« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.28

【2/22】流し撮りの練習と姫宮神社

 本当だったら先週の日曜日は成田方面へ行こうと思っていましたが、2日立て続けに早起きして出かけるのもちょっと億劫でしたので、こちらは3月1日(明日ですね)に回しました。かといって、晴れ間が見える空を見ては家にいるのもつまらないので、近場中心に回ってきました。

 とはいうものの、これといって目当てはなし。そこで、今回はこれまでと趣向を変え、最近マイブームになりつつある流し撮りの練習をすることにしました。

 まずはさいたま新都心で。貨物線をいく湘南新宿ラインE231系を流してみるも、こちらは失敗weep。反対側の京浜東北線は何とか流れてくれたという感じでした。

E233_saitamasintoshin0902

Type209_saitamashintoshin0902
(2枚とも)流し撮りその1~さいたま新都心駅

 ちなみに貨物線には、EF65の1065号機が停車していました。この日のカマとしてここにご紹介しておきますhappy01

Ef651065_saitamasintosin0902
”今日のカマ”は1065号機でした

 ほどほどにして、東北線の下り列車に乗り込みました。やってきたのは蓮田。ここで流し撮りをするとなればやはり“ヒガハス”ですね。さすがにこの時間帯ではギャラリーもそれほど多くはないので、20分ほど歩いて現場へとやってきました。

 現場に着いたとき、ちょうど上りの481系きぬがわ4号が通過したところだったので、こちらは間に合いませんでしたが、その後E231系を中心に、EF65牽引の貨物列車やイベント用車両の「華」がやってきました。1日いればいろんな車両が行き来するので、ここはずっといても楽しいですね。いずれは「北斗星」や「カシオペア」も流し撮りでやってみたいものです。

E231_hasuda0902

Type485hana_hasuda0902

Ef651074_hasuda0902
(3枚とも)流し撮りその2~”ヒガハス”

 30分ほど撮影し、再び蓮田駅に戻って東北線に乗り込み、今度か久喜で東武伊勢崎線に乗り換えました。次に目指すのは姫宮駅なので、2つ目の東武動物公園で日比谷線直通の東武20000系に乗り換えました。ちょうど隣には、最近側面のラッピングを撤去した東急8500系の8637編成が到着したところでした。なぜかTOQ‐BOXの編成はフラれることが多いんですけど、今回はお隣のホームでしたが撮影することができました。

Tobu20000tokyu8500_tobudobutukoen09
ラッピングが外された8637編成(東武動物公園)

 姫宮に到着後、さっそく東武動物公園寄りに広がる田園地帯へと向かいました。去年の夏に一度、踏切の脇で撮影したことがありましたが、その踏切が現在工事中か何かで近くへ行くことが出来ません。やむなく、すぐ近くの細い道の傍で狙ってみました。ちょっと遠目になってしまいましたねweep。おかげで車両が小さく写ってしまったため、トリミングしてアップさせていただきますcoldsweats01

Tokyu8500_himemiya0902

Tokyometro8000_himemiya0902

Tobu8000_himemiya0902

Tobu50000_himemiya0902

Tobu100_himemiya0902
(全て)流し撮りその3~姫宮界隈

 一通り撮影後、駅へ戻る道すがら、姫宮神社という神社がありました。ちょっと気になったので立ち寄ってみましたが、入口にあった説明板によれば、桓武天皇の孫の宮目姫というお姫様がこの地に立ち寄られた際、紅葉に見とれているうちに病に倒れ、そのままお亡くなりになったことから、後世に慈円という人がそのお姫様のことを偲んで建てたとのことです。神社がある宮代町の「宮」の字がここ姫宮神社に由来するそうで、このあたりでは古くからある神社のようですね。

Himemiyashrine
姫宮神社

 この後、春日部を経て帰路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在地

現在地
今日は地元でまったりしてます。14日開業の地元の駅を見に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.27

【2/21】鉄道むすめ限定版購入顛末記

 先週土曜日は「鉄道むすめ」限定版が東武と西武で発売された日。もちろん買い求めるべくあちこち歩き回っていました。

 この日は午後から自宅にお客さんが来る予定だったため、早朝6時過ぎに自宅を出発。まずは東武の方を買うため、販売駅となっている春日部駅へとやってきました。両方を一気に揃えるのであれば池袋に行った方がすんなり買えますけど、おそらく考えることは皆一緒でしょうからcoldsweats01、ここは地元で地道に歩き回ることにいたしました。

 午前7時過ぎ、販売場所となっている春日部駅上りホーム改札脇の売店へ行って見ると、店先に目的のブツがぎっしりと積まれておりました。これを見たときは正直ほっとしましたねhappy01。こうして最初の目的が無事完了いたしました。

 ホッとするのもつかのま、すぐに西武版の方を求めるべく移動です。途中南越谷駅で朝食を済ませ、武蔵野線に乗って新秋津へとやってきました。秋津駅の改札脇にあるコンビニ「TOMONY」が販売場所となっていますが、店先にそれらしいものがなく、一瞬売り切れかと思いました。このときは冷や汗ものでしたがcoldsweats02、店の人に聞いてみたところ、「いくつですか?」と聞かれ、奥の方から箱を持ってきてくれたので事なきを得ました。秋津駅のTOMONYは帰りに前を通ったとき、販売中の貼紙がしっかりと出ていましたので、このときはまだ準備ができてなかったようですね。

 こうして目的のブツを無事に手に入れることが出来ました。

Tetsumususinanana_package
鉄むす限定版のパッケージ

Sinananaspecialこれが限定版フィギュア(左:姫宮なな、右:井草しいな)

Igusasinaposter
所沢駅で見つけた井草しいな限定版発売の貼紙

 さて、この日のミッションはこれでおしまいですが、さすがにこのまま帰るのでは少し早かったので、例によってあちこち撮影してまいりました。まずは秋津駅下りホームで上り列車を狙います。しかし2000系と9000系だけで、ちょうど新101系が下りでやってきたので、2本だけ撮って退散となりました。

Seibu2000_akitsu0902

Seibu9000_akitsu0902
(2枚とも)秋津駅での様子

 次の所沢で下車、以前訪ねた西所沢の間の大きくカーブした先の踏切で狙ってみました。ここでは今月11日の小手指のイベントに行く途中で見た東京富士大学のラッピング車両9102Fがやってきました。

Seibu9000_tokorozawa09021

Seibu9000_tokorozawa09022
(2枚とも)この日も会えた東京富士大学のラッピング車両・9102F(所沢ー西所沢間)

 ここでも2000系や9000系の姿が目立ちましたが、普通に撮っていても飽きてしまいましたので、最近マイブームになっている流し撮りもやってみました。でも、あまりうまくいきませんでしたねぇcoldsweats01

Seibu9000_tokorozawa09023
この日もチャレンジしましたcoldsweats01

 レッドアローが通過したところで退散、再び所沢駅まで戻って、今度は反対側の秋津寄りにかかる所沢陸橋の袂付近から狙ってみました。ここは所沢駅から発車した池袋方面行きの列車が大きくカーブしてやってくる姿が撮影できるところで、撮影地としてあちこちで紹介されているところですね。ただ撮影した10時前後は被られることが多く、あまりすっきりとした絵は撮れませんでした。

Seibu6000_tokorozawa0902
有楽町線直通の西武6000系(秋津ー所沢間)

Seibu10000tokyometro10000_tokorozaw
レッドアローとメトロ車との並び。どちらも10000系繋がりですねhappy01

 一通り撮影を済ませ、所沢駅から列車に乗り込みますが、帰りは川越を経由するかどうかで迷ったものの、そのまままっすぐ帰るだけになりそうだったので、帰りも武蔵野線を経由してきました。大宮に着いたのが11時半過ぎ。まだ時間があったので、新幹線乗り場で入場券を買って新幹線を撮影してきました。去年は夏場にポケモンラッピング車両を撮影するために足を運びましたが、今回は特にお目当てはなし。新都心のビル群をバックに走り去る新幹線の姿を撮影して来ました。

E3_omiya0902
「こまち」用のE3系(大宮)

E4_omiya0902
2階建てのE4系(大宮)

 こうして時刻は12時半を回り、自宅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.26

「さくら」復活!!

