« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

朝の宮原界隈(6/30)~雨のち晴れ

Ef641031_miyahara090630

 いやぁ、今の時期、天気予報がコロコロ変わりますね。この1週間は曇りか雨という予報だったのに、実際蓋を開けてみると、結構晴れ間が出てるじゃないですかsun。出来ればこのくらいの調子でいってくれればまずまずなんですが、梅雨明けまではまだまだ変わりやすい天気が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/26】かめしん訪問

 申し訳ありません。先週金曜日の記事をもう一つ書かせていただきますcoldsweats01。昨日書いた両さんの銅像を拝見後、とある金融機関を探していました。「とある金融機関」というのは、今年1月にTXの八潮駅で撮影していた際、階段の途中で見つけた“かめしん”こと亀有信用金庫の看板です(そのときの記事は、こちら)。ちょうど信金に入金する必要があったため、今回かめしんで入金をしようと思った次第でした。

 亀有駅周辺では駅の北口に支店があることを事前に確認済みでしたが、所在地のあたりをうろうろしてもそれらしいものがなく、いったいどうしたものかと考えてしまいました。結局電話で確認し、言われたとおりのルートで行ってみたら、ありました。なんとも小ぢんまりとした支店がcoldsweats01。言っては悪いですが、どこかの消費者金融の窓口かと思わせるほどでした。

 こうして無事ATMで入金し用事を済ませました。さて、ここかめしんといえば、「夢叶ちゃん」という小学生くらいの女の子がキャラとして看板などに描かれていますが、わずかに金融商品のチラシなどに描かれているくらいでそれほど目立つ存在ではありませんでした。また葛飾区内を走る「レインボーかつしか」というコミュニティバスの車体にかめしんのラッピングバスがあるようですが、残念ながら目撃できませんでした(実はこれが目当てだったりもしますが・・・)。

Kameshin
亀有駅の構内にあったかめしんの看板

 <<追記>>
 久しぶりにホームページを更新しました。何と前回更新したのがちょうど1年前とのことでcoldsweats01、ネタはおととい定期での運転を終了した四季彩です。興味ある方はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.29

朝の宮原界隈(6/29)~予報外れ

Ef6438_miyahara090629_2

 今週は1週間梅雨空という当初の予報を裏切り、今朝は見事ピーカンsunな朝を迎えました。こんな予報外れなら歓迎なんですが、逆だとちょっと・・・ですね。

 そんなわけで、梅雨の合間の晴れ間という天気の中、いつも通り通過していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/26】銅像2題

 先週金曜日のネタで一つ書くのを忘れていましたcoldsweats01。なぜか銅像に縁があった日で、いずれも昭和を代表する力士と漫画に登場する主人公が題材となっています。一つは以前拝見済みでしたが、改めてご紹介したいと思います。

 まず一つ目。JR総武本線の小岩駅構内に鎮座しているのが、昭和30年代初めに活躍した第44代横綱栃錦の像です。栃錦はここ小岩の出身で、小兵ながら数々の技を繰り出しては大きな体の力士を倒す「名人」と呼ばれました。私の場合はむしろ引退後の理事長として活躍されていた頃のことを思い出しますが、現在の両国国技館建設に貢献した人物でもあります。

 ここは待ち合わせの場所としていいのか、何時来ても人がいてなかなか写真が撮れませんね。今回は人の流れが切れたところを見計らって撮影いたしました。

Tochinishiki
小岩駅構内にある第44代横綱栃錦像

 もう一つはJR常磐線亀有駅北口に設置されている金色の像ですが、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公である両津勘吉の像です。葛飾といえばやはり寅さんのイメージがありましたが、今やこの両さんも負けないくらい葛飾のシンボルと言っても過言ではないでしょう。それにしても、全体金色というのはなんとも目立ちますねぇcoldsweats01

Ryotsu
亀有駅北口に立つ”こちかめ”の両津勘吉像

 銅像といえば、柴又駅前にも寅さんの像がありますね。今回は行きませんでしたが、政治家の銅像よりははるかに見ていて楽しいものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.28

今日の宮原界隈(6/28)~返却回送は雨の中

 昨日の騒ぎから一転、今朝は普段通りの静かな朝を迎えました。それでは参りましょうhappy01

Type489_miyahara090628

Ef641051_miyahara090628

Ef641031_miyahara090628
(3枚とも)本日の成果

 なお、能登の前を走る65の貨物は完全にブレブレでしたので割愛しますcoldsweats01

 そして夕方は日中横浜界隈で運転されたレトロ横濱号の返却回送がありました。しかし夕方から降り出した雨のおかげで最悪のコンディションでした。どうせイチデジで撮っても条件が厳しいと思い、ここは思い切って動画にチャレンジしてみました。よって絵はうまくありませんが、一つの記録として残したいと思います。

 関連記事
  ・テームズ様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【6/26】EF81-139、単機で走行する

 おとといのことで一つ書き忘れていたことがありましたので、最後にご報告します。夕方4時半過ぎ、金町駅で再度常磐緩行線の撮影をしていたときのこと、上野方面から何やらこちらに近づいてくる物音が聞こえてきたので何かと見てみると、EF81が単機で近づいてきました。来年春にはブルトレ用にEF510が投入されることになり、次第に活躍の場が狭まってくるEF81ですが、当然その姿を一枚残しておきました。

Ef81139_kanamachi0906
単機で松戸方面へ走り去るEF81-139。この後、再開するとは思いもよりませんでした。(金町:’09年6月26日)

 よく見ると、青森車両センター所属の139号機でした。このカマ、今年3月のダイ改前、上野駅でEF81牽引のあけぼのを見に行ったときに重連の後方に連結されていましたが、その後武蔵野線を経由してさいたま新都心駅にやってきたときのこと、側線に停車しているのが見えました。

Ef81139_saitamashintoshin0906
さいたま新都心駅で再開しましたhappy01

 最初は、「今日は81によく遭うなぁ」程度にしか思っていませんでしたが、金町駅で見たのと同じ139号機であることに気付いたときは、何かご縁を感じてしまいましたねhappy01

 ↑を撮影後すぐに発車していきましたが、非常にゆっくりとしたスピードで大宮方面へ向かっていったので、もしかしたら後続の列車で追いかければ間に合いそうでした。運よくすぐに東北線の列車が来たので、これに乗って大宮にやってまいりました。

 しばらくすると、予想していた通りゆっくりと139号機が近づいてきました。そしてそのまま東北線内を走り去っていきました。

Ef81139_omiya0906
大宮駅を後にする139号機

 それにしてもなぜ単機で走行していたでしょうか?個人的には以前のようにブルトレの先頭に立つ姿をもう一度見たいところですね。

 最後に蛇足ですが、金町滞在時の午後3時前後にEF81牽引の貨物列車が都心方面へ抜けていきました。そちらも81繋がりで載せたいと思います。

Ef8194_kanamachi0906
81牽引の貨物列車。時間帯からして安中貨物でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その7~北九州界隈でネタ探し

 新幹線で小倉駅に降り立ち、さっそく鹿児島本線に乗り換えました。とりあえず昼過ぎまでに門司港に到着できればよかったので、午前中は時間つぶしがてら北九州界隈でいろいろとネタ探しをすることにしました。

 鹿児島本線下りの普通列車に乗って次の西小倉駅で下車。ここで鹿児島本線や日豊本線の列車をあれこれ撮影して見ました。普通列車を始め、特急ソニックといった列車がやってきましたが、学生時代に421系や485系が主流だった頃に比べるとだいぶ様変わりしましたね。

Type813_nishikokura0905

Type883_nishikokura0905

Type411_nishikokura0905

Type885_nishikokura0905
(4枚とも)西小倉駅で出会ったJR九州の車両達

 だいぶ撮影も出来たので、再び普通列車に乗り込みます。次に向かったのはスペースワールド駅。ここはちょうど10年前の平成11年7月に開業した駅で、学生時代にはなかった駅です。文字通りスペースワールドへの最寄り駅で、すぐ隣にはアトラクションのジェットコースターが見えますが、列車が到着するときに多少乗り降りはあるものの、人の流れが途絶えてしまうと駅構内はひっそりとしていてどこか寂しい雰囲気でしたね。ほとんどの客がマイカーで来るのでしょうか。

Spaceworldsta
文字通り最寄駅となっている「スペースワールド駅」

Spaceworld
ホームからジェットコースターが見えます

 そのスペースワールド駅でいろいろと撮影してきました。ここでもさまざまな列車を見ることが出来ましたが、何と言ってもステンレス車体のEF81形の300番台と出会えたことですね。実は学生時代には走っているところは見かけたものの、写真には一枚も撮影できなかったので、今回出会うことが出来ればと思っていただけに、こうして撮影することができたのは何よりでしたね。

Ef81304_spaceworld0905
これに遭えたのは大きな収穫でしたhappy01

Ed761013_spaceworld0905
九州を代表する機関車~ED76

 なお今回は「下関・北九州ゾーン」という周遊きっぷを事前に買っていましたので、周遊区間ぎりぎりの折尾まで行きました。ここ折尾といえば、あのレトロな雰囲気の駅舎ですね。折尾駅のシンボルといってもいい駅舎ですが、現在折尾駅周辺の連続立体交差事業に伴い駅舎の解体が予定されているそうで、今後の行方が気になるところです。

Oriosta
レトロな雰囲気の折尾駅

 ここで周遊きっぷの区間がおしまいですので、小倉へと戻ります。出来れば周遊きっぷを生かしてここは特急に乗りたいところでしたが、幸いなことに11時28分発のソニック17号がちょうど来るところだったので、これに乗車することにしました。折尾名物かしわめしの駅弁屋さんに見送られてソニックは発車。ソニックは883系と白い車体の885系の2種類があり、今回は885系がやってきました。この885系といえばレザー張りの座席ですね。2年前の7月、長崎から博多までかもめ号に乗ったときもこの885系でしたが、いつもながらJR九州の洗練な車両とサービスには頭が下がります。

 こうして11時41分、あっという間に小倉駅に到着しました。

Kumoha885510_kokura0905
小倉駅に到着した特急”白い”ソニック

 時間的にはまだ少しありましたが、特にやることもなかったので、門司港へ向けて移動することにしました。列車が来るまでの間、ホームでいろいろとネタ探しをしましたが、ちょうど隣のホームには787系を使用した11時51分発の有明7号が停車していました。この787系は長崎在住だった当時にデビューした車両で、初めて見たときにはそのスタイルに度肝を抜かした記憶がありますが、九州新幹線の博多開業のときにどうなるのかがちょっと気になるところです。まあいきなり廃止ということはないと思いますが、開業までにはその雄姿を記録に残しておきたいという思いがありますね。

Type787_kokura0905
今なお洗練されたスタイルの787系(小倉:’09年5月9日)

 その787系を待っている間、ふと線路内にあった小さな看板に目が行きました。そこには棒のようなものを持った丸っこいキャラクターが描かれていましたが、学生時代長崎に住んでいた’90年代初頭に登場したJR九州のイメージキャラクターです。当時九州各地の駅でよく見かけたのにいつの間にか消えてしまい、今となってはすっかり忘れ去られた存在になっています。おまけに名前も思い出せなくなっていて、パンフ類はおろかネットでもそれらしいものが見つからず、謎のままです。記憶では「風」とか「子」とかがついた記憶があるんですが、「風っこ」だとJR東日本の車両ですねcoldsweats01

Jrkyusyuoldcharactor
90年代初頭はよく見かけましたが・・・

 こうしていろいろとネタ探しを満喫し、門司港へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の宮原界隈(6/27)~夜行、団臨、旧客送り込み

 夕べこの記事を書いている途中で強烈な睡魔に教われましたsleepy。何分5時起きの上に昼間はあの暑い最中に秩父鉄道沿線へ行ってきたりしたもんですから、正直書く気力が失せてしまいましたwobbly。おまけに昨日は普段のラインナップに加え団臨2本とレトロ横濱号の送り込み回送という、年に1度あるかないかという“お祭”状態でしたので、なおさらでした。

 そんなわけで、1日遅れのご報告であります。

 5時20分頃にいつもの現場に着くと、すでにギャラリーが数人陣を構えていました。まあ予想通りでしたけど、前回の送り込みのとき(6月7日)は天気が悪かったせいもあって、そのときに比べると明らかにギャラリーの数は多かったですね。

 例によって65牽引の貨物からスタート。続いて急行能登号と、ここまでは普段通りの朝でした。

Ef651101_miyahara090627
まずはこちらから

Type489_miyahara090627
朝日を浴びて走る姿を見るのは久しぶりかも・・・

 ここからが“祭り”のスタートでした。普段だったら上り列車が来ない時間にも関わらず近くの踏切の警報機が鳴り出したので何が来るのかと期待していたら、583系の団臨が来ました。ここではあまりうまい具合に撮影できない列車ですが、昨日はまずまずの出来でしたね。

Type583_miyahara090627
583系の団臨登場!

