« 本日のカマ@さいたま新都心(2/5) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/6) »

2009.02.05

【2/1】さいたま文学館企画展「マンガ聖地巡礼inサイタマ☆~文学VSマンガpart2」を見学する

Saibunfrag

 日曜日の長瀞からの帰り道、高崎線の桶川駅で途中下車しました。駅から歩いて5分ほどのところにあるさいたま文学館が目的でしたが、3月15日まで開催中のタイトルの企画展を見るためでした。

 入口に設置されている自動券売機で入館券210円を買い中へ入ります。さっそく出迎えてくれたのは、鷲宮を舞台にしたマンガ「らき☆すた」のキャラクターがデザインされていたお神輿でした。これは去年9月に鷲宮町で行われた土師祭で登場したもので、このマンガのファンがこの神輿をかついだそうです。

 続いて、地下の展示室へと移動します。ここでは埼玉県ゆかりのマンガが紹介されていますが、「赤き血のイレブン」や「エースをねらえ!」といったスポ根ものから、「クレヨンしんちゃん」や「らき☆すた」といった最近のマンガまで幅広く紹介されていました。いずれも埼玉県を舞台にしていることは知っていましたが、こうして改めて見てみると、ほんとこんなにあるんだなぁと感じましたね。

 ところで企画展では、県南部をスポーツマンガの聖地、そして県東部をほのぼのキャラマンガの聖地と位置づけていますが、「赤き血のイレブン」や「エースをねらえ!」はさいたま市が舞台なんですよね。アニメをやっていたときはそんなことは全く知らず、そのことを知ったのはずいぶん後になってからでした。

 そして最後のコーナーでは、「鉄腕アトム」も紹介されていました。手塚プロダクションが新座にあることが縁となっていて、武蔵野線新座駅の発車メロディもアトムの主題歌が使われていますが、実は最後までそのことをすっかり忘れていましたcoldsweats01。だれもが知っているアニメですから、忘れてはいけませんね。

 こちらのサイトを見て気がつきましたが、入口にあったらき☆すたの神輿は撮影OKだったんですね。館内撮影禁止ということでそのまま帰ってしまいましたが、これはちょっと残念なことをしました。

|

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/5) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/6) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

埼玉県(さいたま市除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/43964976

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/1】さいたま文学館企画展「マンガ聖地巡礼inサイタマ☆~文学VSマンガpart2」を見学する:

« 本日のカマ@さいたま新都心(2/5) | トップページ | 本日のカマ@さいたま新都心(2/6) »