« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

朝の宮原界隈(5/31)~5月も今日でおしまい

 今朝起きて自宅を出たら、うっすらと雲の隙間から日差しが差し込んでいましたsun。最悪雨も覚悟していたので、これはありがたかったですね。いよいよ明日から6月。雨の多い季節に入りますねbearing

 さて今朝はいつものラインナップということで、これといって特筆すべきことはありませんでした。そんなわけで、一気にご紹介します。

Ef651092_miyahara090531
まずは65牽引の貨物から

Type489_miyahara090531
急行能登

Ef641051_miyahara090531
北陸

Ef210128_miyahara090531
たまにはこちらを載せてみましょうhappy01

Ef641032_miyahara090531
トリはやはりこちらhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リゾート21・2次車本日で引退~伊豆急

 伊豆急のリゾート21のうち、2次車が今日のさよなら運転を持って引退することになりましたが、さすがに2日続けて家を放り出すというわけにも行きませんしcoldsweats01、そもそも午前中に家の用事があったので、元々予定には入れていませんでした。

 そういうわけで、現地へは行くことはできませんでしたが、手持ちにいくつか画像がありましたので、これをご紹介して長年の労をねぎらうことにいたします。

Izukyu2153_atami0603
熱海駅で出発を待つリゾート21の2次車('06年3月)

Resort21panoramaseat
こちらが展望席の様子。何といってもこれが売りですねhappy01

Izukyu2153_atami0812
熱海駅停車中の2次車。これが見納めでした('08年12月)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

朝の宮原界隈(5/30)~珍客一つ

 今朝起きて外に出てみると、細かいのがパラパラ落ちてはいたものの、傘なしでもなんとか行けそうでした。まずは例によって65牽引の貨物から。いつもながら、かなりのスピードで通過して行きました。

Ef651088_miyahara090530
いつもどおり、猛スピードで駆け抜けていきましたshoe

 続いてボンネットですが、こちらは失敗でしたcrying。うーん、後追いも撮れなかったので、ほぼ真っ暗な絵を載せることとします。

Type489_miyahara090530
真っ暗ですな・・・bearing

 この後は北陸の前にやってくる下りの貨物と思っていましたが、下りの1番が抜けてすぐに近くの踏切の警報機が鳴り出しました。もしや上りに臨時のスジがあるんじゃないかと思い用意していたら、これがやってまいりました。

Type485_miyahara090530
今日の珍客は、こちらでしたcoldsweats01

 一瞬183系かと思いきや、高崎側の運転台上部に2個の前照灯が設置されていることから、上沼垂所属の1500番台ですね。これは去年、快速フェアーウェイで撮影したことがありますけど、今回は「団体」の幕を出していたので、団臨で上京したようですね。

 すぐに下りの貨物もやってきましたので、こちらもあわせてご紹介します。

Ef651094_miyahara090530
下りの貨物

 北陸を撮り終えたあたりから雨は落ちてきたので、しばらく雨避けのところに待避。あけぼの通過の5分くらい前に再び戻ろうとしたら、さらに雨脚が強くなってきました。おかげで持参した傘は大いに役に立つこととなったわけですが、傘を差して撮影はちょっと辛いですねぇbearing

Ef641052_miyahara09530

Ef641053_miyahara090530
ブルトレ2本も何とか撮影できました・・・

 さて明日ですが、午前中家の用事があり身動きが取れません。とりあえず特に予定は入れていませんけど、午後からはフリーになるので、もしかするとお出かけするかもしれません。早朝はいつもどおりですが、天気が心配ですなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.29

朝の宮原界隈(5/29)~1日雨

Ef641032_miyahara090529

 今日は朝から雨でしたrainrainrain。週末もすっきりしない天気だそうでちょっとツライですが、明日は秩鉄カラーのデビューの日ですので(こちら参照)、乗り鉄モードで行って来たいと思います。その前に朝の日課はしたいと思いますが、果たして天気がどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/23】さいたま市鉄道三昧の日その1~ニューシャトル&鉄道博物館

 先週土曜日は、珍しくさいたま市内から一歩も出ない1日となりました。要するに、“鉄”なネタが市内にたくさんあったからで特に遠方へ行く必要がなかったわけですが、大宮総合車両センターで行なわれた「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」を中心にあちこち回ってきました。

 去年までなら大宮駅を通り過ぎて工場へ行っていましたが、今年からは大宮駅へ一旦出るかニューシャトルに乗って鉄道博物館駅から歩いて行くかの2つのルートができました。どうせ鉄博にはイベントの前後で行く予定でしたので、ニューシャトルのルートを選びました。

 まずは加茂宮駅でニューシャトルの撮影から。何気に車両やカラーのバリエーションが豊富な路線なので結構楽しめますが、今回は2000系には会えませんでした。

Newshuttle1050_kamonomiya09051

Newshuttle1050_kamonomiya09052

Newshuttle1000e1_kamonomiya0905
バラエティに富むニューシャトルの車両(加茂宮)

 そこそこで切り上げてニューシャトルに乗車し、次の鉄道博物館で下車。さっそく鉄博の入口へと進みます。時刻は10時5分ほど前ですでに入館する人の列が出来ていましたが、そういえばこの時間に来るのは今回が初めてでしたね。

 10時になり入館となりました。まずは2階へ上がり、現在開催中の時刻表の企画展を拝見しました。中に入ると、壁にこれまで発行された時刻表の表紙が一面に貼られているのが何とも壮観でしたね。人によっては毎月時刻表を購入しているという方もいらっしゃると思いますが、個人的には場所の関係で時刻表を取っておく習慣がなく、3ヶ月ごとに1冊買う程度で次の号を買えば処分するという状態であります。

 一方、昔の時刻表を閲覧することが出来るコーナーもあり、昭和55年当時の時刻表をパラパラと捲ってみました。やはり地元大宮に関わる東北線や高崎線のページはじっくりと見てしまいますね。当時はまだ新幹線が開業する前で、朝から晩まで引っ切り無しに在来線の特急や急行が行き来していましたが、2年後に来る新幹線開業前の最後の賑わいが読み取れました。

 企画展を見た後はいつものお約束でヒストリーゾーンや屋外をぶらぶら散策してきました。今年3月からオハ31形の車内が再び見学できるようになったとのことなので、久しぶりに車内へ入ってきました。開館当時に一度見たきりなので、再び旧客の座席に座ることが出来るようになったのは何よりでしたね。

Oha31inn
再び見学可能となったオハ31形の車内

Fujihayabusahm_railwaymuseum
富士・はやぶさのヘッドマークが展示されていました

Historyzone_railwaymuseum_2
お馴染みの風景happy01

 屋外に目を向けると、休憩用車両の455系の貫通扉にSuicaペンギンの人形が仁王立ちしていました。風で飛ばされそうで見ているこっちがハラハラしていましたが、この日1日来館したお客さんにご挨拶していたのでしょうか?

Type455suicapenguin_railwaymuseum
Suicaペンギンがお客さんにご挨拶penguin

 結局、ショップでは何も買わずに後にいたしました。欲しいものが特にありませんでしたし、この後が控えていましたからねcoldsweats01

 帰り際、エントランスにある展示コーナーを見ると、「消えゆく寝台特急」と題してオレンジカードや記念きっぷ、それに24系で実際に使用された方向幕などのブルトレ関連の資料が展示されていました。東京発着のブルトレがなくなって早3ヶ月近くが経とうとしていますが、いずれはブルトレの企画展もやってほしいですね。

Bluetrain_railwaymuseum
展示コーナーにはブルトレの資料がありました

 次はいよいよ大宮工場へと移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

朝の宮原界隈(5/28)~まだ痛い・・・

Ef641053_miyahara090528

 口内炎がまだ痛いですweep。腫れの方は少しずつ治まりつつあるんですけど、時々歯痛のような痛みがあるので、ちょっとつらいですね。

 昼間は雨が降る1日でしたが、今朝撮影していたときはまだ降っていませんでした。おかげで何とか濡れずに撮影できたのがなによりでしたけど、これから梅雨の時期に入ってくるので、そういえなくなるでしょうね。

 さて仕事の帰り、大宮駅にこんなものが停まっていました。

Ef65535_omiya0905
大宮駅構内で羽を休めるEF65機(EF65-535)

 先日の大宮工場のイベントで展示されていたEF65の535号機です。工場で整備されていたのか、ずいぶんとピカピカでしたね。それにしても、11番線ホームからバッチリ見えるところに停まっていたため、ホームからの格好の被写体となっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/19】平日“鉄”~東海道線開業120周年記念HM&ボンネット489系

 先週火曜日は家内の帰宅が遅かったため、例によって仕事が終わってからお出かけとなりました。最初は上野駅でブルトレでも撮ろうかと考えていましたけど、そういえば東海道線開業120周年記念ヘッドマークつきの編成をまだ見ていないことに気がつきました。ただ取り付けられているのがE217系かE233系限定とのことで、かなりハードルが高そうですが、ネットで運用を調べてみたところ、平日の夜だと東京19時23分発の熱海行き885Mに充てられているとのことでした。これだったら仕事が終わってからでも十分間に合いますし、その前に上野駅に寄ってホームライナー鴻巣3号も撮影できそうだったため、今回はこちらを見に行くことになりました。

 京浜東北線に乗って上野に到着し、さっそく8番線ホームへとやってくると、489系のボンネットがちょうど入線するところでした。まずはこちらを押さえておきます。

Type489_ueno09051
上野駅18時台といえばこの列車

 2ヶ月前のときは日が落ちた中での撮影でしたが、今はだいぶ日も伸びて撮影しやすくなりましたね。

 一通り撮影後、今度は東京へと移動します。お目当ての885M到着まではまだ時間があったので、一旦改札を出て駅構内の本屋などで時間つぶし。19時過ぎに再び改札に入りました。

 帰宅する通勤客を横目に上野寄りの一番端までやってまいりました。19時9分、熱海からの3768Mがゆっくりとホームに入ってまいりました。

E217_tokyo0905
東海道線開業120周年記念ヘッドマークをつけたE217系(東京)

Tokaidoline120yearhm
ヘッドマークを拡大したところ。横須賀線開業120周年と似たデザインです。

 やってきたのはE217系。E233系を見たかったところでしたが、この日が最初のご対面でしたので、これで十分でしょうhappy01。一方、デザインは横須賀線で取り付けられている開業120周年のものとよく似た感じですね。

 この後は秋葉原へ移動し、夕食がてらあちこちブラブラしてきました。20時過ぎに上野へ移動するため山手線に乗ろうとしたら、池袋で線路内に人が立ち入ったとかで抑止となってしまいました。京浜東北線のほうは動いていたので、一時はそちらへ乗客がどっと流れ込む状態でしたが、幸いすぐに山手線も動き出したので、何とか事なきを得ました。
 