 この後下りの65牽引の貨物が接近してきました。前の日に北陸が危うく被りそうだったこの貨物ですが、昨日は通過してからしばらくたって来たので余裕でした。

Ef651091_miyahara090627
毎度ヒヤヒヤさせてくれる下りの貨物coldsweats01

Ef641053_miyahara090627
昨日は余裕で迎えられました

 ちょうど下りの1番が抜けた後だったので、それに乗ってきたのとあわせ自分の周りには徐々にギャラリーが集まり始めてきましたが、6時を過ぎ下りの桃太郎牽引の貨物と上下の普通列車が抜けた後に踏切の警報機が鳴り出しました。これも普段だったら鳴らない時間帯なので何が来るのか興味心身でしたが、やってきたのは何と485系の団臨でした。高崎側にシールドのライトを装備した1500番台の先頭車が連結されていたので上沼垂所属の車両と判明しましたが、この1500番台といえば去年東北線内で快速フェアーウェイを撮影しましたね。

Type485_miyahara0906271

Type485_miyahara0906272
(2枚とも)上沼垂所属の485系団臨

 続いていつものあけぼのがやってまいりました。昨日の担当は38号機。これが茶ガマだったら更なる祭りだったでしょうねcoldsweats01

Ef6438_miyahara090627
こちらはいつものヤツcoldsweats01

 これでいつもだったら撤収モードとなるところですが、何といってもこの後にこの日一番の主役がやってくるため、引き続き現地に留まります。しばらくE231系が行き来する普段の姿が続いた後の午前7時前、宮原駅の方向から機関車の汽笛が聞こえてきました。前回のときもそうでしたが、後方を走る湘南新宿ラインを先にやるため宮原駅で数分間の停車があり、その湘南新宿ラインが抜けた7時過ぎ、ゆっくりと旧型客車を牽いた回送列車がやってまいりました。

Ef65501_miyahara090627

Ef641001_miyahara090627
(2枚とも)レトロ横濱号の送り込み回送

 前回のとき同様、旧型客車の前後に64の1001番と65のPトップが両脇をサンドイッチするという編成でしたが、前回と機関車を前後で入れ換えましたね。そのため、今回はPトップが先頭で撮影できました。

 こうして朝の狂想曲が無事終了。昼間同じ場所に来てみたら、普段と同じのんびりとした風景が広がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

【6/26】常磐緩行線の列車を撮影する

 昨日は毎年恒例の株主総会に出席してきました。2年前までは珍しさもあってあちこち行っていたんですが、場所が遠方だったりしてその度に休暇を取るわけにはいかず、近場でおみやげが貰える一社にしました。総会終了後、手持ちの都区内フリーきっぷを使ってぶらぶらすることになりましたが、どこへ行こうかと思案したところ、E233系2000番台の投入により置き換えられる203系と207系を撮影しに常磐緩行線沿線に出向きました。

 撮影場所ですが、常磐緩行線の撮影地として度々取り上げられている金町駅へ行ってみることにしました。ここでの撮影は始めてですが、さすがに平日とあって誰もいませんでしたね。さっそく松戸方面からやってくる列車を撮影してみます。最初のうちは並行する快速線の列車に被られてしまいなかなかうまくいきませんでしたが、これも最初のうちだけだったようで、その後は被られることなくすっきりと撮影できました。

Ef651102_kanamachi0906
EF65の単機がお出迎え(金町:’09.6.26)

Type203e531_kanamachi
ご覧のように、被られましたweep

Type203_kanamachi
お目当ての203系がやってきました

 さすがに207系は1編成しかいないとあって出会うことができませんでしたね。そんな中、下りホームにこんな車両がやってきました。

Type209_kanamach2編成しかない209系1000番台

 こちらもわずか2編成しかないレアな存在の209系1000番台です。実は乗った記憶がないんですよねぇ。もしかしたら手持ちの画像の中に埋もれているのかもしれませんが、こちらはE233系投入後もそのまま残るそうでしばらくは安泰ですね。

 午後3時過ぎに一旦この場を離れ、駅近くの郵便局を訪問してから再び金町駅に戻ってきました。この後は駅前のロータリーから出ている葛飾区のコミュニティバスに乗り込み、遠回りをしながらお隣の亀有駅にやってきました。当初の予定では上野回りで帰ろうかと思いましたが、かなり遠回りになってしまうし移動するだけの行程になりそうだったので、新松戸から武蔵野線経由で帰ることにしました。

 時刻は4時半。帰るにはまだ少し時間があったので、再び金町駅で下車して撮影することにしました。

Type203_kanamachi2_2

Tokyometro6000_kanamati
再び金町へ来ました(金町:’09.6.26)

 結局、207系は遭えませんでしたね。まあ1編成しかないわけですし、これはどうにもなりませんね。

 E233系の投入に伴って203系や207系が引退することになりますが、こちらも今のうちに残していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その6~500系に乗る

 タイトルの旅の2日目。5月9日は北九州へ移動します。6時半過ぎにホテルをチェックアウト。7時30分発のこだま723号に乗るのでまだ早いですが、広島駅構内でネタ探しをしながら時間を潰すことにしました。在来線ホームには国鉄型の車両が行き来していましたが、前日の晩に遭えなかった103系がいました。車齢も相当なものですが、一体何時まで走り続けるのでしょうか???

Type103105_hiroshima0905

Type105115_hiroshima0905
(2枚とも)”国鉄型の聖地”広島らしい光景ですね

 そろそろ時間になったので、新幹線乗り場へと移動しました。7時20分、岡山方面から500系の車体がゆっくりと入線してきました。この時間だと小倉へ早く到着できるのは、7時25分発ののぞみ601号か7時39分発のひかり541号ですが、7時30分発のこだま723号には500系が使用されていて、これはJR時刻表にも明記されています。東海道筋ではすでに数えるくらいしか本数がないため、なかなか乗れる機会もなさそうなので、今回乗ってみることにしました。

 こだま723号はここ広島で10分間停車し、その間にのぞみ601号を先に通します。それにしても500系が他の列車に追い越されるということはちょっと前では考えられなかったことですね。これも時代の流れといえばそれまでですけど、新幹線車両の世代交代の早さを感じます。

Type500_hiroshima09052
こだま723号に使用される500系(広島:’09年5月9日)

 7時30分、こだま723号は広島駅を発車しました。次の新岩国では後続のひかり541号の通過待ちで停車。新岩国といえば、去年10月のときは0系でやってきた駅ですね。それから1ヶ月ほどで0系は多くの人に見送られて引退しました。

Type500_shiniwakuni0905
通過待ちの間、のんびり佇む500系(新岩国:’09年5月9日)

 ひかり号に道を譲り、再び500系こだま号は走り出しました。本当だったら小倉まで乗り通したいところでしたが、新下関で後続のひかり543号の通過待ちがあるとのことで、少しでも先を急ぐべく次の徳山で見送ることにしました。

 徳山も去年10月、0系に乗り込んだ駅ですね。このときは0系こだま号を待つ間、ホームで行き交う新幹線車両を撮影しましたが、ひかり号到着までしばらく時間があったので、暇つぶしがてら撮影しました。さすがに去年のようなドクターイエローの登場はありませんでしたが、N700系の他に去年10月のときに出会えなかった300系がやってきました。300系もデビューのときにはのぞみ号で乗ったんですよね。今は幅広く活躍していますが、廃車も進んでいるとのことで改めて新幹線車両の世代交代の早さに驚かされます。

Type500_tokuyama0905
500系をお見送り(徳山:’09年5月9日)

Type300_tokuyama0905
徳山駅に入る300系(徳山:’09年5月9日)

N700_tokuyama0905
N700系に道を譲りました(徳山:’09年5月9日)

Type700_tokuyama0905
レールスターに乗って小倉へ(徳山:’09年5月9日)

 こうしてひかり543号に乗り込み、新下関で先ほど乗った500系をあっという間に追い抜いて小倉駅へと到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

朝の宮原界隈(6/26)~平日ですが・・・

 今日は1日休みを取りました。毎年恒例の株主総会出席のためですが、不謹慎ながら帰りに貰えるおみやげ目当てだったりしますcoldsweats01

 そんなわけで、平日でもたまには早起きして狙ってみました。といっても、特段変わりはないですが・・・。

 それでは、参りましょうhappy01

Ef651079_miyahara090626
毎度毎度の貨物からhappy01

Type489_miyahara090626
ボンネット急行「能登」

Ef641051_miyahara090626
危うく貨物に被られるところでしたcoldsweats02

Ef641031_miyahara090626
最後に朝日が差し込みましたsun

 なお明日は、通常のラインナップに併せて、日中横須賀線で運転されるレトロ横濱号の送り込み回送があります。おそらく普段よりも人では多そうですなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その5~夕刻の広島市内散策

 新神戸16時35分発のひかり573号・レールスターで一気に広島へとやってきました。時刻は6時前。5月になりだいぶ日も長くなりました。広島駅に到着する直前、車窓に大きなスタジアムが見えてきました。今年から広島カープの本拠地となったマツダスタジアムですが、この日は試合がなかったのでスタンドは誰もいませんでした。これまでの本拠地だった広島市民球場は市街地のど真ん中で広島駅からだと路面電車に乗って行くことになりましたが、今度の球場は広島駅から近いところにあり便利なようですね。

Mazdastadium
新幹線の車窓から新球場が見えます

 広島駅に到着しホームに降り立つと、隣の上りホームに500系がやってきました。時刻から見てこだま766号新大阪行きですが、広島駅で13分間停車して後続ののぞみ50号に道を譲ります。500系がのぞみ号から徐々にこだま号へと運用をシフトしていることは存じていましたけど、デビューしたときの強烈なインパクトは今も忘れられないですね。東海道ではまだのぞみ号の運用があるので、こちらもいずれ雄姿を見に行きたいところです。

Type500_hiroshima0905
こだま号に使用されている500系(広島:’09年5月8日)

7237013
広島駅に到着したひかり・レールスター

 一旦改札を出て、予約した駅前のビジネスホテルにチェックイン。部屋に荷物を置いてから広島の町へと繰り出しました。実は一ヶ所目的地があり、まずは駅前の乗り場から広電に乗車しました。まだ未乗だった「グリーンムーバーマックス」5100形を期待したんですが、そのときはその姿はなく、やってきたのは800形でした。

Hiroden814_hirosimaekimae0905
路面電車に乗って広島の町へ(広島駅前:’09年5月8日)

 ちょうど通勤ラッシュ時間帯だったため、広島一の繁華街である紙屋町まで車内は混雑していましたが、次第に乗客も電車から降りていきました。こうして目的地である広電本社前に到着。ここで下車となりました。

 先ほど書いた目的地というのはここで、その目的とは、コミック「鉄道むすめ~Terminal Memory~」発売記念スタンプキャンペーンのスタンプを押すためでした。コミックの舞台となっている広電と銚子電鉄、そして三陸鉄道の3ヶ所でそれぞれ登場するキャラクターがデザインされたスタンプが設置され、広電ではここ広電本社前電停のすぐ目の前にある千田運転係が設置場所となっています。それにしても広範囲なスタンプラリー(?)ですね。完集して記念品が出るというわけではないのですが、銚子電鉄はまだ行けるにしても三陸はちょっとどうですかねぇcoldsweats01

Tetsudomusumeposter_hirodensenda
広電本社前・千田運転係でスタンプを押印

 これで無事目的が果たせましたが、まだ外が明るかったので、電停の前で行き交う広電の電車を撮影してみました。とはいうものの、プログラムモードではブレブレ状態で、流し撮りで何とか撮れるという状態でしたね。そんな中、待望のグリーンムーバーマックスがやってきたので、一枚撮影いたしました。

Hiroden1900_hirodenhonsyamae0905

Hiroden5100_hirodenhonsyamae0905
(2枚とも)夕方の広島の街で路面電車を撮影(広電本社前:’09年5月8日)

 市内へ戻るため再び電車を待っていると、幸いグリーンムーバーマックスがやってきたので、これで初乗車することができましたが、市役所に近い中電前電停で降りて平和記念公園までぶらぶら歩きました。日もすっかり落ちてしまい、周りはひっそりとしていましたが、そんな中ライトアップされた原爆ドームに挨拶をしてから再び電車に乗り込みました。

Genbakudome
夕闇に原爆ドームが浮かび上がる

 だいぶ腹は空いていましたが、このあたりはこれといって食べるようなところはなく、あっても一人で入りにくいところばかりでしたので、一旦横川駅へ出てJRで広島駅へ戻ることにしました。広島駅だったら4年くらい前に入った駅ビル内のお好み焼き屋があるので、それまではちょっと我慢ですね。

 横川駅で山陽本線の列車を待っている間、下りホームには通勤客を乗せた115系が到着しました。広島では115系や103系といった、首都圏ではもう見ることができなくなった国鉄型の電車がまだ主力として活躍していますが、たかだか10年くらい前までは自分の周りでは当たり前の光景だったんですよね。今や首都圏ではE231系やE233系と言った車両が走りすっかり様変わりしてしまいましたが、広島に来ると何だか懐かしく感じてしまいます。

Type113115_hirosima0905
周りは全て”国鉄型”ですcoldsweats01(広島:’09年5月8日)

 こうして広島駅に戻ってきましたが、時刻は8時を少し回ったところで、もう腹も限界に近くなってきましたので、さっそくお好み焼き屋が並ぶ駅ビルへ向かいました。特にどこがおいしいとかという情報はなく、適当に空いているところに入ってみました。中身はちょっと忘れてしまいましたが、焼きそばが入った本場の広島風お好み焼きでした。

Okonomiyaki
広島といえばこれですねhappy01

 このお店、会計にはICカードが使えるとのことで、手持ちのモバイルSuicaで支払いました。先ほど横川から広島までの区間もSuicaでしたが、長らく自動改札機がなかった広島もついにICカードが利用できるようになったんですね。

 そのICカードが利用できるエキナカのコンビニでビールを買い、ホテルへ戻ってまいりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

朝の宮原界隈(6/25)~暑いですね

Ef6438_miyahara090625

 朝方は今にも雨が降ろうかというほど厚い雲に覆われていたのに、お昼頃から日が差し込んできて、それに伴い気温もぐんと上がりました。明日も同じような天気のようですが、どうせだったら朝から晴れて欲しいですねsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その4~ぶらぶら撮影紀行阪神編