 再来年の2011年春に全線開業を予定している九州新幹線の山陽新幹線との直通運転を行う列車の愛称を昨年募集しましたが、その結果が今日発表されました。

 なんと、さくらに決まったそうです。

 「さくら」といえば、どうしてもブルトレのイメージがいまだにありますね。廃止が決まったときの寂しさは今も残っていますが、由緒ある列車名が復活したことはうれしいことです。

 参考:JR九州のサイト

 関係はありませんがcoldsweats01、ブルトレ時代の在りし日のさくら号の画像を最後に上げておきます。

Ed7686_nagasaki9403
東京へ向けて発車を待つ「さくら」(長崎・'94年3月)

 関連記事
  ・かにうさぎ様
  ・Kaz-T様
  ・ひろっぴ様
  ・たべちゃん様
  ・葛飾特快様

| | コメント (0) | トラックバック (5)

本日のカマ@さいたま新都心(2/26)

本日のカマ@さいたま新都心(2/26)
EF65-1062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

動画テスト

 動画アップのテストです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンプしました♪~ファミマ限定フィギュア

 先日ご紹介したファミマ限定の鉄博フィギュア。昨日めでたく(?)コンプいたしましたので、ご報告します。

Railwayvignettecollection_complete
無事コンプですhappy01

 当初、ブラインドパッケージとばかり思っていましたが、フィギュアが入っている袋のところに小さく中身が記されていることを、先の記事にコメントをいただいたテームズさんおよびmelonpanさんにご指摘いただきました。おかげでダブることなく集めることが出来ました。

 ただ、いつも利用しているファミマを昨日訪れたところ、オマケつきのペットボトルが少なくなりつつありましたね。まだ集めていない方はお早めに手に入れたほうがよさそうです。

 関連記事
  ・melonpan様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/25)

本日のカマ@さいたま新都心(2/25)
今日は午前中ヤボ用があるので、今の時間に来ています。
EF65-1048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.24

DVD紹介~「喜劇・急行列車」

 すでに手に入れてから2週間ほどが経過していますが、20年ほど前にTVで放映していたものをビデオテープに録画して持っていたものの、最近になってDVDで出ていることを知り、手に入れました。

 あらすじを簡単に説明すると、主役の青木吾一が乗務する「さくら」「富士」の車内で繰り広げる乗客とのやりとりを描いたもので、青木役にはあの“寅さん”こと渥美清が演じていました。また、寅さんでいうマドンナ役には佐久間良子が演じ、他にも乗客としてさくらに乗車した老機関士役には「水戸黄門」の西村晃が、また食堂車のウェイトレス役には大原麗子と、なかなかの豪華なキャストでありました。

 この映画の評価については書きませんが、やはり“鉄”にとっては何といっても当時活躍していた20系客車が存分に登場するところが一番の注目ですね。最初のところで西村晃演じる老機関士が始めてさくらに乗った記念にA寝台を見せて欲しいと青木車掌に頼むシーンがあるんですが、開放A寝台や個室寝台の様子がしっかりと映像に残っていて、当時としてはかなり豪華なものだったことが窺えます。他にも開業して3年が経った新幹線や日豊本線を走るDF50など、注目するシーンの連続であります。

 一方のストーリーも、どこか「男はつらいよ」に通じるところがあって、なかなかコミカルな内容でした。ちなみに「男がつらいよ」が封切られるのは、「喜劇・急行列車」が放映された2年後の昭和42年。まだ渥美清イコールフーテンのイメージがなかった頃ですね。

 ブルトレ廃止まで一月足らずとなった今、この作品を振り返ってみてもよさそうな気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/24)

本日のカマ@さいたま新都心(2/24)
今日はいませんでした>EF65。
EF66-115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

【2/18】都内路線バス1日乗車券ミニトリップ(国際興業バス編)

 先週の水曜日は午後から休暇を取ってお出かけしてきました。といっても、午後からだと行けるところが限られてしまいますが、あれこれ悩んだ結果、久しぶりに都内の路線バス会社で出している1日乗車券を使ってブラブラすることにしました。

 選んだのは国際興業バスで発行している「都内乗り継ぎ一日乗車券」。はるか昔に一度利用したことがありますが、職場からアクセスで一番近かった赤羽から路線が出ていることから、こちらを選びました。

 赤羽駅に到着し、さっそく西口にある「ビビオ」というショッピングセンターの1階にある営業所を訪ね、ここで1日乗車券を手に入れました。バスの車内でも買えるんですけど、売り切れなどでない場合もあるようなので、安全策をとって営業所で手に入れることにしました。以前買ったときもこのショッピングセンター内の営業所でしたが、場所が移転したようで、現在のところは少しわかりづらいですね。

 まずは日付をスクラッチで削り、いよいよバスに乗り込みます。乗り込んだのは、赤51系統池袋駅東口行き。行先の通り、まっすぐ乗りとおせば池袋駅まで行くことが出来ますが、もちろんすんなりと行くわけではなく、途中で降りながら進みます。

 赤羽駅を出たバスは、住宅街を行ったり来たりしながら、板橋区内へと入ってきました。国道17号線手前にある蓮沼町停留所で最初の途中下車。ここは都営三田線蓮沼駅がすぐ近くにあり、車内のアナウンスでもその旨が流れていましたが、自分自身は蓮沼駅自体下車したことがなく、ここに降り立つのは生まれて初めてでした。

 すぐ近くにあった郵便局でいつもの通り貯金をした後、再びバスに乗り込みました。走り出すとすぐに首都高5号線と合流、高架の下を走りながら、清水町停留所で再び途中下車しました。このあたりも全くの初めてのところでしたが、すぐ下を三田線が走っているので、行き来はしていたんですね。とはいっても地下を走っているので、景色は全くわかりませんでした。

Kokusaikogyobus_hasunumacho0902
お馴染みのカラーリングがやってきましたhappy01

 ここでも郵便局に立ち寄り、一つ先の上宿停留所から乗り込みます。車内には立ち客が出るほどの盛況振りで、これは以前都バスに乗ったときも同じですね。これも均一料金に設定しているおかげと言えるでしょうが、時間は掛かるものの安く行くことが出来るバスは、都内の交通網にとっては外せないですね。

 バスはすぐに17号を右折、豊島病院という大きな都立病院が見えてきたところで再び降りてみました。その大きな病院の建物を見ながら先へ進むと東武東上線の線路が見えてきました。そこで、大山方面へ行ったところにあった踏切のあたりで、しばらく行き来する電車を撮影しました。8000系“東武顔”の編成を期待したんですが、残念ながら来ませんでしたねcrying

Tobu8000_oyama0902

Tobu10000_oyama0902
(2枚とも)東上線沿線で撮影

 この付近は人通りも多く、慌しいことこの上ない状況だったので、ほどほどに撤収して再びバスに乗り込みます。踏切から歩いて10分ほどの区民事務所が立つ前の停留所から乗り込みました。この後は一気に池袋付近へと進み、郵便局に立ち寄ったりしながら、池袋駅の東口へとやってまいりました。

 駅に着くとすぐに反対側の西口へとやってきました。時刻は3時40分。まだ帰るには早かったので、もう一区間乗ってみることにしました。で、乗車したのは、池11系統中野駅北口行き。関東バスとの共同運行となっていますが、手持ちの1日乗車券では発行する会社の路線しか乗ることが出来ないので、果たして首尾よくくるか心配でしたが、幸いにも次の便は国際興業バス持ちでした。

Kokusaikogyobus_ikebukuro0902
池11系統中野駅行きに乗車

 この池11系統に乗って椎名町駅北口停留所で下車しました。文字通り、西武池袋線の駅近くにある停留所ですが、ここへやってきたのは、駅から池袋寄りにある2つ目の踏切で撮影するためでした。ここは撮影地として紹介されているところで、夕方になるとサンシャインビルをバックに迫る電車の姿を撮影することが出来ます。この日は天気にも恵まれ、西日が当たる様子が撮影できました。

Seibu2000_sinamachi0902

Seibun101_sinamachi0902
サンシャインビルをバックに迫り来る西武の列車

 一通り撮影も終わり、再びバスに乗ろうと停留所を目指していたとき、椎名町駅近くにあった小さな神社の前で足が止まりました。長崎神社という名前の何の変哲もない神社ですが、かつて長崎に住んでいたということにちなみcoldsweats01、手を合わせてからバスに乗り込みました。

Nagasakishrine
椎名町駅近くにある長崎神社

Sisi_nagasakishrine
境内の狛犬

 2つ目の要町駅停留所で下車。ここでこの日最後のランナーとなる高島平駅行き池21系統に乗り込みます。そろそろ疲れてきた頃だったので、ここは座って行きたかったところですが、やってきたバスは夕方の買い物客や勤め帰りの人で大変混雑していました。高島平から池袋へのルートだと、鉄道では巣鴨か板橋で乗り換えとなりますけど、どうしても最低1回は乗り換えになってしまうんですよね。この池21系統は乗り換えしないで行き来できることもあって、利用する人は多いんでしょうね。

Kokusaikogyobus_kanamecho0902
最終ランナーとなった池21系統(要町)

 それでも何とか途中で座ることが出来、しばらくするとうとうとしてしまいましたが、目的地の舟渡町停留所のアナウンスが流れて目が覚めました。ここから埼京線の浮間舟渡駅までは歩いて10分足らず。こうして半日だけのバスの旅は終わりました。

 普段地元で慣れ親しんでいる国際興業バスですが、都内にも乗ってみたくなる路線がまだまだありますので、こちらは別の機会を見つけて乗りに行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/23)

本日のカマ@さいたま新都心(2/23)
EF65-1041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