 さて上野からの帰りですが、21時3分発のホームライナー古河3号に乗り込みます。夕方同じ8番ホームで撮影した489系使用のホームライナーですが、今回は思い切ってグリーン車に陣を構えました。といっても、料金は同じなんですけどねcoldsweats01。思えばホームライナーでグリーン車に乗るのは今回が初めてかもしれません。料金が一緒というのは知ってはいましたけど、どうもグリーン車ということで気分的に引いてしまうんですよねぇ。

 アルコールを片手にゆったりと過ごしながら、大宮に到着しました。

Type489_omiya0905
大宮に到着した「ホームライナー古河3号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

朝の宮原界隈(5/27)~週末の天気

Ef641032_miyahara090527

 予報では雨だそうですねぇrain。ご承知の通り、土曜日は秩父鉄道で臨時急行が運転されるため、そちらに乗ってこようと思っていますが、どこかで撮影というのはちょっと厳しそうです。

 昨日もお伝えした口内炎ですが、まだ痛いですcrying。それでもいくらか痛みは引いてきましたが、食事のときはちょっとつらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/17】新顔8800形に初乗車~都電荒川線

 昨日の続きになりますが、京成で町屋まで来た後は都電荒川線で三ノ輪橋まで向かいます。今回都電荒川線沿線にやってきたのは、今年4月にデビューした8800形に乗車するためでした。このお披露目は先月26日に行なわれていますが、やはり初日だとなかなか落ち着いて見物することが難しいと思い、少し落ち着いてから乗りに行こうと考えていました。

 8800形の運行については東京都交通局のサイトに載っていたので、通過時刻を予想しつつ、それまでの間はお隣の荒川七丁目で行き交う路面電車を撮影していました。7000形や7500形といった見慣れた車両ばかりを撮影しながら30分ほどが経過したところで、町屋駅の方角からワインレッドの見慣れない車体がこちらへ近づいてきました。

Toden8800_arakawa7chome0905
都電荒川線の新顔・8800形(荒川七丁目)

 在来の車両に比べると、少し丸みがある車体が特徴ですね。何でもやさしさと親しみやすさを表現したそうで、沿線住民の足として密着している都電にぴったりなデザインと言えそうですね。

 さっそく乗車してみました。車内はそれほど混んではおらず、すんなりと座席に有りつくことが出来ました。おそらくデビューして間もないGWの頃は自分のような乗車目的で訪れた乗客が多かったと思われ、それを考えるとだいぶ落ち着きましたね。

 一方の内装ですが、レトロ調の内装を持つ9000形に比べるとありふれた印象が強かったですね。

 結局、荒川七丁目からの乗車だったので、終点三ノ輪橋まではあっという間についてしまいました。

Toden8800_minowabashi09051
終点・三ノ輪橋に到着したところ

Toden8800_minowabashi09052
バラに見送られて・・・

 9000形に続く新車の投入ということで、都電荒川線もバラエティに富んだ車両が行き来する路線となりました。いずれまた1日乗車券でも買ってのんびり乗り歩きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

朝の宮原界隈(5/26)~口内炎

Ef641053_miyahara090526_2

 口内炎が痛いですwobbly。先週末からなんですけど、食事のときは沁みるわ、しゃべるときには痛いわで仕事中もイマイチ集中できませんでした。いずれは治るでしょうし、それまではビタミン剤を飲みながら我慢しています。

 今日は何とか天気が持ちましたが、週末に向かって下り坂とのことで、土曜日の天気が気になります。ただ予報では雨マークが付いているんですよねぇrain。果たしてどうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/17】東武つれづれ乗り歩き(三社祭他)

 広瀬川原のイベントを堪能した翌朝は雨。予定では1日のんびり自宅で過ごすことにしていましたが、その雨も日中には上がってしまい、太陽も顔を出すようになりました。それだったらということで、午後から買い物をしに都内へ行くことになりました。もちろん行き帰りにすんなり移動するのはもったいないところ。何かネタはないかとあれこれ思案した結果、この日まで東武の車両に取り付けられていた浅草三社祭のヘッドマークをもう一度見たいと思いつき、大宮から野田線に乗り込みました。

 その大宮駅で待っていたのは、8000系のうち、自動放送案内を装備する81113Fでした。初期修繕車が引退した今となっては、8000系オンリーの野田線で異彩を放つ存在と言えそうですね。

Tobukuha84113_kasukabe0905
野田線の8000系の中で異彩を放つ81113F(春日部)

 その81113Fで春日部まで乗車。ここで伊勢崎線に乗り換えです。まだ少し時間があったので、あれこれ撮影をしようと思い、新越谷で日比谷線直通に乗り換えて新田までやってきました。ここでしばらく撮影タイムと相成りましたが、「りょうもう」200系や10000系のリニューアル車、それに30000系使用の半蔵門線直通列車という面々がやってまいりました。

Tobu200_shincen0905

Tobu10000_shinden0905

Tobu30000_shinden0905
(上から)200系「りょうもう」、10000系リニューアル車、30000系半蔵門線直通(新田)

 そんな中、下りホームには、空の旅お出かけきっぷのラッピング車両21812Fがやってきました。この編成、GW中に太田から長津田まで乗り通した臨時列車「フラワーエクスプレス」に乗車中、新越谷付近で追い抜いたのを見ましたが、ドアの脇にお笑いタレントのくりぃむしちゅーの2人がラッピングされていて、ずいぶんとインパクトがあるなぁと改めて思いましたね。ただ後追いでの撮影だったため、車体のラッピングがぶれてしまいましたweep。こちらはいずれ再チャレンジしたいところです。

Soranotabiticketwrapping
「空の旅お出かけきっぷ」ラッピング編成・21812F(新田)

 その後、草加で半蔵門線直通に乗り換えて北千住へとやってまいりました。いよいよこの後はお目当ての三社祭ヘッドマーク付き列車に乗車となりますが、ちょうど隣の2番線ホームに入ってきた北千住止まりの10000系の貫通扉に四角いヘッドマークが取り付けられていました。その10000系は一旦引込線に引き上げた後、折り返し各停浅草行きとしてこちらへ入線してまいりました。

Tobu10000_kitasenjyu0905
三社祭のヘッドマークをつけた10000系(北千住)

 こうして再び三社祭のヘッドマークを対面したところで、この列車に乗り込みました。さてこの後は次の牛田で京成に乗り換える予定でしたので、落ち着く暇もなく次の牛田で下車。再度ヘッドマークを撮影しようとカメラを準備していたら、下りホームに同じ三社祭のヘッドマークを付けた10000系がいました。もしかしたら並びが取れるかもと思い期待しましたが、残念ながら後一歩のところで行ってしまいましたcrying

 一方、手持ちの東武時刻表をみると、牛田で上下の各停がそれ違うようで、この後も同様でした。ここはヘッドマークをつけた編成の並びを押さえておきたいところ。そこでホームでしばらく次の各停を待つことにいたしました。

 通過列車が行き来する中、ようやく浅草方面から下りの北千住行きが入線して来ました。一方の上りはまだ現れませんで、これは厳しいかと思いましたが、すぐに北千住から浅草行きが到着。こうして三社祭ヘッドマークつき編成の並びを無事に撮影することができました。

Tobu10000_ushida09052
ヘッドマーク付き編成と並ぶ!(牛田)

 空から少し雨粒がポツポツと落ち始めてきたところで、京成に乗り換えて町屋へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

朝の宮原界隈(5/25)~誰もいなかったので

Ef641032_miyahara090525

 宮原駅寄りのカーブ付近は好撮影地なのか、いつも誰かしらギャラリーがいるんですけど、今朝はなぜか誰もいませんでした。明方まで雨が降っていたこともあったかもしれませんね。

 そんなわけで、たまにはここで撮影してみました。編成がまるまる入るという点ではなるほど絶好の場所と言えそうですね。ただここまで来ると自宅までの帰り道が少し長くなってしまうのが難点ではありますが・・・。

TDL臨が来たおとといを除けば、64の0番台が牽かなくなってからは明らかにギャラリーの数も減少気味ですが、再び先頭に立つ姿を見たいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/16】わくわく鉄道フェスタ訪問記その3~イベント後の散策

 先週土曜日の広瀬川原のイベントですが、会場を出てからもあちこち見て回りましたので、最後にご紹介しておきます。

 14時に会場の入口で集合し、土手伝いにひろせ野鳥の森駅の方へ歩き始めました。先ほど車両撮影した1000系と7000系のうち、一番手前にいた7000系が14時9分発の羽生行き直通臨時列車として発車するところでしたので、その様子を見ることに。後続の34分発臨時直通に充てられると思われるウグイスカラー1000系が路線変更をするため、一旦熊谷寄りへ動かしている間に、一番奥に停車していた7000系の車体が見えてきました。NHKで放映されている朝ドラ「つばさ」の登場人物がラッピングされた7001Fでした。

Chichibu7000_hirosegawara0905
NHKのドラマ「つばさ」のラッピングが施された7000系・7001F

 少し遠目だったのではっきりとは見ることが出来ませんでしたが、東武50000系や50070系とほぼ同じラッピングのようです。

 再び土手を歩き始め、行き来する列車を見ながらひろせ野鳥の森駅まで歩くと、14時34分発の羽生行き直通臨時列車が広瀬川原を出発したところでした。思ったとおりウグイスカラーの1000系が充てられていました。

Chichibu1000_hiroseyachonomori0905
羽生行き直通臨時列車に充てられたウグイス色1000系(ひろせ野鳥の森:大麻生間)

 その臨時直通列車を見送り、しばらくしてやってきた下り列車は5000系でした。この日大活躍だったリバイバルカラー1000系や新顔7000系に比べると存在感と言う点では薄い存在となっていましたが、ここは秩父鉄道の一員ですので、ここは一つ上げておきます。

Chichibu5000_hiroseyatyounomori0905
この日はちょっと目立たなかったcoldsweats015000系(ひろせ野鳥の森)

 さて夕方からの宴会までは時間があるので、石原まで歩いて行くことになりました。途中、行き交う列車を見ながら古めかしいレンガ造りの橋脚を見つけたりとなかなか退屈しませんでした。

Rengabridge
こうした橋脚が今も残っています(石原:ひろせ野鳥の森間)

 新幹線の高架をくぐり、石原駅の前を通り抜けてやってきたのは、一見どこにでもあるような公園でしたが、実はここはかつて熊谷と妻沼を結んでいた東武熊谷線の廃線跡であります。公園内には線路跡などはありませんが、かつて熊谷線を走ったディーゼルカーの愛称だった「かめ号」と名づけられた集会場やレールの形をした「かめのみち」と書かれた表札などが、かつてここに鉄道が走っていたことを物語っています。