 西九条から乗り込んだ列車で、2つ先の伝法駅で途中下車しました。ここでしばらく撮影タイムといたします。改札を出て、尼崎方向へ5分ほど歩いたところに幅の広い淀川にかかる鉄橋があり、ここを行き来する列車を撮影します。

Kintetsu9820_denpo0905

Kintetsu5820_denpo0905
(2枚とも)淀川を渡る近鉄電車(伝法;福間:’09.5.8)

 なぜかやってくるのが近鉄の車両ばかりで、阪神の車両が来ませんでしたね。ただ、大きな川を渡る列車を撮影できるのはいいんですけど、大型車が行き来するような交通量の多い通りなもので、いささか落ち着かないところでしたね。そんなわけで、ほどほどで済ませて伝法駅に戻ってくると、阪神の1000系が尼崎方向からやってきました。うーん、もうちょっと待っていれば橋を渡るシーンが撮れたんですねweep

Hanshin1000_denpo0905
もう少し待っていれば・・・

 気を取り直して再び列車に乗り込み、本線との分岐駅である大物にやってきました。一応は乗換駅ですが、各停以外はお隣の尼崎での乗り換えになるので、駅構内はひっそりとしています。その大物では梅田方面からやってくる本線の電車を撮影します。 “赤胴”“青胴”をはじめ山陽電車も来るなど、なかなか退屈しないところですね。

Sanyo5000_daimotsu0905

Hanshin53118000_daimotsu0905

Hanshin5331_daimotsu0905

Hanshin8000_daimotsu0905

Hanshin8000_daimotsu09052
(5枚とも)個性的な阪神の電車(大物:’09.6.25)

 時刻は午後3時半近く。そろそろ神戸へ行かなければいけない時間でしたので、お隣の尼崎で乗り換えて神戸へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その3~阪神なんば線に初乗車

 タイトルの旅に出てからもう一ヶ月をゆうに過ぎてしまいましたcoldsweats01。そろそろ書き始めることとします。

 大阪難波駅に到着し、一旦改札を出て地上へ。「大阪難波」と書かれた駅名の入った駅舎を撮影してから再び地下の乗り場へと戻りました。窓口では硬券入場券があったので、記念に1枚購入。近鉄は昔から有人駅に硬券入場券があるので、初めて降りた駅では必ず買うようにしていますが、手頃な記念になりますね。

Osakananbasta
大阪難波駅

Koken_osakananba
大阪難波駅の硬券入場券

 これで一通りやることを終えたので、改札を抜けて中へ。その前にまだ昼食を食べていなかったので、「Time’s Place」というエキナカの商業スペースにあった「船場カリー」という店でカレーを食べました。カレーもなかなかの味でしたが、周りにはスイーツの店があってこちらもちょっと惹かれましたね。ただ買って食べるにはちょっと厳しいですが・・・。

 これでいよいよ未乗区間へと突入です。タイガースの真弓監督と近鉄のイメージキャラクターを勤める竹下景子さんのポスターや出発を待つアーバンライナーnextなどを撮影していると、快速急行三宮行きがやってきました。使われていたのは近鉄の9820系。こちらに乗って西九条へと向かいます。

Kintetsuhanshinposter
近鉄と阪神のポスターが並びますhappy01

Kintetsu21020_osakananba0905
「アーバンライナーnext」用21020系(大阪難波駅:’09年5月8日)

 桜川、大阪ドーム前、九条と地下の駅にそれぞれ停車しながら進みます。今回は時間の都合で途中下車はできませんでしたが、大阪ドームをはじめまだ訪ねたことがないところばかりなので、こちらは別の機会に改めて訪ねたいところです。

 こうしてトンネルを抜け車窓が明るくなったところで西九条に到着。とりあえずここで一旦下車することにしました。

Kintetsu9321_nishikujyo0905
これに乗って無事完乗しましたheart

Nishikujyoekimei
かつての終着駅も、今はすっかり変わりました

 終着駅時代に何度か訪ねたことのある西九条駅ですが、終着駅時代の車止めが今は難波方面へ線路が伸び、まるで別の駅に来たような感じですね。ただ尼崎寄りの方は終着駅の頃の様子がところどころ残っていましたが、近鉄の車両が停車していると一層不思議な感じを受けますね。

 これで一つ目的を達成し、後続の列車で西九条を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

朝の宮原界隈(6/24)~今日も1031号機

Ef641031_miyahara090624

 今日も1031号機担当でした。早く復帰が待たれます>茶ガマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のRail Magazineの特集はEF64

 書店でRail Magazine最新号を見た途端、「これは買わねば!」と思いました。何しろ、EF64が特集ですからねぇhappy01。しかも表紙にはあけぼのを牽引する38号機とあれば、買わないわけにはいきません。

 そんなわけで買ってしまいました。まだパラパラと捲っただけですが、今回の改正であけぼのを牽引するようになった経緯や機関車のスペックなどが紹介されていて読み応え十分ですね。

 以前はずっと鉄道ファンを毎月買っていたんですが、値段が高いこともあって2年前に少しお安めのピクトリアルに変更したものの、結局は時期が経ってしまうとほとんど古本屋に売ってしまうため、1年くらい前から買うのを控えるようになりました。しかしこれという特集とかがあると欲しくなるもの。これからは気になる内容が出ているときに買うようにします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

朝の宮原界隈(6/23)~眠い・・・

Ef6438_miyahara090623

 今日もだいぶ眠いですfullmoon。そんなわけで、これだけにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望型車両「四季彩」引退

 発表されてからだいぶ時間が経っていますがcoldsweats01、201系を改造した展望型電車「四季彩」が、このほど引退することになりました。7月には青梅線だけでなく中央線でもさよなら運転が行なわれますが、ツアー形式なので申込みが必要になります(詳細は、こちら)。

 四季彩のデビューは2001年で、初めて乗ったのはそれから2年後の2003年9月でした。登場時は4両それぞれに季節を代表する花がデザインされていましたが、2005年に現在のカラーに変更されました。

 当blogでも、四季彩に乗った記事を何度か書いていますので、以下にご紹介しますが、青梅線よりはGW中に大宮と奥多摩を結んだ「快速むさしの奥多摩号」や「四季彩河口湖号」に乗った記憶の方が強いですね。青梅線では一度だけ、しかも奥多摩までは一度も乗車していませんでした。

 そんなわけで、定期運用としては最終日になるこの週末に訪ねようと考えています。おそらくたくさんの人で賑わうとは思いますので、乗り鉄モードの方が強くなりそうですけど。

Kuha20034_0309
旧塗装の四季彩。手持ちには旧塗装ではこれ1枚だけweep

Type201_ome0905
青梅駅で発車を待つ四季彩(青梅:’09年5月5日)

関連記事
 ・快速むさしの奥多摩号に乗る
 ・「四季彩」201系、大宮に現る
 ・四季彩、富士急線内を走る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南色発見!

 仕事帰り、大宮駅11番線で列車を待っている間に大宮工場の方を見ていたら、車庫の中にいた車両に思わず注目してしまいました。明後日から復活運転される湘南色の113系ではありませんか!

Type113_omiya0906
湘南色に塗られた113系(大宮:’09年6月23日)

 先週千葉支社のサイトにアナウンスされた湘南色復活のニュース、目にするのは2006年3月に東海道線から引退して以来になりますね。あれから3年、まだそれほど時間が経っているわけではないので懐かしいという感じはあまりしませんが、これは一度拝みたいものです。個人的には東海道線へ遠征とか期待したいですが、どうでしょうか?

 一方、久留里線を走るキハ30形も朱色とクリームの国鉄カラーに変更されるそうで、そちらも見逃せませんね。キハ30形といえば何といっても自分にとっては川越線になりますが、大宮から川越までを30分前後掛かっていた頃で、川越が遠く感じましたね。今は205系の電車に乗って20分ほどで着くのでだいぶ近くはなりましたが、電化前は途中の駅で平気で10分近く待たせていましたからねぇ。特に大宮行きで一つ手前の日進で交換待ち5分というのは、正直「おいおい・・・」と思ってしまいましたpout

 そんなキハ30形もJR線内ではもはや久留里線のみ。いまだ現役で走っていることも正直驚きですが、久留里線自体も久しく乗っていないので、湘南色113系と併せて訪ねたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

朝の宮原界隈(6/22)~茶ガマは何処へ

Ef641031_miyahara090622

 ご覧の通りです。茶ガマのはずが、1031号機でした。

 おとといの照明切れが何か影響したのでしょうか?復帰が待たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/21】代々木上原駅で撮影タイム

 失意(?)の中、和光市から渋谷行きに乗り込みました。前の記事でも書いたとおり、最初は四季彩に乗りに行く予定でしたが、急遽予定が変わったためこの後どうしようか迷ったところ、千代田線の203系のことが頭に浮かびました。先日後継車両のE233系2000番台が登場したことから、置き換えとなる203系や207系も近いうちに引退となることが予想されますので、そろそろその姿を残しておこうと思ったところです。

 さて明治神宮前で千代田線に乗り換えますが、やってきたのが203系でした。こちらに乗り込み、目的地である代々木上原駅にやってまいりました。さっそく停車中の列車を撮影。その後、後続で203系がやってきたので、他の車両と合わせてあれこれ撮影してきました。

Type203_yoyogiuehara09061

Type203_yoyogiuehara09062

Type203odakyu4000_yoyogiuehara0906

Type203tokyometro6000_yoyogiuehara0
(全て)引退迫る203系を撮影(代々木上原:’09年6月21日)

 比較的地味な存在である203系ですが、引退が迫るに連れ、追いかける人も増えてくるでしょうね。今回は代々木上原で撮影しましたが、綾瀬より先の緩行線内でも撮影してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/21】玉砕!副都心線開業1周年HM東武版

 昨日は予報では1日雨ということで、出かけるにはちょっとツライ1日になりそうでしたが、何とかがんばって家を後にしました。

 大宮8時18分発のホリデー快速河口湖3号に乗り込みました。といっても行先は河口湖ではなく、次の停車駅である北朝霞で見送ることにcoldsweats01。実は3社で出していた副都心線開業1周年記念ヘッドマークのうち、東武の50070系に出しているものがまだ見ていなかったので、これを探しに東上線沿線をうろつくのが目的でした。

 とりあえず、東上線撮影で定番になっているみずほ台駅にやってきました。ここでひたすら待つことにしましたが、うーん、なかなか来ませんねぇ。そのうち最初に撮影した川越市行きの9000系が上りで折り返してきたので、諦めて退散となりました。

 実は首尾よく撮影できれば、西武を乗り継いで拝島まで行き、青梅線沿線に行く予定でした。つまりは今月末で営業運転から引退する四季彩に乗るためだったんですが、こうなれば諦めがなかなかつかないもの。急遽予定を変更し、ふじみ野から上りに乗り換えて和光市へ行くことにしました。ここだったら志木始発や和光市発着の列車を拾うことが出来るので、遭える確率は高そうでしたが、今思えば最初から和光市へ行けばよかったんですよねcoldsweats01。今となっては後悔しています。

 結局和光市で1時間ほど粘りましたが、とうとう遭うことができませんでした。地下鉄線内を走っていたのか、入庫していたのかわかりませんが、3つ揃えたかったですねぇ。

 以上、目的のものは果たすことは出来ませんでしたが、その間いろいろと小ネタを拾うことができましたので、代わりにそれらをご紹介したいと思います。

1.つばさラッピング車両

 これまで何度かご紹介しているつばさのラッピング車両ですが、午前中一杯東上線沿線をうろついていたおかげで、2編成とも撮影することができました。このつばさのラッピング車両に限らないのですが、いつも思うのは側面がなかなかうまく撮れないことですね。駅撮りだと正面はある程度大丈夫なんですけど、側面となるとどうしても潰れてしまい、帰宅してから見るとちょっとしょぼくなってしまいます。後は田んぼだとか広いところで狙うのが手でしょうが、東上線だと霞ヶ関あたりか柳瀬川の鉄橋あたりになるでしょうか。

Tobu50000_fujimino0906

Tobu50070_wakoshi0906
(2枚とも)2本のつばさラッピング車両に遭うことができました

2.50090系

 TJライナー以外にも急行から各停まで幅広く運用についている50090系ですが、先日TJライナーデビュー1周年のイベントが行われ、当日はヘッドマークをつけた記念列車が運行されたようですね。あいにくこのときは行くことができませんでしたので、1周年を祝って当blogに載せたいと思いますheart

Tobu50090_mizuhodai0906
TJライナーも運行開始して1年が経ちましたhappy01

3.8000系初期更新車8111F

 これもなかなか遭えませんねぇ。一応東上線で撮影するときはこれも目当てなんですけど、ふじみ野で池袋方面の列車を待っていたらやってまいりました。何分期待していなかったので、東武顔を見るや慌ててコンデジを用意したおかげで以下の絵になってしまいましたが、次回はもっとすっきりと撮りたいですね。

Tobu8000_fujimino0906
初期更新車8111Fに遭遇しました(ふじみ野:’09年6月21日)

 なお、和光市でも池袋からの折り返しを撮影しました。

Tobu8000_wakoshi0906
池袋から折り返してきたところを後追いで狙いました(和光市:’09年6月21日)

4.としまえんあじさいのヘッドマーク付き列車

 あちこちのblogで紹介されていますが、タイトルのヘッドマークが付いた6000系6116Fを和光市で見かけました。梅雨の今の時期、自分の周りでもアジサイの花が見頃を迎えていますが、なかなかじっくりと見る機会がないですね。先日横須賀へ行ったときも、帰りに鎌倉の“アジサイ寺”である明月院を訪ねようかと思いましたが、北鎌倉駅の雑踏を横須賀線の車内から見て諦めましたcoldsweats01

