« 【6/26】常磐緩行線の列車を撮影する | トップページ | 阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その7~北九州界隈でネタ探し »

2009.06.28

朝の宮原界隈(6/27)~夜行、団臨、旧客送り込み

 夕べこの記事を書いている途中で強烈な睡魔に教われましたsleepy。何分5時起きの上に昼間はあの暑い最中に秩父鉄道沿線へ行ってきたりしたもんですから、正直書く気力が失せてしまいましたwobbly。おまけに昨日は普段のラインナップに加え団臨2本とレトロ横濱号の送り込み回送という、年に1度あるかないかという“お祭”状態でしたので、なおさらでした。

 そんなわけで、1日遅れのご報告であります。

 5時20分頃にいつもの現場に着くと、すでにギャラリーが数人陣を構えていました。まあ予想通りでしたけど、前回の送り込みのとき(6月7日)は天気が悪かったせいもあって、そのときに比べると明らかにギャラリーの数は多かったですね。

 例によって65牽引の貨物からスタート。続いて急行能登号と、ここまでは普段通りの朝でした。

Ef651101_miyahara090627
まずはこちらから

Type489_miyahara090627
朝日を浴びて走る姿を見るのは久しぶりかも・・・

 ここからが“祭り”のスタートでした。普段だったら上り列車が来ない時間にも関わらず近くの踏切の警報機が鳴り出したので何が来るのかと期待していたら、583系の団臨が来ました。ここではあまりうまい具合に撮影できない列車ですが、昨日はまずまずの出来でしたね。

Type583_miyahara090627
583系の団臨登場!

 この後下りの65牽引の貨物が接近してきました。前の日に北陸が危うく被りそうだったこの貨物ですが、昨日は通過してからしばらくたって来たので余裕でした。

Ef651091_miyahara090627
毎度ヒヤヒヤさせてくれる下りの貨物coldsweats01

Ef641053_miyahara090627
昨日は余裕で迎えられました

 ちょうど下りの1番が抜けた後だったので、それに乗ってきたのとあわせ自分の周りには徐々にギャラリーが集まり始めてきましたが、6時を過ぎ下りの桃太郎牽引の貨物と上下の普通列車が抜けた後に踏切の警報機が鳴り出しました。これも普段だったら鳴らない時間帯なので何が来るのか興味心身でしたが、やってきたのは何と485系の団臨でした。高崎側にシールドのライトを装備した1500番台の先頭車が連結されていたので上沼垂所属の車両と判明しましたが、この1500番台といえば去年東北線内で快速フェアーウェイを撮影しましたね。

Type485_miyahara0906271

Type485_miyahara0906272
(2枚とも)上沼垂所属の485系団臨

 続いていつものあけぼのがやってまいりました。昨日の担当は38号機。これが茶ガマだったら更なる祭りだったでしょうねcoldsweats01

Ef6438_miyahara090627
こちらはいつものヤツcoldsweats01

 これでいつもだったら撤収モードとなるところですが、何といってもこの後にこの日一番の主役がやってくるため、引き続き現地に留まります。しばらくE231系が行き来する普段の姿が続いた後の午前7時前、宮原駅の方向から機関車の汽笛が聞こえてきました。前回のときもそうでしたが、後方を走る湘南新宿ラインを先にやるため宮原駅で数分間の停車があり、その湘南新宿ラインが抜けた7時過ぎ、ゆっくりと旧型客車を牽いた回送列車がやってまいりました。

Ef65501_miyahara090627

Ef641001_miyahara090627
(2枚とも)レトロ横濱号の送り込み回送

 前回のとき同様、旧型客車の前後に64の1001番と65のPトップが両脇をサンドイッチするという編成でしたが、前回と機関車を前後で入れ換えましたね。そのため、今回はPトップが先頭で撮影できました。

 こうして朝の狂想曲が無事終了。昼間同じ場所に来てみたら、普段と同じのんびりとした風景が広がっていました。

|

« 【6/26】常磐緩行線の列車を撮影する | トップページ | 阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その7~北九州界隈でネタ探し »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45474251

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の宮原界隈(6/27)~夜行、団臨、旧客送り込み:

« 【6/26】常磐緩行線の列車を撮影する | トップページ | 阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その7~北九州界隈でネタ探し »