Kamemeetingroom
”かめ号”と名づけられた集会所

Kumagayalinesabo
このようなサボらしきものもありましたhappy01

Kameroad
「かめのみち」と書かれた表札

 ちなみに熊谷線のディーゼルカーは旧妻沼町の資料館脇に保存されていて、5年前に一度見学したことがあります(こちら参照)。

 そして高崎線が目の前を通る小高い丘にやってきました。ここが高崎線と交差する築堤跡であります。

Kumagayalinemount
高崎線との交差部分にある築堤

 これといった案内がないので、何も知らなければここが廃線跡であることに気がつかないですが、ここから高崎線の列車が行き交う様子を見ることが出来るので、ちょっとした撮影スポットになっています。あいにくこれといった目玉の車両は来ませんでしたが・・・。

Ef210118_ishiwara0905
築堤から高崎線を見た様子

 その後、今来た道を戻りながら秩父鉄道の踏切までやってきました。ここには雑草に覆われながら朽ち果てていた線路がありましたが、これがかつて熊谷線で使用されていた線路であります。かつて熊谷線は熊谷駅を出ると上熊谷を過ぎたあたりまで秩父鉄道と併走して走っていましたが、その様子は今もはっきりと残っていますね。さすがにこの区間だけ複線化するわけにはいかないでしょうが、かつてはクリーム色に塗られたディーゼルカーがここを走っていたんですね。

Kumagayalinerail
今も残る熊谷線のレール(上熊谷:石原間)

 さらに熊谷方面へ歩いて行き、ちょうどEF81牽引の安中行きの貨物列車が通過するとのことなので、その様子を撮影しました。この貨物の存在は以前から聞いていましたが、まだ地元では撮影していないので、いずれ改めてご紹介したいところです。

Ef8197_ishiwara0905
高崎線では珍しいEF81牽引の貨物列車

 さすがに広瀬川原からここまで歩くとだいぶ疲れが出てまいりましたが、上熊谷駅から熊谷方面の列車に乗ろうにも、次の列車までだいぶ時間がありました。結局、待つくらいだったら歩いた方が早いと言うことで、熊谷まで歩くことになりました。ただ大人数でワイワイやりながら歩いていたせいか、それほど疲れは感じませんでしたね。ただ一人では歩く気にはなれないでしょうから、貴重な体験をしたと言えるでしょう。
 
 さて熊谷駅に到着すると、ここで思わぬ光景が目に入ってきました。いつも列車が停車している引込線を見ると、そこには何とリバイバルカラー1000系のうちの3編成、ウグイスとスカイブルー、そしてオレンジ色がおりました。いやはや、これは最後に思わぬプレゼントを貰った感じですが、カナリアが揃えば完璧と思っていたら、営業運転に就いていたカナリア色が入ってきました。羽生方面の乗り場に入ってしまったので完全に揃うわけには行きませんでしたが、それでも何とか揃えるように撮影することができました。

4colorchichibu1000
ちょっと苦しいですがcoldsweats01、4色並べてみました(熊谷)

 こうして秩父鉄道三昧だった1日が終わり、この後は駅近くの居酒屋で宴会と相成りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.24

朝の宮原界隈(5/24)~1日雨

 今日は久里浜で京急のイベントがあるようですが、夜から用事があるため、日中はお出かけをせず1日自宅で過ごすこととしました。

 さて今朝もいつもの週末と同じ朝早くの撮影でありましたが、幸いパラパラ降る程度だったので、何とか傘なしでもできました。まあ、昨日とは打って変わってギャラリーもぽつぽつといった状態でしたね。こんな天気ではこんなもんでしょう。

Type489_miyahara090524
ボンネット急行能登

Ef641052_miyahara090524
少しは明るくなったでしょうか・・・

Ef210115_miyahara090524
たまには桃太郎でも

Ef641053_miyahara090524
北陸とは連番でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.23

朝の宮原界隈(5/23)~朝から大賑わい

 1時間くらい前に帰宅しましたが、夜に入り雨が降り出したため、濡れねずみになってしまいましたrainrainrain。夜帰宅するとは思っても見なかったので傘を持っていなかったんですが、日中は天気にも恵まれてイベント日和となりました。

 大宮工場のイベントについてはまだ画像の整理が出来ていないので後日改めて書きますが、今朝はTDL臨の583系が来るとあって、宮原界隈は朝から大勢のギャラリーで賑わっていました。おそらくここへ越してきて一番の人出ではなかったですかね?

 以下にそのときの成果を上げておきます。

Ef651091_miyahara090523
能登の前を行く貨物列車

Type489_miyahara090523
今週はよく見かけましたhappy01

Type583_miyahara090523
TDL臨は曲がってしまいましたweep

Ef641051_miyahara090523

Ef641032_miyahara090523
(2枚とも)ブルトレ2本は今日も定刻で走り去りました

 なお、朝の8時台に団臨が来るということで、イベントへ行く前に少し写してきました。そのときの様子もあわせてご紹介します。

Type485_miyahara090523
ジョイフルトレイン「やまなみ」は団臨でした

Type185_miyahara090523

185系特急あかぎ号

 関連記事
  ・緑のあずさ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮工場

大宮工場
大宮工場
今年も行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
今日は地元で大人しく過ごします蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

朝の宮原界隈(5/22)~飲み会

Ef641053_miyahara090522

 先ほど家に帰ってきましたcoldsweats01。といっても、平日“鉄”ではなくて、職場の飲み会だったんですが、2週続けて飲みというのはずいぶん久しぶりですね。若い頃は月に何回飲み会というのは結構あったんですけど、さすがに年を重ねると回数が少ないのはもとより、体力が持たなくなりますね。

 そんなわけで、明日は地元のイベントに行ってまいります。朝は例によって撮り鉄ですが、先ほどネットを見ていたら秩父鉄道のパレオが明日は電機が代走するとのこと。当初は地元で北斗星の撮影と思ってたんですけど、市内だと北斗星を撮影できる場所が限られてしまいますし(蓮田界隈に出ればいろいろとあるんですが)、こちらにでも行ってみようかしら・・・。まあ、明日の朝の様子次第ということで行動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

朝の宮原界隈(5/21)~明後日はイベント

Ef641032_miyahara090521

 夕方、仕事帰りに大宮駅で電車を待っていたら、大宮工場へ通じる引込線に「四季彩」201系や“青大将”ことゴハチの93号機といった車両が停まっていました。いずれも明後日工場で開催されるイベントで展示される車両ですが、ホームから見ているだけでもなかなか楽しませてくれますね。

 明後日は雲が多いものの雨までは降らないようなので、1日楽しめそうです。もちろん朝の撮影を済ませてから出動ということになりますが、午前中イベントを楽しんだ後は鉄博という流れになりそうです。こちらも新しい企画展が始まっているようですし、1日地元で“鉄”三昧といきますかねぇhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その2~ぶらぶら撮影紀行近鉄編

 1週間ぶりにこのネタを書きたいと思います。大和西大寺から快速急行三宮行きに乗車しようと待っていると、やってきたのは近鉄の車両でした。とりあえずは駅近くに郵便局のあるところで下車しようと思い、学園前までやってきました。さっそくすぐ近くにある奈良西郵便局に立ち寄り、再び駅に戻って撮影します。

 最初は大阪難波寄りで奈良方面の列車を撮影しようと考えていましたが、今ひとつやりにくく、しかも反対の近鉄奈良側からの方が後追いながら撮影しやすそうでしたので、こちらから狙いました。

 ホームのすぐ先には線路脇にツツジの花が咲いていて、走り去る列車とのツーショットが狙えそうでしたが、あいにく阪神の車両が来なくて近鉄車ばかりになってしまいました。

Kintetsu9720_gakuenmae0905
ここでは近鉄車ばかりでした・・・

 一枚くらい阪神の車両を撮りたかったところでしたが、ちょうど大阪難波方面に1000系が入ってきたので、これに乗車。これが近鉄線内で乗る初めての阪神電車でしたが、さすが車内にはタイガースの広告が目立っていましたね。

 このまま大阪まで一気に行きたいところですが、それだとほとんど何も撮らずに帰ってしまうことになりもったいないので、生駒で普通列車に乗りかえることにしました。

Kintetsu1220hanshin1000_ikoma0905
近鉄線内で乗った初めての阪神車(生駒)

Kintetsu7000_ikoma0905
けいはんな線用7000系(生駒)

 生駒線やけいはんな線用の車両をホームで見ながら後続の普通尼崎行き乗車。やってきたのは先ほどと同じく1000系でしたが、トップナンバーの1201Fでした。次の石切で後続列車の通過待ちをした後、2番目の目的地だった瓢箪山で下車しました。

Hanshin1201_hyoutanyama0905
1000系のトップナンバーにも乗れました(瓢箪山)

 ここへ来たのは、旅に出る前に探した近鉄奈良線の撮影地でよさそうだったためでしたが、なるほど大阪難波方面はすっきりとした直線区間ですね。おまけに奈良方面行きの列車ばかりでなく、大阪難波方面の通過列車も撮影することができるので、飽きることがありませんでした。

Kintetsu9820_hyoutanyama09051

Hanshin1000_hyoutanyama0905

Kintetsu9820_hyoutanyama09052

Kintetsu8000hanshin1000_hyoutanyama
(4枚とも)瓢箪山での様子

 ここでは近鉄車、阪神車いずれも満遍なく撮影することが出来、満足のうちに後にすることになりました。次の列車は尼崎行き普通列車で近鉄車でしたが、後続列車の通過待ちで停車していた八戸ノ里では、大阪難波方面からやってきた帝塚山大学のラッピング車両を見ることが出来ました。しかし気がついたのが到着する直前だったもので、コンデジを慌てて取り出した関係でブレブレの絵となってしまいましたcoldsweats01

Kintetsu1220_yaenosato0905
通過待ちでやってきた帝塚山大学のラッピング車両(八戸ノ里)

 この電車でも大阪難波までは行かず、鶴橋で見送りました。ここで降りたのは去年駅構内にオープンした鉄道グッズ専門の店「Gatan‐Goton」に立ち寄るためでしたが、駅名キーホルダーを除けば自宅近辺でも手に入るものばかりだったため、今回は何も買わずに退散となりました。その代わり、ここで少し撮影をすることに。アーバンライナーを始めとする特急列車などが来ましたが、そういえばここへ来るまで近鉄特急の写真を撮っていませんでしたね。

Kintetsu12200_tsuruhashi0905

Kintetsu21000_tsuruhashi0905

Kintetsu9820_tsuruhashi0905
グッズを買わなかった代わりに撮影してきました(鶴橋)

 こうして後続の列車に乗り込み、いよいよ大阪難波へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

朝の宮原界隈(5/20)~半そで

Ef641053_miyahara090520

Type24_miyahara090520

 暑くなるという予報を聞き、今日は上着なしで出勤しました。熊谷は30℃を越えたそうですけど、いよいよ夏が近づいてきましたね。

 たまには尻尾も載せてみましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/16】わくわく鉄道フェスタ訪問記その2~イベント会場の様子

 武川からの臨時直通列車はゆっくりと広瀬川原に到着しました。会場にはすでに大勢のお客さんで賑わっていましたが、時刻が11時過ぎということで、まずは腹ごなしをすることにしました。弁当や屋台など食べるところには困ることはありませんでしたが、今回は一番奥の転車台近くにある社員食堂のようなところで手打ちそばをいただいてきました。代金を払ってから少し手間取ったものの、手打ちのそばをおいしくいただくことができ、いよいよ会場へと繰り出します。

 まずは、食堂のすぐ隣にある転車台へ。ここではデキ107号による転車台の実演が行なわれていました。本来なら“パレオ”に実演をやってもらいたいところではありますが、こちらは車両展示の会場で活躍しており、ここでは電機による実演でした。

Turntable_hirosegawara09
電機による転車台の実演の様子

 先ほどここまで来た道を修繕庫の脇まで戻ってみると、1000系が一編成車庫の中で休んでいました。それだけだったら別段変わりはありませんが、何とかつての秩鉄カラーへ塗装を変更される最中でした。

Chichibu1000_hirosegawara091
この日一番のサプライズはこれでしたwink

Chichibu1000_hirosegawara092
30日が待ち遠しいです

 これも創立110周年記念の一環として復活するようで、今月30日にはリバイバルカラーのときとほぼ同じスジで臨時急行列車が運転されます。確か公式サイトにはまだこの時点では告知されていなかったと思いますし、私もこれを見たときには正直驚かされましたが、運転されるとなればぜひ乗りに行きたいですね。

 さらに来た道を引き返していくと、検修庫の脇の引込線にデキ101号と201号が子供向けのイベントに借り出されていました。

Chichibudeki101_hirosegawara0905
秩鉄の”茶ガマ”デキ101号

Chichibudeki201_hirosegawara0905
子供向けのイベントに借り出されていたデキ201号

 こちらは代わる代わる記念撮影に興じる親子連れで賑わっていたため、すぐに車両展示のコーナーへと移動しました。今回展示されていたのは、デビュー間もない7000系とウグイスカラーの1000系でしたが、いろいろな行先や種別を適宜変更する度に、周りのギャラリーが撮影に一生懸命になっていました。

Chichibu10007000_hirosegawara09051
今年の車両展示は、”新車”7000系とリバイバルカラー・ウグイス色でした

Chichibu10007000_hirosegawara09052
ヘッドマークを外して1枚

 そのお隣では、3タイプの電機が展示されていました。秩父鉄道には欠かせない電気機関車ですが、こちらでもヘッドマークを代わる代わる取り付けるなど、サービス満点でしたhappy01

Chichibuel_hirosegawara09051
秩父鉄道には欠かせない電気機関車

Chichibuel_hirosegawara09052

Chichibuel_hirosegawara09053
(2枚とも)ヘッドマークをつけたところ

 その後、会場内をブラブラしながら、午後2時過ぎに会場を後にしました。

 やはり最大の注目は何といっても30日に運転される秩鉄カラーですね。子供の頃、家族旅行で秩父へやってきたときにこのツートンカラーをこの目で見ているので懐かしさを感じますが、まさか動く列車で見ることができるとは思いもよりませんでした。このカラーを身にまとっていたときの現役車両がすでに引退していることが残念ですが、たとえ1000系でも復活してくれることはうれしい限りです。

Chichibu1000_hirosegawara09053
こんな方向幕もありましたcoldsweats01

 関連記事
  ・Kaz-T様
  ・TOMO様
  ・くましげ様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.19

朝の宮原界隈(5/19)~いつものヤツが・・・

Ef641032_miyahara090519

 今朝のあけぼのです。いつも来るはずのヤツが来ませんでした。

 “茶ガマ”37号機に続いて38号機もどうなっちゃったんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅で

東京駅で
これ撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日゛鉄゛

平日゛鉄゛
今日は家内の帰宅が遅いので、平日゛鉄゛やってます。まずは上野でこいつを撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

朝の宮原界隈(5/18)~新居に来て1ヶ月

Ef641053_miyahara090518

 この週末は全く朝日を見ませんでしたが、今朝は3日ぶりに顔を出してくれました。

 今日で新居に越してから1ヶ月が経ちました。生活の方もだいぶ慣れてきまして、同時に始めたこのネタも生活の一つとなりつつあります。早朝にお出かけしたりするときにはお休みとなりますが、これからも日課として書いてまいりたいと思います。

 今日は千番台の日。何が来るかと思ったら、おとといと同じ1053号機でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/16】わくわく鉄道フェスタ訪問記その1~イベント前の腹ごなし

 おととい、広瀬川原で行なわれた秩父鉄道のイベント「わくわく鉄道フェスタ」に行ってまいりました。去年は件の病気で入院している最中に開催されたため、泣く泣く涙を呑んだわけですが、今年は会場までの臨時列車に7000系が使用されるとあって、何としてでも行きたいところでした。

 そのイベントですが、今年も例年に負けないくらい盛りだくさんな内容でした。その様子についてさっそくご紹介したいところではありますが、今日はまだ書けませんcoldsweats01。何分会場へ行く道中にもあれこれ話題が多かったもので、まずはその道中での出来事からご報告いたします。

 宮原を7時27分に発車する833Mに乗ったので、熊谷には8時1分に到着しました。さっそく秩父鉄道の乗り場へと向かいます。ここに来ると、隣の引込線にどんな車両が停まっているのかが楽しみなんですけど、このときは鉄道フェスタのヘッドマークをつけた7000系がおりました。

Chichibu7000_kumagaya09051
鉄道フェスタのヘッドマークを付けた7000系(熊谷)

 この7000系、事前に駅で配布されていたイベント告知のチラシには会場への直通の臨時列車に使用されるとのことでした。まだ乗っていなかったので、今回はこれに乗ることも大きな目的の一つでありました。

 さて直通列車の発車まではまだだいぶありますが、私は8時18分発の三峰口行きに乗り込み熊谷を後にしました。実はいつも出入りしている通信関係のオフ会がこの日あり、9時30分に武川駅に集合となっていました。もちろんこれに乗ったのでは武川駅で1時間近く待つことになりますので、集合時間までの間行き交う列車を撮影することにしました。

 とはいうものの、撮影となればあまり遠方へ行くことはできず、今月3日に訪ねた武川駅近くの線路際あたりとなりそうですが、そのまますんなりと武川に行ったのでちょっとつまらなかったので、一つ手前の明戸で下車してみました。

Aketosta
明戸駅

 実はここはまだ未訪だったんですよね。秩父鉄道の駅はほとんどが訪問済みですが、ここだけが残ってしまっていました。

 窓口で硬券入場券を1枚買ってから武川方面へ向けてのんびりと歩き始めました。自宅で地図を見た限りではそれほど遠くはないようなので、そんなに慌てずに歩き続けましたが、そこそこ広い道を歩くこと15分くらいで目的地に到着しました。

 時刻表を見ると、9時前後に上下1本ずつ来るとのことでしたが、やってきたのはどちらも1000系。しかも羽生行きにはリバイバルカラーのウグイス色が来ました。このウグイスカラーの1209編成ですが、この後イベント会場で大活躍することとなります。それについては次回イベント会場の様子のところでご紹介したいと思います。

Chichibu1000_aketo1

Chichibu1000_aketo2
(2枚とも)1000系の撮影はお早めに・・・

 そろそろ集合時間が近づいてきたので武川駅へとやってきました。ちょうど9時27分発の影森行きが入ってきたところでしたが、オレンジの1011編成が使われていたので、駅の先の線路際で写しておきました。

Chichibu1000_takekawa0905161
オレンジカラーの1000系(武川)

 9時半になり、オフ会のメンバーと合流。これでオフ会がスタートいたしました。最初のお題目は、10時前にやってくる石炭列車の様子を見ることでしたが、ここ武川は貨物線との分岐駅なので、いつも機関車やそれに連結される貨車の姿を見ることができますね。この日もこうした機関車や貨車が停まっている様子を見ることができましたが、その後貨物の運行がないことが判明、ちょうどホームに停車していたデキ501形が三ヶ尻方向へ単機で去っていくのを見るのみとなりました。

Chichibu1000_takekawa0905162
跨線橋から見た武川駅構内の様子

Chichibudeki501_takekawa
単機で走り去っていきました・・・

 ちょうどその頃、熊谷方面からステンレス車体の車両が武川駅に入ってきました。よく見ると先ほど熊谷駅で見た7000系でした。様子からすると寄居からの直通列車に使用されるようで、これで初めて乗ることができそうです。

Chichibu7000_takekawa0905161
寄居へ向けて走行中の7000系

 その後時間を潰しているうちに、直通列車の発車する時刻が近づいてきました。メンバーと共にホームで列車を待っていると、寄居方面から先ほど見送った7000系が入ってきました。 ホームで間近で見るのはもちろんこれが初めてでしたが、外観はほとんど変わらないにもかかわらず、塗装でずいぶんと印象が変わりますね。まだ前のイメージが残っているのでこちらはいささか違和感を覚えてしまうんですが、これからの秩父鉄道の主役を担うであろう車両ですので、徐々に慣れて行くことでしょう。

Chichibu7202_takekawa0905
初めて間近で見た7000系(武川)

Railwayfestahm7000
鉄道フェスタのヘッドマーク

 臨時直通列車は武川を出ると大麻生で5分ほど停車、やがてゆっくりと動き出し、終点の広瀬川原へ到着しました。

 関連記事
  ・ちろ様

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.05.17

朝の宮原界隈(5/17)~本降り

 ここに引っ越して以来、初めて本降りの朝を迎えました。おそらく始めて以来、一番悪いコンディションと思われる中での撮影と相成りましたが、それでも何とか挑戦してきました。

 結果は、案の定とでもいうべきか、ある程度覚悟はしていましたけど、今の自分の腕ではこんなところかと半ば諦めというか何と言うか・・・。まあ、気を取り直して明日から頑張っていきたいと思います。

# 明日は晴れるようですね・・・

Type489_miyahara090517

Ef641032_miyahara090517

Ef6438_miyahara090517
(3枚とも)雨の中でした・・・rainrainrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(5/16)

 昨日は飲み会をして帰宅したため、画像の整理もままならずサボってしまいましたcoldsweats01。1日遅れですが、一応書き残しておきたいと思います。

 雨こそ降ってはいませんでしたが、薄っすらと雲に覆われていました。おかげで感度を上げての撮影となったんですけど、それでも露出を下げて何とかブレずに撮れたという按配でありました。やっぱ多少は太陽が欲しいところですね。

 なお昨日のあけぼののカマは1000番台の日でしたが、前の北陸を引っ張るカマと連番でした。このネタはあちこちのblogで書かれていましたが、まあ何はともあれ無事に走ってくれることを祈るばかりです。それにしても37号機はどうしたのでしょうか?

