上りに乗車しましたが、この日高崎線内で発生した人身事故の影響で途中からダイヤが大幅に乱れてしまい、宮原で後続の列車に乗り換えることになってしまいましたが、途中の北本では定期運用の追い越しがあるなど、臨時列車の悲しい性が出てしまいましたね。

 さて、発車のおよそ10分前、大宮駅の7番線ホームに183系が入線してきました。さっそく何枚か撮影をしようとしましたが、ちょうどヘッドマークの幕を動かしている最中でした。その際、183系使用の列車のヘッドマークが続々現れ、なかなか興味深かったですね。あいにく何枚かしか撮れませんでしたが、この様子はぜひとも動画で撮影したいところです。

Type183_omiya09021
ヘッドマークの幕を変えているところ。これは「くじらなみ」。

Type183_omiya09022
シーハイル上越号になりましたwink

Seahilejyoetsuhm
シーハイル上越号のヘッドマーク

 快速シーハイル上越号は定刻の6時50分に大宮を発車しました。大宮の発車時点での乗車率は5、6人程度。もうちょっと乗ってくるかと思いましたが、おかげでゆったりと行くことが出来ました。ただ先月指定席に乗ったときは、本来のスキー客に加えてEF55のさよなら運転帰りの客もいたことから、ほぼ満席の状態でした。乗る前に指定券を押さえてあったので、買っておいて正解でしたね。

|

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/3) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/4) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43945897

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/1】快速シーハイル上越号に乗る:

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/3) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/4) »