Seibu6000_wakoshi0906
としまえんあじさいのヘッドマークをつけた6000系6116F(和光市:’09年6月21日)

Toshimaenajisaihm
ヘッドマークを拡大したところ

 以上、東上線内で拾った小ネタをご紹介しました。

 関連記事
  ・Kaz-T様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

朝の宮原界隈(6/21)~土砂降り

Ef6438_miyahara090621

Type24_miyahara090621

 今朝は土砂降りでしたねぇrainrainrain。さすがに能登から1時間近く大雨の中立っているのはつらいので、あけぼのだけ撮ってきました。とてもまともには撮れませんでしたけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多西通りプリン

 先週来から宮原駅の改札前の踊り場に「博多西通りプリン」と書かれたワゴンが出店するようになりました。文字通り博多発祥のプリンだそうで、街中にワゴンを出して売るのだとか。何日かワゴンの前を通る度に気になっていましたが、ようやく木曜日に買ってまいりました。

 ただ、この日は売れ行きがよかったのか、ショコラとバナナの2種類しかありませんでした。家内はショコラ、自分はバナナを食べてみましたが、クリーミーで濃厚なプリンでした。

Nishidoripudding
宮原駅に出店していた博多西通りプリン

 サイトによれば、宮原駅には今月一杯出店するとか。もう一回くらい買って見たいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【6/19】なかなか楽しい平日昼の大宮駅

 おとといの午前中は前の週に受けた血液検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。結果は特に問題なし。正直病院へ行くまでの間はだいぶ不安な気持ちですが、これも致し方がないですね。

 そんなわけで、ホッとしたところで病院を後にしましたが、職場へは午後から行くことになっていたので、それまでの間適当に暇つぶしをすることにしました。といっても、これといって思いつくものがなく、結局大宮駅に落ち着くことになりました。

 まずは入場券を買って新幹線ホームへ上がってみました。目当ては200系や山形新幹線の400系でしたが、如何せん情報などもなく適当に来たヤツを撮影していました。結果、200系は上下一本ずつ撮影することができました。

Type200_omiya09061

Type200_omiya09062
(2枚とも)今回撮影した200系(大宮:’09年6月19日)

 出来ればオリジナル塗装のK47編成が来るのを期待したんですが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

 11時になったのでそろそろ引き上げようかと思ったら、一本の列車が近づいてきたので、これも押さえておこうと思いカメラを構えたら、「East‐i」E926系でした。こちらは目の前を通り過ぎるところは何度か目撃していましたが、今回撮影することができました。おそらく当blogで登場するのは初めてではなかったかと思います。

E926_omiya0906
「East-i」E926系がやってきました(大宮:’09年6月19日)

 新幹線改札口を抜けて、今度は在来線の8、9番線ホームへと移動しました。ちょうど千葉支社所有のジョイフルトレイン「ニューなのはな」が11番線に到着したところで、しばらく停車後、東北線の方へ走っていきました。車内では楽しそうに宴会が行なわれていましたが、一体どこへ行ったのでしょうか?

Type485_omiya09061
発車するニューなのはな(大宮:’09年6月19日)

 すると上り線には、209系を改造した試験車両「MUE‐Train」がやってきました。去年11月に日進駅で川越線の列車を待っていた際、偶然通過したところを携帯メールで紹介したことはありましたが、正式な形で紹介するのは今回が初めてですね。

Type209muetrain_omiya1
大宮駅に接近する試験車両「MUE‐Train」

 そのMUE‐Trainですが、食事をしに一旦改札を出てから再びホームへ戻ってきたときに、11番線ホームにいたところを見かけました。東大宮の車両基地へ戻るのでしょうか?

Type209muetrain_omiya09062
大宮駅11番線ホームを後にするMUE‐Train(大宮:’09年6月19日)

 同じ頃、7番線ホームに189系のあずさ色が停車していました。こちらはしばらく停車した後、東北線か高崎線方面へ走り去っていきました。

Type189_omiya0906
回送中のあずさ色189系(大宮:’09年6月19日)

 普段なかなか訪ねることのない平日の昼間の大宮駅ですが、こうしてみるといろんな列車が行き来してなかなか楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
これに乗車中です。次で下車します蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

朝の宮原界隈(6/20)~茶ガマのライトが・・・

 日中は天気に恵まれたのに、今朝は厚い雲に覆われて暗かったですねweep。感度を上げて何とか撮影できるという状況でした。

 さて、いつものラインナップを一通り撮影します。

Ef651139_miyahara090620

Type489_miyahara090620

Ef641051_miyahara090620
(3枚とも)いつものラインナップですhappy01

 最後のあけぼのですが、0番台復帰後最初の週末だった今日は茶ガマの番でしたが、向かって右側のライトが点灯していませんでした。故障とか出なければいいですけど、何だか満身創痍な状態でちょっと心配です。

Ef6437_miyahara090620
片目が・・・。いったいどうしたんでしょう?

 関連記事
  ・テームズ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/14】副都心線開業1周年記念ヘッドマーク@東京メトロ10000系

 野球観戦の帰り、一旦西所沢で下車していつもの場所で撮影をしてきましたが、特筆するような車両は来ない上に薄曇りで暗かったため、5時くらいで切り上げました。駅に戻るとちょうど上り列車がやってきました。やってきたのは快速渋谷行きで東京メトロの10000系でしたが、副都心線開業1周年記念のヘッドマークをつけた10001Fでした。

Tokyometro10001_akitsu0906
副都心線開業1周年記念ヘッドマークをつけた10000系10001F(秋津:’09年6月14日)

Fukutoshinlinehmtokyometro
いけふくろうが描かれたヘッドマーク

 これでまだ見ていないのは東武のヘッドマークだけとなりましたが、最終日の明日に出向いて見てくる予定です。ただ四季彩と併せていくので、あまり長くは居られないんですよね。出会えることを祈るばかりであります。

 なお今週水曜日、東武の方を撮影しようと思い訪ねつつも出会うことが出来ませんでしたが、東上線内で先ほどの10001Fを見かけました。その際撮影した様子を以下にご紹介します。

Tokyometro10000_tsuruse0906
東上線を走る10001F(鶴瀬:’09年6月17日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/14】セ・パ交流戦ヘッドマーク@スマイルトレイン編~西武

 都電荒川線で大塚まで行き、山手線に乗り換えて池袋へとやってまいりました。この後はこの日西武ドームで行われたプロ野球交流戦ライオンズ対カープの試合を観戦することにしていましたが、改札を抜けてホームに入ると、ちょうど交流戦オリジナルヘッドマークをつけたスマイルトレインが停車していました。この列車は12時33分発の準急西武球場前行きで、ニュースリリースに掲載されていた運行スケジュールにもヘッドマーク掲載列車として告知されていましたが、実は全くノーマークでしたcoldsweats01

 デザインは前の週に小手指で見かけた6000系に付いていたのと同じでしたが、このときは小手指に着いたと同時に発車してしまったためじっくりと見ることができませんでしたので、今回間近でじっくりと見ることができました。

Seibu38804_ikebukuro0906
交流戦ヘッドマークをつけたスマイルトレイン(池袋:’09年6月14日)

Interleaguehm
前の週はじっくり見られなかったので、今回はその分見ておきましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.19

今日の宮原界隈(6/19)~逃がした獲物は大きすぎる

Ef6438_miyahara090619

 朝はいつも通りの行動パターン。38号機が元気に上野へ向けてラストスパートをかけておりました。

 今日は先週に続き病院の診察があり、終わってから職場へ向かうことにしましたが、思いのほか早く終わってしまったため、昼前まで大宮駅で撮影をしておりました。その前に宮原駅で上野方面の列車に乗ろうとしたら、なにやら通過列車の案内が流れていたので、どうせ特別快速か何かと思っていたら、何とEF64の1001号機が12系客車を牽いてこちらへ近づいてきたではないですか。12系の方向幕のところに「アルプス」の文字が見えたので、どうやら夜行アルプスの送り込み回送のようでしたが、早くに気付いていれば線路傍で撮影したんですけどね。それでも何とかコンデジで撮ってみましたが、完全にタイミングを外してしまいましたweep

Ef641001090619
12系を牽引する1001号機。完全タイミングが狂いましたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/14】都電6000形撮影会

 6月10日は路面電車の日ということで、都電荒川線でも7日と14日の両日それぞれイベントが行われましたが、7日の方は西武のイベントがあったため行くことができず、14日のイベントに顔を出してきました。

 今回展示される6000形は昭和24年に製造されてから昭和53年まで都電を走っていましたが、その後解体を免れ、去年岩手・宮城内陸地震で被災された鉄道博物館学芸員の故・岸由一郎氏の尽力によってここ荒川車庫に帰ってきました。

 高崎線の列車で尾久駅に到着。駅前からまっすぐ伸びる道に沿って歩くこと10分ほどで都電荒川線の線路が見えてきました。すると、王子方向から一両の車両がこちらへ近づいてきましたが、やってきたのは9000形レトロ車両のうちの9002号でした。慌ててカバンの中のイチデジを準備、何とか間に合いました。

Toden9000_arakawashako09061

Toden9000_arakawashako09062
(2枚とも)レトロ車両9000形2本と遭遇

 続いてもう一両のレトロ車両である9001号も来たので、こちらも撮影してから荒川車庫へとやってまいりました。ちょうど車両まで近づいての撮影が行なわれていて、車両全体を撮影できるのが11時半からということで、一旦会場を離れて再び線路脇で撮影をしてきました。

Toden7000_arakawasyako0906

Flowerwithtoden
合間に線路際で撮影タイム

 11時半になり、再び会場へと戻ります。さっそく撮影しようとしますが、あまりの人の多さでなかなかうまい具合に撮影できません。前の人が動くのをしばらく待ち、ようやく車両全体を撮影することができました。隣にはお馴染みの都電カラー・7022号が展示され、古きよき都電の頃の姿が蘇ってきました。

Toden60007000_arakawasyako0906
公開された6000形

 系統板が交換されるなど、もうちょっと撮影をしたかったところでしたが、この後の用事が控えていたため、ほどほどのところで済ませてから荒川線に乗り込みました。

 関連記事
  ・くましげ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/13】横須賀来たなら海軍カレー

 せっかく横須賀へ来たのなら、名物の海軍カレーを食べたいところですね。横須賀の海軍カレーについてはちょうど1年ほど前、京急のイベントの帰りに食べていますが(そのときの記事は、こちら)、今回もイベントを冷やかした後に訪ねてまいりました。

 店が京急の横須賀中央駅や汐入駅に集中していて、JRの横須賀駅周辺にはほとんどないんですよね。そのため、JRで来た時には15分ほど汐入駅の近くまで歩くことになりますが、今回は2時を過ぎていて腹もだいぶ空いていたことから、去年訪ねた「よこすか海軍カレー館」で食べることにしました。

 ドブ板通りを抜けて店の前に到着。さっそく店内に入ると、昼時を過ぎているもののそこそこの入りでした。メニューにはいろいろとカレーが出ていましたが、ここは一番オーソドックスな元祖横須賀海軍カレーを注文しました。850円で、サラダと牛乳が付いていました。

Yokosukacurry
横須賀来たなら海軍カレーですねhappy01

 ご当地グルメがまだ今ほど話題に上らなかった10年くらい前に初めて食べて以来、今ではすっかり定着した感のある海軍カレーですが、最近はご当地グルメとしてハンバーガーも売り出しているようですね。こちらは街中やイベント会場で販売している姿を見かけましたが、店によっては一個1,000円程度するものもあって、ちょっとびっくりですね。今回はパスでしたが、こちらもいずれはチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/13】横浜周辺での注目列車撮影顛末記

 今日は午前中病院に行くため、朝方から失礼いたしますcoldsweats01

 昨日の続きで、ヘッドマーク付き列車と同時に撮影した臨時列車や注目の車両についてご紹介します。前の記事で書いたとおり、南武線のヘッドマーク付き205系に乗って尻手駅に到着すると、何やらホームの端に多くのギャラリーが集まっているのが見えました。ああ、そういえば南武線を綸旨列車が走るんだったなと思い出しましたが、正直ノーマーク状態でしたねcoldsweats01。まあせっかくですので、ここでヘッドマーク付き列車とあわせてしばらく撮影タイムといたしました。

 8時25分頃、立川寄りから485系「いろどり」がゆっくりと通過していきました。

Type485_shitte09061

Type485_shitte09062
(2枚とも)臨時快速いろどり山梨さくらんぼ号の送り込み回送(尻手:’09年6月13日)

 それから10分ほど、川崎を発車した臨時快速いろどり山梨さくらんぼ号がこちらへ近づいてまいりました。

Type485_shitte09063
甲府ヘ向けて走るいろどり山梨さくらんぼ号(尻手:’09年6月13日)

 このいろどり、去年9月に横浜線小机駅で行われた横浜線開業100周年イベントの際に公開されましたね。まだ未乗なので一度は乗ってみたいです。

 その後、鶴見線を経て鶴見から横浜方面へ向かうべく京浜東北線を待っていたら、貨物線に見慣れない485系がゆっくりと近づいてきました。勝田車両センター所属のK60編成ですが、この日は急行ぶらり鎌倉号として運転されました。ここでしばらく停車するようで、これだったら新子安あたりで撮影できそうでしたので、京浜東北線に乗って新子安へとやってまいりました。

 さすが有名な撮影地とあって、この日もホームには多くのギャラリーの姿を目にしましたが、とりあえず人がいなかった横浜寄りのホーム先端に陣を構えました。東海道線や横須賀線の列車を撮影しているうちに、先ほどのぶらり鎌倉号がこちらへゆっくりと近づいてきましたが、運が悪いことに、北行の京浜東北線が近づいてきました。うーん、これは厳しいかと思いましたけど、何とか列車全体だけは押さえることができました。

Type485_shinkoyasu09061
危うく被りそうになった「急行ぶらり鎌倉号」(新子安:’09年6月13日)

Type485_shinkoyasu09062
後追いでも押さえました

 なお新子安では、伊豆急のリゾート21や「Yokoso!Japan」のステッカーをつけた253系など、いろいろと楽しむ出来ました。

Izukyu2100_shinkoyasu0906
伊豆急”リゾート21”2100系(新子安:’09年6月13日)

Type253_sinkoyasu0906
「Yokoso! Japan」ステッカーをつけた253系成田エクスプレス(新子安:’09年6月13日)

Type185_shinkoyasu0906
185系特急踊り子号(新子安:’09年6月13日)

 この後、横浜から横須賀線に乗り換えて戸塚へ向かったことは昨日も書いたとおりですが、駅から歩いて10分ほどの歩道橋に着いたとき、先ほど新子安で見送ったK60編成が田町への回送のため近づいてきました。何分イチデジの準備できておらず、手持ちにあったコンデジで何とか撮ることができました。

Type485_totsuka0906
田町へ向けて回送される485系K60編成(戸塚;大船間:’09年6月13日)

 この後は昨日も書いたとおり、E217系やE231系など、東海道線や横須賀線の列車をまったりと撮影しておりました。最後で成田エクスプレス253系も来るなど、なかなか楽しめるところですね。

Ef651105_totsuka0906

Type251_totsuka0906

Type253_totsuka09062
(3枚とも)ここで撮影できた列車達(戸塚;大船間:’09年6月13日)

 こうして再び戸塚から横須賀線に乗車。横須賀へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

朝の宮原界隈(6/18)~眠いし失敗だし・・・

Ef6437_miyahara090618

 ピンボケですweep。おまけに眠いので、今日はこれにて終了です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/13】横浜周辺ヘッドマーク列車撮影顛末記

 土曜日の続きになります。この日の午前中は当初の予報では晴れ間も覗くとのことでしたので、横須賀への道すがらあちこち寄って撮影することにいたしました。ヘッドマーク付き列車あり臨時列車ありといろいろと盛りだくさんでしたが、まずはヘッドマーク列車についてご報告します。

 最初のネタは東京駅から。この日の予定は帰りの湘南新宿ラインと東京駅を7時50分発に発車する熱海行き749Mを除いて特に決めていませんでした。この749M、東海道線の運用サイトによれば、E217系かE233系が充てられているとのことで、以前紹介した東海道線開通120周年記念のヘッドマークをまず撮影しようと思った次第でした。E217系についてはすでに乗車済みなのでまだ未乗のE233系が来てくれたらと期待しましたが、残念ながらやってきたのはE217系でした。

E217_tokyo0906
東海道線開通120周年記念ヘッドマークをつけたE217系(東京・’09.6.13撮影)

Tokaidolineyear120hm_2
ヘッドマークを拡大したところ

 749Mに乗って川崎で下車。ここで南武線に乗り換えます。次は南武線の列車に取り付けられている横浜・神奈川ディスティネーションキャンペーン(以下、DC)のヘッドマーク列車です。全ての列車に付いているわけではないので、果たしてうまい具合に出会えるかどうか心配でしたが、運よくちょうどホームに入ってきたのが、ヘッドマーク付きの205系でした。

Kuha20527_kawasaki0906
南武線のはすんなり見れました

Yokohamakanagawadchm
ヘッドマークを拡大したところ

 この後、南武支線で浜川崎へ向かうため、次の尻手で見送りました。ちょうどこの週末に運転された臨時快速いろどり山梨さくらんぼ号がやってくる時間だったため、ホームには大勢のギャラリーで賑わっていましたが、その合間を利用してさらにヘッドマーク付き編成を待ちました。しかしなかなか出会えず、やがて209系がやってきました。京浜東北線の209系と同様の車両ですが、南武線では貴重な存在でしかも横浜・神奈川DCのヘッドマークを付けていました。

Type209_shitte0906_3
尻手駅に近づいてくる209系ヘッドマーク付き列車(尻手:’09.6.13)

 9時を過ぎ、そろそろ飽きてきた頃だったので、南武支線の205系2両編成に乗って浜川崎へとやってきました。ここから鶴見線へ乗り換える際にSuicaをタッチしない旨を記した注意書きのポスターが目に留まりましたが、東京近郊区間の特例を生かした大回り乗車のときには注意しないといけないところですね。うっかりタッチしてしまえば、浜川崎までの所定の運賃が差し引かれてしまうことになりますが、今回はホリデーパスを持っていたため関係ありませんでした。

Tsurumilinechangeposter
浜川崎での乗り換えは、注意が必要です

 今度は鶴見線に乗り換えます。鶴見線の205系にも横浜・神奈川DCのヘッドマークを付けた編成があるとのことでしたが、扇町からの列車には何も付いていませんでした。そこでどこかの駅で下車して撮影と思いましたが、1時間に2本程度の鶴見線だとちょっと勇気が要りますね。結局鶴見小野駅で下車し、一本落として撮影することにしました。鶴見方面からやってきた列車を撮影することができましたが、よく見れば先ほど浜川崎からここまで乗ってきた列車でした。

Type205_tsurumiono0906
鶴見から折り返してきた鶴見線用205系(鶴見小野:’09年6月)

 半ば諦めかけて次の列車を待つことに。しばらくして列車がこちらへ近づいてきましたが、よく見るとヘッドマークをつけた205系でした。いやはや、最後の最後で出会えたとは運がよかったですねhappy01

Type205_tsurumiono09062
最後の最後でやってきたヘッドマーク付き編成(鶴見小野:’09年6月)

 鶴見からは京浜東北線に乗り換え、新子安に寄り道してから横浜で横須賀線に乗り換えました。まだ11時を過ぎたあたりだったので、駅近くにいい撮影地があるという戸塚へとやってきました。駅から10分ほど大船方面へ歩いていったところに線路を跨ぐように架かる歩道橋があり、そこから撮影をしました。

E217_totsuka09061

E217_totsuka09062
(2枚とも)戸塚駅の先で撮影したヘッドマーク付きE217系(戸塚:大船間)

 以上、ヘッドマーク付き編成のネタについては以上です。この日は他にも臨時列車の運転も多数行われ、あちこちで見かけました。それについては別の記事でご報告したいと思います。

 関連記事
  ・Kaz-T様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

朝の宮原界隈(6/17)~38号機復帰!

Ef6438_miyahara090617

 タイトルの通りですが、 “茶ガマ”37号機に続いて38号機が今朝あけぼのの先頭に立ちました。久々の復帰で正直驚きでしたが、これで3月のダイ改直後の姿に戻ったことになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/13】成田エクスプレスの新型車両・E259系と初対面

 先日の土日の両日、横須賀線開業120周年記念イベントとして横須賀駅で成田エクスプレスの新型車両であるE259系と伊豆急のリゾート21の車両展示が行なわれました。リゾート21は何度か見ているのに対しE259系の方はまだ実物を見ておらず、これはぜひとも訪ねてみたいと思い、土曜日に行ってまいりました。

 当初の予報では、午前中は持つものの午後から崩れだすとのことだったので、午前中あちこち撮影してから昼過ぎに横須賀に到着するよう予定を立てていましたが、結局1日好天に恵まれ、持っていった傘が無用になってしまいましたねcoldsweats01。まあ、晴れるには越したことはないですが、ただ横須賀線内で昼過ぎに車両トラブルが発生してしまい、目前にしていた鎌倉駅で20分ほど足止めを食ってしまいましたweep。おかげで横須賀駅に到着したのは、午後1時を過ぎたときでありました。

 隣にはお目当てのE259系が展示され、ホームにはそれを見学する大勢のギャラリーで大賑わいでした。さっそく車内見学をすべく、改札の外に出て整理券を貰ってから列に並びました。駅のすぐ近くにあるヴェルニー公園にまで列が伸びていて、果たして見ることが出来るのか不安になってしまいましたが、実際に並び始めると比較的スイスイと進んでくれたため、20分ほどで車両の手前まで到着することが出来ました。

 こうして車内へと入ることが出来ましたが、やはり何といっても天井に吊るされたモニターの多さが目に留まりますね。4つのモニターには、日本語、ハングル、中国語、英語の4ヶ国語が同時に表示され、乗車する外国人へのきめ細かい案内が感じられましたが、あれだけあるといささかうるさい感じもしますねcoldsweats01

E259monitor
4ヶ国語で表示される車内モニター

 もう一つ目に付いたのは、グリーン車の座席が革張りになっていること。一見すれば豪華に見えますが、レザー張りといえばあの“白いかもめ“の885系を思い出しますね。その点では特筆するようなものではないような気もしますが・・・。

E259greencarseat
グリーン車は革張りの座席でした

 こうしてあっという間ではありましたが、一通り車内の見学を済ませることができました。

E259_yokosuka09061
ホーム鎌倉寄りから撮ったところ。このアングルで撮った人が多かったんではないでしょうか?

E259_yokosuka09062
久里浜寄りから。ホーロー看板とツーショットhappy01

E259_logo
ドア上部のロゴ

Nexsymbol
こちらは健在でしたhappy01

 この後、名物の海軍カレーを食べに一旦改札を出てから、先ほどのヴェルニー公園周辺に出ていたイベントの出店を冷やかしながら再び横須賀駅へ戻ってきました。さて時刻は午後3時を過ぎたあたりで、この後は4時5分に逗子を発車する湘南新宿ラインで帰路に付く予定でした。一方、3時まで公開をしていたE259系が返却回送のため3時34分に横須賀駅を発車するとのことでした。返却回送については全くノーマークでしたが、湘南新宿ラインの時間までまだありましたので、その様子を見ることにいたしました。

 さてどこで見るか。といっても、横須賀と逗子の間になってしまいますが、途中の駅では案の定、多くのギャラリーが集まっていました。結局、時間がなかったのと情報もなかったということで、大人しく(?)逗子駅のホーム先端で眺めることにいたしました。

 逗子駅に到着し、多くのギャラリーが集まる中、先ほどのE259系がこちらに近づいてまいりました。

E259_zushi0906
返却回送を逗子駅で

 これが走っている姿としては最初に撮影した絵となりました。もっとすっきりしたところで撮りたかったですが、これからイヤというほど撮影は出来ますので、今回はこれでよしといたしましょうcoldsweats01

 なお、午前中はヘッドマーク付き列車や臨時列車など、盛りだくさんな内容でした。それについては、また別の記事で書きたいと思います。

 関連記事
  ・テームズ様
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.06.16

朝の宮原界隈(6/16)~ローアングル茶ガマ編

Ef6437_miyahara090616

 昨日に続き、ローアングルで茶ガマを攻めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年のブルーリボン賞とローレル賞決まる!

 毎年恒例となっているブルーリボン賞とローレル賞の選定ですが、今年はブルーリボン賞に小田急の“MSE”60000形、そしてローレル賞に豊橋鉄道のT1000形と京阪の3000系が選ばれました。

 豊鉄のT1000形はまだ乗ったことがありませんので何とも言えませんが、他の2形式については一度は目にしているので、まあ選ばれるに値する車両なんだなという程度の感想です。ただこちらに出ているノミネートされた車両のリストを見ると、西武の30000系や東武の50090系があるじゃないですか。個人的にはスマイルトレインも結構押していたんですが、それだけ今年はレベルが高かったんでしょうね。

Odakyu60000_kitasenjyu0803
ブルーリボン賞を受賞した小田急60000形”MSE”(北千住・2008年3月)

Keihan3000_furukawabashi0810
ローレル賞を受賞した京阪3000系(古川橋・2008年10月)

 関連記事
  ・ひろっぴ様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【6/16】E233系試運転と遭遇

 今から1時間くらい前のホヤホヤのネタでありますが、仕事帰りに大宮駅で列車を待っていたら、7番線ホームに列車が入線する旨のアナウンスが流れました。この時間帯、普段7番線ホームには何も来ないはずなのに一体何が来るのか期待していましたが、宇都宮方面からやってきたのは、京浜東北線用のE233系でした。

 日中、東北線内で試運転を行なっていたようですね。昔、E233系が京浜東北線に入線し始めた頃に一度、東北線内で試運転しているところを目撃したことがありますが、こうしてカメラに収めることができたのは今回が初めてでした。

E233_omiya090616
大宮駅7番線ホームに停車中の京浜東北線用E233系試運転列車

 形式はわかりませんが、近いうちに営業運転に入るんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

朝の宮原界隈(6/15)~目線を変えて

Ef641031_miyahara090615

 最近、いささかマンネリと化しつつある状況の中、少し目線を低くして撮ってみました。個人的にはまずまずな感じなので、今週はこんなような感じでやって見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア厨房 ボワ・トスカーナ(さいたま市西区)

 以前は時事系からグルメ系、それに温泉系と何の脈略もなく書いていた当blogも、最近はすっかり “鉄”系ばかりになってしまいましたcoldsweats01。「これじゃいかん!」というわけじゃありませんが、先週おしゃれなイタリアンの店で食事をしてきましたので、今日はそのときの様子でも書いておきたいと思います。

 先週の木曜日、家内の友人が仕事帰りにこちらに遊びに来るとのことで、夕食をどこかで食べることにしましたが、以前から気になっていた「ボワ・トスカーナ」というイタリアンの店を事前に予約しておきました。数年前に新大宮バイパス沿いにオープンした店で、ここの前を通過する度に気になっていましたが、いつも駐車場が満杯状態なんですよねぇcrying。おまけに前の家からだと方向が違うこともあってなかなか行く機会がありませんでしたが、現在の家からだとクルマで10分ほどで到着できるので、これはぜひとも行きたいと思っていたところでした。

 ところがここで食事をした感想が記された掲示板によれば、店に入るのに客待ちでエライ待たされたという不満が結構出ていて、すんなり食事できるかどうか不安でした。まあ、さすがに平日は大丈夫だろうとは思いましたが、家内の友人が都内へ帰ることもあってそうそう遅くまで付き合わせるわけにも行かず、今回は事前に予約を入れておいた次第です。

 午後8時前に店に到着。さっそく店内へと通されました。予想したとおり、さすがに平日のこの時間では行列はありませんでしたね。店内もそれなりには入っていたものの、空席もそこそこあったので、この時間だったらすんなり入れそうです。

 予約したためか、窓側の個室風のテーブルが用意されていました。さっそくメニューを開いて見ると、パスタ2品とピザ1種類をメニューの中から選べる3人分のコースというのがあり、お値段も6,000円ほどと程々といったところでした。何分初めてだし、やはりイタリアンの基本はピザとパスタなので、今回はこちらにいたしました。

 まずはサラダと前菜が登場。特に変わったものではありませんでしたが、メインディッシュの前の腹ごなしにはちょうどよかったですね。

Salad_boistoscana

Appetizer_boistoscana
まずはサラダと前菜から

 本当なら、ここでワインを注文といきたいところですが、当然ながらマイカーでここまで来たため、今回はパスweep。しばらくすると、メインの一つであるパスタ2品が出てまいりました。今回はバジル系とトマト系を選んでみましたが、それぞれ麺が違っていて、トマト系の方は普通なのに対し、バジル系の方は少し太い麺が使われていました。どちらも甲乙付けがたい味でしたが、トマトの方には豚肉が入っていて、柔らかい食感がなかなかおいしかったです。

Pasta_boistoscana
2種類のパスタ

 続いてピザですが、こちらはオーソドックスなものを選びました。

Pizza_boistoscana
ノーマルなピサでした

 そして、いよいよ最後のお楽しみであるデザートですが、3種類のケーキでした。それぞれ花びらがソースで描かれていて、食べるのがちょっと惜しくなりそうでしたね。当然それぞれ一口ずつ食べてみましたが、オレンジをベースにしたヤツが一番おいしかったでしょうか?

Cake_boistoscana
最後のお楽しみでしたhappy01

 掲示板の話を見たときには、一時どうなるかと思いましたが、予想以上に雰囲気もよくなかなかいいお店でした。ただ今回は平日の夜だったので、週末ともなると様子が違うでしょうが、行列を避けるんだったらやはり平日利用のほうが懸命ですね。

 なお、レストランの隣には「フレーズ・デ・ボワ」というケーキショップが併設されていて、帰りにお土産に買ってまいりました。ケーキもなかなかのお味でしたねhappy01。ケーキだけ買いに訪れてもよさそうです。

Cake_fraisedebois
併設のショップでお土産に買ったケーキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

朝の宮原界隈(6/14)~眠い

 今日は昨日よりは少し遅めにお出かけで、帰宅したのが8時過ぎでした。

 そんなわけで、かなり眠いため、夜行3本をご紹介して今日は終わりたいと思います。なお、“茶ガマ”37号機は今朝も元気に走っておりました。

Type489_miyahara090614

Ef641051_miyahara090614

Ef6437_miyahara090614

 以上でありますconfident。では、おやすみなさい・・・moon1moon2moon3fullmoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
西武ドームです。8回まできて2点リードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

朝の宮原界隈(6/13)~梅雨の合間の晴天

 当初は曇りという予報だったのが、1日好天に恵まれましたねぇsun。一応傘も持参して出かけたんですが、もちろん出番はなく、荷物になってしまいました。

 今朝も例によって夜行3本の撮影をしてまいりました。それでは、参りましょうhappy01

Ef651066_miyahara090613
まずは貨物から

Type489_miyahara090613

今朝はトップナンバーでしたね

Ef651087_miyahara
下りの貨物列車

Ef641053_miyahara090613

 ここで一旦帰宅し、荷物を抱えて再びやってまいりました。

Ef210108miyahara090613_2いつもの桃太郎をたまには1枚

Ef641031_miyahara090613
最後はあけぼの

 1031号機も、すっかり板についた感じですねhappy01

 今日はご存知の通り、横須賀駅で行われたイベントへ出かけた関係で、あけぼの撮影後すぐに宮原駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】つばさラッピングレッドアロー撮影失敗!~西武

 先週日曜日の話題もこれが最後となりました。小平から新宿線の列車に乗り換えて本川越方面へ向かう途中、帰るには少し早かったので、新所沢で降りて撮り鉄をすることにいたしました。まだ新宿線内の撮影をしてなかったし、何といっても、「つばさ」柄の10000系レッドアローのラッピング車に遭えればと思いました。

 上下の普通列車を撮っているうち、反対側の上りホームの電光掲示板に「通過」の文字が表示され、レッドアローが来るようでした。しばし待っていると、本川越方面からレッドアローが近づいてきましたが、まさにこれがお目当てだったつばさ柄のラッピング車でありました。

Seibu10000_shintokorozawa0906
待望のつばさラッピング車両でしたが・・・crying

 うーん、側面が潰れてしまいましたねぇweep。まあ運転台下の「連続テレビ小説『つばさ』」と書かれたステッカーがあることで、これがラッピング車両であることはわかりますけど、もうちょっと後ろに引いてもよかったですね。

 せっかく遭えたのに残念な結果となってしまいましたが、また近いうちにリベンジを兼ねて再訪したいです。

 最後は西武の新101系で本川越へとやってまいりました。

Seibun101_shintokorozawa0906
新101系に乗って本川越へと向かいました(新所沢)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄むすが出迎える萩山駅のスマイルベンダー

 先ほど横須賀から帰ってまいりました。お目当てだったE259系を初めて見ることができたばかりでなく、現地までの間もいろいろとネタが豊富でなかなか盛りだくさんな1日を過ごすことができました。当然画像の整理が付いていませんので、まずは先週の貯めているネタから整理したいと思います。

 西所沢駅や萩山駅のホームに、スマイルトレインを模したドリンクの自販機「スマイルベンダー」が設置されていますが、萩山駅のスマイルベンダーには鉄道むすめのキャラクターである井草しいなが飾られています。通常版の車掌バージョンではなく今年2月に駅構内のコンビニ「TOMONY」で販売した限定版の運転士バージョンの方で、上下線のホームに設置されているスマイルベンダーでそれぞれ利用者を出迎えておりますhappy01

Smilevender_hagiyama1
萩山駅のスマイルベンダー

Smilevender_hagiyama2
何やらフィギュアが・・・

Igusashina_hagiyama
鉄道むすめのキャラクター・井草しいなでしたhappy01

 この限定版を発売初日の2月に買いに出かけましたっけhappy01。まだ数ヶ月前にことなんですけど、ずいぶん時間が経ったように思います。

Sinananaspecial同じ日に発売された姫宮なな限定版とツーショット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在地

現在地
横須賀で見てきました。人大杉orz。

只今海軍カレーの店内で涼んでます簠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
スカ線内で車両故障があったため、鎌倉で抑止に遭いましたorz。只今逗子停車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
鶴見駅に着きました。これで3個目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
尻手でまったり撮影中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

おはようございます
朝早くから動いております。只今川崎です。これから南武線に乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

今日の宮原界隈(6/12)~復活!

Ef6437_miyahara090612

 「どうせ、今日も1032号か」と思いいつも通りカメラを構えていたら、何と茶色の37号機がやってまいりました。正直、あけぼののヘッドマークをつけて再び我々の前に姿を現すのかどうかというところだっただけに、朝から“サプライズ”でしたね。

 まさに、「お帰り」という一言に尽きる今日の朝でした。

 なお今日は午後からの出勤だったため、午前中貨物を撮影してまいりました。

Ef641042_miyahara090612

Ef651079_miyahara090612
昼前に通過した貨物2本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】新101系旧塗装編成を撮影する~西武

 西武球場前からレオライナーに乗り、西武遊園地から多摩湖線の電車に乗り換えて萩山へとやってまいりました。この後は新101系の旧塗装編成を撮影します。

 前の記事でも書いたとおり、西武球場前駅で埼玉西武ライオンズプレイヤーズきっぷを買って乗ったため、フリー区間外となる萩山では一旦改札を出て手持ちのSuicaで再入場しました。そのためホームに停車していた国分寺行きを見送ることになりましたが、こちらは従来の新101系でした。やがてしばらくすると、引込線に停まっていた2本の新101系のうちの1本がこちらに近づいてきました。ホームからだとこれが旧塗装の編成なのかどうかわかりませんが、次第に近づいてくる電車を見て、これがまさにお目当ての旧塗装編成261Fでありました。

Seibun101_hagiyama09061
無事出会えた旧塗装の新101系・261F(萩山)

 最初に見た4月のときは線路脇で見送っただけでしたが、今回は乗車が目的ですので、このまま電車に乗り込みます。さて、この後はどこで撮影するか?いろいろと事前には調べてはきましたが、とりあえず次の青梅街道駅で下車することにして、線路脇をブラブラ歩きながら探してみることにしました。

 駅から一橋学園方面へ数百メートルほど進んだところに踏切があったので、その脇に陣を構えてみました。最初に萩山で見送った通常カラーの編成で試して見ましたが、編成全体は入るものの、側面からだと少し窮屈な感じでしたね。これだとツートンカラーがうまく出せるかどうか不安でしたので、さらに一橋学園方面へ歩いてみました。しかしイマイチ納得できるアングルがなかったため、再び青梅街道方面へ戻り、駅近くの線路脇に落ち着きました。こちらも少し窮屈な感じではありましたが、側面のツートンカラーが何とか入っていたので、とりあえずはよしというところでしょうか?

Seibun101_omekaido09061
線路脇から狙ってみました(一橋学園:青梅街道間)

 結局、小平を経由して新宿線沿線に出るため、萩山へ戻ることにしました。その前に萩山からの折り返しをホーム端から狙ってみました。ここは2年前に当時線内を走っていた旧101系を撮影した場所ですが(そのときの記事は、こちら)、当時の記事を見比べてみると、やはり古き良き西武の車両という雰囲気が現れていますね。

Seibun101_omekaido09062
ホーム端から狙ったところ(青梅街道)

 こうして何とか無事に新101系の旧塗装編成を撮影することが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉西武ライオンズプレイヤーズきっぷを手に入れる

 西所沢から西武球場前駅に到着。この後はレオライナーに乗り換えですが、その前に一旦途中下車をして、タイトルのきっぷを窓口で手に入れました。このきっぷ、ライオンズの選手がデザインされた野球カードのようなフリーきっぷで、しかも以下の区間が一日乗り放題とのこと。

 ・池袋線:所沢―西所沢間
 ・狭山線全線
 ・山口線(レオライナー)全線
 ・多摩湖線:萩山―西武遊園地間
 ・拝島線:小平―萩山間
 ・西武園線全線
 ・新宿線:小平―所沢間

 国分寺線は含まれていないんですね。

 なお選手は、片岡、中村、岸、中島と涌井の各選手がありましたが、なぜか片岡選手のは売り切れだったので、涌井投手のを選びました。

 ちなみにお値段は200円で、ここ西武球場前駅のみでしか手に入れることができません。これだけ見るとなかなかお値打ちのように見えますが、実際には西武ドームや遊園地周辺と所沢界隈という狭いエリア内なので、ちょっと乗っただけでフリー区間を飛び出してしまいます。実際このきっぷで利用したのは、西武球場前から乗った山口線と多摩湖線の区間だけ。ちなみにこの区間の運賃は170円ですから、ちょっと損でしたねcoldsweats01

 要は試合の後に買って、帰りに遊園地や所沢駅周辺にも寄ってくださいというニュアンスのきっぷということでしょうか。それに元が取れなくても、きっぷを買って野球カードが一枚おまけについてくるということであれば、それなりにお値打ちなのかもしれませんね。

 なおこの日は試合がなかったので、駅前はひっそりとしていましたが、昨日おとといと行なわれたタイガース戦にあわせて、「獅子」「虎」と書かれた幟が球場周辺に飾られていました。

Liontiger
今年最初の西武ドーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

朝の宮原界隈(6/11)~雨のち晴れ

Ef641031_miyahara090611_2

 朝方は雨が降っていたのに、お昼過ぎからすっかり天気が回復してしまいました。こんなんだったら朝から晴れてくれたらいいのにと思っても、こればかりはどうにもなりませんねぇcoldsweats01

 今日は先ほどまで食事で外出していたため、手短に済ませます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】銀河鉄道999のラッピング電車と遭遇!

 武蔵丘のイベントを後にして、飯能から池袋線に乗り込みました。この後は多摩湖線の新101系の旧塗装編成を撮影する予定で、西所沢から西武球場前を経由して萩山へと進むルートにしましたが、少し時間があったので、去年来から度々訪れている西所沢近くの踏切脇でしばし撮影タイムといたしました。

 ヘッドマークつき編成あたり来ないかと期待して待っていたら、午前中武蔵丘行きの臨時列車の車内で見かけた銀河鉄道999のラッピング電車が来るじゃありませんかhappy01。編成全体を見て改めてド派手なラッピングに圧倒されてしまいましたが、まさかこうして撮影できるとは思いもよりませんでしたね。

Seibun101_nishitokorozawa09061

Seibun101_nishitokorozawa09062
(2枚とも)999のラッピング電車

 本当はもうちょっとここで撮影していてもよかったんですが、これが撮れれば十分ということで、西武球場前行きに乗って西所沢駅を後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

朝の宮原界隈(6/10)~梅雨入り

Ef641032_miyahara090610

 今朝はいつもの朝でした。そんなわけで特筆するようなものはありませんが、関東地方が今日から梅雨入りしたそうですsprinklerain。これからしばらくは太陽が恋しい季節となりそうですが、これもしばらくの辛抱ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】西武・電車フェスタ2009 in 武蔵丘車両検修場

 いよいよ武蔵丘車両検修場へとやってまいりました。臨時列車から降りてさっそく会場へと進みます。まず向かったのは、メインステージ前にある物販コーナー。このイベントで先行販売されるスマイルトレインのBトレインショーティーを買うため列に並びましたが、比較的スムーズに流れてくれたおかげで、並び始めてから15分ほどで無事ゲット出来ました。在庫も11時前後の時点ではまだまだたっぷりあったようですし、余裕でしたね。

Btrain_seibu30000
戦利品その1~スマイルトレインのBトレ

 お隣のブースでは東飯能から飯能までの硬券乗車券も販売していたので、こちらも1枚ゲットしてきました。

Koken_igashihannoseibu
戦利品その2~硬券乗車券

 これで一つ目的を果たせたので、いよいよ会場内を歩き回ります。やはり今回のイベントで一番の見どころは、何といってもツートンの旧塗装に塗り替えられた新101系ですね。臨時に開設された改札口の先に停まっていましたが、今回塗り替えられたのは2連の271F。周りには多くの人が集まっていました。

Seibun101_musasigaoka09061
旧塗装の新101系。こちらはクモハ271。

Seibun101_musasigaoka09062
こちらはクハ272

 クモハ271の方向幕には「快速・武蔵丘」、そしてクハ272の方には「拝島快速」の表示が出され、イベントならではの演出が施されていました。

 一方、トラバーサー体験や台車入れ換えの実演で展示されていた2000系には、会場限定のヘッドマークが設置されていました。トラバーサーでクイズ大会が行なわれていたようで、“○”“×”の札を持った2000系のイラストが描かれていました。

Quizhm_musasigaoka0906
○×クイズの会場で展示された2000系についていたヘッドマーク

 そして屋外では11時半からレッドアローとスマイルトレインによる車両撮影会が行なわれました。いずれも会場への直通臨時列車として使用された編成で、先ほどのヘッドマークも取り付けられていましたが、如何せんこの日は梅雨の合間の晴れ間で気温も上がり、おまけに人の多さもあって撮影した後はどっと疲れが出てしまいましたbearing

Seibu1000030000_musasigaoka0906
撮影会で並んだレッドアローとスマイルトレイン

 そんなわけで、これでグロッキーになったわけではありませんが、大方見終えたということで、正午前に飯能行きのシャトルバスに乗って会場を後にいたしました。

 関連記事
  ・Kaz-T様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

朝の宮原界隈(6/9)~朝から死神?

Ef641031_miyahara090609

 先週は1032号機がほぼ毎日あけぼのの先頭に立っていましたが、おとといから1031号機が先頭に立つようになりました。おそらく“朝鉄”を始めてからは初めて撮影すると思いますが、それにしてもスカート部分の複雑な配線が目に付きますね。

ところでこの1031号機を検索サイトで調べてみたら、関連検索で「死神」なる言葉がヒットしてきました。何でも廃車回送で度々先頭に立っているのが同機ということで、そこから由来しているようですが、一重にEF64といってもいろいろ個性があって面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】検修場行き臨時直通列車に乗る

 昨日の記事の続きです。小手指で飯能方面の列車を待っていると、所沢方面から“スマイルトレイン”30000系がやってまいりました。この日最初のスマイルトレイン乗車となりましたが、先頭に電車フェスタのヘッドマークが付いておりました。

Seibu38105_kotesashi
電車フェスタのヘッドマークを付けた臨時直通列車(小手指)

 この列車、西武新宿からやってきた武蔵丘検修場行きの臨時直通列車でした。実は全くノーマークでしてcoldsweats01、当初の予定では沿線で撮影をしながらこままで行って、そこから歩いて会場まで行くことにしていましたが、せっかくでしたので、そのままこの列車に乗って会場まで直行することにいたしました。

 イベント会場へ向かう乗客で混雑した列車に揺られ、進行方向が変わる飯能でしばらく停車するとのことなので、発車までの間撮影タイムとなりました。

Seibu30000_hanno
飯能での様子。「臨時」に表示が変わりました。

Densyafesta09
ヘッドマークを拡大したところ

 ここまで「飯能」と表示された行先表示が「臨時」と変わり、いよいよ検修場へ向けてゆっくりと走り出しました。東飯能を通過し、本線から検修場へ向かう引込線に入ると、進行方向右手に銀河鉄道999のラッピング電車が停まっているというアナウンスが流れました。5月に登場してからまだ一度も見たことがありませんでしたが、ここで実物を初めて見ることが出来ました。

999wrapping
車窓に現れた999のラッピング電車

 ネットでド派手なラッピングの車両を何度か見ていますが、こうして実物を改めて見ると、何ともインパクトの強い車両だなぁと思いましたね。一度見たら忘れることが出来ないほど強烈な印象を与えてくれそうですが、こうなれば本線を走る姿を見たいものです。

 こうして臨時直通列車は終点の武蔵丘車両検修場へと到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

朝の宮原界隈(6/8)~霧雨が落ちる朝

Ef641032_miyahara0906084

 朝、家を出たら、細かい雨がパラパラと降っていました。道を行く人は傘を差したり差さなかったりでそれほどヒドイ降りではありませんでしたが、カメラ片手では傘を差さないわけにも行かず、例によって片手持ちで撮影いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/7】イベント前に見つけた2つのヘッドマーク~西武

 周知の通り、昨日は武蔵丘車両検修場で行なわれたイベントへ行ってきました。ここへは毎年来ているわけではなく、3年前の2006年に訪ねたのが最後でしたが(そのときの様子は、こちら)、今年は旧塗装101系の展示があることと、“スマイルトレイン”30000系のBトレインショーティが先行発売されるということで、これらを目当てに訪ねてまいりました。

 湘南新宿ラインで池袋に到着。西武池袋線の各停に乗り込みました。まずはネタ探しを兼ねて乗り降りしながら進みます。去年暮れに一度訪ねたことがある東久留米で撮影をしていたら、昨日から運転が始まった副都心線開業1周年記念のヘッドマーク付き列車がやってまいりました。運転されることについてはニュースリリースで事前に知っていましたが、3社各1編成ずつということなのでこればかりは運に任せるしかありませんでしたけど、あっさりと出会ってしまいましたねhappy01

Seibu6000_higashikurume09061

Seibu6000_higashikurume09062

Fukutoshinline1yearhmseibu
(3枚とも)副都心線開業1周年記念ヘッドマークをつけた6000系(東久留米)

 なお取り付けられていたのは、6000系6107Fでした。

 それにしてもいつも思うことですが、西武のヘッドマークに描かれているイラストは可愛らしくていいですねhappy01。会社によってそれぞれ個性があるので、どれがいいとか悪いというのはありませんけど、子供受けしそうなデザインは見ていてほほえましいものです。

 続いてやってきたのは小手指。といっても、東久留米で次の列車を待っていたら小手指行きだったので、とりあえず終点まで乗って飯能方面行きを待つことにしたんですが、隣のホームに現在行なわれているプロ野球セ・パ交流戦のオリジナルヘッドマークをつけた6000系6114Fが停まっていました。こちらはすぐに行ってしまったためあまりじっくりと撮影することはできませんでしたが、うまい具合に2種類のヘッドマークを見ることが出来、幸先のいいスタートでした。

Seibu6000_kotesashi0906
小手指駅では交流戦ヘッドマーク編成と遭遇しましたhappy01

 実はこの後もヘッドマーク付きの車両と遭遇することになりましたが、こちらはイベントと直接関わる内容ですので次の記事でご紹介します。といっても、だいたいわかってしまいますが・・・coldsweats01

 関連記事
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

今日の宮原界隈(6/7)~返却回送とうっかりミス

 今朝はカメラレンズのキャップを紛失してしまいましたbearing。いつもの通りあけぼのを撮影してから片付けようとポケットに入れたキャップを取り出そうとしたら地面に落としてしまっただけでなく、そのまま転がっていった挙句に側溝の隙間を抜けていってしまいました。幸い予備に買ってあったのがありましたので事なきを得ましたが、これからは気をつけたいところですね。

 ここ最近週末は好天に恵まれませんでしたが、今日は梅雨の合間の晴れ間が顔を覗かせてくれました。そんな中撮影していたら、今週ずっとあけぼのの先頭に立っていた1032号機の代わりに1031号機が先頭に立ちました。果たしてこのまましばらくあけぼのの先頭に立つのかどうか、あるいは以前のように0番台が再び顔を出すのか、今後の動きに注目です。

Ef651067_miyahara0906
65牽引の貨物列車

Type489_miyahara090607
ここで朝日を見るのは久しぶりな気がしますsun

Ef641053_miyahara090607
北陸号

Ef641031_miyahara090607
この後悲劇が・・・

 さて日中は西武のイベントを訪ねながら西武沿線をぶらぶら乗り歩いてまいりましたが、昨日横浜でのイベント列車のために上京した旧客の返却回送が夕方6時前にやってくるとのことで5時過ぎに戻ってまいりました。だいぶ日が傾いていた時間だったせいか、現地はギャラリーが少なめでしたが、大宮方面からやってきた回送列車は思いのほか高速で走り去ってしまったため、かなりブレブレになってしまいましたweep。おまけに後打ちも白飛びになるという何とも残念な絵になりましたが、一応記録と言うことでアップしておきます。なお西武のイベントについては、明日以降ご紹介したいと思います。

Ef65501_miyahara090607

Ef641001_miyahara090607
横浜でのイベントを終えて高崎へと戻る旧客列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武ドーム

西武ドーム
西武ドーム
「虎」って何かと思ったら、明後日からタイガースとやるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵丘

武蔵丘
疲れたので、早々に退却し、飯能駅にやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
武蔵丘行きに乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

今日の宮原界隈(6/6)~旧客

 朝自宅の外へ出てみたら、雨がしとしとと降り続いていましたrainrainrain。それでも傘を差しながら何とか頑張ってまいりました。

 能登の前を走る65の貨物は外してしまったので、ボンネットからのスタートでしたが、露出の調整がうまくいかなかったため、ブレブレになってしまいましたweep。うーん、どうしても傘を差しながらだと余裕がなくなりますねぇbearing

Type489_miyahara090606

Ef641051_miyahara090606

Ef641032_miyahara090606
今日の成果。ブレブレでした・・・crying

 さて今朝はこれで終わりではありませんでした。あけぼのが通過した30分後、横浜界隈で運転されたレトロ横濱号の送り込み回送が通過することがわかり、引き続き現地で待機となりました。果たしてブレずにうまく撮れるかどうか心配でしたが、ゆっくりと抜けていってくれたおかげで、何とかなりました。

Ef641001_miyahara090606
レトロ横濱号の送り込み回送

Ef65501_miyahara090606
後追いでも1枚。65のPトップが後ろについていました。

 ちなみに明日は夕方に返却回送で通過するようですが、西武のイベントに顔を出す予定なので、パスになりそうです。

 なお今日は1日家の用事があったため自宅周辺で過ごしましたが、午後から晴れ間が出てきたため、ちょこちょこ出かけて貨物列車を中心に撮影して来ました。

Ef641021_miyahara090606

Ef641037_miyahara090606
(2枚とも)高崎線を走るEF64牽引の貨物

Ef8178_miyahara090606
通称「安中貨物」と呼ばれるEF81牽引の貨物列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

朝の宮原界隈(6/5)~今日も同じ

Ef641032_miyahara090605

 おとといに続いて今日も家内の帰宅が遅いので、例によって業務終了後に平日“鉄”してまいりました。帰りは上野から489系使用のホームライナー古河3号で大宮まで帰ってきましたが、ちょうどあけぼのがやってくる時間だったので、ホームで様子を見ていたところ、先頭には1032号機が立っていました。今朝もこのカマでやってきたので、これで4日連続で牽引してきたことになりますが、それにしても気になるところです。

 明日は天気がイマイチのようなので傘が手放せなさそうですが、何とか頑張ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

朝の宮原界隈(6/4)~あれ?

Ef641032_miyahara090604

 夕べ、このネタの記事を上げて気がつきましたが、2日連続で同じカマが引っ張っていたんですね。果たして今日はどうかと思ったら、やはり1032号機の牽引でした。これで3日連続同じカマでしたが、何かあったんでしょうかね?トラブルでなければいいですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/30】芝桜駅とわらじカツ丼

 先週の秩鉄カラーの続きですが、秩父でリバイバルトレインを見送った後、後続のスカイブルーの各停に乗って次の御花畑にやってまいりました。御花畑駅といえば今年4月から羊山公園の芝桜にちなんで「芝桜駅」という副駅名がつくようになりましたが、ホームの駅名板や駅舎に掲げられている駅名には芝桜のイラストが入っていました。また窓口では副駅名設定を記念した特製の入場券を販売していたので、1枚手に入れてまいりました。

Chichibu1000_ohanabatake0905
スカイブルーで御花畑駅に到着

Ohanabatakeekimei
芝桜のイラストが入った御花畑駅の駅名板

Sibazakuraekimei
駅の看板にも芝桜のイラストが入りました

Koken_sibazakura
副駅名設定を記念した硬券入場券

 さてこの後はちょうど昼時ということもあり、ランチを摂ることにいたしましたが、今回は御花畑駅から歩いて15分ほどのところにある「安田屋」というわらじカツ丼の店を訪ねることにしました。わらじカツ丼は去年4月に秩父駅近くの店で食べたことがありますが、元々は小鹿野町周辺の方が有名だそうで、その小鹿野町に本店がある安田屋の支店がこれから目指すお店です。

 その前に西武秩父駅の仲見世通りを歩いていると、かつて西武秩父線のエース的存在だったレッドアロー5000系の先頭部分のカットモデルが展示されているのを見つけました。今年は秩父線が開業して40周年ということで、沿線ではいろいろなイベントなどが行われていますが、カットモデルとはいえ懐かしい顔に会うことができました。

Seibu5000_cutmodel
仲見世通りにあったレッドアローのカットモデル

 レッドアローに見送られながら、国道140号線を影森方面に歩くこと15分ほど、秩父鉄道の踏切を渡ると目指す安田屋がありました。小ぢんまりとした古びた店構えに薄っすらと書かれた看板の文字を見てここがわかりましたが、マイカーだとうっかり見過ごしてしまいそうです。

 さっそく店内へ。中にはお客さんが2グループほどといったところでした。メニューはわらじカツ丼一品のみで、カツの枚数によってお値段が異なりました。ちなみに1枚だと650円で2枚だと900円とのこと。ただ650円だと量的に少なめではないかと思い、ここは2枚の方を注文しました。

 しばらく待って出てきたのがこちらです。

Warajikatuyasudaya
ボリューム満点のわらじカツ丼

 これを見た瞬間、2枚にしたことを後悔しましたcoldsweats02。何しろカツ丼の相場を考えれば、900円のほうが妥当と考えたんですが、いやはや、これはなかなかのボリュームでしたね。

 当然残すわけにもいかず、最後まで完食してきました。味の方は、かつに味がしみていてなかなかでしたが、野菜類が香の物を除けばなく、ソースカツ丼で見かけるキャベツがないので、少ししつこいと感じるかもしれませんね。

 店を出た後、腹ごなしを兼ねて影森まで歩きました。20分弱くらいで駅に到着しましたが、思ったほど腹がもたれなかったのが意外でしたね。この日の晩も難なく普通に食べることができましたし、意外と消化がいいんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

今朝の宮原界隈(6/3)~平日“鉄”とコンデジ買い替え

Ef641032_miyahara090603

 今朝もあけぼのは特に変わりはなし。再び0番台が先頭に立つ日が来るのでしょうか・・・。

 一方、今日は家内の帰宅が遅い日ということで、例によって都内で平日“鉄”してきました。といっても上野駅が中心で、“ボンネット”使用のホームライナーと虹カマの北斗星を撮影して来ましたが、シーズンなのか、北斗星は車両を増結しての運行でした。

Type489_ueno090603
ホームライナー鴻巣3号(上野)

Ef8195_ueno0906038
今日の北斗星のカマはレインボー

 その後、有楽町駅前の大型家電店へ行ってコンデジを新調してきました。機種など詳しいことは後日書こうと思います。

 再び上野に戻ってきたのは20時過ぎ。さすがにボンネット車使用のホームライナー古河3号までは1時間ほどありましたので、一本前の1号で帰ってきました。使用されているのは田町の185系。回送で到着してから方向幕を巻いている最中、上野では普段見ることができない種別が現れたときには、思わずカメラを向けてしまいました。

Type185_ueno090603
ホームライナー古河1号で帰路に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日゛鉄゛

平日゛鉄゛
上野駅にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

今日の宮原界隈(6/2)~新潟からのお客さん

Ef641032_miyahara090602

 今朝はシャッターを押すタイミングが狂ってしまうという失態を犯してしまいましたcrying。そんなわけで、画像を思いっきりトリミングしていますが、せっかく朝から太陽が久しぶりに出ていたのに、惜しいことをしました。

 さて今日はタイトルを若干変えていますcoldsweats01。というのも、上沼垂所属のきらきらうえつが宮原駅に停車していたためですが、日中横浜でイベント列車として活躍後、新潟への送り込み回送の途中に立ち寄ったようです。実はこの回送列車を北浦和駅周辺で狙っていたんですが、午後7時過ぎに宮原に到着したら下りの待避線に停車しているのが見えたので、ここでも何枚か撮影しました。

Type485_miyahara090602
新潟へ帰る途中のきらきらうえつ

 もっと時間があれば上りホームから全体を撮影できたんですが、移動している最中に行ってしまったため、撮影できませんでしたweep。うーん、こんなことだったら宮原駅で待っていればよかったですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/30】秩鉄カラー復活!

 先月の広瀬川原のイベントで秩鉄カラーに塗装された1000系がいよいよ先週の土曜日に運転を開始しましたが、さっそくその最初となる臨時急行列車に乗ってまいりました。

 11時20分過ぎ、熊谷駅のホームにゆっくりと秩鉄カラーの1000系1002編成が入線してきました。小学校に入学する前、家族で秩父へ出かけた際にこの色の車両に乗った記憶がかすかに残っていますが、どんな車両に乗ったのかはもとより家族で撮った写真も残っていません。そんなわけで、書物や写真などでその姿を見るしかありませんが、やはり秩父鉄道といえばこのカラーというイメージがありますね。

Chichibukuha1202_kumagaya0905
秩鉄カラー復活!

Revivaltrainctkcolorhm
取り付けられていたヘッドマーク

 なお、ヘッドマークは両端とも同じデザインでした。

 11時27分、臨時急行列車は熊谷駅を発車。これはこれまでのリバイバルカラーのときと全く同じで、運行ダイヤも同様でしたが、一つ違ったのがこれまでかかっていた200円の急行料金が今回は不要でした。ある意味、大サービスとも言えそうですが、仮に200円必要だったにしても、当然乗りに来ていましたねhappy01

 車内ではこれまでの臨時列車のときと同様、熊谷駅を発車してすぐに記念乗車証がひとりひとりに配布されましたが、裏面には在りし日の100形電車の写真が載っていて、秩鉄カラーの記念乗車証にふさわしいデザインになっていました。さらに車内に目を向けると、これまで秩父鉄道を走った車両を紹介したポスターがぎっしりと貼られていて、現在の車両から秩鉄カラーが似合う100形や500系といった往年の車両まで、どれも食い入って見てしまいました。これならぜひとも創立110周年を記念して写真集を出して欲しいところですね。

Chichibuposter
車内に貼ってあったポスター

 列車は寄居、長瀞を過ぎ、毎回話題の尽きない和銅黒谷駅に近づいてきました。果たして今回はどんな並びが我々を待っているのか期待していましたが、スカイブルー塗装の1001編成とカナリア塗装の1012編成が待ち構えていました。もちろんその姿を外から見ることはできませんでしたがcoldsweats01、国電色との並びが実際にはなかったせいか、撮影している人もそれほど多くはありませんでした。11月には1000系が入線した当時の黄色の塗装が登場するので、このときは期待したいところです。

 こうして臨時急行列車は秩父駅に到着。私はここで見送ることにしました。

Chichibu1000_chichibu0905
秩父駅を発車する臨時急行列車

 その後、昼食を食べてから上りの始発駅である影森駅で停車中の1002編成を撮影してきました。実はこれまでのリバイバル運転のときはここへ来ていなかったんですよね。今回は影森駅停車中の様子を撮影しようと思いここまでやってきましたが、ホームからだとどうしても全体を入れて撮影することができませんでした。

Chichibu1000_kagemori0905
影森駅で出発のときを待つ1002編成

 この後は1本前の各停に乗って上り列車の撮影をすることにしました。どこで撮影するかあれこれ考えてみたものの、あちこち動き回るには余り時間がなかったため、適当に下車した大野原駅で待ち構えることにしました。しかし如何せんはじめてのところだったのと試し撮りができなかったこともあり、構図に失敗してしまいましたweep。そんなわけで、トリミングした画像でご紹介することにします。

Chichibu1000_onohara0905
大野原で上りを撮影

 一番最初に書いたとおり、子供の頃にかすかに記憶が残っているのみの秩鉄カラーですが、これからもなるべく多く現地に赴いてその姿を捕らえたいと思います。

 関連記事
  ・テームズ様
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きらきらうえつ

きらきらうえつ
先ほど大宮を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

朝の宮原界隈(6/1)~今日から6月

Ef641053090601

 先ほどまで先月23日に大宮総合車両センターで行われたイベントに関する記事を書いていたので、すっかり遅くなってしまいましたcoldsweats01。明日もありますし、今日はこれで終わりにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/23】さいたま市鉄道三昧の日その2~JRおおみや鉄道ふれあいフェア訪問

 先週土曜日の続きです。いよいよこの日一番のお目当てであるイベントの会場へと移動します。その道すがら、プロムナードと呼ばれる歩道を久しぶりに歩いていると、0系新幹線をモチーフにしたガードレールがあることに気付きました。0系といえば去年、JR西日本所有の先頭車が鉄博に展示されるため大宮にやってきましたが、公開の暁にはまさにぴったりの“モニュメント”になりそうですね。

Guardrailshinkansen
0系をモチーフにしたガードレール

 その0系のガードレールを見ながら、大宮総合車両センターの入口へとやってまいりました。さっそくイベント会場をブラブラ歩き回ります。

 まずご紹介するのは、茶色とアイボリーの2色に塗装された107系。これは日光線を走る107系をレトロな雰囲気が感じられるカラーに塗装変更するもので、今年3月から順次変更されています。どちらかと言えば107系が行ったり来たりというイメージが強い路線ですが、世界的にも有数の観光地を持つ路線だけに、終点の日光駅とのツーショットが似合いそうですね。

Type107_omiyaworkshop09
レトロカラーに変更された107系

 3月のおもちゃ博物館を見学した帰りに日光線に出向いてこのカラーを見ようと試みたものの、このときはまだ塗り替えて間もない頃とあって出会うことができませんでした。今度はぜひとも乗車したいですね。

 その107系が展示されているところからグッズ類を販売する工場内を隔てた反対側の広場では、さまざまな機関車や車両が展示されていました。大宮寄りには、“青大将”こと58の93号機がDE11と並んでいました。EF58も今やこうしたイベントでしか見ることができなくなりましたが、多くの車両が解体された中でほぼ原型を留めた形で保存されているのは何よりと言ったところですね。

De11ef5893_omiyaworkshop09
”青大将”EF58が見られるのもイベントならでは

 その青大将の北側では、EF65の535号機が展示されていました。65のP形は自分の世代あたりになるとやはりブルトレになりますけど、ヘッドマークをつけた姿は何とも綺麗ですよね。なおこの日は午前中、みずほと日本海のヘッドマークが、そして午後には瀬戸と出雲のヘッドマークが取り付けられていました。

Ef65183_omiyaworkshop09

Ef65535_omiyaworkshop09
(2枚とも)午前中の様子

Ef65183_omiyaworkshop092

Ef65535_omiyaworkshop092
(2枚とも)午後はヘッドマークを変えて展示されました

 続いてJR貨物の機関車が展示されているJR貨物大宮車両所の工場内へ移動します。一番南側にはEF64の1002号機が1台ポツンと展示されていて、あけぼののヘッドマークをつけていました。普段はありえない姿に思わずカメラを何度も向けてしまいましたが、側面を見るとブルトレ専用機を表す☆マークが刺さっていて、ぜひ一度本線でその姿を見たいなぁと思ってしまいました。

Ef641002_omiyaworkshop09
実際には見られない、あけぼののヘッドマークをつけたJR貨物所有のEF64

 その後方では、DD51が車体移動の実演を行なっていました。台車が外された車体を大きなクレーンのような機材で吊るしながら運ぶ姿は、こうした公開イベントならではの実演ですが、その間周りにいた大勢のお客さんはこの光景を食い入るように見入っていました。

Dd51_omiyaworkshop09
車体移動の実演を行なうDD51

 場内にはEH500やDE10などJR貨物所有の機関車が展示されていましたが、そんな中、車体の側面に“衣浦臨海鉄道”と記された機関車に一番注目しました。恥ずかしながらこの鉄道についてはその存在すら知りませんでしたが(^_^;)、愛知県の半田市を中心に貨物輸送を行なっている鉄道で、衣浦湾沿岸の工場へ原材料や製品を輸送しているとのことです。今回展示されていたのはDE10そっくりのKE65というディーゼル機関車で、愛知県からはるばる大宮まで整備にやってきたようです。

Ke653_omiyaworkshop09

Ke653nunber
(2枚とも)衣浦臨海鉄道所有のKE65‐3

 外へ出てみると、部品販売のブース前では去年と同様にEF65の1116号機とED62が仲良くツーショットで並んでいました。65には富士のヘッドマークが取り付けられ、ブルトレ全盛だった昭和50年代の姿が蘇ってきました。

Ef65ed62_omiyaworkshop09
「富士」のヘッドマークをつけたEF65とED62

 なお鉄系以外のネタとしては、埼玉県とさいたま市のマスコットがSuicaペンギンと一緒に入口付近で来場してきたお客さんにご挨拶していましたhappy01

Suicapenguinkobaton

Nu
ゆるキャラたちもイベントに参加してましたhappy01

 結局、場内を2周してから1時過ぎに一旦車両センターを離れ、2時半頃に再び入場してもう1周してきました。おそらくこれだけ場内に滞在したのは、今年が初めてじゃないでしょうかね?惜しむらくは、試乗会で走らせていた四季彩が1枚しか撮影できなかったことですが、鉄博で午前中行ったりきたりしていたのを横目で見ていたものの、食事中だったり移動中だったりとなんだかんだで撮影できませんでした。また今年はJRバスのブースが見当たりませんでしたね。例年だったら2階建てのバスの試乗コーナーやグッズ類を販売するブースがあったはずですが、今年は見かけませんでした。

 こうしてイベント終了近くまで堪能して会場を後にいたしました。

 関連記事
  ・緑のあずさ様

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »