« 【4/27】遠くに山が見えました | トップページ | 鉄道ふれあいフェア今年も開催 »

2009.04.27

【4/24】引退間近の流鉄「明星」に乗る

 先週の金曜日は1日オフにしてしまいましたcoldsweats01。元々午後に病院で検査の予約を入れてあったので、いずれにせよ休みは予定していましたが、ここんところの引っ越しの準備で疲れきっていたこともあり、思い切って1日にしてどこか“鉄”でもしようと思ったところです。

 そうなると目指したのは、以前から気になっていた流鉄でした。今月29日に引退する「明星」ですが、最終日の29日は日中運転があるものの、それまでは平日でしかも朝のうちの運用にしか就かないとのことで、仕事をしている身にとっては何とも乗り辛い状況であります。そんな中、せっかくの平日1日の休みですから、これは乗らない手はないところ。あけぼのを撮影後、宮原から高崎線の上り列車に乗り込み、途中乗り継いで武蔵野線の南流山駅までやってまいりました。

 ここから流鉄の鰭ヶ崎駅までは歩いて15分ほど。去年の夏に歩いたルートですが、思いのほか近かったので、今回も利用させてもらいました。

 まずは線路際から撮影しようと思い、駅から平和台方向へ百メートルほど行った道沿いに陣を構えました。一本「若葉」を見送ったあと、いよいよ待望の列車が流山の方向からやってまいりました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09041
馬橋寄りに青地のヘッドマークをつけた「明星」(鰭ヶ崎ー平和台間)

 今回の引退に際し特製のヘッドマークが施されていましたが、こちら馬橋寄りは青地に星のような模様がデザインされていました。バックの青は夜空のようで、夜空に浮かぶ明星の様子といったところでしょうか。

 その後しばらくこの場に立ち止まり、それ以外の車両を撮影しました。ここへ来るたびにいつも思うことですが、列車ごとに愛称を付けたり車体のカラーをそれぞれ変えたりして、見ていて楽しいですね。ここで待っている間、退屈することがありませんでした。

 こうして過ごしているうちに、先ほど見送った明星が馬橋から戻ってきました。ヘッドマーク付きの列車は両端で異なるデザインが使われていることがあり、これまで度々気がつかずに見落としてしまったことがありましたが、案の定今回も反対側には異なるデザインのヘッドマークが付いていました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09042
こちらは流山寄りの様子。側面のイラストが描かれています。

 こちらは車両の側面のイラストが載ったデザインで、馬橋寄りのものとは趣が異なりますね。

 これで撮影は無事終了。いよいよ「明星」に乗り込みます。流山で折り返してきた明星が鰭ヶ崎駅に入ってきました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09043
鰭ヶ崎駅に入線する「明星」

 やはり平日とあって、乗車目的と思しき乗客の姿はまばらでしたね。普段に近い姿を見ることが出来たのは幸いですが、あさっては大賑わいになるでしょうね。

 明星は小金城址、幸谷とこまめに停車し、終点の馬橋に到着しました。

Ryutetsukumoha2003_mabashi0904
馬橋に到着した「明星」

Myojyohm
ヘッドマークを拡大したところ

 到着後、ヘッドマークや車両の撮影をしていましたが、馬橋寄りに掲げた青地のヘッドマークを撮ろうと先頭まで行こうとしたら、ホームのベルが鳴ってしまいすぐに出発してしまいました(T_T)。とりあえずは何枚か撮ってあるので手元にはありますけど、もうちょっとじっくり間近で撮りたかったですね。

 あさってはいよいよ最終日。天気もよさそうなので、最後の雄姿を見に行く予定です。

|

« 【4/27】遠くに山が見えました | トップページ | 鉄道ふれあいフェア今年も開催 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/44816224

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/24】引退間近の流鉄「明星」に乗る:

« 【4/27】遠くに山が見えました | トップページ | 鉄道ふれあいフェア今年も開催 »