« 房総の113系&211系置き換えへ | トップページ | 完集! »

2009.04.06

【4/4】つかの間のフリータイム~都内桜巡り

 突然で恐縮ですが、今住んでいるところをあと2週間足らずで明け渡すことになりました。夫婦共々念願だったモノを手に入れたわけですが、新居は同じ市内なので全くの新天地というわけではありません。おまけに若かりし頃に仕事でよく行かされたエリアなので、半分懐かしさもあったりするんですが、それにしても宮原駅周辺の様子、とりわけ西口の様子がだいぶ変わってしまったのにはびっくりですね。個人的にはスーパーがもうちょっと増えてくれればというのが願いですが、まあこれについては今後に期待することにして・・・。

 そんなわけで、今月に入り引越しの準備にぼちぼち取り掛かっていますが、おとといは午後から少しフリータイムが出来たので、都内へ出て桜見物をしてまいりました。都内と言っても桜の名所は一杯ありますけど、今年特に行って見たかったのが飯田橋から市ヶ谷にかけての外堀周辺でした。ここから堀に沿って走る中央線や総武緩行線、特におそらく最後の春となるであろう中央線の201系とのツーショットを何としてでも撮影したいと思っていました。

 この時期、この外堀を歩くのは今回が初めてでしたが、おとといは好天に恵まれたこともあってたくさんの人が沿道を歩いていました。川べりのレストランには行列も出来ていて、さぞかしここで食事をするには絶好の花見日和だったことと思いますが、市ヶ谷方面へ向かって歩きながらいろいろと撮影してみました。

E231_iidabashi0904

Type209_iidabashi0904

E233_iidabashi0904
(3枚とも)外堀を走る列車と桜のツーショット

 うーん、このようなカットというのはこれまであまり撮ったことがなかったため、見よう見まねでバシバシやってみましたけど、どんな按配でしょうかね???

 そんなとき、東京方面から201系が突然やってきたときには、慌ててカメラを構えました。ダイヤ云々などの知識は全くなかった状況だったため、このときは焦りまくりでしたが、それでも何とか桜とのツーショットを捕らえることができました。

Type201_iidabashi0904
お目当ての201系が来ましたhappy01

 市ヶ谷駅の袂にかかる市ヶ谷橋まで来たところで外堀沿いを走る列車を狙ってみました。出来ればこの位置で201系を撮影したかったところでしたが、先ほど高尾へ向かって走って行ったのでしばらく来ないと思い、諦めて南北線に乗り込みました。

 南北線に乗ったのは、飛鳥山へ行くためでした。外堀の次にどこへ行くか決めていませんでしたが、来るときに乗った京浜東北線が王子駅に着いたときに大勢の乗客が降りて行ったことから、飛鳥山に行こうと決めた次第。まずはその前に京浜東北線の車両を撮影するため以前訪ねた上中里寄りの跨線橋へ。209系は上りの1本しか撮影できませんでした。

Type209_oji0904

E233_oji0904_2
(2枚とも)京浜東北線で腕試しhappy01

 この後、飛鳥山公園の南側をぐるっと回り本郷通りへ。飛鳥山公園に沿って咲く桜を見ながら、これまた以前訪ねた飛鳥山の交差点にかかる歩道橋へやってきました。ここから先ほど通過した桜並木をバックに走る都電を撮影することが出来ますが、やはり同じことを考える人が多く、歩道橋の階段には多くの人がカメラ片手に都電が来るのを待っていました。とりあえず歩道橋の上でいろいろと狙ってみました。

Toden7000_asukayama0904

Toden7500_asukayama0904

Toden8500_asukayama0904
(3枚とも)飛鳥山交差点の歩道橋から狙ってみました

 レトロ車両9000形が来れば面白かったんですけど、残念ながら今回は出会うことが出来ませんでした。その代わりに旧都電カラーの7022号がやってまいりました。

Toden7000_asukayama09042
旧都電カラーの7022号と桜のツーショット

 この後、4時に家内と待ち合わせしていたため、このあたりでお開きとなりました。

|

« 房総の113系&211系置き換えへ | トップページ | 完集! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/44586976

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/4】つかの間のフリータイム~都内桜巡り:

« 房総の113系&211系置き換えへ | トップページ | 完集! »