Type489_miyahara090516
正面はイマイチだったので、後追いを載せましたcoldsweats01

Ef651064_miyahara090516
北陸の前にやってくる下り貨物

Ef641052_miyahara090516

Ef641053_miyahara090516
(2枚とも)ブルトレコンビは連番でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電8800形

都電8800形
初乗車してきました。なかなかの快足ぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

現在地

現在地
イベントは終了しましたが、熊谷駅で思わぬプレゼントがありました蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広瀬川原

広瀬川原
ブラブラ散策中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
広瀬川原です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
今日は秩父鉄道のイベントの日。開始までまだ時間がありますが、先へ行って写真を撮ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

朝の宮原界隈(5/15)~週末は曇り空

Ef6438_miyahara090515

 いつもだったら誰かしら線路際にギャラリーがいるのに、今朝は誰もいませんでした。運行情報を見ていなかったので、もしや運休か遅れかと一瞬危惧しましたが、若干遅れてきたものの無事撮影することができました。

 週末は再び5時過ぎから出動予定ですが、どうも天気がイマイチのようです。まあこれから梅雨の季節ですから致し方ないですが、やはり太陽が出ていた方がうれしいところですね。雨がそれほど降らないというのが少しは救いですが、果たしてどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その1~久しぶりの奈良

 先週金曜日から3日間の日程で関西と北九州へ旅をしてまいりました。目的は言うまでもなく今年新規開業した2つの路線の完乗ですが、それだけでなくなかなか盛りだくさんな旅をすることができました。

 さて、先週の金曜日は朝早くに家を出発、東海道新幹線に乗るため東京駅に着いたのが朝の6時を少し過ぎたところでした。手元には6時30分発ののぞみ5号の指定券がありましたが、一本前ののぞみ3号に間に合いそうだったため、改札脇の指定席券売機で変更しました。今回は夕方の4時過ぎには関西を発ちたかったため、少しでも早めに現地に着きたかったところでしたが、おかげでN700系に乗車することができました。

78430_2
一本前ののぞみで出発

 かくして京都には予定よりも20分早い8時29分に到着、さっそく近鉄の乗り場へと向かいました。京都から奈良へは近鉄かJRになりますが、今回の主役が近鉄なので近鉄に敬意を払った形ですhappy01。特急以外で奈良へ一番早く到着できる次の列車が39分発の急行とのことで、出発ホームへとやってまいりました。幸い空席があったので座って行くことが出来ましたが、車内には学生風の若い人の姿が目立ちましたね。京都線の沿線には大学が点在しており、ちょうど通学の時間を重なったようですね。

 なおこのときやってきたのは、京都市営地下鉄乗り入れを記念して登場したラッピング車両で、観光客誘致を図るべく京都と奈良にふさわしい風景が描かれています。

Kintetsu3722_shintanabe0905

Kyotonarawrapping_kintetsu
(2枚とも)京都と奈良の風景がラッピングされた3220系(新田辺)

 学生さんも新田辺でドッと下車し、今度は修学旅行中の生徒が目立つようになりました。このあたりも京都と奈良を結ぶ路線にふさわしいところでしょうか。列車は樫原線と奈良線の乗換駅である大和西大寺を発車、近鉄奈良の一つ手前の新大宮駅に到着しました。私はここで下車しましたが、その直後、反対側のホームには阪神の9000系が入ってきました。これが近鉄線内を走る阪神の車両を見た最初でした。

Hanshin9000_shinomiya0905
近鉄線内で初めて阪神の車両と対面(新大宮)

 駅を後にしてまずはすぐ近くにある奈良中央郵便局に寄り道。その後大和西大寺方面へ国道を歩くこと20分ほど、朱雀門が目印の平城宮へとやってきました。先ほど新大宮へ来る途中に車窓からこの門が見えましたが、門をバックに行き交う奈良線の列車を撮影した画像をいくつか見かけましたので、平城宮を散策がてら撮影することにしました。

 ただ如何せん広大なところなので、どのあたりから撮影すればいいのかが今ひとつわかりませんでした。とりあえずは朱雀門を入れて撮影してみましたが、門が列車の裏に隠れてしまったり、門を意識しすぎるあまり列車が中途半端に写ってしまうなど、正直納得のいく絵は撮れませんでしたね。まあ腕の問題もあるんでしょうけど、とりあえずいくつか上げておきます。

Kyotosubway10_shinomiya0905

Kintetsu8000_shinomiya09051

Kintetsu30000_shinomiya0905
(3枚とも)朱雀門をバックに行き交う列車たち(大和西大寺・新大宮間)

 そこそこ撮影したところで大和西大寺駅へ向かうことに。その道すがら、線路脇を歩いていたら大阪難波方面へ向かう阪神の1000系が入ってきましたので、カメラを向けてみました。

Hanshin1000_shinomiya0905
三宮方面へ向かう阪神1000系(大和西大寺・新大宮間)

 大和西大寺駅に到着し、さっそく大阪難波方面へ向かうべくホームに入りました。この後はもう一局奈良県内で郵便局に立ち寄りたいと思いどこか一ヶ所下車しようと思いましたが、列車を待っていて奈良方向の引込線に目をやると、気になる列車が停まっていました。

Kintetsu3000_shinomiya0905
異色のステンレス車両と対面(大和西大寺)

 近鉄では珍しいステンレス車体の3000系でした。実は乗車はおろかまだ実車を見たことがなかったんですよね。時間があれば予定を変更して乗車したかったところですが、今回こちらは目当てではなかったので、撮影だけに留めておきました。

 こうして11時過ぎの列車で大和西大寺を後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.14

今朝の宮原界隈(5/14)~午後から強風

Ef641053_miyahara090514

 おだやかな朝が一転、午後は強い風が吹いたさいたま市周辺でしたが、前の記事で書いたとおり、仕事が終わってから栗橋まで出向いていました。夕方になってから気温もぐっと下がり、少し厚手のスーツでも肌寒く感じましたが、気温の変化が激しい時期なので、体調の管理には気をつけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/14】待ちに待った三社祭ヘッドマーク~東武

 今日は先ほど見てきたネタについてご紹介します。明日から日曜日まで浅草で開催される三社祭にあわせ、特製のヘッドマークをつけた列車が伊勢崎線や日光線を走るとのことで、仕事が終わってから東北線に乗り栗橋へと行ってきました。

 こちらのサイト(PDF形式です)によれば、今日は日光線の南栗橋と新栃木の区間を走るとのことで、運用がイマイチわかりにくい浅草寄りよりは比較的単純で判りやすいと思いました。そこで手持ちの時刻表で確認したところ、18時台から19時台に掛けて栗橋を発車する南栗橋行き3本に着目、これを目当てに行くことにいたしました。

 栗橋でまずは18時48分発を待ちます。やがて栃木方面からやってきた10000系の貫通扉を見ましたが、これには何もありませんでした。最初は見送る予定でしたが、如何せん今日は午後から強い風が吹いていて、ホームで待つには正直寒かったので、これに乗って南栗橋へ移動しました。

 南栗橋だとホームには待合室がありませんが、半蔵門線からの直通が行き来するので、待っていても退屈しませんね。ちなみにすぐやってきたのが、東急8500系の「伊豆のなつ号」でしたが、何もなければこれで春日部まで行きたいところでした。

Tokyu8500_minamikurihashi0905
思わぬものと遭遇~伊豆のなつ号

 その伊豆のなつ号に接続する新栃木からの列車が入ってきました。これも先ほどと同じ10000系でしたが、やはりヘッドマークはなし。いよいよ19時29分着に託します。

 半蔵門線直通の50050系を横目に栗橋の方向からヘッドライトが近づいてきました。どうやら8000系のようで果たして付いているのかどうかどきどきしながら待っていましたが、ホームに入り先頭に明かりが差し込むと、貫通路にステッカーらしきものがついていました。

Tobu8000_minamikurihashi0905
付いていたのは8000系でした(南栗橋)

Sannjyahm
駅員さんの手作りによるヘッドマーク

 まさにこれがお目当てのヘッドマークでありました。何でも浅草駅の駅員さんによる手作りのデザインだそうで、なかなかいい味を出していますねhappy01

 ちなみに三社祭には行ったことがありませんweep。本当なら一度この目で見てみたいところなんですが、週末はちょっと難しそうですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

朝の宮原界隈(5/13)~遅くなりましたが

Ef6438_miyahara090513

 今日も残すところ1時間足らずとなってしまいましたが、何とか記事をアップすることが出来ました。やはり明日は1000番台なんでしょうね。茶ガマもいろいろとあるようですが、何とか復帰を待ちたいところです。

 そういえば、出勤時間の7時15分頃、EF64に牽かれたDE10が熊谷方面へと走り去っていくのを見ました。駅に急いでいたので撮影は出来ませんでしたが、おそらく昨日大宮駅に停まっていたDE10でしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

朝の宮原界隈(5/12)~薄曇り

Ef641052_miyahara090512

 今朝は少し霧が掛かったような天気でしたのでうまい具合に撮れるか心配でしたが、何とかブレずに済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/5】久々の青梅鉄道公園

 今日も引き続き、GW期間中の出来事について書きたいと思います。5日は家内の職場の同僚と青梅の河原へバーベキューに行っておりました。そのため、本来だったら鉄分少なめな1日となるはずでしたが、結果的にはそれなりに鉄分を補給してしまいましたcoldsweats01

 さてこの日ですが、帰りは立川から大宮行きのホリデー快速河口湖号に乗る予定でしたので、行くときは武蔵野線経由を避けて新宿経由にしました。でもどうせだったら青梅特快で単純に行くよりも何か面白い列車がないかと探したところ、この列車が見つかりました。

Holidayexpviewyamanashiled_sinjyuku
ホリデー快速ビューやまなし号の電光掲示板(新宿)

 新宿を9時6分に発車する、ホリデー快速ビューやまなし号であります。文字通り、山梨方面への観光を目的とした列車でありますが、快速列車なので別途料金がかからないため、立川まで乗車することにしました。

 使用されているのは215系。そういえば、乗るのはずいぶん久しぶりでしたね。如何せん通勤ライナーで使用される他はこうした季節臨で使用されるくらいなので、乗りにくい車両の一つといえるでしょう。

 新宿を出てからは三鷹に停車し、9時32分に立川に到着しました。

Type215_tachikawa0905
立川を発車するホリデー快速ビューやまなし号

 集合時間までまだ時間があったので、ecuteをブラブラしてから青梅線乗り場へ。普通列車で青梅へとやってまいりました。

 バーベキューの方ですが、この日は午後から天気が下り坂とのことだったため、お昼過ぎで解散となりました。しかしそのまま帰るのはちょっともったいなかったので、久しぶりに青梅の鉄道公園へ行ってみることにしました。ここは最後に行ったのがずいぶん昔だったので、久しぶりに足を運んでみたいと思った次第です。

 駅からどうやっていったのか、記憶も定かではありませんでしたが、歩いているうちに鉄道公園の案内板が見つかったのでまずは一安心でした。青梅線を下に跨ぎ、急な坂道を上ること15分ほどで鉄道公園に到着しました。入口で入館料の100円を支払ってから、まずは資料が展示されている建物の中へと進みます。中には鉄道車両の模型やパノラマ模型運転台といった、交通博物館には定番の展示物が所狭しと並んでいましたが、いずれも国鉄時代の車両ばかりだったのが目につきましたね。どこかかつての交通博物館を思わせるような雰囲気でしたが、逆に何だか懐かしさを感じさせてくれました。

Type151model_omerailwaymuseum
”こだま型”151系の模型

Highspeedtest_omerailwaymuseum
車両がレトロな高速度試験機

 次に屋外に出て、車両展示を見学します。ここにはSLを始め青梅線ゆかりのクモハ40やED16といった車両が展示されていました。SLも小型の110形からD51までさまざまな種類の機種が展示されていましたが、秋葉原にあった交通博物館が手狭だったことから、ここ青梅では屋外の展示車両を充実させたんでしょうね。

D51452_omerailwaymuseum0905
D51がここにもありました

Kumoha40_omerailwaymuseum0905
青梅線ゆかりのクモハ40

Ed161_omerailwaymuseum0905
こちらも青梅線ゆかりの電気機関車”ED161”

Type110_omerailwaymuseum0905小ぶりな110形蒸気機関車

 そんな中異彩を放っていたのが、ミニSL列車の隣に鎮座していた0系新幹線ですね。1969年に製造された22‐75という車番で、1970年の万博輸送に間に合わせるために増備された車両ですが、車内には0系独特の座席が健在でした。

Type0_omerailwaymuseum0905
鉄道公園に展示されている0系新幹線の先頭車

Type0seat
0系といえばこの座席ですねhappy01

 ちなみにこの0系、平成5年にここを訪れたときには、JR東日本のカラーに合わせてグリーンに塗られていました。このときこれを見たときには正直興ざめな思いでしたが、現在はもちろん東海道新幹線のカラーに戻されているので、一安心ですね。

Type0_omerailwaymuseum9305
前回訪問したときの様子。0系には緑は合わないですねgawk

 大宮の鉄道博物館に比べればはるかに規模が小さく寂れた感じが否めませんでしたが、園内には貴重な車両が展示されているだけに、末永い保存をお願いしたいところです。

Kuha189504_omiya0905
予定通り、ホリデー快速で帰ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

【4/29・5/3】臨時列車「フラワーエクスプレス号」乗車記

 昨日まで3日間、関西と九州を旅してきましたが、当初の目的だった新線区間の完乗も済ませることができ、満足の行く旅となりました。詳細については後ほどご報告しますので、今日はまずGW中に乗車したフラワーエクスプレス号について書きたいと思います。

 先日秩父鉄道の急行芝桜号について書きましたが、その日の午後は熊谷の駅前からバスに乗り込み、群馬県の太田へとやってきました。このバスは以前も乗ったことがありますが、1時間弱の道のりで、こうして乗ってみると案外近いものだと感じますね。さて太田へ来た最大の目的と言えば、今回の主役である臨時列車フラワーエクスプレス号に乗るためですね。東急田園都市線の長津田と東武伊勢崎線の太田を結ぶ快速列車ですが、どうせ乗るんだったら全区間乗り通してみるのもまた面白そうと思い、ここまでやってきた次第です。

 その前に、まだ昼食を食べていなかったので、太田の名物である焼きそばを食べることにしました。一応昔貰ったグルメマップを持ってきていましたが、駅に隣接する観光案内所に新しい地図があったのでそれを貰って探したところ、駅の隣にある雑居ビルの中に一つあるそうなので、こちらを目指しました。

 店は奥のほうに小ぢんまりとありました。さっそくメニューを見て、一番シンプルなのを注文。調理の都合かなにかで15分ほど掛かったものの、もちもちした太い麺に濃厚なソースを絡めたなかなかの味でした。

Yakisoba_ota
太田の名物、焼きそばを味わう

 普段自宅などでは細麺ばかりなので、なかなか新鮮な感じでしたね。

 これで腹も満たされましたが、駅周辺にはこれといって時間を潰せそうなところが見当たらなかったので、早々にホームに入って列車を待ちました。ホームでりょうもう号などを撮影しているうちに入線時間になりました。館林の方向から30000系6連が近づいてきました。その先頭には小さい丸のようなものがステッカーで貼られていました。

Tobu30000_ota
30000系が充当されていました

Flowerexpresshm
フラワーエクスプレスのヘッドマーク

 小ぶりなヘッドマークですが、丸の中には館林野鳥の森ガーデンの内部にある芝桜の風景が描かれています。こうしてじっくりと見ればデザインとかがわかるんですが、これだけ小さいと見落としてしまいそうですね。

 こうして15時4分、フラワーエクスプレス号は太田を発車しました。次の足利市、そして館林では一気に乗客が乗り込み、立ち客が出るほどの混雑振りでしたが、この両駅はあしかがフラワーパークや館林野鳥の森ガーデンが最寄駅なので、そこから帰ってきた行楽客ですね。

Tobu30000_tatebayashi
館林に停車中

 なおここで後ろに4両増結。ここから長津田までは10両編成として運転されます。

 列車は伊勢崎線内の主だった駅を停車し、北千住には16時50分頃到着しました。ここで足利市や館林から乗ってきた行楽客が続々と降りていき、半蔵門線内ではほぼ普段の顔に戻っていました。やはり田園都市線沿線からはるばる乗ってきたという乗客はほとんどいないでしょうかね?

 そんなわけで、半蔵門線内は普段の車内となんら変わらない状況でしたが、これから田園都市線に入る渋谷からは通勤通学客や買い物帰りの客がドッと車内になだれ込んできました。さすがは渋谷ですね。これで行楽客向けの列車という印象はほとんどなくなってしまいました。

 気がつくと周りでは太田から乗ってきた乗客もほとんど下車してしまい、車内に残っていたのは乗車目的で乗っていた同好の士と思しき乗客くらいでした。こうして18時6分、終点の長津田に到着しました。

Tobu3000050000_nagatuta0905
半蔵門線に直通する東武の車両

 太田から3時間ほどの汽車旅でしたが、やはりロングシートに延々座っている様はさすがにちょっとツライものがありましたねcoldsweats01。個人的にはクロスシートを装備した車両を充当して欲しいところでしたが、来月の田園都市線のダイヤ改正では30000系が定期運用から撤退するという話も聞いているので、貴重な体験をしたと思います。

 なお、流鉄明星号に乗ってきた29日に鷲宮で上りのフラワーエクスプレス号を撮影してきました。ただ光線具合がイマイチだったので、ヘッドマークがはっきりとしなくなってしまったのがちょっと残念でしたね。

Tobu30000_washinomiya0904292
鷲宮駅を通過するフラワーエクスプレス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(5/11)~今日から通常モード

Ef6438_miyahara090511

 昨日はサンライズで到着後、上野で乗り換えてまっすぐ大宮へと戻ってきました。さすがに週末まるまる家をあけてしまうのは、所帯を持つ身にとってはちょっと心苦しいところがあったため、日中は買い物に行ったりしてそれなりに家族サービスをいたしましたhappy01。この辺はやはり独身時代にようには行かないですねぇ。それ以上による年波に勝てなくなりつつあるという面もなくはないですが・・・。

 ところで昨日上野駅に着いたとき、駅の行先案内板を見ていたら、ちょうど快速足利藤まつり号の文字が見えました。実のところ、定刻にサンライズが到着していれば東京駅か上野駅で時間を潰してこれに乗ろうと考えていましたが、1時間近く遅れてくれたおかげで、上野駅にはちょうどいい乗換え時間となっていました。さっそく指定券券売機で空席を照会してみたところ幸い空席があるようなので、一席取って乗り込みました。

Type183_ueno0905
今年最後の足利藤まつり号(上野)

 ちなみにこれが今年最後の運行となりましたが、さぞかし綺麗に咲いていたことでしょう。来年は家内を連れて見に行こうかしら。

 さて上野駅を発車して尾久駅近くに差し掛かったとき、ブルトレ牽引機がたむろしているあたりを見ていたら、この日いるはずの37号機の姿がありませんでした。帰宅後、この日のあけぼのは1000番台の牽引だったことをネットで知りましたが、せっかく復帰してきたばかりだっただけに今後が気になるところです。一方の38号機の方は元気に上野へ向けて走っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

只今

只今
東京に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
本当ならそろそろ東京に着く頃なんですが、浜松付近で抑止があったため、只今茅ヶ崎を通過しました。熱海で新幹線接続の案内がありましたが、そのまま乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.09

岡山にいた

岡山にいた
スカイブルー103系です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンライズ

サンライズ
サンライズ
今晩の寝床です。これで東京まで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
小倉です。あと15分ほどで九州を発ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間つぶしに

時間つぶしに
乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事

無事
完乗しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから

これから
乗ってまいります。次の自由席は、3時45発だそうで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネット

ボンネット
いつも見てますが…蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニック

ソニック
白い方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折尾駅

折尾駅
古い駅舎を見に来ました。只今ソニックで移動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500系

500系
おはようございます。只今広島駅です。まずはこちらに乗車します。こだまで乗るのは初めてですが、何か都落ちした感が否めないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

つまみも

つまみも
広島限定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩ご飯

今日の晩ご飯
広島といったらやはりこれですな斝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広電本社前

広電本社前
このためだけに広島1泊だったりする蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溺れてる…

溺れてる…
三宮駅にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完乗

完乗
しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
いよいよ新線区間突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
大和西大寺を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
決して戻ってきたわけじゃありません蠐。これから奈良中央局へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
早めに着いたんで、急遽乗変してN700に乗ることにしました。只今東京駅を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

【5/3】急行芝桜号、わくわく鉄道フェスタヘッドマーク、そして7000系~秩父鉄道

 GW中の3日は関東近辺を歩き回っていましたが、午前中秩父鉄道沿線に出向き、あれこれ撮影してまいりました。

 高崎線で熊谷に到着し、さっそく秩父鉄道の乗り場へやってくると、改札前のきっぷ売場はたくさんの人でごった返していました。まずは窓口で9時51分発の急行券を購入。しかし乗車券は券売機前に長い列ができていて、急行に間に合うかどうかわかりませんでしたので、改札で着駅精算券を貰ってからホームへ入りました。

