« まだまだ片付かない・・・ | トップページ | 現在地 »

2009.04.22

【4/10】“茶ガマ”が牽くあけぼの

 平日だと片付けもままならないので、今日は引っ越し前に残していたネタを書き上げたいと思います。東中野で桜を堪能した後、再び大江戸線に乗り込んで一気に上野御徒町へ。ここから歩いてすぐのところにあるJR御徒町駅から山手線で上野へとやってきました。この後は定番となった上野発の夜行列車を観察します。

 まずは18時40分発のホームライナー鴻巣号を見に8番線へ。この日もボンネット車489系を撮影しようとカメラ片手のギャラリーをちらほら見かけましたが、往年の上野駅を思わせる国鉄色の特急車両は注目の的ですね。

Type489_ueno0904
まずはボンネット車にご挨拶

 最後部まで観察後、階段を降りて北斗星が発車する13番線へ。18時50分頃、青い車体のカニ24系が尾久から推進運転で入線してきました。この日のカマはカシオペア仕様の92号機でしたが、上野では初めて見ましたね。

Ef8192_ueno0904
この日は”カシカマ”92号機でした

 今回は発車を見送らず、発車数分前に13番線を一旦後にして3階コンコースで夕食を摂った後に山手線に乗り込みました。この後はあけぼのを観察しますが、まだ時間がたっぷりあったので2つ先の日暮里まで行き、すぐに京成に乗り換えました。目的は4月に発売されたBトレを手に入れるためで、モノはホームの売店ですんなり手に入れることが出来ましたが、その後、上り電車に乗って再び上野へと戻ってきましたcoldsweats01。ちなみに以前ご紹介した貯金箱は上野到着後、改札の隣にあった売店で手に入れたものであります。

 さて時刻は7時半過ぎ。あけぼのの入線まで1時間ほどあったので、夜桜見物で賑わう上野公園に行ってみました。すでに散り始めていた時期ではありましたが、御座を敷いて宴会をしているグループで園内は大賑わいでしたね。ただ園内は明かりがあまりないため、夜桜を見るにはちょっと薄暗いですね。

 こうして8時過ぎに再び上野駅へと戻ってきました。とくにやることもないので、改札を抜けて構内をブラブラしながら時を過ごすことに。特急発着ホームにやってくる常磐線特急の様子を見ているものの、それでも手持ち無沙汰だったので、少し早めに13番線ホームにやってまいりました。

 20時50分頃、尾久から推進運転であけぼのが入線してきました。後方を見ると、今回一番の目当てだったEF64の37号機が連結されていました。

Akebononyusen0904
ゆっくりと13番線に入線してきました

Akebononyusen09042
後方にはお目当ての茶ガマがhappy01

 これまで38号機ばかり見ていましたので、今回初めて茶色の37号機を見ることができましたが、また一味違った雰囲気ですね。個人的にはブルトレには青いカマのほうがしっくりと来るんですけど、茶色のカマにはやはり旧型客車あたりを牽かせたいところですね。

Ef6437_ueno0904
出発のときを待つ”茶ガマ”あけぼの

 本当はもっとじっくりと撮影したいところでしたが、21時ちょうどに発車するあかぎ9号の特急券を買っていたため、発車5分ほど前に打ち切りとなってしまいました。38号機同様、茶色のカマのあけぼの号をこれからも出来る限り追いかけて行きたいと思います。

|

« まだまだ片付かない・・・ | トップページ | 現在地 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/44755806

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/10】“茶ガマ”が牽くあけぼの:

« まだまだ片付かない・・・ | トップページ | 現在地 »