« 本日のカマ@さいたま新都心(2/23) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/24) »

2009.02.23

【2/18】都内路線バス1日乗車券ミニトリップ(国際興業バス編)

 先週の水曜日は午後から休暇を取ってお出かけしてきました。といっても、午後からだと行けるところが限られてしまいますが、あれこれ悩んだ結果、久しぶりに都内の路線バス会社で出している1日乗車券を使ってブラブラすることにしました。

 選んだのは国際興業バスで発行している「都内乗り継ぎ一日乗車券」。はるか昔に一度利用したことがありますが、職場からアクセスで一番近かった赤羽から路線が出ていることから、こちらを選びました。

 赤羽駅に到着し、さっそく西口にある「ビビオ」というショッピングセンターの1階にある営業所を訪ね、ここで1日乗車券を手に入れました。バスの車内でも買えるんですけど、売り切れなどでない場合もあるようなので、安全策をとって営業所で手に入れることにしました。以前買ったときもこのショッピングセンター内の営業所でしたが、場所が移転したようで、現在のところは少しわかりづらいですね。

 まずは日付をスクラッチで削り、いよいよバスに乗り込みます。乗り込んだのは、赤51系統池袋駅東口行き。行先の通り、まっすぐ乗りとおせば池袋駅まで行くことが出来ますが、もちろんすんなりと行くわけではなく、途中で降りながら進みます。

 赤羽駅を出たバスは、住宅街を行ったり来たりしながら、板橋区内へと入ってきました。国道17号線手前にある蓮沼町停留所で最初の途中下車。ここは都営三田線蓮沼駅がすぐ近くにあり、車内のアナウンスでもその旨が流れていましたが、自分自身は蓮沼駅自体下車したことがなく、ここに降り立つのは生まれて初めてでした。

 すぐ近くにあった郵便局でいつもの通り貯金をした後、再びバスに乗り込みました。走り出すとすぐに首都高5号線と合流、高架の下を走りながら、清水町停留所で再び途中下車しました。このあたりも全くの初めてのところでしたが、すぐ下を三田線が走っているので、行き来はしていたんですね。とはいっても地下を走っているので、景色は全くわかりませんでした。

Kokusaikogyobus_hasunumacho0902
お馴染みのカラーリングがやってきましたhappy01

 ここでも郵便局に立ち寄り、一つ先の上宿停留所から乗り込みます。車内には立ち客が出るほどの盛況振りで、これは以前都バスに乗ったときも同じですね。これも均一料金に設定しているおかげと言えるでしょうが、時間は掛かるものの安く行くことが出来るバスは、都内の交通網にとっては外せないですね。

 バスはすぐに17号を右折、豊島病院という大きな都立病院が見えてきたところで再び降りてみました。その大きな病院の建物を見ながら先へ進むと東武東上線の線路が見えてきました。そこで、大山方面へ行ったところにあった踏切のあたりで、しばらく行き来する電車を撮影しました。8000系“東武顔”の編成を期待したんですが、残念ながら来ませんでしたねcrying

Tobu8000_oyama0902

Tobu10000_oyama0902
(2枚とも)東上線沿線で撮影

 この付近は人通りも多く、慌しいことこの上ない状況だったので、ほどほどに撤収して再びバスに乗り込みます。踏切から歩いて10分ほどの区民事務所が立つ前の停留所から乗り込みました。この後は一気に池袋付近へと進み、郵便局に立ち寄ったりしながら、池袋駅の東口へとやってまいりました。

 駅に着くとすぐに反対側の西口へとやってきました。時刻は3時40分。まだ帰るには早かったので、もう一区間乗ってみることにしました。で、乗車したのは、池11系統中野駅北口行き。関東バスとの共同運行となっていますが、手持ちの1日乗車券では発行する会社の路線しか乗ることが出来ないので、果たして首尾よくくるか心配でしたが、幸いにも次の便は国際興業バス持ちでした。

Kokusaikogyobus_ikebukuro0902
池11系統中野駅行きに乗車

 この池11系統に乗って椎名町駅北口停留所で下車しました。文字通り、西武池袋線の駅近くにある停留所ですが、ここへやってきたのは、駅から池袋寄りにある2つ目の踏切で撮影するためでした。ここは撮影地として紹介されているところで、夕方になるとサンシャインビルをバックに迫る電車の姿を撮影することが出来ます。この日は天気にも恵まれ、西日が当たる様子が撮影できました。

Seibu2000_sinamachi0902

Seibun101_sinamachi0902
サンシャインビルをバックに迫り来る西武の列車

 一通り撮影も終わり、再びバスに乗ろうと停留所を目指していたとき、椎名町駅近くにあった小さな神社の前で足が止まりました。長崎神社という名前の何の変哲もない神社ですが、かつて長崎に住んでいたということにちなみcoldsweats01、手を合わせてからバスに乗り込みました。

Nagasakishrine
椎名町駅近くにある長崎神社

Sisi_nagasakishrine
境内の狛犬

 2つ目の要町駅停留所で下車。ここでこの日最後のランナーとなる高島平駅行き池21系統に乗り込みます。そろそろ疲れてきた頃だったので、ここは座って行きたかったところですが、やってきたバスは夕方の買い物客や勤め帰りの人で大変混雑していました。高島平から池袋へのルートだと、鉄道では巣鴨か板橋で乗り換えとなりますけど、どうしても最低1回は乗り換えになってしまうんですよね。この池21系統は乗り換えしないで行き来できることもあって、利用する人は多いんでしょうね。

Kokusaikogyobus_kanamecho0902
最終ランナーとなった池21系統(要町)

 それでも何とか途中で座ることが出来、しばらくするとうとうとしてしまいましたが、目的地の舟渡町停留所のアナウンスが流れて目が覚めました。ここから埼京線の浮間舟渡駅までは歩いて10分足らず。こうして半日だけのバスの旅は終わりました。

 普段地元で慣れ親しんでいる国際興業バスですが、都内にも乗ってみたくなる路線がまだまだありますので、こちらは別の機会を見つけて乗りに行きたいですね。

|

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/23) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/24) »

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/44154171

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/18】都内路線バス1日乗車券ミニトリップ(国際興業バス編):

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/23) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/24) »