181系気動車置き換えへ

 特急「はまかぜ」に使用されている181系気動車が、余部鉄橋の架け替え工事が完了する2010年秋を目処に新しい車両に置き換わるそうです(ソースはこちら)。先輩格のキハ82系よりも加速性能を上げたことで、勾配のきつい中央本線を走る「しなの」や奥羽本線の「つばさ」に投入されましたが、ご他聞に漏れず、電化が進むたびにあちこちへ転換されていき、現在ではJR西日本の「はまかぜ」に残るのみとなりました。

 実はあまり乗っていないんですよねぇ>キハ181系。18きっぷの旅で一区間だけ特急を利用したときとかくらいで、後はネット関係のオフ会で、181系で団体列車を仕立てたときが一番長く乗ったときでした。そんなわけで、個人的に縁の遠い車両の一つとなってしまっていますが、引退までには一度乗りとおしてみたいですね。でも山陰本線方面は今のところあまり用事がないんですよねぇwobbly

 で、手持ちの画像を探してみましたが、やはり数えるくらいしかありませんでしたweep。そんな中からいくつかご紹介しておきます。

Kiha181_ebara8708
当時あった「城崎・天橋立ミニ周遊券」で旅をしていた途中、反対列車の行き違いでやってきた特急「はまかぜ」('87年8月・江原?)。国鉄カラーが懐かしいですhappy01

Kiha181_tadotsu8908
四国を旅していたときに撮影した181系の並び。なお、四国カラーはこれ1枚のみです('89年8月・多度津)。

Kiha181101_kokura9209
九州に乗り入れていた特急いそかぜ('92年9月・小倉)

Kiha18132_yamaguchi9403
なぜか文字だけのヘッドマークだった特急おき('94年3月・山口)

Kiha1819_okayama0204
お世話になっている通信関係のオフ会で仕立てた団体列車で使用されたときの様子('02年4月・岡山)

Kiha181_amarube0612
余部鉄橋を渡る特急はまかぜ。このシーンも過去のものになるんですね。

 関連記事
  ・たべちゃん様
  ・ひろっぴ様
  ・葛飾特快様

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.02.21

ファミマ限定鉄道ヴィネットコレクション

 あちこちのblogで紹介されていますが、鉄道博物館に収蔵されている車両をモデルにした「ヴィネットコレクション」というフィギュアが、ファミリーマート(以下、ファミマと記します)で販売している飲料のおまけとしてついています。今の職場の近くにファミマがあるので、おとといさっそく手に入れてまいりました。

Railwayvignettecollectionpackage
お店ではこんな感じで売ってます

Railwayvignettecollection_type0
出て来たのは0系でしたbullettrain

 企画元の海洋堂のサイトによれば、他には101系、20系客車、C57、特急ひばり481系があるそうです。

 外からは中身が見えないブラインドパッケージなので、何が出てくるのかわからないのがちょっとツライところですねcoldsweats01。まあコンプするかどうかはわかりませんが、シコシコ集めてみることとします。

 関連記事
  ・テームズ様

| | コメント (3) | トラックバック (1)

本日のミッションその2

本日のミッションその2
秋津で無事ゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のミッションその1

本日のミッションその1
無事春日部でお迎え致しました。これから新越谷経由で秋津へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

佐久間レールパーク、今年11月1日に閉園

 飯田線中部天竜駅構内にある佐久間レールパークがこの秋に閉園するというニュースが、今週16日に発表されました(ニュースリリースはこちら)。再来年春にオープンするJR東海博物館(今のところ仮称)に佐久間レールパーク内に展示されている車両が一部移転するためで、閉園までの期間中、さまざまなイベントが催されるそうです。

 佐久間レールパークはこれまで2度、'95年春と'97年秋に訪れていますが、当時は屋外型の鉄道系ミュージアムがあまりなかったこともあり、出来た当時は目新しく感じましたね。ただ、碓氷峠の鉄道文化むらや鉄道博物館がオープンしてからは、手狭なことと交通に不便なことで、JR東海としても目玉になるような施設を造りたいところだったでしょうね。

 閉園までの間にいろいろとイベントが行われるようなので、最後にもう一度くらい訪ねてみたいところです。でも交通の便がちょっと辛いですねぇcoldsweats01(^_^;)。

 そんなわけで、最後に訪れたときの画像をいくつかご紹介します。

Kiha181kiha48000_sakumarailpark9710
キハ181形とキハ48000形

Kuha1111_sakumarailpark9710
111系のトップナンバー・クハ111-1

Moha52_sakumarailpark9710
往年の流電・モハ52形。晩年はここ飯田線で活躍しました。

Orone10_sakumarailpark9710
A寝台客車・オロネ10形

Suni30_sakumarailpark9710
荷物車・スニ30形

 関連記事
  ・ひろっぴ様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のカマ@さいたま新都心(2/20)

本日のカマ@さいたま新都心(2/20)
EF65-1116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

【2/15】今年最初の鉄博詣で

 大宮での講演会終了後、少し時間があったので、鉄道博物館に行くことにしました。ニューシャトルで鉄道博物館駅に到着後、さっそく館内へ。まずは例によってヒストリーゾーンから観て回りました。夕方とあってだいぶ人の数は少なくなっていましたが、開館して1年あまり、そろそろ落ち着いた感もありますね。それでもパノラマ運転台には家族連れが大勢詰め掛けていました。

Type1sl_railwaymuseum0902
たまには1号機関車でも・・・happy01

Kiha41000_railwaymuseum0902
キハ41000形

Historyzone_railwaymuseum0902
お約束のシーンですねhappy01

 この後2階へ上がり、前回見学した特別企画展を再訪しました。前回観ているので、今回はざっと流しましたが、むしろ目当ては対面の売店で売っていた企画展の図録でした。実は前回訪ねたときは買い忘れてしまったんですよねcoldsweats01。お値段が千円越えとやや高めでしたが、内容が充実しているので、その分は十分取れたと思います。

Expressgate_railwaymuseum0902
国鉄型の特急列車を模した企画展の入口

 これで目的は一つ果たせましたが、このまま帰ってしまうのではもったいないので、屋外へ出てミニ運転列車のところにあった階段を上がって、目の前を行き来する高崎線や川越線、それにニューシャトルの列車を撮影しました。で今回は、これまでやらなかった流し撮りを練習がてらチャレンジしてみました。鉄道の写真を撮っているといつかはやってみたいと思う流し撮りですが、なかなか足を踏み入れるには躊躇してしまいますね。なかなか高度なテクニックが必要とはわかりつつもやってみましたが、うーん、果たしてどうでしょうか???

Type211_railwaymuseum0902

E231_railwaymuseum0902

Newshuttle1000_railwaymuseum0902

Newshuttle1050_railwaymuseum0902
流し撮りの成果ですcoldsweats01

 こんなことをしているうちにすっかり日も暮れてきました。最後にミュージアムショップに立ち寄り、目的のブツを手に入れてきました。そのブツというのは、こちらであります↓。

Keyholder_sashiogi指扇駅のキーホルダー

 指扇駅の駅名キーホルダーです。一見すれば何の変哲もないキーホルダーですが、いよいよ来月に迫った西大宮駅開業に伴い、現行の駅名標の表記が変わってしまうため、開業前に買っておこうと思った次第です。一方の日進駅のキーホルダーはすでに購入済でしたので、今回は指扇を手に入れました。

 これで一通り目的を果たした後、ニューシャトルに乗って帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/19)

本日のカマ@さいたま新都心(2/19)
EF65-1122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

【2/15】白岡でカシカマ撮影と撮影地の新規開拓

 ここ2日間は新都心ネタが続きましたので、今日はネタを変えて先週の日曜日の出来事についてご報告します。

 この日は午後から大宮で講演会を聴く予定が入っていましたので、それまで近場を中心に撮影することにしました。まずは久しぶりにカシオペアと北斗星を撮影するため、大宮から東北線に乗り込みました。さてどこへ行こうか、乗り込むまであれこれ考えましたが、お馴染みの蓮田駅近くの線路脇というのも少し飽きたので、年末にロケハンがてら訪ねた白岡の陸橋にいってみました。

 ここは北斗星やカシオペアなどの撮影地としてよく知られたところとあって、先客がいると思っていましたが、意外にもまだ誰もいませんでした。到着したのは8時10分ほど前。カシオペアの通過まで1時間ほどといったところでしたが、まずは8時過ぎに通過する日光1号で試し撮りです。この日は山手線内でのトラブルの影響からか、少し遅れて通過していきました。

Type485_shiraoka0902
日光1号で腕試しwink

 ここで場所を移し、上り列車を待ちます。暇つぶしにE231系で試し撮りをしながら時を過ごしましたが、前回のときのような強風ではなかったので、今回は比較的凌ぎやすかったですね。

 こうして8時43分過ぎ、まずはカシオペアがやってきました。

Ef8192_siraoka0902
定刻に通過したカシオペア

 うしろが切れてしまいましたが、カマがそれなりに撮れていると思うので、これでヨシといたしましょうcoldsweats01

 引き続き待つこと15分ほど、今度は北斗星がやってきました。

Ef8199_shiraoka0902
この日の牽引機はカシオペア仕様でした

 この日のカマはカシオペア仕様EF81の99号機。EF81といえば来年春にはEF510形へ置き換えが発表されているので、今年は出来るだけ多く撮影したいところですね。

 この直後、EF65牽引の貨物が通過していきました。しかしシャッターのタイミングが狂ってしまいましたcrying。ちなみにこの日の貨物はこれ一枚だけでした。

Ef651054_shiraoka0902
完全失敗・・・(トリミングで修正しました)

 その後、おはようとちぎとスペーシアを撮影してから退散いたしました。

Type185_shiraoka0902
185系・おはようとちぎ号

Tobu100_shiraoka0902
東武100系・スペーシアきぬがわ2号

 白岡駅へ戻り、下り普通列車で栗橋へ。ここから東武日光線に乗り換えて杉戸高野台へやってまいりました。大宮へ向かうにはまだ早かったので、1ヶ所東武線内で撮影していくことにしました。向かったのは、駅から幸手寄りへ歩いて10分ほど行ったところにある線路脇。ここはネットで紹介されていたところですが、田園地帯が広がる中での撮影なので、気持ちがいいですねhappy01

 昼前後だと上り列車が順光になり、11時前後に通過するスペーシアを撮影しました。しかし後続の半蔵門線直通の東急5000系は設定に失敗してしまい、うまく撮れませんでした。一方、同じ場所で下りもチャレンジしてみました。こちらだと逆光になってしまいますが、ちょうど350系使用の臨時きりふりがやってきました。

Tobu100_sugitotakanodai09021
この日2本目のスペーシア

Tobu350_sugitotakanodai0902
350系特急・きりふり号

 駅に戻ると次の列車まで時間があったので、待っている間、幸手寄りのホーム先端で暇つぶしをしました。ここではスペーシアとメトロ車8000系が撮影できました。

Tobu100_sugitotakanodai09022
この日3本目のスペーシア

Tokyometro8000_sugitotakanodai0902
普通車はこれ一本だけでしたcoldsweats01

 その8000系に乗って春日部へと到着すると、ホームの売店にこんな貼紙を見かけました。

Himemiyananaposter
限定版姫宮ななのポスター

 いよいよ今週末に迫った、お客様センターのイメキャラである「鉄道むすめ」の姫宮なな限定版の告知貼紙です。もちろん当日は早々に出向いて手に入れてくる予定ですが、今から待ち遠しいですねhappy01

 この後、野田線に乗って大宮へ。途中、8104F目当てで東岩槻駅に降りて撮影を試みましたが、この日は遭いませんでしたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/18)

本日のカマ@さいたま新都心(2/18)
EF65-1062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

今朝は青いEF65でした~さいたま新都心駅

 昨日に続き新都心ネタですが、今朝は1119号機がいました。

Ef651119_saitamashintoshin0902
EF65-1119号機(さいたま新都心)

 青いEF65といえば、私にとってはブルトレを牽いていた頃のことを思い出しますね。

 こうして間近で見ると、改めて、「いいなぁ」と思ってしまう機関車の一つですbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/17)

本日のカマ@さいたま新都心(2/17)
今日は青カマでした。
EF65-1119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

朝のさいたま新都心駅でEF65 1127号機を目撃する

 今年からマイカー通勤が出来なくなってしまい、電車通勤にせざるをえなくなってしまいましたcrying。おかげで自宅を30分早くに出なければならなくなり、今までに比べるとだいぶ慌しくなってしまいました。まあ、マイカー通勤は出来るだけ避けたいには越したことはありませんですし、特に飲み会があった翌日なんかは、多少アルコールが残っている状態だと正直ヤバイですからね。それを考えれば、電車通勤の方が間違いはないところでしょう。

 上記の事情から、朝の新都心駅にいる貨物機の様子を見ることが出来ると言う“怪我の功名”ともいえる楽しみも出来たわけですがcoldsweats01、今年になってさいたま新都心駅の様子をもぶろぐするようになったのは、そういった事情であります。で、今朝はEF65の1127号機が停まっていました。かつては岡山機関区に所属していた機関車で、貫通扉が黄色く塗られているのが大きな特徴でありますが、今のところ首都圏でこうしたカラーになっているのはこの1127号機のみであります。

 実はちょっと前にもここで目撃したことがあり、そのときは手持ちの携帯用デジカメで撮影した画像をアップさせていただきましたが、残念なことにデジカメは持参していませんでした。それ以降、コンデジは持参するようになったんですが、今日ようやく撮影することが出来たという次第であります。

Ef651127_saitamashintoshin0902
黄色い貫通扉が目印のEF65-1127号機(さいたま新都心)

 そういえば、新都心繋がりと言えば、今年のイルミネーションは先週で終わってしまったようですね。今日帰宅する途中に新都心駅に降りたときは、すでに電飾はなく、寂しくなっていました。今年はまだアップしていませんでしたので、最後に上げておきたいと思います。

Sintoshinillumination09021

Sintoshinillumination09022
さいたま新都心けやくひろばのイルミネーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/16)

本日のカマ@さいたま新都心(2/16)
EF65-1127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

今日は

 地元を中心にぶらぶらしていました。午前中はいつもどおりの撮影、そして午後からは講演会、そして鉄博めぐりといろいろと盛りだくさんな内容となりました。

 おかげで6時前に帰宅後、夕食を済ませた今はどっと疲れが出ています。明日から仕事ですので、今日は早くに休みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.14

ペンギンチョコ再び

 今日は2月14日。世に言うバレンタインデーですが、今年も家内からありがたくいただくことが出来ました。

Penglephinklepackage

 「Pengle & Phinkle」のチョコで、ペンギンの形をしたチョコが入っています。実はおととしのバレンタインのときにも同じものを貰っているんですが、あまりに可愛かったので、家内にリクエストをするという不謹慎な行動に出てしまいましたcoldsweats01

 こちらが中身ですhappy01

Penglephinklechoco

 おととしと同じみたいですね。

Penglepenguin
うちのペンギンたちと記念撮影camera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/11】都電9002号に初乗車

 前の記事で、3時までに雑司ヶ谷まで行く用事があると書きましたが、その訳は先週日曜日にお披露目イベントがあったばかりの都電9002号に乗るためでした。東京都交通局のニュースにさっそく9002号の定期運行に関する記事が出ており、それによれば、荒川車庫前を15時11分に発車して早稲田に15時43分に到着、15時47分に折り返して三ノ輪橋へと向かうというダイヤとのことでした。そこで、雑司ヶ谷駅近くの鬼子母神前電停で早稲田行きを待ち構えた後、乗り込むことにいたしました。

 雑司ヶ谷に到着したのは午後2時40分過ぎ。到着までにはまだだいぶありましたので、それまでは電停のところであれこれ撮影しながら時間を潰しました。

Toden7000_kishibojinmae09021

Toden7500_kishibojinmae09021

Toden8500_kishibojinmae09021
都電の主力車両たち(上から7000形、7500形、8500形)

 午後3時を回り、9002号の到着が刻一刻と近づく中、ふと大塚方面を遠目で見ていると、これまでと違う顔つきの車両がこちらに近づいてきました。やってきたのは9002号の先輩格である9001号でした。

Toden9000_kishibojinmae09021
先輩格の9001号。こちらは予想していませんでしたね。

 この思わぬお客さんについては全く予想していませんでしたね。最初は9002号の代走ではないかと一瞬思ってしまいましたが、予想される通過時刻が少し早かったこともあって、もう少し待ってみることにしました。

 2本ほど見送って、いよいよこの日の主役である9002号がやってまいりました。

Toden9000_kishibojinmae09022
鬼子母神前電停に到着した9002号

 数日前に荒川電車営業所で見たばかりの9002号ですが、電停に到着するや大勢の乗客が車内から降りてきました。そういえばここ鬼子母神前は電停の名前の通り、鬼子母神があるところなんですよね。残念ながら自分はまだ行ったことがないですが、時間があれば訪ねてみたいですね。

 その9002号が早稲田方面へ走り去るのを見届け、その姿が見えなくなったと思ったとき、それと入れ替わるようにやってきたのは、先に早稲田へと向かった9001号でした。もう少しタイミングが違っていれば、並んでそれ違う姿を見ることが出来たかもしれませんね。もっともそんなことはなかなか出来るものではないですけどね。

Toden9000_kishibojinmae09023
9002号が消えたと思ったら・・・

Toden9000_kishibojinmae09024
入れ替わりにやってきました。。。

 それから10分ほど待って、9002号が早稲田から戻ってきました。

Toden9000_kishibojinmae09025
いよいよ初乗車ですhappy01

 こうしていよいよ9002号に初乗車となりました。幸いにも空席があり、座っていくことが出来ましたhappy01。多少立っている乗客はいましたが、普段の都電の混雑振りに比べればそれほどでもなく、車内は比較的余裕がありました。そんな中で目に付いたのは、出口付近の頭上にあった昭和30年代の東京と思われる風景の写真でした。さすがレトロ車両とあってそれらしい演出が施されていましたね。

 そんな中、9002号は王子駅前に到着。自分はここで電車から降りました。

Toden9002_oji0902王子駅前に到着

 個性的な車両のデビューで、ますます都電に来るのが楽しくなりそうですねhappy01。次回はもっと好天のときに来たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/11】Valentine 小手指車両基地 Day訪問~西武

 小手指に到着したのはちょうど正午過ぎ。さっそく会場となっている小手指車両基地へと向かいます。入口ではこんなプレゼントがありました。

Kotesashiiventgate09
ここから入ります

プレゼントのチョコレート
受付でいただいたバレンタインのプレゼントheart

 いただいたのは、チョコレートが入った小さな箱でした。イベントのタイトルを見れば一目瞭然、2月14日のバレンタインデーが近いんですね。おととしのときもチョコのプレゼントがありましたが、なかなか粋な計らいですねhappy01

 ピット内でまず目に入ってきたのは、「初代レッドアロー」5000系で使用されたヘッドマーク類。さよなら運転で使用されたものもありました。

Type5000hm
懐かしいヘッドマークの数々

 すぐ近くではグッズ販売や制服撮影会など、ブースごとに多くの人が詰め掛けていましたが、今回は特に欲しいものはなかったので、屋外の車両展示コーナーへと向かいました。その途中、大きなハートがデザインされたヘッドマーク付きの20000系を見かけました。

Seibu20000_kotesasi09021
大きなハートが出迎えてくれましたheart04

 続いて西武のE31形電気機関車が三重連で展示されていました。西武のイベントではすっかりおなじみとなったE31形も年度内での廃車が予定されているんですね。部品の調達が難しいことが理由とのことですが、実際に走っているところをまだ見たことがありません。一度は見たかったですね。

Seibue31_kotesasi09021
西武のE31形電気機関車。三重連は壮観ですねwink

 その先に進むと、「北辰の梟」のヘッドマークをつけた4000系とマルタイが仲良く並んでいました。「北辰の梟」のヘッドマーク付き編成といえば、去年11月に秩父へ行った帰り、秩父駅でパレオエクスプレスを待っているときに側線に停車しているところを見かけましたね。

Seibu4000_kotesasi09021
「北辰の梟」ヘッドマークをつけた4000系

Seibu4000shubetsu
側面には種別表示が展示されていました

Marutai_kotesasi0902
隣にいたマルタイ

 いよいよこの後は車両展示のエリアへやってきましたが、次の撮影会は1時15分からとのことcoldsweats01。開始まで30分以上もあったので、ピットまで往復したり先ほど見てきた車両をじっくり観察しながら、再び戻ってまいりました。開始までの間、すぐ隣に20000系がいたので、それを一枚撮影。すっきりとした編成写真が取れるのは、こうしたイベントならではですね。

Seibu20000_kotesasi09022
隣にいた20000系

 やがて車両の前に社員が立ち、一定のところまでギャラリーを誘導したところで撮影会が始まりました。今回展示されていたのは、6000系6114Fと東京メトロの7000系10編成の2本。いずれも副都心線に乗り入れる車両です。ちょうどこのときに日が出てきてくれたのはありがたかったですねhappy01

Seibu6000tokyometro7000_kotesasi090
西武6000系と東京メトロ7000系のツーショット

Tokyometro7000_kotesasi0902
7000系の編成写真

 実はこの後3時頃までに副都心線の雑司ヶ谷駅まで行く用事があったので、ある程度撮影してからすぐに会場を後にいたしました。

 ちょうど帰ってくる頃、 “鉄道アイドル”こと木村裕子さんのトークショーが行われていて、周りにはたくさんの人が集まっていましたねhappy01

 一つ心残りだったのは、“スマイルトレイン”こと30000系が運転台見学の展示だけだったことですかね。できれば編成写真を撮りたかったところですが、小手指へ来る前に西所沢で撮影していたときに後追いで押さえたので、今回はそれで“よし”としておきます。それを除けばいろいろと見どころがあったイベントでありました。

Seibu30000_nishitokorozawa0902
今回の”スマイルトレイン”はこれ1枚だけcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

【2/11】イベント前の腕試し~東武&西武

 おととい11日は西武の小手指車両基地で行われたイベントを覗いてきましたが、会場へ行くまでの途中、あちこちで腕試しがてら撮影してまいりました。

 最初に向かったのは東武東上線のみずほ台。目当ては“東武顔”の8000系でしたが、残念ながら会うことは出来ませんでした。おまけに8000系すら来ない状況で、改めて数が少なくなったことを実感させられました。

 そんな中、唯一のネタらしいものといえば、TJライナー用の50090系でしょうか。去年の夏頃に新河岸駅で撮影したことがありますが、ここでも撮影することが出来ました。

Tobu50090_mizuhodai09021
準急運用に就く50090系(みずほ台・51092F)

 ほどほどに切り上げて川越方面へ向かいますが、列車を待っていたら、何と50090系がやってまいりました。日中の運用に乗るのはこれが多分始めてと思いますが、昼間はクロスシートを横に回転させてロングシートとして使用されていました。

Tobu50091_fujimino0902
乗ることもできましたhappy01(ふじみ野・51091F)

 この後は西武新宿線に乗って所沢へと向かいます。川越市駅から歩いて10分ほどで本川越駅に到着。ちょうど発車するところでしたので、早足で乗り込みました。

 どこかで新宿線の列車を撮影したいところでしたので、以前訪れたことのある航空公園駅で下車しました。ここでは東京富士大学のヘッドマークをつけた3000系と会いました。ネットなどでこのヘッドマーク付き列車は見たことがありますが、文字だけのヘッドマークはいささかシンプルすぎてちょっと物足りなさを感じてしまいますねcoldsweats01。まあ、今の時期これといってネタが見当たらないとあっては貴重な被写体ではありますが・・・。

Seibun101_kokukouen0902
東京富士大学のヘッドマークをつけた3000系(航空公園・3015F)

Tokyofujiunivhm
拡大すると、こんな感じ

 所沢で池袋線に乗り換えましたが、最後は去年末からすっかりお馴染みになった西所沢駅近くの線路脇へ行ってみました。今回はあまり時間を取らずに数本程度で退散しようと思っていましたが、そんな中偶然にも東京富士大学のラッピングを施した9000系を撮影できました。先ほどの3000系とあわせ、今回は2本の車両を見ることが出来ました。

Seibu9000_nishitokorozawa0902
ここでも東京富士大学のラッピング車両と出会いました(西所沢・9102F)

 一通り撮影を済ませてから、駅近くにあった小さなとんかつ屋でランチを食べてから小手指へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/13)

本日のカマ@さいたま新都心(2/13)
EF65-1040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

【2/8】週末の野田線訪問記その2

 船橋到着後、すぐに野田線の乗り場へと直行いたしました。この後は東武野田線に乗ってのんびり大宮まで帰りますが、それにしても野田線を全線乗り通すのはずいぶん久しぶりでしたね。岩槻の実家に住んでいた頃は千葉方面からのんびり野田線に乗ってということが多かったんですが、今はなかなか乗る機会も少なくなってしまいました。

 この日の目的はもちろん“東武顔”の8104Fでしたが、毎度ながらどこを走っているのかもわからない状況なので、適当に降りてみることにします。まずやってきたのは鎌ヶ谷。上りホームの柏寄りの先端で狙ってみましたが、残念ながらここではやってきませんでした。

Tobu8000_kamagaya0902
鎌ヶ谷駅での一こま

 続いて訪れたのは逆井。ここでも柏寄りのホーム先端から狙ってみましたが、ここはすぐ手前の踏切脇にあるマンションの影が長く伸びてしまい、手持ちの300mmの望遠レンズでも抜くことが出来ませんでした。午前中だったらもうちょっとなんとかなったかもしれませんね。

Tobu8000_sakasai0902
逆井駅での一こま。望遠では抜くことが出来ず、トリミングをさせていただきましたcoldsweats01

 手持ちの時刻表を見ると、この後の14時25分発が大宮行きでした。以前は当たり前のように大宮寄りで「船橋」の行先を見ることが出来ましたが、現在は柏で折り返す運用がメインとなっていて、大宮から船橋まで全線を通す運用は平日・土休日とも1日に数えるほどとなっています。

Tobukuha8126_sakasai0902
逆井駅で大宮行きを見る

 これに乗っていれば大宮までまっすぐ帰ることが出来ますが、柏では10分ほど停車するんですね。お隣のホームでは2分待ちで大宮行きに接続するので、ここは乗り換えて先行することにいたしました。

 柏発車後、しばらくすると下り列車とそれ違いましたが、よく見るとこれが8104Fでした。時刻表によればこの列車は柏行きで、そのまま折り返しの大宮行きになるようでしたので、どこかで段落ちすれば撮影が出来そうです。で、どこで撮影するか、あれこれ考えた結果、藤の牛島で降りてみることにしました。

 場所は駅から南桜井方面へ歩いて10分ほどいった小さな踏切。途中に川があるので、少し遠回りをしてしまいましたが、まずは1枚試し撮りしました。

Tobu8000_fujinoushijima09021
南桜井と藤の牛島の間の小さな踏切で。まずは試し撮り。

 手前に高圧鉄塔があるので、その影が若干気になると言う向きもいらっしゃるかもしれませんが、面は何とか大丈夫でした。

 それにしても、この日は風が強かったですね。朝からでしたが、強風が吹き荒れる寒空の中を待つこと10分ほど、いよいよお目当ての8104Fがやってまいりました。

Tobu8000_fujinoushijima09022
まる1日ぶりのご対面happy01

 さてこうなれば、大宮からの折り返しもどこかで狙いたいところ。春日部周辺か前日撮影した豊春駅近くの踏切かあれこれ迷いましたが、結局豊春駅の春日部寄りのホーム先端で構えることにしました。

 相変わらず強風が吹く中を待つこと30分ほど、先ほどの8104Fが戻ってまいりました。

Tobu8000_toyoharu09025
夕日を浴びて豊春駅に到着する8104F

Tobu8000_toyoharu09026
一応編成写真も上げときますhappy01

Tobu8000_toyoharu09027
後追いでもう一枚

 今や一本しかいない野田線の“東武顔”の8000系だけに、首尾よく撮影するにはある程度の時間が必要と思われますが、今回は幸いにも運用に就いてくれたおかげで、こうして撮影をすることが出来ました。

 最後に、豊春駅で待っている最中に撮影したものをいくつかご紹介して締めたいと思います。

Tobu8000_toyoharu09028
豊春駅に入ってくるところを狙いましたhappy01/strong>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/12)

本日のカマ@さいたま新都心(2/12)
EF65-1058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

【2/8】撮り鉄 in 京成小岩

 町屋から京成に乗って千葉方面へと向かいますが、まだ時間があったのと腹が減ってきたので、ランチがてら途中下車をしました。降りたのは京成小岩。去年11月、この先の江戸川との間の線路脇で撮り鉄をしましたが、今回も京成の車両を撮るべく訪ねてみることにいたしました。

 特にこれといって特筆するようなネタはありませんでしたが、京成が誇る特急スカイライナーは最低でも押さえたいところ。30分ほど待って撮影してまいりました。

Keisei3000_keiseikoiwa0902

Keisei3600_keiseikoiwa0902

Keiseiae100_keiseikoiwa0902
(3枚とも)京成小岩駅近くの線路脇で

 今回は前回やらなかった上り方面行きも撮影してみました。こちらもスカイライナーを撮影できました。

Keisei3000_keiseikoiwa09022

Keiseiae100_keiseikoiwa09022
(2枚とも)反対側はこんな感じ

 一通り撮影後、駅前の喫茶店でランチを済ませてから、目的地の船橋へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/8】都電9002号撮影会訪問

 先日の日曜日は、都電の荒川電車営業所で行われた9002号の撮影会に行っておりました。レトロ車両の9000形は9001号がデビューして以来1両のみでしたが、ようやく2両目がデビューすることになりました。

 さて今回ですが、たまには違った行き方ということで、尾久駅から徒歩で10分ほどかけてやってまいりました。すでに会場では撮影会が行われていて、展示車両の前には大勢の人が集まって撮影をしていました。さっそく自分もその中へ入り、撮影をしてまいりました。

Toei70229000_arakawaworkshpo09021
9001号、そして7022号と仲良く並んだ新車・9002号(荒川営業所)

 9002号は青をベースにした車両ですが、9001号とのツーショットはこういったときでないとなかなか見ることが出来ませんね。なお到着した10時半頃は、7022号との並びを見ることができました。

 一旦その場を離れ、しばらく経ってから再び撮影を始めることにしました。先ほどいた7022号は営業運用に就いたので、その代わりに7001号との並びとなりました。

Toei70009000_arakawaworkshpo0902
今度は7001号と並びました

Toei9000_arakawaworkshpo0902
先輩・9001号とのツーショット

 なおこの日はデビュー記念のバス共通カードも発売されていたようですが、到着した時点ではすでに完売となってしまいました。都電のイベントの度に記念のバス共通カードを手に入れていただけに、今回はちょっと残念でしたねweep

 これで一通り用事を済ませ、この後は町屋へと向かいますが、一つ先の荒川遊園地前まで線路沿いに歩いてみました。これといって特筆するようなものもなく、少し撮影をしてからすぐに電車に乗り込みました。やってきたのは、「ピーポくん号」という警察庁のマスコットがデザインされたヘッドマークつき車両の8502号で、下車した町屋では、ピーポくんのラッピング車両とのツーショットも見ることが出来ました。

Toei8500_arakawayuenchi0902
「ピーポくん号」として運行する8502号(荒川遊園地前)

Pipokunhm
「ピーポくん」のキャラクターがデザインされたヘッドマーク

Toei8502_machiya0902
ピーポくんのラッピング車両と(町屋駅前)

 この後は、町屋から京成に乗って千葉方面へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
無事乗れました。これから帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
都電の鬼子母神前にきています。これから9000形を待ちます棱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
小手指のイベントに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

本日のカマ@さいたま新都心(2/10)

本日のカマ@さいたま新都心(2/10)
本日のカマ@さいたま新都心(2/10)
今日は一転して賑やかでした。
EF65-1095
EF66-130他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

【2/7】さよなら5000系お別れ撮影会 in 相模大塚~相鉄

 中華街でランチを済ませた後、横浜経由で相鉄の相模大塚駅にやってまいりました。この後は駅構内の特設会場で行われた5000系のお別れ撮影会を覗いてきます。

 以前紹介した記事の通り相鉄の5000系についてはほとんど記憶がなく、7000系との区別も怪しいほどでしたがcoldsweats01、さっそく会場へと直行しました。待つこと10分ほどで会場に通されました。

Sotetsu5000_sagamiootsuka09021

Sotetsu5000_sagamiootsuka09022
(2枚とも)仲良く並んだ2本の5000系(相模大塚)

 どこか見たことがあるようなスタイルの車両が多くなりつつある相鉄にあって、昔ながらの相鉄のイメージを残している車両と言えるかもしれませんね。数年前まで活躍した6000系も相鉄らしい雰囲気を持った車両でしたが、その鉄道会社の個性が現れている車両を見ると、その会社らしさを感じさせてくれます。

 この後、反対側へと進み、こちらからも撮影いたしました。

Sotetsu5000_sagamiootsuka09023

Sotetsu5000_sagamiootsuka09024
(2枚とも)反対側から撮影したところ

 今回は5連2本をそれぞれ分割し、それぞれを並べるという“演出”を見せてくれました。これも企画された相鉄さんの粋な計らいと言えそうですねhappy01

 さて特設会場を出た後は、駅の南側で行われた即売会場へ行って、記念の硬券入場券と乗車券をそれぞれ一枚ずつ買ってきました。入場券の方は特製の台紙が数種類の中から選ぶことが出来、私は5000系の在りし日の姿を映し出した台紙を選びました。

相鉄の戦利品
会場で手に入れてきた”戦利品”

 この日は二俣川でも記念グッズの即売会が行われていたようですが、如何せん手持ちの軍資金が厳しい状況になっていたもので(^_^;)、この後は専ら撮影に専念いたしました。向かったのは鶴ヶ峰駅から歩いて10分ほど二俣川よりにいった線路脇。ここでは直線区間を疾走する相鉄の車両を撮影することが出来ました。ただ線路脇の道路が狭い上に少し坂になっているため、最初のうちはアングルが斜めになってあまりうまくいきませんでしたねcoldsweats01。それでも何とか撮影することができましたが、三脚とかがないと苦労しそうな場所でした。

Sotetsu10000_tsurugamine09021

Sotetsu8000_tsurugamine09021

Sotetsun7000_tsurugamine09021
(3枚とも)鶴ヶ峰ー二俣川間で撮影

 この後、再び鶴ヶ峰駅へと戻り、横浜まで一気に戻りました。まだ時刻は3時を過ぎたところ。まだ撮影できそうな状況でしたので、今度は横浜駅から平沼橋方向へ歩いて5分ほどの陸橋の上に陣を構えました。ここは帷子川に沿って横浜駅を発着する相鉄の列車を撮影することが出来ます。

Sotetsu7000_yokohama09021

Sotetsu9000_yokohama09021
(2枚とも)帷子川に沿って走る相鉄の列車

 午後4時過ぎ、湘南新宿ラインに乗って帰路につきました。

 関連記事
  ・ひろっぴ様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のカマ@さいたま新都心(2/9)

本日のカマ@さいたま新都心(2/9)
今日も桃太郎だけ粠。
EF210-120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

【2/7】みなとみらい号に乗って横浜へ

 春日部から乗った8000系区間急行はかなりの混雑でしたが、途中のせんげん台で目の前の席が空いたおかげで座っていくことが出来ました。9時過ぎに北千住に到着。さっそく上階にある日比谷線ホームへ上がってみると、引込線でスタンバイしている東急1000系の姿が見えました。

Tokyu1000_kitasenjyu09021
引込線で発車を待つみなとみらい号1000系(北千住)

 やがてその1000系がこちらへ入線してまいりました。列車の前後には緑色の特製のヘッドマークが取り付けられていましたが、マリンタワーと船を組み合わせたデザインが横浜らしさを現していました。

Tokyu1006_kitasenjyu0902
入線したみなとみらい号(北千住)

Minatomiraigohm
みなとみらい号のヘッドマーク

 9時27分、みなとみらい号は北千住を出発しました。日比谷線内は各駅停車なので、前後のヘッドマークと「元町・中華街」の行先表示がなければ通常運用と変わりはないですね。むしろ地下鉄線内だけを利用する乗客にとっては、この列車が臨時列車であることなど気がつかなかったかもしれませんが、中目黒の手前で地上に出て東横線内に入ると、急行として主な駅に停車しながら、横浜へと駒を進めてまいりました。

 元住吉では後続の特急の追い越しがあるためしばらく停車しました。武蔵小杉でこの特急に乗り換えようと思いましたが、急ぎの旅ではないし、もう一度地上区間でヘッドマークを取りたかったので、そのまま乗り続けました。

Tokyu1000_motosumiyosi0902
元住吉で小休止中

 こうして10時48分にみなとみらい駅に到着しました。

 この後はランドマークタワーで開催された「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2009」を覗いてきました。会場に到着するとすでに入場が始まっており、私はすんなりと会場内へ入ることが出来ました。例年行列が出来るほど混雑で多少の待ち時間は覚悟してきただけに、ちょっと拍子抜けでしたね。ただ会場内はグッズ販売コーナーを中心にたくさんの人で賑わっていました。Bトレなどいろいろと欲しかったものはありましたが、まだまだこの先予定が詰まっていましたので、ここでは鉄道むすめのパスケースを一つに留めました。

外川つくしのパスケース
唯一の戦利品でしたcoldsweats01

 なおトミーテックブースでは鉄道むすめやバスむすめのサンプルが展示されていましたが、そろそろ発売なんですね>第7弾。しかも東武と西武では限定品も発売されるそうなので、これは何とか手に入れたいところです(詳しくは、こちら)。

Kawaguchimisono
「川口みその」のパネル

Tetsudomusume71
鉄道むすめvol.7のサンプル

Tetsudomusume72
キーチェーンもありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/7】週末の野田線訪問記その1

 いやはや、今日は日中、強い風が吹いていて寒かったですねぇtyphoon。もぶろぐした通り、荒川車庫で行われたイベントに行った後、船橋を経由して東武野田線でのんびりと大宮まで乗ってきましたけど、家に着いたときにはすっかり体が冷え切ってしまいました。インフルエンザが流行っている時期だけに、いつもは忘れがちなうがいと手洗いをさっそく済ませてまいりました。

 当然、今日撮影した分はまだ処理が済んでいませんので、昨日出かけてきた出来事をまずご報告したいと思います。

 昨日はみなとみらい号の運転や相鉄5000系のさよならイベント、それに毎年恒例になったヨコハマ鉄道模型フェスタなど内容盛りだくさんでしたが、北千住発のみなとみらい号に乗車する前に野田線を少し撮影しようと思い、お馴染みの東岩槻駅と豊春駅に立ち寄りました。

 東岩槻に到着したのが7時をちょっと回ったあたりで、まだ太陽が低い位置にあったこともあり、光線具合が今ひとつでしたが、2本の列車を撮影しました。

Tobu8000_higashiiwatsuki09021

Tobu8000_higashiiwatsuki09022
(2枚とも)東岩槻駅に入線する8000系

 もちろん、“東武顔”の8104F狙いで来ているんですが、そう首尾よく出会うとは思っていませんので、こればかりは半ば運次第といったところですね。

 続いて、こちらも何度も訪問している豊春駅の東岩槻寄りにある小さな踏切の脇へやってまいりました。さっそくカメラを準備していたときのこと。ちょうど豊春駅の方向に目をやってみると、明らかに顔つきがこの日これまで出会ってきた車両とは異なる編成が来ていました。「もしや」と思いじっくりみると、まさに狙っていた獲物でありました。

 この踏切からだと上り列車の撮影には不向きではありましたが、面だけでもと思い、1枚押さえました。

Tobu8000_toyoharu09021
運よく8104Fに出会えましたhappy01

 こうなれば大宮からの折り返しも撮影したいところ。手持ちの東武時刻表を見てみると、大宮からの折り返しを撮影してもみなとみらい号には十分間に合うことがわかりましたので、しばしここで待つことにいたしました。

 それまで、やってくる列車を撮影しながら暇を潰していましたが、太陽が時より薄い雲に隠れてしまうため、光線具合があまり安定しませんでしたね。天気がよかったのは幸いでしたが、何とも気まぐれな太陽でありました。

Tobu8000_toyoharu09022

Tobu8000_toyoharu09023
(2枚とも)試し撮りで撮影。光線がなかなか定まりませんでしたcoldsweats01

 こうして8時15分過ぎ、いよいよお目当ての8104Fがやってまいりました。光線具合もこのときはまずまずといったところで、何とか納得のいく絵が撮れましたねhappy01

Tobu8000_toyoharu09024
大宮からの折り返しをお出迎え

 これで一仕事が終了。春日部経由で北千住へと向かいました。

 なお、「その1」というタイトルの通り、野田線関係の記事には続編がございます。それは後日ご報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
豊春で8104Fと遭いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
荒川車庫で行われている9000系のイベントを見てきました。只今都電に乗って町屋へ移動中です。

なお記念カードはちょうど売り切れでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

現在地

現在地
相模大塚に来ました。販売コーナーに行列中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
横浜の中華街でランチしました。これから横浜経由で相模大塚に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
北千住を発車しました。これからみなとみらいまで行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

E5系のデザイン発表

 すでに数日が経過していますがcoldsweats01、東北新幹線の新青森延伸開業用の新しい新幹線車両であるE5系のデザインが発表されました(ニュースリリースはこちら。PDF形式です。)。 FASTECH360をベースにした車体とカラーで、車内も自然の色をベースにした落ち着いた雰囲気になるそうです。

 それにしても、ニュースリリースに出ているイラストを見ると、やけに鼻が長いのが目立ちますね。さすがにネコ耳はなさそうですが・・・cat

Fastech_sendaiworkshpo0607
仙台の新幹線車両基地でのイベントで登場したFASTECH360('06年7月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/6)

本日のカマ@さいたま新都心(2/6)
今日は桃太郎しかいませんでした。
EF210-134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

【2/1】さいたま文学館企画展「マンガ聖地巡礼inサイタマ☆~文学VSマンガpart2」を見学する

Saibunfrag

 日曜日の長瀞からの帰り道、高崎線の桶川駅で途中下車しました。駅から歩いて5分ほどのところにあるさいたま文学館が目的でしたが、3月15日まで開催中のタイトルの企画展を見るためでした。

 入口に設置されている自動券売機で入館券210円を買い中へ入ります。さっそく出迎えてくれたのは、鷲宮を舞台にしたマンガ「らき☆すた」のキャラクターがデザインされていたお神輿でした。これは去年9月に鷲宮町で行われた土師祭で登場したもので、このマンガのファンがこの神輿をかついだそうです。

 続いて、地下の展示室へと移動します。ここでは埼玉県ゆかりのマンガが紹介されていますが、「赤き血のイレブン」や「エースをねらえ!」といったスポ根ものから、「クレヨンしんちゃん」や「らき☆すた」といった最近のマンガまで幅広く紹介されていました。いずれも埼玉県を舞台にしていることは知っていましたが、こうして改めて見てみると、ほんとこんなにあるんだなぁと感じましたね。

 ところで企画展では、県南部をスポーツマンガの聖地、そして県東部をほのぼのキャラマンガの聖地と位置づけていますが、「赤き血のイレブン」や「エースをねらえ!」はさいたま市が舞台なんですよね。アニメをやっていたときはそんなことは全く知らず、そのことを知ったのはずいぶん後になってからでした。

 そして最後のコーナーでは、「鉄腕アトム」も紹介されていました。手塚プロダクションが新座にあることが縁となっていて、武蔵野線新座駅の発車メロディもアトムの主題歌が使われていますが、実は最後までそのことをすっかり忘れていましたcoldsweats01。だれもが知っているアニメですから、忘れてはいけませんね。

 こちらのサイトを見て気がつきましたが、入口にあったらき☆すたの神輿は撮影OKだったんですね。館内撮影禁止ということでそのまま帰ってしまいましたが、これはちょっと残念なことをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/5)

本日のカマ@さいたま新都心(2/5)
EF65-1045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

【2/1】急行ロウバイ号に乗ってロウバイ見物~秩父鉄道

 快速シーハイル上越号で熊谷に到着してすぐ、さっそく秩父鉄道の乗り場へやってきました。まずはこの日使う1日乗車券の「秩父路遊々フリーきっぷ」を窓口で購入。さっそく乗り場へと向かいます。7時38分発の羽生行きに乗車、やってきたのは通常カラーの1000系でした。普通列車には1000系や元都営三田線の5000系が使用されていますが、1000系も例のリバイバルカラーがいますので、待っている間中、何が来るのかワクワクしますね。

 この後、羽生を9時32分に発車するロウバイ1号に乗ることは決まっていましたが、それまでの間は西羽生駅の近くで8時50分前後に通過する急行を撮影することにしました。場所は国道122号と交差する陸橋の上。しかしこの日は朝から風が強く、しかも橋の上は吹きさらしなため、待っている間中引っ切り無しに強い風が吹き込んできました。正直発っているだけでもしんどい状態でしたが、それでも何とかいろいろな列車を撮影することが出来ました。

Chichibu1000_nishihanyu09021

Chichibu1000_nishihanyu09022

Chichibu6000_nishihanyu0902
(3枚とも)国道122号線の陸橋からの眺め

 急行を見送った後に撤収し、羽生駅へと移動しますが、8時58分発の羽生行きが間に合わない上に次が30分以上も離れていたことから、徒歩で羽生駅へ向かいました。正直どれくらい掛かるのかはわからず、何とか地図を頼りにあること15分ほどで駅の西口へ到着しました。

 まずは急行券を手に入れようと秩父鉄道の窓口へ行ってみましたが、出て来たのは前回同様、ロウバイのイラストがデザインされた急行券でした。何度見ても、こうしたイラスト入りのきっぷはつい欲しくなってしまいますね。一応使用後は記念に持ち帰ることができるとのことなので、今回もありがたく頂戴しました。

 さっそくホームへと向かい、先ほど122号の陸橋で撮影した6000系の姿を撮影しました。

Chichibu6000_hanyu0902
発車を待つ6000系急行ロウバイ1号(羽生)

Expressroubaihm2
ロウバイ号のヘッドマーク

 大きく「ろうばい」と書かれたシンプルなデザインのヘッドマーク、先月21日のときに熊谷駅の側線で休んでいた編成ですね。

 9時32分、急行ロウバイ1号は定刻に羽生駅を発車しました。熊谷でかなり乗り込んでくると思ったものの、ワンボックスの座席に人が埋まる程度で比較的余裕な状態でした。寄居でもそれほど混雑はせず、10時24分に目的地の野上に到着しました。

 この後、野上駅付近で後続の3号を撮影することにしました。樋口方向へ歩いて10分ほどのところにある踏切に陣を構えます。本当だったらその先の見通しのいい線路脇で撮影したかったんですが、こちらは先約がいたので今回はこちらにしました。

 11時過ぎ、熊谷の方向から急行ロウバイ3号がやってまいりました。

Chichibu1000_nogami0902
ここでも1000系と出会いました(樋口ー野上間)

Chichibu6000_nogami0902
オレンジのヘッドマークをつけた急行ロウバイ3号(樋口ー野上間)

 オレンジ色の地に漢字で「蝋梅」と書かれたヘッドマークでしたが、これで3種類のデザインを撮影することが出来ました。

 この後、近くのラーメン店で昼食を済ませてから12時前の普通列車で長瀞へとやってきました。続いては宝登山の蝋梅を見物しますが、やはりロウバイ号に乗るからにはぜひとも蝋梅を見たいところですね。で、歩いて10分ほどのロープウェー乗り場へとやってきましたが、すでに大勢の客がロープウェーに乗るために長蛇の列が出来ていました。去年11月に来た時は行列などなくあっさりと乗れたんですが、やはりロウバイの季節は書き入れ時ですからね。その長蛇の列に並ぶことおよそ1時間、ようやく改札を受けることが出来ました。

 ロープウェーのゴンドラにはロウバイのヘッドマークが取り付けられていましたが、そのゴンドラに揺られること5分ほどで山頂駅に到着しました。さっそく蝋梅園へと直行です。この日がちょうど見頃だったようですね。周囲には蝋梅の花の香りが漂っていました。

Robaigohm_mthodoroapway
宝登山ロープウェーのゴンドラにもヘッドマークが取り付けられました

Roubai09
見頃を迎えたロウバイの花

 結局10分ほどで切り上げて山頂駅へと戻ってきました。到着したときにはすでに見物を済ませて下山する乗客が列を作っていて、この様子ではいつ降りることが出来るのかわからない状態でしたが、20分ほど待ってようやく下りのロープウェーに乗ることが出来ました。もう少し見て回りたかったですね。しかしこの後にも予定を入れていたので、泣く泣く諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/4)

本日のカマ@さいたま新都心(2/4)
EF65-1051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.03

【2/1】快速シーハイル上越号に乗る

 先月21日に乗車した秩父鉄道のロウバイ号ですが、このときはあまり時間がなかったことから2種類のヘッドマークしか見ることが出来ませんでしたので、おととい改めて訪ねてまいりました。で、本題に入る前に、まずは大宮から熊谷まで乗車した快速シーハイル上越号について書いておきます。

 去年ロウバイ号に乗ったときもそうでしたが、今年も快速シーハイル上越号で熊谷まで行くことにしました。実は先月17日のしなの鉄道からの帰り道、高崎から上りに乗車しましたが、この日高崎線内で発生した人身事故の影響で途中からダイヤが大幅に乱れてしまい、宮原で後続の列車に乗り換えることになってしまいましたが、途中の北本では定期運用の追い越しがあるなど、臨時列車の悲しい性が出てしまいましたね。

 さて、発車のおよそ10分前、大宮駅の7番線ホームに183系が入線してきました。さっそく何枚か撮影をしようとしましたが、ちょうどヘッドマークの幕を動かしている最中でした。その際、183系使用の列車のヘッドマークが続々現れ、なかなか興味深かったですね。あいにく何枚かしか撮れませんでしたが、この様子はぜひとも動画で撮影したいところです。

Type183_omiya09021
ヘッドマークの幕を変えているところ。これは「くじらなみ」。

Type183_omiya09022
シーハイル上越号になりましたwink

Seahilejyoetsuhm
シーハイル上越号のヘッドマーク

 快速シーハイル上越号は定刻の6時50分に大宮を発車しました。大宮の発車時点での乗車率は5、6人程度。もうちょっと乗ってくるかと思いましたが、おかげでゆったりと行くことが出来ました。ただ先月指定席に乗ったときは、本来のスキー客に加えてEF55のさよなら運転帰りの客もいたことから、ほぼ満席の状態でした。乗る前に指定券を押さえてあったので、買っておいて正解でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のカマ@さいたま新都心(2/3)

本日のカマ@さいたま新都心(2/3)
EF66-24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

【1/31】みなとみらい線開通5周年記念ヘッドマークつき列車に乗る

 おとといの土曜日は朝から雨。おまけに午後一番で渋谷へ行かなければならない用事があったので、特に予定は入れていませんでした。おまけにその用事もいつ終わるのかわかりませんでしたのでなおさらでしたが、結局1時間ほどで片付いてしまいましたcoldsweats01。ちょうど雨も上がり晴れ間も覗くようになったことから、2月1日で開業5周年を迎えるみなとみらい線のヘッドマーク付き車両を見てくることにしました。

 ヘッドマークは2種類。果たしてすんなりと出会えるか、全く予想もつきませんでしたが、5分も待たずに目当ての列車が入線してまいりましたhappy01。あまりにもあっさりと出会えたので、ちょっと拍子抜けでしたね。

Yokohamakosokuy514開通5周年記念ヘッドマークをつけた横浜高速鉄道Y500系・Y514(渋谷)

Minatomirailine5yearhm
開通5周年記念ヘッドマーク

 東急の5050系とみなとみらい線のY500系が並ぶ、何ともかわいいイラストですねbleah

 結局もう一つのヘッドマーク付き列車には出会うことが出来ませんでした。しかし週末に横浜界隈をブラブラする予定ですので、その際に会いたいですね。

 最後に、代官山でしばらく撮影をしたときの様子をご紹介します。といってもコンデジしかなく、ほどほどに切り上げてまいりましたが、なぜかY500系ばかりでした。まあこれも開業5周年のご祝儀ということで頂戴したいと思います。

Yokohamakosokuy500_daikanyama09011

Yokohamakosokuy500_daikanyama09012
開業5周年を祝って・・・bleah

 関連記事
  ・緑のあずさ様
  ・Kaz-T様
  ・ひろっぴ様

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.02.01

現在地

現在地
桶川にあるさいたま文学館の企画展を見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
羽生駅です。これから急行ろうばい号に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
快速シーハイル上越号に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »