« 朝の宮原界隈(6/22)~茶ガマは何処へ | トップページ | 展望型車両「四季彩」引退 »

2009.06.23

湘南色発見!

 仕事帰り、大宮駅11番線で列車を待っている間に大宮工場の方を見ていたら、車庫の中にいた車両に思わず注目してしまいました。明後日から復活運転される湘南色の113系ではありませんか!

Type113_omiya0906
湘南色に塗られた113系(大宮:’09年6月23日)

 先週千葉支社のサイトにアナウンスされた湘南色復活のニュース、目にするのは2006年3月に東海道線から引退して以来になりますね。あれから3年、まだそれほど時間が経っているわけではないので懐かしいという感じはあまりしませんが、これは一度拝みたいものです。個人的には東海道線へ遠征とか期待したいですが、どうでしょうか?

 一方、久留里線を走るキハ30形も朱色とクリームの国鉄カラーに変更されるそうで、そちらも見逃せませんね。キハ30形といえば何といっても自分にとっては川越線になりますが、大宮から川越までを30分前後掛かっていた頃で、川越が遠く感じましたね。今は205系の電車に乗って20分ほどで着くのでだいぶ近くはなりましたが、電化前は途中の駅で平気で10分近く待たせていましたからねぇ。特に大宮行きで一つ手前の日進で交換待ち5分というのは、正直「おいおい・・・」と思ってしまいましたpout

 そんなキハ30形もJR線内ではもはや久留里線のみ。いまだ現役で走っていることも正直驚きですが、久留里線自体も久しく乗っていないので、湘南色113系と併せて訪ねたいところです。

|

« 朝の宮原界隈(6/22)~茶ガマは何処へ | トップページ | 展望型車両「四季彩」引退 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45432057

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南色発見!:

« 朝の宮原界隈(6/22)~茶ガマは何処へ | トップページ | 展望型車両「四季彩」引退 »