 急行が来るまでの間、隣の側線に停車中の車両をあれこれ撮影していましたが、その中に芝桜号のヘッドマークを付けた6000系がいました。

Sibazakuraexp1
熊谷駅の側線に芝桜号のヘッドマークをつけて停車中の6000系

 こちらのデザインは、羊山公園の芝桜をバックに並ぶ2匹の羊と上に「しばざくらエクスプレス」という文字が書かれていました。

 こうして時間を潰しているうちに、羽生方面から急行芝桜号が近づいてきました。乗り込む前にまずはヘッドマークを一枚撮影しておきます。

Sibazakuraexp2
芝桜号のヘッドマークその2

 こちらのデザインも羊山公園の芝桜と羊が描かれていますが、列車名が「急行芝桜」となっています。

 9時51分、急行芝桜号は熊谷を後にしました。ある程度予想はしていましたが、車内は芝桜見物をしようという乗客で通勤ラッシュ並みの混雑でした。自分の場合は次の武川で降りるので実害はありませんでしたが、羊山公園の最寄駅である秩父まで行かれた乗客はさぞ大変だったことと思います。

 そんな状況の中、わずか10分ほどで武川に到着しました。芝桜号を見送り、熊谷駅で貰った着駅精算券を改札で見せて運賃を精算、さっそく熊谷寄りの線路脇へと向かいました。この後は行き交う列車をいろいろと撮影することにしました。

 まずは後続にやってくるパレオエクスプレスを撮影します。先頭には鯉のぼりがデザインされたヘッドマークが取り付けられていましたが、先ほどの芝桜号同様、なかなかかわいらしいですね。

Chichibuc58363_takekawa0905
鯉のぼりのイラストがデザインされたヘッドマークを掲げて過ぎ去るパレオエクスプレス(明戸・武川間)

 続いて武川を10時44分に発車する急行芝桜号です。こちらには先ほど熊谷駅で見たものとちょっと似た感じですが、列車名がローマ字で書かれています。

Chichibu6000_takekawa09051
列車名がローマ字で記されているタイプ(明戸・武川間)

 これで芝桜号の3種類のヘッドマークを撮影することができました。

 さてパレオや芝桜号が行き交う間、普通列車も何本か行き来していましたので、こちらも併せて撮影してきました。どういうわけか5000系は来なかったのが意外でしたけど、1000系はノーマルカラーからリバイバルカラーまでやってきました。そのうちリバイバルカラーの編成には今月16日に広瀬川原で開催される「わくわく鉄道フェスタ」の公開イベントに合わせて特製のヘッドマークをつけていました。それぞれの編成に異なるイラストが描かれているので、なかなか請っていますねhappy01

Chichibu1000_takekawa09051

Chichibu1000_takekawa09052

Chichibu1000_takekawa09053
(3枚とも)元気に走る1000系(明戸・武川間)

 さてそんな中、こんな車両もやってきました。

Chichibu7000_takekawa0905
デビューしたばかりの7000系(明戸:武川間)

 今年3月にデビューした元東急8500系の7000系であります。もちろん営業運転の様子を見るのは今回が始めてでしたが、塗装の配置のせいなのか、名古屋市交の3000系に雰囲気が似ていますね。残念ながら今回は乗車をすることはできませんでしたが、次回は必ず乗ってみたいです。

 こうして昼前に切り上げ、12時15分発の羽生行きで武川を後にしました。ちなみにやってきたのはリバイバルカラーのウグイス色。もちろんこちらにもイベントのヘッドマークがついていました。

Chichibu1000_takekawa0905
この日3本目のリバイバルカラー

 なおもう一本のリバイバルカラーであるスカイブルー塗装の1001Fですが、帰りの熊谷へ向かう途中に大麻生での列車交換でやってきました。

 こうして熊谷到着後、次の目的地である太田へ向かうべく、駅前のバス停へと足を運びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(5/7)~連休明けの大混乱

Ef6438_miyahara090507

 今朝の上りの高崎線に乗ったら、大宮の手前で停止信号が作動したため、しばらく停車しておりました。ご他聞に漏れず、朝の通勤ラッシュ時の高崎線も足の踏み場がないほどの混雑ですが、横須賀線では2時間近く車内で閉じ込められたとのことで、それに比べたらまだこちらはマシだったことになりますね。

 さてここで業務連絡です。連休中も飽きずにアップしていましたこのネタですが、明日からの3日間お休みさせていただきます。というのは、明日から遠方へお出かけするのが大きな理由なんですが、現在完乗のタイトル返上中の身であるため、今年新規開業した2つの路線に乗ってまいります。逐一現地からもぶろぐをさせていただくと共に、帰宅後改めてご報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

【4/29】快速足利藤まつり号@蓮田

 順番が前後してしまいましたが、明星のお別れ乗車の前に蓮田へ行ってあれこれ撮影していました。実は当初の予定では、大宮からホリデー快速河口湖号に乗って立川か八王子あたりへ行こうと考えていましたが、駅に貼ってあった足利藤まつり号のポスターを見ているうちに撮影したくなったため、急遽予定を変更して東北線の下り列車に乗り込んでしまったという次第です。

 撮影地は毎度おなじみの蓮田駅近くの踏切か線路脇にしようと思いましたが、同じ時間帯に北斗星など上り列車も撮りたい対象があったため、踏切の少し先の線路脇で構えました。

 E231系で試し撮りをしながら、まずは1号から写します。

Type183_hasuda09041
大宮総合車両センターOM103編成担当の快速足利藤まつり1号(東大宮・蓮田間)

 この日の担当は大宮総合車両センター所属のOM103編成。わずかですが、菜の花を入れてみましたhappy01

 それからおよそ30分、今度は3号です。

Type183_hasuda09042
逆三角形のシンボルマークがないOM101編成が担当の3号(東大宮・蓮田間)

 こちらはOM101編成が担当でした。この101編成ですが、よく見ると国鉄型特急に見られる逆三角形のシンボルマークがありません。恥ずかしながらいろいろなサイトを見て知りましたが、国鉄色だと何か物足りない感じがしますねcoldsweats01

 なお言うまでもありませんが、この時間帯は他にもさまざまな列車が行き来しましたので、そちらも併せてご紹介しておきます。

Ef8188_hasuda0904

Ef641010_hasuda0904

Type185_hasuda0904

Tobu100_hasuda0904

Ef651093_hasuda0904

Type485_hasuda0904
その他の列車達(いずれも東大宮・蓮田間)

 こうして蓮田での撮影を終え、先日ご紹介した明星のお別れ乗車をするため馬橋へと移動しましたが、夕方別の場所へ立ち寄った帰りに再び蓮田駅へとやってまいりました。ちょうど上りの2号が通過する時間帯だったこともありそちらを狙うためでしたが、夕方の撮影は実は今回が初めてで、光線具合とかがイマイチ判らず、おなじみの踏切脇で何とか後追いで撮影することができました。4号については次第に暗くなってきたこともあって断念となりましたが、午後での撮影については今後あれこれ調査してみたいところです。

Type183_hasuda09043
夕方の2号を後追いで(蓮田・東大宮間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(5/6)~雨の中

 ある程度覚悟はしていましたが、今朝は小雨の中での撮影となりました。一応は傘を持っての撮影でしたが、周りで散歩をしている人たちは傘を差さずに歩いていたので、思っていたほどの降りではなかったですね。

 ブレないように片手でしっかりカメラを持ってはいたものの、最初の能登はそれなりにピントがあっていてものの構図がちょっと下過ぎbearing、後続の2本のブルトレは完璧にブレてしまいましたweep。まあこんな天候ですからやむをえないといえばそうなんですけどねぇ。雨の日でも見栄えのいい絵を撮りたいものです。

Type489_miyahara090506
ピントはそれなりでしたが・・・

Ef641052_miyahara090506
ややブレブレ・・・

Ef6437_miyahara090506
完全にブレましたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

【4/29】2000系「明星」お別れ乗車~流鉄

 先月29日は流鉄の2000系「明星」の運転最終日。明星については先月24日に乗ったばかりでしたが、時間が空いていたこともありもう一度見に行くことにしました。

 常磐緩行線で馬橋に到着すると、ちょうど明星が流山から到着する時間でしたので、しばらくホームで待つことに。やがて3両編成の明星がゆっくりと到着しました。

Ryutetsu2000_mabashi0904291
馬橋に到着した「明星」

 この列車は到着するとすぐに発車するようなので、一本落として駅前の店でランチを済ませることに。腹が満たされたところで流鉄乗り場に向かい、券売機で流山までの乗車券を買いました。ホームに入る前に窓口でさよなら記念の手ぬぐいというのがあったので、それを一つ購入。500円でしたが、硬券の乗車証明書がおまけについていました。

 とりあえずは前回じっくり撮れなかった馬橋寄りのヘッドマークを撮影するため改札付近で待っていましたが、やがてゆっくりと明星がこちらへ近づいてきました。

Ryutetsu2000_mabashi09042
馬橋寄りのヘッドマーク。前回は撮れませんでしたcoldsweats01

 その明星ですが、よく見ると運転台のところに「惜別」と書かれた種別表示が出ていました。先ほど常磐緩行線のホームで見たときにはこんな表記はありませんでしたので、今回か前の運用で取り付けられたものと思われますが、なかなか粋な計らいをしてくれましたね(^^)。

 こうして12時15分、明星は馬橋を発車しました。24日のときは平日のせいか沿線にほとんどギャラリーの姿を見かけませんでしたが、この日は休日ということもあって至るところにカメラを抱えた人の姿を見ましたね。といっても、ブルトレのときのような“人大杉”状態には程遠く、どこかのんびりとした雰囲気が漂っていました。これが流鉄らしさといえそうですね。

 さて車内を見渡すと、ドア上部にこんなものがありました。

Myojodoor
ドアの上に掲げられた生い立ち

 在りし日の明星の姿を撮影した写真と並んで掲げられていたのが、明星の生い立ちについて紹介した説明書きですが、元西武で活躍した701系745Fを平成7年に手を加え、この地にやってきた旨の説明が記されていました。西武時代の姿についてはちょっとわかりませんが、子供の頃に見た西武の顔つきを今に留めているため、懐かしさが感じられますね。

 こうして終点の流山に到着。ここでも大勢の人がカメラ片手に撮影に興じて降りました。

Ryutetsu2000_nagareyama0904
流山に到着した「明星」

 ここでもすぐに折り返してしまうとのことなので、一本後の「青空」に乗り、沿線で撮影をするため鰭ヶ崎で下車しました。

Ryutetsukumoha2002_nagareyama0904
こちらも載せておきますcoldsweats01

 さてどこで撮影するか。最初は24日のときに撮影した平和台寄りの沿道を考えましたが、こちらは案の定たくさんの人で賑わっていたため、まずは小金城址駅方向へ歩いてみることにしました。しかし馬橋から折り返してくる流山行きがこちらへ近づいてきたため、慌ててカメラを取り出して撮影することになりました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09041
すぐにやってまいりました
coldsweats01

 気を取り直し、流山からの折り返しを狙うべく坂川の手前にある踏切でしばし待つことに。ここも多くの人が撮影に陣を構えていましたが、何とか流山から戻ってきたところを撮影しました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09042
踏切付近から一枚

 さらに小金城址駅方向へ歩いているうちに駅に到着。入口に通じる通路から狙います。ここは撮影地として紹介されているところで、この日も多くの人がここに陣を構えていました。私自身はここで撮影するのは今回が初めてでしたが、カーブしながら駅に入ってくる姿と川とのツーショットがいい雰囲気ですねhappy01

Ryutetsu2000_koganejyoshi3
大きくカーブしながら近づいてくる明星

Ryutetsu2000_koganejyosi09041
駅に入線するところ

Ryutetsu2000_koganejyosi09042
反対側からも狙ってみました

 再び鰭ヶ崎駅方向へと歩き始めます。次はどこにしようか、あれこれ探してみましたが、先ほど撮影した踏切の手前にある坂川の袂から狙ってみることにしました。実は去年の夏に一度撮影したことのあるポイントなんですけど、正面のみではあるものの「惜別」のプレートを掲げた姿を捉えることができました。

Ryutetsu2000_hiregasaki09042_2
坂川の橋梁を渡る直前

 もうちょっとすると次の目的地へ移動しなければならなかったため、最後の撮影地として前回の撮影スポットから狙います。相変わらず大勢の人で賑わっていましたが、何とか一ヶ所確保して待機。やがて馬橋から戻ってきた明星がこちらに近づいてきましたhappy01

Ryutetsu2000_oume0904
最後の1枚

 これでほとんど腹いっぱい状態となったので、次の目的地へ移動すべく武蔵野線の南流山駅へと向かいました。

 なお、馬橋駅などの構内にこの冬に西武から新101系を改造した車両がやってくるという貼紙がありました。その際にはまた乗りに訪ねたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(5/5)~曇天模様

 今朝は予報どおりの天気でしたsad。雨が降ってなかったのがせめてもの救いでしょうか。

 今日も能登からスタート。北陸→あけぼのといういつものコースでした。

Type489_miyahara090505
今日もボンネットが走ります

Ef641053_miyahara090505
ブルトレの一本目

Ef651077_miyahara090505
下りの貨物を撮ってみました

Ef6438_miyahara090505
トリを締める38号機

 この連休中、付近には多くの同好の士の姿をお見かけしましたが、37号機のときの方がやはり多いようですね。

 さて連休最後となった明日ですが、予報は雨。傘sprinkleが手放せない朝となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅

青梅
青梅
青梅
只今立川へ向かう列車の中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
青梅に来ました。今日は鉄分控え目です蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
新宿から乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

朝の宮原界隈(5/4)~ボンネット祭

 土休日恒例の早朝“鉄”ですが、今朝は何といってもボンネット車2連発でしたね。急行能登の後に489系の団臨が抜けていったんですが、おとといの583系同様この後は舞浜へ向かっていったようです。

Type489_miyahara0905041
こちらはいつもの急行

Type489_miyahara0905042
この後、団臨がやってきました

 一方のブルトレですが、今日のあけぼのは茶ガマの日とあって昨日よりもギャラリーを多く見かけました。欲を言えばもうちょっと陽の光が欲しいところなんですけど、何とか収めることができました。

Ef641032_miyahara090504
まずは北陸から

Ef6437_miyahara090504
今日は茶ガマ担当の日でした

 明日の午後から雨が降り出すとのことで、連休最後の2日間は撮影に苦労しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/26】野田線に転属した81110Fに乗る

 正直ネタが溜まっておりますcoldsweats01。まあGW中とあってあちこち出かけていたので、なかなか書けない状態でしたが、とりあえず時間が空いたので、今のうちに書き残しておきます。

 もう1週間が経ってしまいましたが、横須賀線の開業120周年ヘッドマークを見た先週の日曜日、武蔵野線と東武伊勢崎線、そして野田線を乗り継いで岩槻へやってきました。ここで用事を済ませ、大宮へ向かうべく野田線に再び乗ろうと列車を待っていたら、やってきた8000系を見てちょっと気になることがありました。車外スピーカーが付いていることはもちろんですが、それより何より自動放送による案内が車内に流れていました。

 直前になり、野田線の8137F+8522Fが廃止になった代わりに本線にいた81110Fが七光台に転属したという情報が入ってきましたが、まさに乗った列車が81110Fでした。

 人によっては、「スーパー8000系」と呼ぶようですが、改めて8000系のバリエーションの豊富さには驚かされるばかりであります。

Tobukuha81110_omiyakouen0904
野田線に転属した81110F(大宮公園)

 なおこの日は大宮駅でトラブルがあったようで、大宮公園でしばらく停車していました。大宮だとうまい具合に写真が撮れないと思い本当は大宮公園で下車する予定でしたが、幸か不幸か抑止中に撮ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチ

今日のランチ
最近話題になった岩槻のとうふラーメンを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

朝の宮原界隈(5/3)~薄曇り

 長津田から先程帰宅いたしました。いやはやロングシート3時間の旅もなかなかのものでしたねぇcoldsweats01。いつかはやってみたかったネタではありましたが、もう一度やるかとなるとちょっと考えてしまいますね。

 さて恒例の朝の宮原散策でありますが、今朝は薄っすらと雲が出ていたため、厳しい条件の中での撮影となってしまいました。まあこういうときもあるのは当然なわけでして、とりあえずは極力ブレないよう工夫を凝らすべく、今日は縦カットでの撮影となりました。

 どういうわけかいつも能登の前にやってくる貨物が今日は来ず、いきなり能登からの撮影となりましたが、案の定暗くなってしまいましたweep。仕方がないので、後追いで撮ったのがまずまずだったため、両方載せておきます。

Type489_miyahara090503
薄曇りの中、接近

Type489_miyahara0905032
後追いでもう1枚

 続く北陸のときは若干マシになりました。個人的には連写の最後に撮ったカットを載せたかったところでしたが、ピントがちょっとブレてしまったので、一つ手前のカットを載せます。

Ef641052_miyahara090503
薄曇りの中、定刻通り通過

 そして最後のあけぼのですが、こちらも同じような状況でした。アップの絵がまずまずだったのが救われましたが、やはり陽の光が欲しいですねぇ。

Ef6438_miyahara090503
今日は青いカマの日

 明日は茶ガマの日。今日よりいい天気になってくれることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
3時間の旅も無事終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーエクスプレス

フラワーエクスプレス
太田を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

太田に来ました。名物の焼きそばです。

これからフラワーエクスプレスに乗ります。3時間ロングシートの旅は強烈ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
只今発車しました。これから太田へと移動します。

# 目的はバレバレですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

朝の宮原界隈(5/2)~茶ガマ復帰!

 いよいよ今日から大型連休がスタート。件の高速道路が一律1,000円という大盤振る舞いのおかげで各高速道路は大変な混雑が予想されますが、マイカーにETCを備えていない我が家にとっては何の恩恵も受けないということで、今日は列車で横浜までお出かけとなりました。その前に例により近所であれこれ写してまいりました。

 昨日撮影したところへは5時半前に到着しました。最初のEF65牽引の貨物が抜けるときはまだ太陽が当たらず心配でしたが、能登が通過する頃から徐々に日も昇り始めました。

Ef651091_miyahara090502
このときはまだ暗かった・・・

489090502
何時見ても優雅なボンネット車

 能登通過から数分、大宮寄りにある踏切の警報音が鳴り始めました。今日は583系の臨時列車が舞浜を目指すべくやってくるとのことで、これについては昨日近隣の本屋にあった雑誌「鉄道ダイヤ情報」で仕入れてきましたが、前回運転された25日のときはあいにくの天気だったため、今日はすっきりと撮影したいところでした。幸い先ほどの能登号通過時よりは太陽が上がってくれたおかげでまずまずの成果でした。

Type583_miyahara090502
普段は来ない583系

 この後は北陸を待ちますが、前回の29日のときは下りの貨物列車に危うく被りそうになったので今回はどうなることかとヒヤヒヤしたものの、今日は先に抜けてくれたおかげで被らずに済みました。

Ef641032_miyahara090502
被らずに済みました

 6時を過ぎ待つことしばし、いよいよ締めのあけぼのであります。いつもどおりカメラを構え接近してくるのを待っていましたが、先頭のEF64を見て思わず声を上げてしまいました。何とここ1週間ほど見なかった茶ガマこと37号機ではありませんかhappy01。検査でしばらく運用に就いていませんでしたが、GWに間に合わせたのでしょうかね?

Ef6437_miyahara090502
久々の茶ガマ登場!

 これで一旦家に戻り、8時過ぎに再び先ほどの現場にやってきました。今度は8時15分過ぎに通過していく「快速お座敷せせらぎ藤祭り号」を撮影するためでしたが、ここでお座敷列車を撮影するのは今日が始めてでしたね。ただ下りは朝のうちは光線具合がよくないので、後追いで撮影となりました。

Type485_miyahara090502
GW中運行される「お座敷せせらぎ藤祭り号」

 これで再び家に帰宅。身支度をして横浜へとお出かけとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
おいしくいただきました斝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
今日は鉄分控え目に横浜に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

朝の宮原界隈(5/1)~今日から5月

Ef6438_miyahara090501

 またまたタイトルを変えてしまいましたcoldsweats01。いやぁ、なかなかしっくり来るものがなく、現在試行錯誤の状態であります。

 さて今日から5月ですね。昨日もちょっと書きましたが、午後は病院へ検査結果を聞きに行くことになっていましたので、今朝は普段どおり出勤、昼過ぎまで仕事していました。

 今朝は普段のところからちょっと南寄りで狙ってみました。機関車と後続の客車数両がまっすぐ入るアングルで、今までとはちょっと違った雰囲気となりました。本当はもうちょっと南側にある踏切付近で狙うとすっきりとした絵になりますが、陽が出ているときだと東側の高層住宅の影になってしまうので、ここからは曇天のときに狙いたいところです。

 明日からGW。去年は件の病気のおかげで最悪な連休となってしまいましたが、今日の検査結果は特に異常なしとのことで、2年ぶりに楽しめる連休となりそうです。すでにあれこれ予定を立てておりまして、明日は横浜方面へお出かけする予定です。といっても、非鉄モードの方が強いお出かけでありますが・・・。

(追記)
 病院に行く前に一旦家に戻り、少し時間があったので、何枚か写してきました。特にネタはなく211系ばかりでしたが、普段やってないようなアングルで遊んでみましたhappy01

Type211_miyahara0905011

Type211_miyahara0905012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »