« 【3/1】成田空港で世界各国の旅客機を見る | トップページ | 【3/8】リゾートしらかみ「ぶな編成」車両展示会 in 上野駅見物 »

2009.03.07

【3/1】臨時快速すいごう号に乗る

 信号トラブルによる振替輸送体験など、たった1日でいろいろとあった先週の日曜日もいよいよ帰りのときを迎えました。成田空港からの快速列車で成田へ向かい、16時ちょうどに発車する快速すいごう号の指定券を抑えるべくみどりの窓口へとやってまいりました。さっそく指定席券売機を操作しましたが、発車時間である16時に設定しても該当する列車が出てきませんでした。最近の指定席券売機は快速列車や臨時列車といった列車の指定券も押さえることができるようになっているので、今回も同じように操作してみましたが、どういうわけか該当がありませんでしたね。幸い窓口はお客さんが一人だけいたくらいでしたので事なきを得ました。

 これから乗車するすいごう号は新宿から銚子を結ぶ列車で、2月から3月にかけての週末に運転されています。使用されているのは幕張電車区所属のイベント車両「ニューなのはな」で、種車は485系です。“ニュー”と名乗るとおり、なのはなには初代の車両がかつて存在し、こちらは165系が種車でした。実はニューなのはなには一度だけ乗車したことがありまして、8年前に通信関係のオフ会でメンバーが結婚式を挙げた際、ブライダルトレインとして走らせた際乗車しました。

 発車時刻である16時までまだ40分ほどありましたが、特にこれといって行くところもなかったので、ホームに入ってしばらく待っていることにしました。といっても、こんなときは行き交う列車を撮影するくらいしかやることはありませんが、N’EXを始めスカ色の113系や211系、それにE217系や成田線のE231系など、思いのほか車両のバリエーションがあるので、待っていても退屈することはありませんでしたね。

Kaisokusuigoled_narita
すいごう号の行先表示

 そんなことをしているうち、16時5分前に銚子方面から青い車体の「ニューなのはな」が入線して来ました。

Type485_narita0903
成田駅に入線する快速すいごう号

 このニューなのはな、基本的には全車グリーン車の扱いですが、状況に応じて座席の形態を変えることができるようになっています。今回は新宿寄りの車両に4人掛けのボックス席を装備し、こちらは普通車として使用されていました。今回は普通車の指定券を押さえてありましたので、こちらのボックス席に腰掛けました。

 16時ちょうど、快速すいごう号は成田を発車しました。車内はグループ客を中心に半分ほどの席が埋まっている程度で、指定された座席は4人がけのボックス席が丸々空席状態でした。おかげでワンボックスを独り占めにすることができましたが、調整席か何かだったのでしょうか?

 佐倉、千葉と停車するも途中からの乗車はなく、逆に車内にいた乗客が徐々に降りていったため、車内は次第に寂しくなっていきました。おまけに総武快速線内は快速列車が停車する駅にこまめに停車していく丁寧ぶりでしたcoldsweats01

 こうして17時7分、秋葉原に到着しました。

Kuro4845_akihabara0903
秋葉原に到着

 成田線の優等列車は、東京と鹿島神宮を結ぶ特急あやめ号がありますが、上りは朝、下りは夜の運用しかないので、観光には不向きですね。しかし沿線には水郷の町として知られる佐原もあり、都内から乗り換えなしで利用できる列車があると便利ですね。今度は走行しているシーンも撮影したいところです。

 なお、最後に秋葉原で撮影した発車シーンを動画で載せておきます。

|

« 【3/1】成田空港で世界各国の旅客機を見る | トップページ | 【3/8】リゾートしらかみ「ぶな編成」車両展示会 in 上野駅見物 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/44272564

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/1】臨時快速すいごう号に乗る:

« 【3/1】成田空港で世界各国の旅客機を見る | トップページ | 【3/8】リゾートしらかみ「ぶな編成」車両展示会 in 上野駅見物 »